<戻 る>

 Grampus Diary (12月)

奥、名古屋への移籍濃厚

報知でも日刊でもありません。中スポです

トップ下のポジションにこだわる奥だが磐田ではサイドハーフ。これに納得いくプレイができないなどから「心機一転やり直したい」と移籍を示唆。

名古屋としてもウェズレイにパスを出せる選手が不足。奥の獲得はチーム事情に見合った補強になる。ただし現時点では名古屋側は否定。

奥の年俸3200万円らしいので移籍金は1億円プラスアルファ?福田の移籍金は新監督にまわしちゃったしね。予算的にちと厳しいか。

……個人的には欲しいと言えば欲しいしいらないといえばいらない。トップ下より守備的MFかCBの方が先だと思うのだが。

 

ウェズレイ 原

中谷       酒井

ウリダ 山口

平岡靖 海本 古賀

楢崎

 

ね?やっぱりDFの補強が先でしょ?

 

……ま、一人くらい大物獲得しましょうよ

(12/29)

氏原レンタル移籍期間延長

名古屋ユース唯一の成長株、U−20代表候補の氏原のレンタル移籍期間が延長となった。氏原は「新潟で得点王を獲り名古屋へ戻りたい」と豪語。言い換えれば「得点王争いで森島に勝つ」ということか。

クラブ側としても復帰プランもあったが、「ほら、うちは若手は育たないからもう一回り成長してほしい」(小川幸司取締役強化部長)と、期待してレンタルを延長した。

がんばれ、氏原!

 

……もう一人のレンタル富永英、ひっそりと復帰?

(12/27)

ウェズレイ来季背番号10

注目の来季の背番号10だったがチーム最高の21得点を挙げたウェズレイがつけることになったもよう。

なるほど。誰がふさわしいかといえばやっぱりウェズレイになりますかね。ただの数字という意見もあると思いますがやはり10番はエースと呼べる選手につけてほしいと個人的には思います。ちなみに9番はマルセロが有力。11番は誰?

 

……で、10番を嫌がった日本人選手って誰よ?

(12/23)

楢崎、酒井代表候補選出

酒井なぜか久々の選出。がんばれ、酒井!打倒ベルデニックだ!

 

……打倒?

(12/21)

佐川急便0−2C大阪

きょうは、とよたスタジアムへ前から楽しみにしていたサッカーを見にいきました。

ぼくは赤いふくのチームが大すきで、きょうもおうえんしようと思ったのですが、赤いふくのせんしゅがどこにもいません。

ふしぎに思って、近くのおにいさんにきいたら「青いふくのチームのほうが強いんだよ」とおしえてくれました。おにいさんはなぜか泣きそうでした。

ぼくは赤いふくのチームのほうが強いと思っていたので、へんだなあと思いましたが、しかたがないので青いふくのチームをおうえんすることしました。

試合は白いふくのチームの方がかちましたが、青いふくのチームはさいごまであきらめずボールをおいかけたり、いっしょうけんめいゴールをねらったりしていたのでかっこよかったです。

また、白いふくの8番のせんしゅもうまくてかっこいいと思いました。

あと青いふくのチームのおうえん団の人たちもかっこいいと思いました。できればチアガールのおねえさんがひきゃくのかっk

 

……そんなおねえさんはいません

(12/16)

山口300万円減の4200万円で更改

毎年最後までねばる山口があっさり減額提示に更改。どこをどう査定すれば減額になるのかわからないが、それでも山口が契約したのは交渉の中で

 

1.来期以降のチーム運営方針を評価し納得した

2.あきらめた

 

のどちらかであろう

……1じゃないよな

(12/16)

ウェズレイ残留。年俸8000万円

ウェズレイが高いのか他の選手が安いのかはおいといて無事契約更改。鹿島からのオファーもあったがこれを断ったもよう。

もっと強くなりたいんですか鹿島さんてゆうかウェズレイと柳沢の2トップなんてシャレにならないんですが

(12/15)

