CF-1490 でございます。
渡辺裕文さんからいただいたレポートをお送りいただきました。
画像も渡辺さんからいただいたものです。ありがとうございます(・∀・)。
画像はでかいサイズのままで置いてあるのでアップで見たいかたは画像をクリックしてみるとよろし。

父親が押入から出してきたCF-1490をご紹介します。これは自分の父親がCF-1950に続く2台目として1975年頃に買ったものです。
一昨年,帰省してまでラジカセ修理(確かCF-1980IIを直しておりました)に勤しむ自分に腹を立て,「自分にもラジカセよこせー!」と叫んだ当時5才の娘に、親父が押入からゴソゴソと取り出してプレゼントしたものです。ベルトがのびきっておりましたが、交換したところ問題なく動きました。マイクミキシング端子が付いており,カセットを入れずにプレイボタンを押すと「拡声器」になります。これまた職場から拾ってきたクラリオンのカラオケラジカセ用マイクを取り付け,他のCDラジカセから流れるミニモニの曲にあわせ娘が絶叫するこのごろです。
CF-1980の様なスライドボリュームではございませんが,正面からのデザイン,特にスピーカーグリルとカセット操作ボタン周りの処理は最高で,親父が昔かわいがっていた訳がよくわかります。
2003年4月26日。渡辺裕文さんありがとう。