↑戻 る

<<11月 9月>>

10月30日 北村入団内定

青山学院大学のMF、北村隆二選手の入団内定が発表された。「ボールタッチの技術が高く、攻撃のリズムを変えられるミッドフィルダーで、常にゴールを意識したスルーパスを狙える選手」だそうです。この際だから、中村、吉村と組んで中盤でムラ−BOXでも構成したまへ。

10月26日 名古屋はんたら弱いどすなあ

京都2v−1名古屋

4バック、というより3マーカー+1バックとでもいいましょうか。酒井を外したもんだから空いた中盤を素さん一人で埋めることに。結局中盤でボールがつながらず……。普通に3−5−2でやった方がいいんちゃいます?イヴォも下がんなくていいから。アウェーだからって守備的にやんなくていいから。

……ほんの2ヶ月前はもっと面白いサッカーをやってたぢゃないか〜。

10月23日 仙台戦不敗神話

名古屋3−1仙台

七夕祭りの日に4得点と大暴れしたウェズレイが2得点。これで18得点。得点王のチャンスもまだまだあり。で、そのために必要なのが回りのサポート。「やればできる」ことを証明した岡山クン&滝沢クン。次節もウェズレイのためにがんばりたまへ(やればできることをやらないからブーイングしたくなるのだよ)

10月22日 名古屋VS仙台

大森の代役は海本らしい。まさかマルコスと山下にマンマークをつけるのではあるまいな?

【仙台戦展開予想】

開始10分、平岡直起のゴールで先制。しかし前半ロスタイム山下が同点ゴール。後半1分マルコスのゴールでリードを許すが後半40分交代出場の原が同点ゴール。延長突入かと思いきやロスタイムに岩本のFKが……

明日は勝てるといいね☆

10月20日 おーい、デンソー

デンソーが栃木に2−4で敗戦。順位が12位まで下がっちゃいました。15位との勝ち点差は2。

え〜と、ちとヤバイです。入れ換え戦の可能性も出てきました。刈谷でデンソーVSかりゆしFCとの入れ換え戦を見たいという気持ちがなくもないですが……。いや、やっぱりイヤだあ!

10月19日 王者浦和にVゴール負け〜

浦和2v−1名古屋

せっかく3トップにマンマークつけてたのに、福田がどフリーだったとはね〜。先制したんなら後はガチガチに守れば……ってそれができるようなら、もっと上位(以下略)

守備は予想通りエメルソンに大森、トゥットに古賀、田中に酒井と3トップにマンマーク。イヴォが中盤まで下がり実質ウェズレイ1トップで攻撃はロングボール頼み。前半は浦和に押されっぱなしながらも守備的布陣が効いたか無失点。後半、ウェズレイの個人技から先制できたものの、ここという時に福田をフリーにして同点。90分で力尽き、延長入るとすぐにあっさり失点。

ゲームプランに忠実という意味ではよくやったと思うが……。アウェイで引き分け(90分なら)だったと考えればそれはそれでよしとすべきなのだろう。

でもこれっていわゆる格下のチームが強豪チームに対する時の戦い方じゃなかったけ?名古屋と浦和の差ってそこまで開いているのだろうか?

……だとしたらさびしい話だ。

10月16日 あ?失点してやんの

日本1−1ジャマイカ

ホントにジーコが代表の監督だったんだ・・・

うん、それだけ

10月13日 試合には勝ったが上村の髪型には負けた

名古屋3−1広島

2ヶ月ぶりの瑞穂での生観戦でした。試合内容は……私の中では3−3ぐらいの試合ですな。勝ったことは素直に喜びたいですが次につながるかというと……?

前半は両チームともミス連発。広島のチーム状態が予想以上に悪かったが名古屋がそれにおつきあい。にしても広島の決定力不足は重症でした。いや〜助かった。

後半開始早々追いつかれてからは両チームともに動きが良くなって多少は楽しめる内容になったが……。後半は速いパスまわしで両サイドをつかおうという意識が見られるようになり中村と原のゴールで3−1。終わってみればアレコレ言われていた両サイドの平岡直と岡山がアシスト。相手に救われた観もあるしチーム状況はまだまだですが、なんとか立て直してほしいところです。

10月6日 それはそれで立派な記録ですな

鹿島4−1名古屋

鹿島国での試合はこれで10連敗。なかなか見事な負けっぷりです。笑っちゃいます。このままでは得意の帳尻あわせも見られそにないですな。チームの根本的な建て直しを期待しま……ああ、いかん。下手に期待しても裏切られるだけだ。

10月4日 オ、オランダ戦は?

イヴォがオーストリア代表メンバーから外れた模様。もしかするとオランダ戦には出るのでは思っていたが、日本−欧州の往復がよほどつらかったらしい。クラブとしては今回はよかったのだろうが、来季契約延長せずにあっさり欧州に帰ってしまいそうな予感もする。

「よし、イヴォの心意気に応えるぞ!」と他の選手の奮起に期待したいところである(……ま、そんな選手ばかりだったら3連敗しないわな)

10月4日 昇格第1号

ユースの平林輝良寛の昇格が発表された。来季新入団選手としては渡辺についで二人目。その他練習参加している浜名高の矢野、筑波大の千代反田の去就も注目される(筑波大ラインは途切れていなかったのか)。

また彼らが3年後、J2のどのチームにレンタ(以下自粛)

▲TOP