■HOME■

<Grampus Diary>

バックナンバー(4月)

<<5月  3月>>

原、2得点1アシスト

名古屋3−2V川崎

期待のルーキー原がサテライトリーグで全得点にからむ大活躍。藤田と並ぶ期待のルーキーだけにそろそろトップで見てみたいところ。グランパスで唯一のドリブラーだし。こういう選手はどんどん使って育てていかないと。山崎の二の舞はごめんじゃ。……それにしても今年のサテライトは一味違う!ような気がする。

(4/30)

市原0−1名古屋

今季初のVゴール勝ち!

勝ち点1を得したのか損したのか……?

延長終了間際、大森の丁寧なクロスに呂比須が合わせてVゴール勝ち。それにしても、両チームともチャンスにしっかり決めていれば【3−2】ぐらいのスコアになっていたはず。どっちが「3」かって?さあ、どっちでしょう(笑)。

前半、名古屋サポの眼前でこれでもか!と小倉が決定機を演出。こんな生き生きとした小倉を見たのは久しぶりだぁ……。逆にストイコビッチはお疲れか?名古屋はミスが多く(市原の守備も良かったが)チャンスで外し、ピンチは楢崎が救うという、いつもの名古屋であった。てゆうかすでに名古屋の戦術になっとる(笑)。2列目からガンガン飛び出してくるチームには相変わらず弱い。トーレスを思わせる大森の活躍が救いか。もうホミルドにこだわる必要ないんじゃない?今日も延長戦のヘディング要員だったし。Vゴールの後、両チームの選手が座りこむという壮絶な試合だった。見ているほうも疲れたが。

(4/29)

望月、代表緊急召集

森島と西澤を見に来ていたはずのトルシエ監督が望月に目を付け「Oh!モチヅキ、ツカエルヤンケ〜〜。ワイノクビカカットンネン。ツレテクデ〜〜」と言ったかどうか知らないが代表に召集されてしまった。ケガは本当に大丈夫なのだろーか?ケガだけはするなよ>望月、大岩。市原神戸V川崎ある意味大事な試合が続くしなぁ。

(4/24)

ウリダ復帰か?

グランパスTVのインタビューにてカルロス監督が「今週のジェフ戦から出られる雰囲気」と微妙なコメント。復帰するとすれば先発?サブ?ポジションは?控えに回る選手は?と気になることばかり。とりえずサブで様子見……か?

(4/23)

名古屋3−1C大阪

祝!今季初の1試合得点!

通算7得点。ついに柳想鉄に追いついた!

(1)福田:ニアでのヘディング

(2)岡山:DFの裏へ走り込んでのシュート

(3)呂比須:こぼれ球にすばやく反応してシュート

みんな持ち味出せたじゃん!

前半、福田は外すわ(怒)岡山は打てないわ(怒)(怒)ストイコビッチはふかすわ(怒)(怒)(怒)藤田は盧廷潤に抜かれまくるわ(笑)でイライラが募っていたが岡山の2点目でやっと安心できました(バックスピンをかけて岡山の前にロングボールをふわりと落とした大森。赤星鷹かと思ったゾ)。DF陣(石川、大森、大岩、藤田)が森島、西澤をなんとか抑えきった(ピンチはいっぱいあったが)。期待の大森も○、藤田は攻撃○守備は△、二人ともレギュラー獲得か(笑)ホミルドいらねーじゃん。勝ち負けはもちろんだが他にも収穫もあり(藤田のロングスローとか岡山のCKとか←結構正確)。

……しかし、最後の失点は絶対余分!反省すべし!3点目でC大阪はほぼ集中力が切れていたし、きっちり0に抑えなければならない。

それはともかく、試合後岡山、福田がゴール裏に挨拶に来た。よほど嬉しかったに違いない。こっちも嬉しかったが(^^)。

(4/22)

名古屋vsC大阪

なんといっても名古屋4倍以上の得点力を誇るC大阪です。なにせ森島、西澤の二人で11得点。名古屋から見れば夢のような数字ですな。さらに西谷、盧廷潤がからむ攻撃陣は圧倒的。先発が予想される石川、大岩、大森、藤田には体を張ってがんばってもらいましょう。特に藤田、レギュラー獲得のチャンスだぞ〜〜!

