HOME>DIARY

HOMEDIARYRESULTPLAYERSLINKBBS

◆Grampus Diary 2003

3月<-2月->1月

2月26日 練習試合

名古屋2−1神戸

一応勝ったようです。横浜戦よりは良かったらしいです。

「ただ、相手ゴールの近くでボールを奪ってからの攻撃が良くなかった。サイドからのクロスによるチャンスも少なく、中央から上がる選手も少なかった」(公式HPより)

……ダメじゃん。去年といっしょじゃん。↑こういうところを早く直してほしいんだけど。

2月23日 期待は裏切るためにある

名古屋0−3横浜

ま、こんなもんでしょ。相手はJ1の優勝候補だし(ただし1.5軍だったらしいけど)。現時点での実力はこの程度ということが分かっただけでもよかったんじゃないですか?スパッと気持ちを切り替えましょう。……ついでにチームの目標もJ1残留に切り替えましょう。

2月22日 3−3−3−1ついにデビュー……か?

23日はいよいよプレシーズンマッチ横浜戦。噂の3−3−3−1がJ1相手に通用するかどうか、注目の試合になりそう。……ホントに3−3−3−1(あ〜書きにくい)でやるのかなあ。

ま、実際はこんな数字なんかどうでも良くて、中盤の高いところで積極的にボールを奪って、素早く前線へ展開、正確なパスを駆使して、時には豪快なサイドチェンジで相手DFを崩して、時には強引にドリブルで突破して、得点を重ねることができれば何も文句はございません。

とりあえず昨年1点も取れなかった横浜さんから1点でいいからとってくれ。

2月21日 片桐「ゼロから頑張る」…ゼロちゃう、マイナスからや

キング・オブ・遅刻こと片桐は謹慎処分が解け練習参加。「罰金と寮則の厳守、1年間の外出時届け出義務」という処分に落ち着いたもよう。本人は「ゼロから頑張る」とのことだがゼロではなくマイナスからの出直しであることを肝に銘じてもらいたいところだ。「解雇止む無し」と言う声もあったらしいが選手会から「後輩を教育できなかった責任があった」と解雇取り消しの訴えがあったようだ。古賀会長もこんなんが初仕事ではたまらんわな。

2月18日 原竜太代表への道

原がU−22代表候補に選出。4月2日の豊スタでのコスタリカ戦出場目指してがんばれ。名古屋の選手が代表に選ばれると、その後伸び悩むというジンクスもあったような気がするが、そんなこと気にせずがんばれ。

2月17日 キャンプ終了

大塚との練習試合は2−0で勝利。ウェズレイ、イヴォがそれぞれ1得点。両ゴールとも藤本がからんでおり藤本加入の効果が現れているんでしょうか?ウェズレイもイヴォもさすがプロって感じで仕上げているようだし、日本に帰ってこない某選手とはエライ違いですな。

中谷や平岡靖の長期離脱は残念ですが全体的には順調に進んだようだし、渡辺の評価がかなり高そうだし、吉村もレギュラー組でほぼフル出場と新戦力も出てきたし、思ったより選手層も厚そうだし……もしかしたら降格争いしなくてすむかも☆

■2月15日 A3マツダなんとかカップ

日本、韓国、中国、鹿島国の4ヶ国の代表チームがわーっと集まってチャンピオンを決める大会だそうです。参加チームは城南一和(韓国)、大連実徳(中国)、その他2チームです。

実はひそかに観にいこうと思っていたのですが、当然のように仕事が入りまして観にいけません。のんびりTV観戦です。名古屋のアジア王者の夢を打ち砕いた大連実徳か、海本が所属していた城南一和か、どっちを応援するか悩むところです。ま、どっちでもいいんですけど。

2月15日 強制送還&謹慎……なにやってんだか

遅刻常習犯片桐が強制送還、寮で謹慎とのこと。プロスポーツ選手だからと言って聖人君子である必要はないのだけど19歳とは年収500万円近く稼いでいるプロなんだからそれなりの行動はとってほしいものですな。……「予想通り」って言ってる人は誰ですか?

