■HOME■

<Grampus Diary>

バックナンバー(3月)

<<4月  2月>>

ホミルド福岡戦欠場!平野も微妙

↑だそうです。右に藤田、平野が×なら左に滝沢が入るらしい。まあ個人的には楽しみなメンバーですけど。守備の連携が……ねぇ。PSM京都戦ではいい動きをしていたけど本番ではどうでしょう?前々節の岡山や前節の小川のようにミスが続いて萎縮するようなことがなければよいが。逆にここで勝てば自信がついて一挙にレギュラー獲得の可能性も>藤田。なんとか勝ち癖をつけて次節につなげてほしい。

……それはそれとしてぴくちゃん大王って……(^^;)

(3/31)

伊藤裕二全治1ヶ月

うわぁ……(泣)

(3/31)

望月福岡戦欠場!代役は藤田?

ここんところ縦への突破ができない、オーバーラップできない、1対1で勝てない、視野が狭い、逆サイドへのパスが出せない、そもそも攻撃に絡めないなど絶不調だったのはケガが完治していなかったためらしい。とりえず次節はお休みのようだ。なお代役には藤田が抜擢される模様。

名古屋の「唯一の欠点」は選手層の薄さ、とあちこちで書かれていたが「唯一の欠点」がこれほど尾を引くとはねえ……

(3/30)

西ヶ谷隆之市原移籍

忘れていた。一応書いておく

(3/29)

ウリダ福岡戦も欠場

ホミルドはOK

……とはいえ4試合め。ウリダ不在のフォーメーションの練習も十分行っているはずでしょう。行っているよね、ね、ね。さすがにウリダ不在はもう言い訳にならんゾ。まあ動かないFW、走らない両サイドでは勝てる試合も勝てんわな。

(3/28)

2−1名古屋

↓だから言ったじゃねえか!

(3/25)

ホミルド東京戦欠場(笑)

〜東京戦は大岩、大森、小川の3バックで〜

なんか笑うしかない状態になっています。上記3人でアマラオ、ツゥットを本当に抑えることができるのかーーー

東京が守備的な布陣を取ると思い込んでいるようが未だ無得点の名古屋相手にホーム国立で守備的に戦うか?スタミナ、スピードは東京の方が上でしょう。名古屋の頼りはセットプレイと楢崎のファインセーブだけというのが現実だろうな。東京が勝てる要素は思い浮かぶが名古屋が勝てる要素は正直思いつかない……。

とにかく試合内容が最悪でも勝ち点を得ることができればそれはそれでよしとしますが……

(3/24)

次の相手はだ!

軍団VS赤鯱軍団

東京といえば思い出すのは天皇杯での1−3の完敗(まだ言うか)。まずはあの日の借りを返さねばなるまい。とかなんとか言ってて返り討ちにあっては洒落にならんが。とにかく後がないつもりで(いやホントに後がないんだが)首位東京に挑んでくれ!!

とりあえずここで敵情視察をしよう

(3/22)

がんばれ岡山キャンペーン

といっても背景を変えただけですが。早出でシュート練習していた岡山に監督は「あまり深刻になるな」というようなことを言ったらしい。そうだ。その通りだ。がんばれ岡山!へこむな岡山!1対1の局面すら作ることのできなかった某FWよりよっぽどましだぞ!

(3/21)

名古屋0−1磐田

…こ、こ、ここまでは計算の内じゃあ

ここから13連勝で奇跡の逆転優勝だあーーー!ってゆうか早くも奇跡に頼るんかい

2試合連続楢崎の鬼神のような活躍も報われず……

男だったら意地を見せろ>岡山

今日の借りは必ず3倍にして返すように

(3/18)

祝!小倉復活ゴール

(3/18)

市原の小倉背番号31

うーーーん(笑)

(3/15)

小倉隆史市原移籍!!

↓をアップした後で移籍決定を知りました。バロンと2トップか?いやいやその前に試合に出られるようにしないと。とにかく試合に出て活躍しないと先はないぞ、マジで

(3/14)

名古屋発オランダ経由市原

小倉隆史市原の練習に参加予定

……現在首位の市原が四中工トリオ復活を画策しているようです?。さてさてどうなることやら。市原といえばもちろんこちらです。

(3/13)

鹿島1−0名古屋

…この1敗は計算の内じゃ!

連敗しなけりゃいーんだよ……って強がっている名古屋サポは私だけぢゃあるまい(^^;)

(3/11)

飯島も開幕戦間に合わず

中日スポーツによると鹿島戦は石川、ホミルド、大岩、小川(大森)の4バックになりそう。場合によっては藤田のベンチ入りもあるとのこと。ベベット、柳沢の強力FWを警戒し慣れた4バックを採用のようだ。

なお即戦力補強は失敗しまくったフロントはまだ補強をあきらめておらず緊急補強もありうるらしい。そういえばまだ背番号8も12も空いてるよ

(3/9)

大岩、望月、楢崎代表選出

頼むから怪我だけはせんでくれ!

福田、古賀U-23代表選出

頼むから怪我だけはせんでくれ!

なぜに古賀?

(3/7)

ウリダ全治3週間?

磐田戦で負傷したウリダだが復帰に3週間位かかりそう。よって開幕戦は×。ボランチの代役は望月、望月の位置には岡山が入る模様。てゆうか他にやりようがない。選手層の薄さが心配されていたが早くも弱点を暴露。ほんとにこれで優勝候補か(笑)。

また飯島の方は軽傷らしいのであんなんでもいちおう数のうちなのでとりあえず良かった

えーい、こーなったらをベンチ入りさせぇ。

(3/7)

磐田1−1(PK3-2)名古屋

雨の中、国立まで行ってきましたが……。相変わらず個人技でごり押しの名古屋に対しチームの完成度の高さを見せる磐田。前半で二人交代しペースをつかめなかったとはいえ動きの悪さが目立ちここという時にもたもたの繰り返し。ウリダ交代がかなり響いた格好だが……あ、いつのまにかウリダ攻撃のキーマンになっている(笑)。ハーフタイムでなんとか建て直し後半は修正、後半の前半の時間帯は磐田を圧倒していたができれば前半からやってくれません?あと、福田投入という手はなかったかな……?磐田が選手交代で攻撃のリズムを変えたのに対し名古屋は交代のタイミングを逸した気がする。まあ、完敗したわけでもないし、修正点ははっきりしているしサイドバックがアレなのはあきらめるとしてあと1週間あればなんとかなる……はず……。

それにしても磐田は田中、安藤がサブか……うらやましいのぉ

追記

飯島→岡山の交代は飯島の怪我のためで決して前半4分になんでもないパスを思いっきり後ろにそらし監督が「こらあかん」と思ったためではない事をあえて記しておく

(3/4)

ラモス留偉さん勉強中

次々々々々期代表監督候補ラモス氏がジョアン・カルロス監督のもとに弟子入り。名古屋の練習に同行しカルロス監督の指導ぶりを勉強中。成果はいずれ見せてちょーだい。その名古屋、福田、呂比須、望月が復帰。愛知学院大学相手の練習試合で6−0と勝利。特に後半はCB転向失敗FW復帰の富永英が2得点。チーム全体もベガルタ仙台戦完敗をなかったものとし仕上がりつつあるようだ。

(3/1)

<<4月  2月>>

▲TOP