HOME>DIARY

HOMEDIARYRESULTPLAYERSLINKBBS

◆Grampus Diary 2003

8月<-7月->6月

7月31日 ベルデニック解任

言いたい事は山ほどあるが、とりあえず小川氏の言い訳コメントを待つ。

結局このチームのフロントにとって監督の仕事とは、「中の上」程度の戦力でありながら絶対優勝しなければならない事らしい。多分、監督には奇跡を起す魔術師のような仕事を期待しているのだろう。

次の監督が魔術師だといいですね、フロント様。

7月26日 不敗神話のメッキがはがれてみれば……

名古屋1−4東京V

……「奇跡の逆転優勝!」って盛り上がっていたのはサポーターだけだったのかな?監督も選手も妙に冷めてなかった?

エムボマが要注意って分かっていてなんであんなにマークがルーズだったんだろ?もしかしてヴェルディ舐めてた?

負け方にも色々あるけど不愉快な負け方というのは久しぶりですな。

・仕事の都合で到着はまたまた試合開始直前。「名古屋はいつものメンバーでヴェルディは平野と三浦と……え?あの二人思いっきりかぶるやん」恐るべしアルディレス。

・試合開始。ヴェルディ自陣でのパスがまともにつながらず。DFもルーズ。「おいおい本当に連勝中のチームか、これ」「3点は確実に取れるでしょ」少なくとも前半は名古屋ペースだった。

・とかなんとか余裕かましていたらいきなりエムボマのゴール。「おいおいまた引分けかよ」この時点ではまだ追いつく自信あり。

・右サイド海本が効いている。逆サイドからのサイドチェンジのパスを受け右サイドで起点になり前線にパスを出すが、しかしゴールには結びつかず。「名古屋って右サイドからの攻撃に慣れてないからなあ」

・チャンスをつぶすうちに逆に三浦の強力なミドルシュートが決まる。アノ手のシュートを決められるのはもはやウチの伝統。「三浦、DFなんだから守備だけしてろ」

・その直後にマルケスのゴールが決まり1点差。前半で追いつけそうな勢いがあったんですけどね、この時点では。

・ヴェルディはラモン交代。「おいおい10番が前半で交代かよ」「これもアルディレスマジックか?」

・前半終了。この時点でもまだ負ける気がしていませんでした。「メインで観ていた某氏から連絡有り。『パナ、ことごとくエムボマに競り負けしている』だって」「……」

・さて後半開始。「せめて市原の半分は走れ!」

・中盤でボールを奪われることが多くなる。中盤でも負けているようだ。

・海本に代え竜太。そのまま右サイドに。さあ反撃だ、と思ったらまたもやエムボマ。シュートは防いだものの山田に押し込まれ3点目。「だからエムボマが要注意以下略だ!」

・滝澤に代え山口慶投入。「滝澤を引っ込めたら左サイドがいなくなるだろうが」「いや山口慶がそのまま左サイドに入っている」「え?」「そうか。大熊さんから要請があったんだ。山口慶を色々なポジションで使えって。それ以外にこの交代の理由が思い浮かばん」

・で、エムボマのシュート決まって1−4。「くそ!ハットトリックかよ」「いや、まだ2点だ」「そうか、良かった」良かねえよ。

・藤本に代えて岡山。頼むぞ岡山。

・もう一人の主役(?)平野。時折上がって来て放つシュートは枠の上。「芸風は変らんなあ、平野」「いや、ある意味絶好調だ。あの外し方は」本当に変ってなかった、平野。

・劣勢の中、沸き起こる竜太コール。「ええ、竜太っていたの?」「いるよ。ほら、右サイドで、ぼーっと立ってる」。だから竜太の右サイドは意味ないって。もっと中や前で使えって。

・選手交代のたびに流れが悪くなるってどういう事よ?

