関西・大阪の美楽なアート情報サイトストリート・アートナビ
美術館・博物館・デパートの展覧会と個展案内(通称:アートナビ)
※ストリート・アートナビは犬のキャラクターが目印です。


トップ頁
--
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018 アソシエイテッド・プログラム
蜷川実花写真展 UTAGE
京都花街の夢 KYOTO DREAMAS of KAGAI
会期=2018年 414日(土)〜513日(日)[会期中無休]
開館時間=10:00〜20:00 入館締切=閉館30分前
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
会場=美術館「えき」KYOTO
(京都駅ビル内 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
「蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢 KYOTO DREAMS of KAGAI」会場:美術館「えき」KYOTO

伝統と革新の新美学! 京都の花街の魅力を蜷川実花が華麗に撮り下ろす

蜷川実花は現代日本を代表する写真家であり、その精力的な活動は国内外を問わず大きな話題と注目を集め続けています。また芸術文化における幅広い見識から東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事も務めています。

本写真展は、京都の伝統的な美学の粋が蓄積された“花街”と四季折々の美しい京都の“景色”から構成され、約80点の作品が展示される「京の幻想四季絵巻」とも言えるでしょう。京都の五花街(祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東)は、それぞれの伝統文化、技芸を大切に守り、女性たちの手によって、未来へとつなげてきました。こうした五花街それぞれから選び抜いた芸妓・舞妓15名のイメージに合わせ、特別なセットを一人ずつに用意し、今日まで受け継がれてきた京都の伝統の美学の粋を、蜷川ならではの感性で撮り下ろしました。幾度となく京都へ足を運び、2年以上の月日をかけた本作は、ここ京都で初めて公開されます。
※本展は、第6回「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018 アソシエイテッド・プログラム」として開催されます。


入館料[税込]

一般:900円(700円)/高・大学生:700円(500円)/
小・中学生:500円(300円)
※( )内は、前売、当日「KYOTOGRAPHIE パスポート」をご提示のご本人さま、および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。
[前売券販売] 2018年4月13日(金)まで。
[前売券販売場所]
お求めは、当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード768-903)、
ローソンチケット(Lコード53659)、京都新聞文化センターなど。
→ここをクリック
主催美術館「えき」KYOTO、京都新聞
後援:京都市、京都商工会議所
特別協力:MBS、アミューズ
協力:公益財団法人 京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭、学校法人 瓜生山学園 京都造形芸術大学、東京リスマチック株式会社、光村推古書院株式会社、有限会社ラッキースター、小山登美夫ギャラリー
企画・プロデュース:後藤繁雄+G/P gallery

 地図

美術館「えき」KYOTO/マップ

●美術館「えき」KYOTO 公式ホームページ

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
このページのTOPに戻る
アート展/デパート・美術館頁→
アート展/写真ジャンル頁→
美術館リンク頁→
インフォメーション頁→

貸しギャラリー

ストリート別/ギャラリー近道

美術・企画画廊

■アート展案内/下のお好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CGアート

クラフト・工芸

写真

陶芸

立体アート

書・墨象

ノンジャンル

美術館デパート

ストリート・アートナビ新着情報 招待券 ユーザー感想メール TOP頁
TOP頁

個展

画廊

情報

広場
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 2018 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail : street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内展覧会案内バナー広告
貸しギャラリー案内広告の制作と掲載

企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)