さてキャンプの方ですがケガ人続出で練習試合(愛媛FC戦)が中止に。監督も嘆いているようです。ここに来ての予定変更はつらいですが、カップ戦まであと1ヶ月。3−5−2でも3−4−3でもいいんで(いいのか?)これ以上ケガ人を出さないようにしてほしいものです。ちなみにレギュラーメンバー中心で挑む16日の練習試合の相手は天皇杯のリベンジに燃える大塚製薬さんです。

ところでキャンプレポート見ているといつの間にか渡辺がレギュラー組に入っているようです。……滝澤ピンチ!どうなる開幕戦?

2月12日 3トップにこだわるなあ

練習試合が行われたようです。相変わらずイヴォ、ピチブー、原の3トップで挑んでいるようですが……その割には最初の45分は0点だったりして。課題は監督も言っている通り前4人と後ろ6人の間がポッカリ穴が空いてしまうこと。その辺はどうにかなるレベルなのかな〜。幸いリーグ戦の前にカップ戦があるのでそこで試してみるっちゅう手もありますけどね。それはそれとしてレギュラー組でプレイしたルーキー渡辺。なかなか良さそうですね。

2月11日 りにゅーある

公式HPがリニューアルされました。やたら重いのは仕方がないとして(未だに28.8kモデム使っている筆者の方が悪いんですぅ)

 

「今後は、あ〜選手の素顔が楽しめる有料コンテンツの企画検討しております」(リニューアルのお知らせより) 

 

……ふ〜ん。有料ですか。スポンサーのバナーをいっぱい並べてさらにファンからお金を頂くと。「選手の素顔が楽しめる」コンテンツこそ無料で提供してほしいと思うのは筆者だけですか? 富永康博を富永(靖)と書くような公式HPにお金を出せと?

2月11日 キャンプは続くよ

別メニューだった中村も合流。10日は紅白戦が行われたようです。さてその紅白戦のレギュラーチームですが……メンバー表を見るとこんな感じか。

ピチブー イヴォ

藤本

滝澤(渡辺)     原

吉村    平林

古賀  パナ  大森

楢ア(本田)

酒井、中村がいないとはいえスゴいメンバーやね。前5人はちゃんと守備していたんだろうか?ルーキーながらレギュラー組に入った渡辺もちょっと気になりますね。監督の評価も高そうだし。まあ実戦では使えない↑フォーメーションですが、今シーズンはどうやら3−5−2と3−4−3のフォーメーションを並行して練習していくようです。実戦で使い分けられるようになれば面白いのですが、さてどうなることやら。

2月10日 山口、代表へ道

山口慶がU−20代表の遠征メンバーに選ばれました。昨年後半からトップの試合に出場し活躍したのが評価されたようです。レギュラーは厳しいかも知れませんががんばってほしいものです。何試合か山口慶抜きで戦うことになりそうですが、そーゆー心配をしなければならない時代が来るとは。

2月9日 練習試合で藤本4アシスト

練習試合の様子がアップされています。メンバーは去年の継承。ケガのパナ、中村の代わりに海本幸、吉村が入りましたがこれはこれで面白いメンバーです。藤本の活躍が光った反面、中盤の連携のズレが目立ったとのこと。まあ、まだまだこれからですな。

それはそれとして3本目の若手中心の3−4−3のフォーメーションに妙にそそられるのは筆者だけでしょうか?

それと練習試合用のユニフォームがホンダFCにそっくりなのは気のせいでしょうか?

2月7日 キャンプスタート

あのデンマーク代表と同じ和歌山県紀三井寺でキャンプスタート。監督のコメントにもありますがまずは体力面の強化からスタートのようです。去年と違いJ1、J2チームとの練習試合はなさそうです。「戦術面で1からやらなくてもよい」ということはやはり去年の3−5−2を継承、マンマークとゾーンを使い分ける形になるんでしょうね。

さて筆者期待の中谷ですが……「左ひざ半月板損傷個所の除去手術で、同12週間の見込み」……3ヶ月ですか(滝涙)。復帰を祈ってレプリカユニは6にしようかな……。

2月2日 この日のために戻ってきたのか、富永

管理人さんが一生懸命仕事をしている最中にファン感謝祭が行われたようです。管理人さんが一生懸命パソコンをセットアップしている最中に選手会長がとんでもないカッコでカラオケをやっていたようです。なんか異常に盛り上がってますな〜。2年前のファン感(という名のビデオ鑑賞会)の10倍は面白そうですね。

ところで藤本の広島風お好み焼き焼きソバはおいしかったのだろうか?