HOME>DIARY

HOMEDIARYRESULTPLAYERSLINKBBS

◆Grampus Diary 2003

7月<-6月->5月

6月28日 あ、ケガ人が復帰してきたようです

名古屋6−2中京大

リーグ再開まであと1週間、中京大との練習試合です。吉村がいないのが気になりますが……。カップ戦にそなえて古賀、中村抜きのメンバー。代役は原田と海本慶。全体的にはまあまあのデキだったようです。キープレイヤーはツーロンでボランチとしてフル出場した山口でしょうか。カップ戦でムラムラコンビ不在の場合は山口が中盤で指揮を執らねばなりません。山口のできと他の選手とのコンビネーションが水曜日の大分戦のポイントになるかも知れません。

後半はマルケスが30分だけ出場。PKを1本決めています。カップ戦での出場は微妙のようですが、できれば試合に慣れさせてリーグ戦に備えてほしいところです。

……ところで上でカップ戦、カップ戦と書いていますが7月2日に試合があること覚えてますよね?ね?

6月25日 秋葉と岡山の2トップってなにかのネタですか?

名古屋1−1ホンダ

JFLの強豪、ホンダとの練習試合です。結果云々よりレギュラー選手がほとんどいないというのが気になります。代わりに若手がそこそこ結果をだしているようですが……。秋葉はこのままFWとして起用していくんでしょうか?中谷はとりあえず大丈夫なんでしょうか?片桐は……あ、いました、いました。また何かやったかと思って心配してました。

6月24日 マルケス記者会見&営業

マルケスが無事名古屋到着、記者会見のあとイベントに参加。来日早々営業させてスマンねぇ。

写真で見る限りは線が細いような気もしますが「スピードとテクニックを生かしてゴールを狙うストライカー」という事で、ガチガチのFWというよりはパスの出し手にもなれそうな雰囲気です。ウェズレイとのブラジリアン2トップも期待できそうです。たまには3点入った試合が見たいのでがんばってください、マルケスさん。

6月21日 「ハラタク!頼むからパス出したら走れ!」by師匠

清水0−0名古屋

世が世なら藤枝ブルックスのホームになったであろう藤枝総合運動公園でプレシーズンマッチが行われました。緑に囲まれたきれいな競技場(しかもサッカー専用)でした。

……今日は6月にしては暑かった。暑いのは分かる。分かるけどあまりにもイージーなミスの連発ってのはどうよ?特に原田。上がるでもなく下がるでもなく守るでもなく攻めるでもなく。本職がボランチとはいえもう少しなんとかならなかったものか。

全体的にはレギュラー陣とそれ以外の選手の差が目立ってしまった試合だったが、後半の後半、ボランチに鄭容臺が入ってからはバランスが良くなった。今日唯一の収穫かな?

・藤本、シュート4本の他攻守に貢献。ループシュートは決めてほしかったっス。

・中村、吉村、酒井らレギュラー陣は普通のでき。というより暑い中みんな交替で原田のカバーに奔走したためヘトヘトだったりする。

・大森、一人だけ次元の違う出来。なぜフランスにいないのだ?

・原シュート1本、氏原シュート0本。前線でキープもできず。まあいいや、マルケス来るし。

・本田、久々の試合ながらファインセーブで無失点。おそらくJリーグ最強の控えGK。

・竜太、竜児のドラゴン2トップ実現。

・なんだかんだ言ってもとりあえず頼りになる岡山先輩。

・結局出番がなかった富永英。元気そうで良かった良かった。

・この試合、一番活躍したのはもちろんオレンジ・ウェーブのお姉さん

■6月19日 がんばれ、山口K

ツーロン国際大会の状況がやっと分かりました。現時点で1勝1分1敗。山口Kはフル出場しているようです。活躍の様子はこちら。このままレギュラーを不動のものとしてさらに上を目指して欲しいですね。

6月17日 期待しませう

現地では「ブラジル人らしい最後のストライカー」と言われているそうです。ウェズレイとのコンビは問題ないだろうし、監督が大好きな3−3−3−1の2列目の左にうまくはまりそうです(←3−3−3−1はまだ諦めていないようです)。「当面は試合に使わない」というのが気になりますが、早いとこチームに慣れて、2億円の実力を見せてもらいましょう。