・1−4で試合終了。後半の後半に至っては選手や監督から集中力も覇気も感じられず。すぱっと切り替えて残りの試合〜2ndステージにつなぐことができるか、それともこのままズルズルと連敗→お家騒動という名古屋らしさを発揮するかの岐路に立ちましたね。

・これほどコンディションが悪いならパナを休ませるべきだったか?でも代わりがいないし。DFの選手層って意外と薄いな。ボランチは腐るほどいるのに。

・……そういえばマルケスの来日初ゴールだった。印象が薄くなってしまったな〜。

もう一つのお家騒動

オフィシャルフォトグラファーの石島氏が解任。「石島コール」を受けゴール裏に挨拶に。試合より盛り上がったりする。氏のHPでは告訴とか裁判とかぶっそうな単語もあり今回の解任がただ事ではないことを思わせるが……。ともあれ長い間ありがとうございました。その節はご迷惑をお掛けしました。今後の活躍をお祈りいたします。

「やっぱりフロントと衝突したんだろうなー」

「ある意味お家騒動だよね」

「ベルデニックと戦術が合わないとか。首脳陣批判とか」

「試合後に『私は右サイドではない』とか言ったんだよ、きっと」

「いや違う。ウェズレイの代わりに辞めたんだ」

「まあ、これからもがんばってほしいよね。札幌で」

「札幌移籍かよ」

↑あくまでもジョークですので……

7月23日 0ではない

市原初優勝か?他のチームの逆転優勝か?リーグ戦大詰めのこの時期、稲本やジーコの話題なんかどーでもええちゅうねん>某サッカー雑誌

さて我が名古屋だが「市原2分以下」「横浜1勝以下」「磐田1勝1分以下」であれば優勝の可能性がある(ただし残り2試合を5−0で勝たないと厳しいが)。

市原か横浜が1勝した時点で優勝はなくなるが、残りのカードを考えると可能性は0ではない。昨年2ndステージ13位のチームがここまで優勝争いに残ったんだから(無敗のオマケつきで)、最後までがんばろうではないか。

7月21日 名古屋では欧州ではよくあること

「わしはFWやねん。右サイドちゃうねん。ちゃんとゴールしとるがな。どこぞのなんとかいうFWと一緒にすな。しまいにゃ辞めるど」(←かなり意訳)

19日の試合後↑のようなコメントを残したウェズレイであったが発言を認め謝罪したとのこと。どっちかが辞める事態にならず一安心というところではあるが、無敗で上位につけているとはいえ選手の間には色々不満がたまっているのだろうな。とりあえず怒りは残り2試合にぶつけてくれたまえ。

7月20日 ああ、次元が違う

磐田2−2市原

市原ゴール裏で観て来ました。……前の日に観たある試合と同じリーグの試合とは思えなませんでした。はぁ〜。

90分なんてあっという間、ボールも人も止まることなし。市原ボールになった瞬間、最終ラインから前線までノンストップで駆け上がる両サイドの坂本と村井。ゴール前で抜群のセンスを見せるチェヨンスとサンドロ。後半になってなおスピードアップする選手達。

そして磐田、右サイドにいるはずの西が左サイドを駆け上がるかと思えば、グラウと前田は頻繁にポジションチェンジ、中央では藤田と名波がスペースを完璧に埋める。

神戸戦の3点目のようなプレイが当たり前のように繰り返されるハイレベルの攻防。結果は必然ともいえる2−2の引分け。

最初から最後まで目を離すことができない興奮しっぱなしの好ゲームでした。次節、名古屋の攻撃が止まって見える、なんてことがないよう祈りたいと思います。

7月19日 11人でも点取れないんだから10人では……

名古屋1−1G大阪

前半21分で試合が終わってしまいました。マルケス抜きの10人では追加点は厳しいですね。ウェズレイのFKぐらいしかチャンスはなかったですしね。負けなかった事と、本田がJリーグ最強の控えGKであることが証明できた事が今日の収穫でしょうか?

