2001年 1月 30日
2月13日に再発売される『EXPERIENCE』には、40分以上の未発表映像が含まれています。

1968年にピーター・ニールによって監修されたジミ・ヘンドリックスのドキュメンタリー『Experience』(別名:See My Music Talking)が、2001年2月13日にVHSとDVDで再発売されます。

ロンドンで収録された『Experience』は、ライブ演奏や貴重なインタヴュー映像が含まれています。 ハイライトは、ジミの「ヒア・マイ・トレイン・カミン」のアコースティック版、及びロンドンのブラックプールで収録された「紫のけむり」と「ワイルド・シング」の信じられないライブ・バージョンです。

ナレーション:アレクシス・コーナーのこの番組は、様様なコメントやメンバーへのインタヴューが含まれており、全編が「ヴードゥー・チャイル」、「もしももしも」、「砂のお城」、「メイ・ディス・ビー・ラブ」、「フォクシー・レディー」等のサントラで彩られています。

『Experience』には、本編に加えて40分以上の貴重な映像や未発表のマテリアルが、ボーナスとして含まれます。 1967年5月24日のスエーデンのテレビ局SVTの「Popside」からは、「風の中のマリー」と「紫のけむり」(未発表)が、同局の「Number Nine」からは、1969年1月9日収録の「レッド・ハウス」と「サンシャイン・ラブ」が収められています。

1967年10月9日のパリ・オランピア劇場での「ワイルド・シング」のライブ・バージョン、1967年1月にロンドンのサヴィル劇場で収録された「ヘイ・ジョー」のプロモ−ション・フィルムを収録。 『Experience』の40分を超えるボーナス映像は、1997年に作成された "Dolly Dagger" のビデオ(featuring Fawn Reed and James Hong)で締めくくられる。

価格は、VHSビデオ:14.98米ドル、DVD:19.98米ドル


from EXPERIENCE HENDRIX iNTERACTIVE
原文はこちら