メンバー的に壮絶な点の取り合いが予想されなくもないが、これで【1−0】で終わったらなんか面白くない

(4/21)

福岡vsJリーグ

どう考えても福岡は悪くない

そもそも毎年のように開催日程、大会方式を変えカップ戦の権威を落としているのは誰じゃ!

(4/21)

数字で見た日本一報われないGK

サッカーマガジン誌平均採点(1〜6節)より

楢崎(6.25)

武田(6.17:神)

南 (6.08:柏)

土肥(6.00:東)

浦上(6.00:F)

下川(6.00:C)

てゆうか少しは

楢崎の健闘に応えろ

(4/20)

平野、ウリダ復帰は5月

だそーだ。早く直してネ!

(4/18)

↓我が家のパソコン不調です

(4/17)

横浜2−0名古屋

前半○  後半×

後半ストイコビッチにマークがついた途端攻撃の形が作れず。呂比須、岡山交代はなんのため?横浜がストイコビッチにマークをつけ中盤をちょっと修正したら名古屋はもう何もできず。失点シーンではDFの連携不足を露呈。清水戦勝利はやはり偶然の産物でした。監督の意図がきちんと伝わった横浜の勝負強さと名古屋の未熟さをしっかり見させていただきました。こうなったら次節はシャレでチーム得点王の古賀をFWにしませんか>監督。富永英より面白いと思うぞ。

↓なにも起こりませんでした。あーつまらん!

(4/15)

横浜vs名古屋

敵状視察&バトルはここ

このカードの特徴

1.ロスタイムに追いつくor追いつかれる

2.ストイコビッチが途中でいなくなる(笑)

あしたも何か起こるのか?

(4/14)

来年から胸に「TOYOTA」のロゴ

来年からユニフォームの胸にスポンサーロゴを入れることになったらしい。今までは「トヨタに遠慮して」スポンサーがなかなかつかなかったが胸に「TOYOTA」がつけば袖や背中にスポンサーがつきやすくなるとのこと。

……資金難じゃしょうがないでしょうね。残念だけど。胸ロゴはサポーターの誇りだったのにねえ。

(4/13)

柳想鉄(5得点)名古屋全員(4得点)

FWがいない?ぜーたくゆーな>横浜

こちとら6試合で4点やぞ

開幕戦はさすがに×だった横浜もやっとこさ立ち直ってきたらしいです。名古屋はまあどうでしょうか?福田あたりは「古賀がチーム得点王なんて恥ずかしい」「できるだけ早く逆転しないと」と言ったとか言わないとか。「できるだけ早く」なんて言ってないで次の試合でさっさと逆転しなさい!それにしても福田VS古賀のチーム得点王争いってレベルが高いんだか高くないんだか(笑)……は?呂比須?

(4/12)

ウリダ退団

……なんて嘘だよーん、と公式HPできっちり否定。すかさず訂正が出たところをみると球団にかなりの問い合わせがあったのでしょう。まずはほっと一息。ん、待てよ。リハビリ中ってことは完治してないってことだよな?ここまで長引くってことは(1)ケガがよほどひどかった(2)フィジカルなんたらの連中がタコ、のどちらなんだろう???