今期の活動終了

天皇杯はどうしたんですか天皇杯はどうしたんですか天皇杯はどうしたんですか天皇杯はどうしたんですか

名古屋は長くて寒い冬休みに突入。来期の始動日はすったもんだのすえ1月21日から。ちなみに開幕は3月2日。それまでに新監督のもと意思統一と戦術の徹底が図れるかどうか楽しみである

(12/15)

監督の移籍にもルール設定

名古屋のベルデニック監督引き抜きについてチェアマンは「道義的問題」と指摘。小宮副社長はこれを認め、謝罪した。

謝罪した

謝罪した

……だったら最初からやるなよ。「チームの責任者としてベストの方法を取ったまで。ルール上問題なしと判断した」と言い切れよ。あんた一人が悪役になればすむ話じゃん。選手や監督には強くてチェアマンには弱いんですねー。下には強くて上には弱い。いやー責任者の見本だわ。

……けっ

(12/11)

名古屋ユース0−4佐川急便

名古屋ユース、JFL佐川急便に完敗

天皇杯3回戦、愛知県特別代表の名古屋ユースはJFL(昇格1年目、天皇杯初出場)の強豪、佐川急便に0−4と惨敗した。試合開始から攻守ともに佐川急便ペース。西沢君、海本君が相手FWに振り回され嘉悦に2ゴール許した上、ウリダ君が退場。

後半も全くペースをつかめず佐川急便がやりたい放題。GKの楢崎君が退場になった上、さらに2失点。名古屋ユースはいいところなく今シーズンを終えた。

 

……え?トップチームだったの?あれが?

(12/9)

契約更改開始

岡山が400万円減の2100万円提示を保留

「この成績でアップする選手がいると思いますか?」と球団幹部は妥協を許さない姿勢をほのめかす。(中スポより)

「……てゆうかあんたら2ndステージの監督選びで思いっ切り妥協してたやんけ」

って誰か交渉の席で言わないかなぁ?

藤田はグアラニへ

管理人期待の藤田が「オレの仕事は和多田対策の練習台だけぢゃねえ」とばかり2ヶ月ばかりブラジルに留学することになった。グアラニとの提携はまだ切れていなかったらしい。ちなみに藤田は700万円で契約更改。

(12/6)

来季監督にベルデニック監督……か?

チームの運営方針の中に「年に一度はお家騒動☆」という項目がひそかに書かれている名古屋だが、ついに他球団まで巻き込んでやんの。

福田の移籍金をつぎ込んで、市原をプチ磐田にまで育て上げたベルデニック監督にオファー。監督がこれを受け来季名古屋の監督就任が確実となったとのこと。

確かに監督の育成なんてできないわけだし、実績のある監督を引っ張ってくるしかないというのは分からなくもないのだが……なんですっきりしないんだろう?

多分、チーム状況や運営方針や長期計画と関係なく「ベルデニック監督ってゆーのはなんとなくすごそうだがね」というだけの理由で強引に招聘したような気がするのが、個人的にすっきりしない理由なんだろうなあ……。

(12/2)

宮原、岩田に戦力外通告

……あちゃぁ

背番号10のユニフォームを着てサッカー雑誌の表紙になったのが唯一の晴れ姿かよ宮原〜。期待は大きかったもののケガ続きで伸び悩み。去年の中村、原田、今年の吉村、山口とポジションが重なる選手に追い出された形になってしまった。ケガが完治しているのならまだまだやれるはず。他チームでの活躍を期待したい。

ユース出身で期待された岩田。昨年はチーム事情から出番があったものの今年は出番なし。来年が勝負になると思いきや残念ながら戦力外通告。ユース出身選手のトップ定着は難しいのか……。成功しているのが新潟の氏原だけというのも皮肉である。

 

……山口慶クン。後悔してないよね?ね?

(12/1)

▲TOP