関西・大阪の美楽なアート情報サイトストリート・アートナビ
美術館・博物館・デパートの展覧会と個展案内(通称:アートナビ)
※ストリート・アートナビは犬のキャラクターが目印です。


トップ頁
--
京都国立博物館 開館120周年記念特別展覧会
海北友松(かいほうゆうしょう KAIHO YUSHO
会期:2017年411日(火)〜521日(日)
休館日:月曜日
開館時間:午前9時30分〜午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
※ただし会期中の毎週金・土曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
会場:京都国立博物館 平成知新館 (東山七条)KYOTO NATIONAL MUSEUM
 海北友松(1533〜1615)は狩野永徳や長谷川等伯と並び称される桃山画壇の巨匠です。近江浅井家の家臣の家に生まれた彼は、若年を東福寺で過ごしましたが、主家や兄が信長に滅ぼされるに及び、還俗して狩野派の門を敲き、画の道に進んだと伝えられています。いま遺る作品のほとんどは狩野派から独立して以後の晩年期(60歳以降)のものですが、鋭い筆遣いが駆使された気迫溢れる水墨画や詩情豊かな大和絵金碧画などは、ほかの誰の作とも似ていない、まさに友松ならではのものといえましょう。

最晩年まで絵筆を握り続け、83歳でその生涯を終えた桃山最後の巨匠の世界を、心ゆくまでご堪能ください。 

第一章 絵師・友松のはじまり―狩野派に学ぶ―
第二章 交流の軌跡―前半生の謎に迫る―
第三章 飛躍の第一歩―建仁寺の塔頭に描く―
第四章 友松の晴れ舞台―建仁寺大方丈障壁画―
第五章 友松人気の高まり―変わりゆく画風―
第六章 八条宮智仁親王との出会い―大和絵金碧屏風を描く―
第七章 横溢する個性―妙心寺の金碧屏風―
第八章 画龍の名手・友松―海を渡った名声―
第九章 墨技を楽しむ―最晩年期の押絵制作―
第十章 豊かな詩情―友松画の到達点―
※終了しました。
主催:京都国立博物館、毎日新聞社、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿
協賛:大和ハウス工業、日本写真印刷
協力:日本香堂
特別展覧会「海北友松」公式サイト:http://yusho2017.jp/

【お問い合わせ】

京都国立博物館 KYOTO NATIONAL MUSEUM
〒605-0931 京都市東山区茶屋町527
TEL.075-525-2473 (テレホンサービス)
◎博物館HP:http://www.kyohaku.go.jp
京都国立博物館 外観

撮影:北嶋俊治

 【地図/交通手段】
京都国立博物館 アクセスマップ

JR・近鉄:
京都駅下車、駅前市バスD2のりばから206・208号、D1のりばから
100号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
京阪電車:
七条駅下車、東へ徒歩7分
阪急電車:
河原町駅下車、京阪電車祇園四条駅から
淀屋橋方面行きにて七条駅下車、東へ徒歩7分
市バス:
博物館・三十三間堂前下車すぐ 東山七条下車、徒歩3分
プリンセスラインバス:
京都駅八条口のりばから京都女子大学前行にて、東山七条下車、徒歩1分
アート展案内/博物館・美術館頁→
博物館・美術館リンク頁→
インフォメーション→
この頁のTOPに戻る

貸しギャラリー

ストリート別/ギャラリー近道

美術・企画画廊

■アート展案内/下のお好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CGアート

クラフト・工芸

写真

陶芸

立体アート

書・墨象

ノンジャンル

美術館デパート

ストリート・アートナビ新着情報 招待券 ユーザー感想メール TOP頁
TOP頁

個展

画廊

情報

広場
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 2017 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail : street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内展覧会案内バナー広告
貸しギャラリー案内広告の制作と掲載

企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)