関西・大阪の美楽なアート情報サイトストリート・アートナビ
美術館・博物館・デパートの展覧会と個展案内(通称:アートナビ)
※ストリート・アートナビは犬のキャラクターが目印です。


トップ頁
--
※6月2日(火)より展覧会を再開することになりました。
鑑賞には兵庫県立美術館の公式Webサイトより
事前申込みをお願いしております。
美術館HP:https://www.artm.pref.hyogo.jp
(2020年5月28日 美術館公式情報より)
特別展 開館50周年 超・名品 展
Beyond Mei-Hin:
Masterpieces of Japanese Modern Art, 1870s-1970s
会期=2020 年 62日(日)〜67日(日)※会期変更
休館日=月曜日、
(ただし、5月4日[月・祝]は開館、翌5月7日[木]は閉館)
開館時間=:午前10 時〜午後6 時
(ただし毎週金・土曜日は午後8時まで)※入場は閉館30分前まで
会場=兵庫県立美術館 HYOGO PREFECTURAL MUSEUM OF ART
特別展 開館50周年「超・名品展」 会場:兵庫県立美術館 会期:2020年4月11日[土]〜6月7日[日]
和田三造《南風》1907年 油彩・キャンバス

 令和2(2020)年は、当館の前身である県立近代美術館が開館して50年目にあたります。本展はこれを記念して開催するものです。
 開館以来の50年。この間、日本全国のみならず世界規模で見ても、美術の概念や社会における美術に対する期待のあり方は大きく変わりました。その中で、新たに発見・発掘された名品、解釈がかわることで新たな魅力が付与された名品があり、一方、オーラの幾分かが減少することで評価の核心が見えにくくなった名品の存在があります。また、全国各地で美術館・博物館建設が進み、それらの施設が地域とのかかわりを探る中で、地域ならではの価値が見出されて名品となった作品もあることでしょう。
 本展は、そのような作品の評価の変遷や、受容のされ方、あるいは作者と作品への関心が遠のくさまにも注目しながら、名品とは何か、何であったのか、そして美術館および観覧者にとって、どのような可能性を持ちうるのかを探ろうとするものです。
 扱う時代区分としては、当館が前身の近代美術館時代から収集や展覧会開催の対象としてきた近代を扱うこととし、各作品の開館当時の美術状況と評価の地平を探る意図から、下限を近代美術館開館の1970 年前後に設定したいと思います。また、この期間の美術の流れが概観できる構成とし、あわせて県内の美術を考える上で重要な作品、当館収蔵品のうち、50年の歩みの中で評価が確立した名品なども紹介することとします。
(兵庫県立美術館プレスリリースより転載)

特別展 開館50周年「超・名品展」 1.時代をさかのぼって
和田三造《南風》1907年 油彩・キャンバス
高橋由一《豆腐》1877年 油彩・キャンバス 金刀比羅宮蔵
2.芸術と芸術家の時代
柳瀬正夢《五月の朝と朝飯前の私》1923年 油彩・キャンバス
担当学芸員のひとこと 本作はこの2度目のパリ生活の前半に描かれました。
佐伯祐三《リュクサンブール公園》1927年 油彩・キャンバス 田辺市立美術館蔵
担当学芸員のひとこと 瞠目すべき巨匠の精進
安井曾太郎《座像》1929年 油彩・キャンバス 個人蔵
担当学芸員のひとこと アマチュアたちのラディカルな精進
安井仲治《公園》1936年 ゼラチンシルバープリント・紙 個人蔵(兵庫県立美術館寄託)
篠原有司男《女の祭》1966年 蛍光塗料、油彩、プラスティック・板 兵庫県立美術館蔵
特別展 開館50周年「超・名品展」 会場:兵庫県立美術館
 ■観覧料金(税込)

- 当 日 団 体
一 般 1,300円 1,100円
大学生 900円 700円
高校生以下

無料
70歳以上 650円 550円

障がいのある方

(一 般)

300円

250円

(大学生)

200円

150円
※団体:20名以上
※一般以外の料金には証明できるものの提示が必要です。
※障がいのある方1名につき、介護の方1名無料。
※70歳以上、障がいのある方は、会期中、館内券売所でのみ販売
※コレクション展の観覧には別途観覧料金が必要です。
(本展とあわせて観覧される場合には割引あり)
※主なチケット販売場所:
・阪神主要駅(当日一般のみ)・近鉄主要駅・JTB レジャーチケット(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ミニストップ/前売券:0253240、当日券:0253241)
※金額はいずれも消費税込の金額。

→ここをクリック


主催:兵庫県立美術館、神戸新聞社、毎日新聞社
後援:公益財団法人 伊藤文化財団、一般財団法人 みなと銀行文化振興財団
特別協力:公益財団法人 日本教育公務員弘済会 兵庫支部
助成:一般財団法人 安藤忠雄文化財団
美術館所在地

兵庫県立美術館周辺マップ
兵庫県立美術館 HYOGO PREFECTURAL MUSEUM OF ART
〒651-0073神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号(HAT神戸内)
お問い合わせ:兵庫県立美術館 078-262-0901(代)
美術館HP:https://www.artm.pref.hyogo.jp
交通機関
電車・バスでお越しの揚合
阪神岩屋(兵庫県立美術館前)駅から南へ徒歩約8分
JR灘駅南口から南へ徒歩約10分
阪急王子公園駅西口から徒歩約20分
JR三ノ宮駅から阪神バス、神戸市バス29系統又は101系統で「県立美術館前」下車すぐ
新幹線でお越しの揚合
山陽新幹線新神戸駅をご利用ください。(タクシーで約15分)
お車でお越しの揚合
阪神高速3号神戸線摩耶ランプから約5分
駐車場は、美術館地下1階に80台収容・有料
※ご来館は、なるべく電車・バス等をご利用ください。
このページのTOPに戻る
アート展/美術館頁→
アート展/現代美術ジャンル頁→
インフォメーション頁→
美術館リンク頁→

貸しギャラリー

ストリート別/ギャラリー近道

企画・美術画廊

■アート展案内/下のお好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CGアート

クラフト・工芸

写真

陶芸

立体アート

書・墨象

ノンジャンル

美術館デパート

ストリート・アートナビ新着情報 招待券 ユーザー感想メール TOP頁
TOP頁

個展

画廊

情報

広場
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 2020 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail : street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内展覧会案内バナー広告
貸しギャラリー案内広告の制作と掲載

企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)