関西・大阪の美楽なアート情報サイトストリート・アートナビ
美術館・博物館・デパートの展覧会と個展案内(通称:アートナビ)
※ストリート・アートナビは犬のキャラクターが目印です。


トップ頁
--
生誕60周年記念 くまのパディントン(TM)
Paddington Bear
(TM)
会期=2018年 28日(木)〜34日(日)[会期中無休]
開館時間=10:00〜20:00 入館締切=閉館30分前
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
会場=美術館「えき」KYOTO
(京都駅ビル内 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
 児童小説『パディントン』シリーズは、40以上の言語で翻訳・出版され世界中で愛され続けています。この物語の主人公は子ぐまのパディントン。南米のペルーからたった一匹でイギリスまで旅してきた彼が、ロンドンのとある駅でブラウン夫妻に出会い家族として迎えられ、さまざまな冒険談とともに街の人気者になっていくというお話は、1956年、原作者のマイケル・ボンド氏(1926-2017)が妻にクリスマスのプレゼントとして贈ったくまのぬいぐるみから始まりました。ダッフルコートに帽子をまとったお茶目で紳士なパディントンが繰り広げる物語に、魅了されている方は多いのではないでしょうか。

 
パディントン生誕60周年記念、また91歳で逝去された原作者のマイケル・ボンド氏への追悼の意を込めた本展では、児童書の挿絵でおなじみのペギー・フォートナムをはじめ各作家による絵本などの原画と、世界中で出版された書籍、生みの親であるボンド氏の仕事道具や貴重なインタビュー映像などによって、世代や性別、国を越えて親しまれるパディントンの世界を紹介します。

※終了しました。
主催:美術館「えき」KYOTO、関西テレビ放送、毎日新聞社
後援:ブリティシュ・カウンシル
協賛:ニューカラー写真印刷
協力:コピーライツアジア、東京子ども図書館、日本航空、福音館書店、理論社、WAVE出版
監修:松岡享子(東京子ども図書館名誉理事長)
学術協力:三宅興子(梅花女子大学名誉教授)、河野芳英(大東文化大学教授)

 地図

美術館「えき」KYOTO/マップ

●美術館「えき」KYOTO 公式ホームページ

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
このページのTOPに戻る
アート展/デパート・美術館頁→
アート展/イラストジャンル頁→
美術館リンク頁→
インフォメーション頁→

貸しギャラリー

ストリート別/ギャラリー近道

美術・企画画廊

■アート展案内/下のお好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CGアート

クラフト・工芸

写真

陶芸

立体アート

書・墨象

ノンジャンル

美術館デパート

ストリート・アートナビ新着情報 招待券 ユーザー感想メール TOP頁
TOP頁

個展

画廊

情報

広場
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 2018 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail : street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内展覧会案内バナー広告
貸しギャラリー案内広告の制作と掲載

企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)