ACTAS570でございます。
画像はでかいサイズのままで置いてあるのでアップで見たいかたは画像をクリックしてみるとよろし。
正式名称はRT570Fです。
上部に配置されたスイッチ類がラジコンっぽいですね。周囲に円が印刷されているためジョイスティックのように見えますがただのトグルスイッチです。ラジオ2バンド・テレビ2バンドのラジカセです。テープ操作系スイッチの触感は伝統的な東芝ガチャガチャタッチです。ただ、ポーズボタンはカチッという好感触です。
テレビ音声受信できるタイプのラジカセには、テレビのチャンネルをそのままつけたものと、ラジオと同様のチューニングスケールを使ったものとがありますが、この機種は後者です。
電池は6本、9V仕様です。マイクミキシングができる以外、他にはとりたてて斬新な機能は付与されておりません。
それにしても、本当に東芝のデザイナー氏は銀円フェチですよねぇ。
メーターはバッテリー残量・レベル、チューニングレベルを表示。
前面にラインイン・モニター、マイクのジャックがついています。
2001.9/08記。