……それにしても1年半前、「中西(市原)名古屋移籍決定」の記事をHPにアップし仕事中こっそり見ていた作者に「よっしゃあ」と声を上げさせただけの事はあるなあ>スポーツ報知

(4/10)

がんばれ古賀キャンペーン

今週の背景はチーム得点王、得点ランキング13位の古賀です。前線への正確なパスはまだまだでボランチとしては正直物足りない面もありますが、山口とのコンビで安定した守備に貢献。大森とともに名古屋のキーになりつつあります。

ところで誰も言わないから言うぞ。失点6はリーグ2位じゃ!実は名古屋は守備のチームだったのだ。どーだ。

(4/9)

名古屋1−0清水

名古屋唯一の得点は古賀。ストイコビッチのクロスにうまく合わせたもの。追加点は奪えず内容は決して良くはなかったが清水相手に1−0なら上々。市川、アレックスのサイド攻撃をなんとか抑えたDF陣に拍手(パチパチ)。それにしても現在古賀チーム得点王(2点)。しっかりしろ、福田&呂比須。得点力がC大阪の4分の1しかないぞぉ(笑)。とりあえず今期勝目!11位に浮上!

ところで今節も星のつぶし合い。首位の磐田はすでに2敗している。このままだと優勝ラインが4敗あたりになって名古屋にもチャンスが……なんて思っていません。全然思っていません。思ってないって!

(4/8)

清水戦平野欠場

ケガが完治しているのかいないのかはっきりせえ!>平野。無理するような時期ではないし満足なパフォーマンスが望めないなら欠場すべし。後から「ケガは直っていないがチームのために無理をして出場した」というのはなしにしてくれ。

なお、期待の藤田は先発じゃなさそう。ちぇ!

ところでもう3週間たったのだが……。どうしてるんだ、ウリダ?

(4/6)

次の相手は2位清水

敵状視察&バトルはこちら

現在リーグ最低の攻撃力を誇る名古屋。5試合合計でも市原の開幕戦の得点の未だ半分ってのはどーゆうこと?まあ、京都戦の1勝でチームの雰囲気が少しでも変わればよいのだが……。気になるのは右サイドバックだが対面がアレックスでは藤田では荷が重いか……。それとも守備重視で石川か?個人的には藤田が見たいところ。ちなみに次の試合勝っても最高11位まで。1stステージ目標、一桁順位(笑)

(4/6)

京都0−1名古屋

先発メンバーを見る限り不安が募るばかりの90分。公式HPを見ていてもいつまでたっても0−0。こりゃもう延長突入してVゴール負……と思ったら福田のゴールで先制!1点だけでは安心できないのが今の名古屋だがとりあえず(見たわけではないが多分楢崎の大活躍で)そのまま試合終了。

今期勝利!14位に浮上!

ちなみに名古屋の勝敗とは関係ないところで東京−磐田、清水−鹿島とも好ゲームを展開していたようですネ。

(4/5)

大岩、平野スタメン落ち

……って去年の今ごろもこんなのありませんでしたっけ。平野はケガが完治していないためとしても大岩を外す理由があるのかなぁ。「大岩より大森の調子がいいと思ったからだ」というのが監督のコメント。うーん、90分に限定すれば4試合4失点でよくやっていると思ってたけど。一応4バックに戻すらしいが大森はともかくホミルドじゃあ期待できないし。

(4/4)

がんばれ藤田キャンペーン

というわけで背景を藤田に変更しました。福岡戦の藤田、「サイドの選手は走ってなんぼ」という事を考えれば積極的に攻撃にからみシュートも放ちよくやったんじゃないかなと思います。退場については「若さゆえの過ち」という事で大目に見てあげましょう。将来を考えればいい経験です。何せあの三浦泰年大選手に「こそこそとひじ打ちを繰り返され挑発され続ける」というストイコビッチなみの扱いを受けたのですから。まあ審判に見えないところで三倍にして返しやるという手もありますが、今はそんな事は覚えなくてよろしい>藤田

追記

「サイドの選手は走ってなんぼ」というのは左側の選手に対する皮肉では無い事をあえて付け加えておきます

(4/3)

名古屋1−2福岡

臥薪嘗胆……

あれこれ言ってもしゃーないがや

(4/1)

<<5月  3月>>

▲TOP