6月16日 ちゃんと来日するまでは安心できませんが……

新外国人選手確定しました。マルケス バチスタ ド アブレウ選手です。タイプ的にはイヴォよりウェズレイに近そうです。いや、しかしウェズレイと並んで攻めてくるとDFとしては結構怖いかも知れません。この2人、ナイフやマシンガンを持っていても違和感ありません。古賀なんかそれだけで泣いちゃいそうです。

とりあえず来日は6月下旬。ホームシックにかからなければ7月から実戦に登場ということになりそうです。

6月15日 お、お、オグ〜〜!

福1-2甲:小倉、まさかの甲府入り。で、いきなりゴール!

横0-4川:川崎6連勝。広島との勝ち点差は3。

新2-1鳥/大1-1広/水0-2山/札1-1湘

広島に迫る川崎、新潟。最下位は湘南なのねん……。

6月14日 新外国人選手とは関係なくキャンプは進む

古川キャンプが行われています。公式HPより先に藤本がキャンプ速報をしています。う〜ん、マメな選手だ。ホテルで酒井といっしょにパソコン見てる姿を想像するとちょっと笑えます。藤本さん、ここ見てたらメールください(←見てません)。

13日の練習試合では左MFに原田が入ったり、伝説の左サイドバック中谷が出場したりケガ人も復帰してきたようです(代わりに滝澤がケガのようですが……)。レポートを見る限り順調に仕上がっているようです。不参加メンバーの中に片桐の名前が入っているのが微妙に気になりますが。

このまま順調にチームを仕上げて、21日のPSM清水戦で勝って勢いをつけて7月のカップ戦、リーグ戦につなげてほしいですね。来るか来ないか分かんねェ外国人選手なんかおいといて原、氏原には特にがんばってもらいたいところです。

6月8日 マルセロさん、がんばってます

川1-0札/広3-1福/水0-1新/山1-0甲/湘0-0大/鳥5-2横

広島ひと休みの間に川崎が接近。2位争いは川崎、新潟がリード。

6月7日 決まりですか?

デルガド名古屋移籍が現地紙で報道されたらしいです。

え?

まさか?

報知の記事がガセネタじゃなかったいうこと?

……そっちの方が驚きだったりして。

6月4日 C大阪vsパルマ

試合内容はおいといて、2年前JFLで2〜300人の観客の前でプレイしていた徳重がパルマと同じピッチに立っている姿を見てちょっと感動。

6月4日 岡山先生講演会

岡山先生の講演会が筆者の母校でもある天中で開催。タイトルは「ジーコジャパンを斬る!俺を代表に呼べ!」ではなくて「先人たちに学ぶ」だそうです。

……うわー。変ってない。変ってないよ、体育館。と変なところで感動してみたり。筆者が通っていた頃はバイクに乗った怖いおにーちゃんが学校内で(以下削除)。

6月3日 デルガドが来ると信じてチケットを買ってみたり

プレシーズンマッチの詳細がアップされています。球技専用でメインスタンドからは見やすく、メインスタンド以外は芝生席でちょっと見づらいらしいです。メイン指定席3500円はちょっとつらいかな。バックの芝生席でまったり観戦になりそうです。

6月1日 天中のみんな、ちゃんとフラッグを用意するように

な、なんと岡山先輩が筆者の母校で講演を行うことに。中学1年生相手にどんな話するんだろ?「栄光と挫折の背番号21」とか「名古屋監督物語」とか「ジーコジャパンを斬る」とか「オレの年俸を決め(以下削除)

6月1日 まだまだ続く水戸旋風

札2-0新:ホベルっちの2ゴールで札幌勝利。新潟、2位グループから抜け出せず。

広0-0湘:広島はほんのちょっと休憩中。

大1-3水/甲0-2川/福5-2鳥/横0-4山/日0-1韓

川崎2位浮上。水戸も負けない。…あれ、J2以外の試合が交じってるな。ま、いいや、どーでも。