★★南十字星を見る!★★

      ★南十字星と周辺の星たち  南の島で肉眼で見る南十字星は、こんな感じです     
  左寄りにあるのが南十字星,赤く見えるのはエータカリーナ星雲です
   Southern cross in Saipan                   


☆☆☆ 南十字星を構成する主な星々 ☆☆☆
外観写真
星名 実視等級 距離 スペクトル型
αCru (Acrux) 0.8等級 320光年 B0.5+B1
βCru (Mimosa) 1.3等級 350光年 B0.5
γCru 1.6等級  88光年 M3.5
δCru 2.8等級 360光年 B2
参考:理科年表2001

ちなみに、1光年は、約9兆4千6百億キロメートルです。。。
スペクトルB型は青白い星、M型は赤い星です。


☆☆☆ 南十字星は、いつ、何処に見えるのでしょうか? ☆☆☆
    ハワイから:Hawaii
    グアムから:Guam
                       ニューカレドニア・フィジーから:Newcaledonia or Fiji

「南十字星の見つけ方」ですが、まずは、南の空を見てください。

下の画像のようにケンタウスル座の一等星2つの西側に並んだ小さな十字を探してください。
北半球では、からす座の四辺形を探し、そこから、ずーっと南に下ったところに南十字星があります。

南十字星は、意外に小さいですが、天の川に埋もれていても、明るいので見つけられます。
なお、オーストラリアやニュージーランドでは、南の空〜頭上に殆ど一年中見ることができます。

サイパンやハワイから南十字星を眺めた体験記は、こちらへ


★ハワイWaikikiの浜辺での南十字星                 
  打ち寄せる波の音を聴きながら星空観望...            
  海岸沿いのホテルの照明で海は夜でもエメラルドグリーンに光ります
  Southern cross over Waikiki beach              


★サイパンのホテルからの南十字星                  
  サイパンでは車でホテル街から離れれば降るような星空が仰げます 
  でも、浜辺やホテルの廊下からでも、このように南十字星は見えます
  Southern cross from Hotel Nikko Saipan         


★サイパンで撮った南十字星と天ノ川                 
  左上に明るい星のように見えるのは,オメガ球状星団   
画面下方の黒い部分は,樹木の影     
南十字星左下の黒っぽい部分は,暗黒星雲「コールサック」
 画面左下の2つの1等星は、ケンタウルス座α,β星    

  Long exposure photo of Southern cross        


★オーストラリアで撮った南十字星と天ノ川
  オーストラリアでは、南十字星が、頭上高くまで昇ります。
  南十字星の周辺は星雲、星団が沢山あり、とても賑やかです。
  Milkyway around Southern cross contains a lot of nebulas.

   南十字星のクローズアップ画像    


・南十字からニセ十字の周辺です。
             中央にある明るく赤い星雲がエータ・カリーナ星雲です。    


・南十字を構成する左の星「ミモザ(mimosa)星」のアップです。
         すぐ左下には肉眼で星のように見える宝石箱星団(NGC4755)があり、
             右下には微かな星の星団Tr20があります。    


・南十字の右下にある赤い星雲I.2948と星団NGC3766のアップです。
       この辺り、星が多くて双眼鏡で見るととても賑やかです。  


・南十字星の見つけ方です。(間違いやすいニセ十字との位置関係です)
     ニセ十字はサイズが大きめで形の歪みも大きいです。    
      ケンタウルス座の2つの一等星α星、β星のすぐ右に見えるのが南十字星です。


・南十字星の東側に並んで見えるケンタウルス座α星、β星のアップです。
       α星(左)は太陽系に一番近い(4.3光年)恒星です。
     北側には蟻のような形の暗黒星雲があり、α星の左側にも大きな暗黒星雲領域があります。


・エータカリーナ星雲 南十字星の西側にあり、肉眼でも良く見える明るい星雲です


 南の島の星空では、可愛らしい星座「南十字星」が迎えてくれます。 小さいながらも3つも1等星クラスの星があり、赤いガンマ星と、ベータ星(ミモザ星:Mimosa)の左下の宝石箱(Jewel-box)星団による配置のバランスも見事です。 また、周囲の天の川も、暗黒星雲や散光星雲、散開星団が入り乱れてゴージャスで、双眼鏡や低倍率の望遠鏡でこの辺りをスラロームすると、時の経つのも忘れてしまいます。

 「ホテルの照明が明るいワイキキの浜辺でも南十字星が見えるかな?」と、星空に目をむけたら、可愛い姿でしっかりと光を放っておりました。 ハワイやグアムに旅行する人は多いけれど、南十字星を見ずに帰ってしまうのではないでしょうか?

南の島に旅行されたら、是非、星空にも目を向けてください。