■HOME■

<Grampus Diary>

バックナンバー(11月)

<<12月 10月>>

ストイコビッチ7月まで契約延長

2001年1stステージまで出場予定。妖精の活躍が見られるのはあと20試合程度ということになった。現役最後のチームに名古屋を選んでくれて嬉しい。

名古屋でのタイトルは「第75回天皇杯」「第80回天皇杯」「2000年東海チャンピオンシップ」「2001年アジアカップウィナーズカップ」「2001年1stステージ」。リーグ制覇が1度もないのが本当に残念である

(11/30)

鹿島0−0柏

激闘の末、柏年間1位に!

鹿島は2ndステージ1位。横浜とのカワブチカップ出場権獲得

得点王は北島、ツゥットを尻目に中山が獲得!

(11/26)

名古屋1−0川崎F

最終戦かろうじて勝利

原は3試合連続ゴールならず

前半10分ごろピクシーが左サイドでボールキープ。パスを出そうとするが他の選手が動いておらず、あきれてDFにボールを戻し「お前ら、ちったあ動かんかい、ボケェ!」といった感じで両手を広げる。このシーンが前半を象徴していた。何もセリエAレベルの高度なプレイを要求しているわけではなく、味方がボールをキープしそうになったら、ボールを受けられるようにスペースへ動く、DFを振り切る動きをする、という当たり前のプレイをしてほしいだけなのだが。楢崎やゴールポストの活躍で無失点に終わったがブーイングや「J2」コールも止む無しか。

後半、岡山投入でわずかに動きがよくなったもののフィニッシュまでには至らず。岡山の強烈なシュートなどがあったものの、結局ウェズレイの1点がやっと。このときは石川が上がって左にいたピクシーに渡し、キープ。呂比須がニア、ウェズレイがファーに入ったところでクロス、呂比須が流してウェズレイが押し込みゴール。いい形の得点だった。こういう形の得点をもっと見せてほしい。G大阪戦や柏戦の前半はまあまあいい展開だったので期待していたのだが……。

天皇杯、古賀が戻ったとしても突然よくなるとも思えないし。やまほどある課題は解決できるのであろーか?

*  *  *

試合終了後「森山コール」「フロンターレコール」が起きるなど最終戦にふさわしい雰囲気だった。だからこそ、もっと内容のある試合を見たかったというのが本音である。

また、この試合を最後に「地球を滅亡させた男(笑)」中西哲生が引退。瑞穂でもう一度見られなかったのが本当に残念である…。

(11/26)

柏戦おまけ

(11/23)

柏2−1名古屋

原竜太2試合連続ゴール!

【開始〜68分】

結果を知った上でのTV観戦だったが前半から攻めまくる柏相手によくやった……と思う。ピクシー中心としたカウンターで柏の3バックの裏や両サイドを狙うという意志がはっきりしていたし、その通りの展開から原のゴールが生まれている。ウリダ不在ながら滝澤、原、岩田、山口の中盤も良く前を向いていたし、DF陣も良く守っていた。楢崎は大活躍。3〜4点は防いでいた。TVではあまりはっきり分からなかったがポジションチェンジも割とうまくいっていたのでは?それでも柏に押し込まれていたのは単純に技術とモチベーションの差。リーグ最強の柏相手に実質1.5軍のメンバーで1−0なら上出来だと思う。

結局ピクシーをFWとした4−4−2が今の名古屋に一番合っているということだろう。下手にあれこれいじるよりは今のフォーメーションをベースにブラッシュアップすべきだろう。……あと1試合しかないが(笑)

【68分〜終了】

知らん

(11/23)

松山吉之氏フロントからコーチへ

「いままで以上にコミュニケーションを密にするため」らしいが現場に何らかの問題があるんじゃないか、ついと勘ぐってしまう。そもそも松山氏の今の任務は京都の遠藤を獲得することだろーが。

(11/21)

toto第2回1等は23万円(笑)

あんたらホントに甲府が勝つっ信じてたんか>134人

ちなみに作者は3等。賞金取りに行くだけで赤字だっちゅうねん

(11/20)

浦和2−1鳥栖

札幌に続き浦和がJ1昇格決定

大分は2年連続最終戦で涙

……BSで生中継され多くのサッカーファンが最後の昇格争いに注目する中、鳥栖の三原だけを気にしていた名古屋サポが30人くらいいたかもしれん。

(11/19)

名古屋1−2G大阪

原、J初ゴ〜〜〜〜ル!!

ウリダが上げて福田がスペースへ落として走り込んだ原が左→右と切返してシュート。他のチームではごく当たり前のシーンだが、なんでこんなに新鮮に見えるんだ、名古屋では。

ルーキー3人を先発させての変則4−3−3。賛否両論あるだろうが、現時点ではベストメンバーかと思われる(ってあれがベストというところに根本的な問題があるが)。福田がポストで原がその周りを動くというのも悪くない。ま、次回はウェズレィと原がいいかなあ。うん、いいぞ、きっと(笑)。

しかし変則4−3−3は山口、ウリダともう1人が問題だな。ここは思い切って秦でもいいし宮原でもいい。監督はどーせ試行錯誤モードだし。結果の保証はできんが。あ、次節ウリダ出場停止?この日だけ三原を戻すってのはダメっすか?

……にしても後半の超間延びサッカーを見せられながら怒る元気もなく、原のゴールだけでよしとしている自分がいやだ(笑)

(11/18)

福田、チームに合流

けがで戦列を離れていた福田がチーム合流。次節呂比須が出場停止ということもあり状態次第では先発もありそう。期待したい。それにしても中日スポーツのコメント

「頑張ろうぜって周りに声を掛けても、反応が今イチ。沈んだムードを何とか盛り上げていきたい」

沈んどんのかい!

ウチらがぐだぐだ言うのはどーでもいいけど、選手はきちんと気持ちを切り替えてG大阪に備えんといかんやろ?

(11/14)

浦和1−0湘南

ついにスカパー導入、仮登録もすませ浦和VS湘南戦をTV観戦。試合は浦和、阿部のVゴールで勝ったがゴールが決まった時の解説者のコメント

「いい時間帯に決めましたねえ〜」

……延長後半だぞ>原博実。

(11/12)

広島4−0名古屋

あまりにひどい試合というのは怒る気力すら奪うようである

京都戦の3−5−2は機能していないと思った。当然、広島戦は4−4−2に戻してFWピクシーにすると思った。実質CBが平岡靖1人という状況で3バックが機能するのか?

10分のPKは確かに余分だったが、がっくりくるような時間帯ではないはず。なざここで浮き足だってしまうのか?13分の失点は最も警戒すべき久保がなぜかどフリーになっている。とにかく中盤でボールを取られすぎ。これではちんたらボール回しをするしか手がない。呂比須退場はからんだ相手DFに張り手をかましたらしい。内容が内容だけに焦る気持ちは分かるが退場だけはあかんでしょう。後半の失点は攻めの意識が高すぎて(というより皆が勝手にあがっているだけ)守備が穴だらけ。カウンターからの失点は必然ともいえる結果である。後半3度ほど決定機があり(内1度は完全にゴールを割ったと思ったが、ただ1人線審だけが気づいていなかったらしい)。72分にはまたも山口→原という中盤放棄の不可解な交代。この時点で楢崎、大森、平岡靖、藤田、原、ウリダ、岩田、滝澤、ストイコビッチ、ウェズレイ。フォーメーション想像できますか?ちなみに現地で見ていた私には分かりませんでした(笑)

しかし、原、岩田、藤田というルーキーを起用せざるをえず、石川、福田、古賀、岡山がトヨスポのイベントに参加しているようじゃ当然の結果かもしれない。

(11/11)

岡山、広島戦出場微妙?

京都戦で痛めた足の回復が思わしくなく広島戦の出場が微妙らしい。

・・・どーせーちゅうねん(笑)

(11/10)

名古屋0−1京都

祝!楢崎正剛復活!

驚異の回復力で復活。相変わらずの安定感を見せた。心配無用。失点は仕方がない。収穫はそれだけ。上位陣が勝ち点を伸ばす中、名古屋だけが取り残された。

もしかして天皇杯のためのテストだったんですか?>監督

水曜日のナイターにもかかわらず、リーグトップの14000人の観衆を集めた名古屋。期待が大きかっただけにショックも大きい。中断期間中に何をやっていたのか?

起用する方が悪いのか、期待に応えられない選手が悪いのか。前線にいるだけの呂比須、左サイドにいるだけの小川、中盤でふらふらするだけの滝澤。カウンターのチャンスになぜか最終ラインでボールを回す選手たち。ピクシーがボールを持ってもそれを見ているだけの選手たち。

あれだけ準備期間があってベストコンディションで戦えないんですか?

後半、なんの解決にもならない3バックへの移行、山口交代によるフォーメーション崩壊。原の元気の良さだけが目立ったが1人で崩せるほど甘くはない。前線にごちゃごちゃ人が集まっているだけで相手DFを崩すような工夫もなし……。感動を分かちあうどころか、怒りと情けなさが増幅されただけであった。

追わず、走らず、攻め込まず

貴族サッカーとでも呼ばせてもらいましょうか

(11/8)

山形2−2大分

「昇格したくば我を倒してみよ!」

山の神がおっしゃってるようだ

(11/5)

totoテスト販売

サッカーくじの第1回のテスト販売が終了。狙ったように札幌が負けたためいきなり高配当か?うーん、難しい。もし8日のJ1の試合で穴が出るとすれば名古屋−京都戦であろう(笑)。

(11/5)

滝澤、右MF起用か?

京都戦が呂比須&ウェズレイの2トップ、ピクシーが左MFの位置に入ることから滝澤を右MFとしてテスト。練習試合で試されるらしい。かなり無謀な気がする。それより守備の方は本当に大丈夫なんだろうなー。相手の両サイドのMFに抜かれまくったら笑うぞ、マジで。

(11/4)

古賀リーグ戦出場不可?

古賀が左足の手術を受けることになったらしい。これにより少なくともリーグ戦は出場不可となる模様。

これに伴いフロントは古賀の代わりとなるセンターバックを急遽補強してへんやん!

(11/1)

<<12月 10月>>

▲TOP