・瑞穂に着いたのは試合開始直後。いつものメンバーにお会いして「どうもどうも。いやーぎりぎりまで仕事でうおう!」いきなりウェズレイの強烈なミドルで先制。

・その後も高い位置でボールを奪い素早い展開。天敵新井場も前に出て来れず。

・「マグロンのいないガンバなんか怖くないぞ」「でも吉原は怖いぞ」やつが出てくるまでにもう1点取らねば。

・そして魔の21分。パナが超凡ミス(……日本語がおかしいな)とも言える中途半端なバックパス。楢アの飛び出しが完璧だっただけに大黒と接触。「大黒!ちゃんとかわしてゴールを決めろ」と、逆ギレしてみる

・マルケスOUT。本田IN。PKで同点。試合は実質終わり。

・DFが退場したわけでもないのに慌てふためく守備陣。守備の負担が減った新井場が上がり出す。

・「お前らちょっと落ち着け!」名古屋伝統のメンタルの弱さ発揮しつつ前半終了。

・さて後半。多少は落ち着いたか試合は膠着状態に。ガンバ攻めるもシュートが外れまくり。

・新井場、中山OUT。吉原、松波IN。天敵が一人減って二人増える。「また新井場にやられやがって」記録はストップ。

・数少ないCKのチャンス。「宮本だ!宮本を狙え」「パナを囮にして宮本に合わせろ!」「今だ、宮本がフリーだ」今日の宮本、攻撃に精彩を欠く。

・藤本OUT。山口IN。中村、吉村を前に出してより攻撃的に……あれ、前に出てこない。

・ガンバは児玉OUT、入江IN。「この交代の意図は?」「いや、そもそも選手の名前を知らん」

・中村のミドル、ウェズレイのFK、滝澤のCKなど少ないながらチャンスをつかみゴールに迫るも追加点を奪えず。さらに滝澤に代え原投入。左サイドでチャンスを作っていた滝澤をなぜ外す?

・結局1−1で試合終了。前半、というか21分までは名古屋ペースでこの展開で勝てないとは思いませんでした。

結果論になりますが藤本を下げて中村を前に上げる、または海本幸を下げて中村を右にする、という交代でも良かったかなと。FWを一人減らすのはセオリーではあるけれど2点目を取りに行くのならばマルケスを残してほしかった。マルケスのケガを考慮したのかもしれませんが。

楢アの飛び出しについては、あのタイミング、あの位置しかなかったし正当なものだと思えますね。PKはともかく退場となるプレイではなかった気がします。

優勝の可能性は1ミリ程度になってしまいましたが賞金獲得目指して最後までがんばってほしいものです。前半21分までの試合内容は決して悪くなかったですしね。

7月18日 札幌がウリダ獲得。J1昇格確定

……というのは言い過ぎかもしれないですが、ウリダにはそれだけの力があると思いますよ、マジで。なんと言っても名古屋の第2次黄金期を支え天皇杯優勝に貢献した選手ですから。チームにフィットするまで時間がかかるかも知れませんが、右サイド以外なら中盤のどこでも出来る選手ですし運動量も豊富、技術はいう事無しですから期待してください>札幌方面の方。

……で、あのう、そのう、万一の時はレンタル移籍で名古(以下自粛)

7月16日 4試合で得点3。でも予選突破しちゃったぞ、おい

京都0−1名古屋

仕事中のため先発メンバー、経過を知らず。まず結果を見て「あ、土曜日に試合があるからサブメンバー主体で戦っ」思いっきりベストメンバーやん。「点差はともかく内容で押してい」支配率京都60%て。シュート数も思いっきり負けてるやん。……ま、いっか。勝ちは勝ち。このまま0−0、1−0の繰り返しで優勝しちまえ。

7月12日 W杯開催スタジアム連敗記録ストップ

神戸0−3名古屋

今シーズン初の3得点。吉村リーグ戦初ゴール。ウェズレイ公式戦4試合連発。滝澤リーグ戦足での初ゴール。ちょっと早いが夏祭りということで。

さて3得点にからんだマルケス。ボールを持ちすぎることなく前線でなんでもできる仕事人という雰囲気。特に他の選手に対する「おらおら、ここに走り込まんかい」という感じのパスが秀逸。今回のようにマルケスのパスに合わせて2列目の選手がどんどん飛び出してくれば得点力もあがるはずだ。

7月10日 勝利数も総得点も神戸の方が上だったりする

どうも中村がねんざで神戸戦の出場が危ういらしいですね(情報多謝)。吉村はなんとか復帰しそうですが、ムラムラボランチは無理っぽいです。山口KもU−20の合宿疲れがありそうだし、またも不安な中盤になりそうですなぁ。つーかMF1人1本はシュート打てや。

前線に関しては実戦では初めて組むことになる藤本とマルケスがどこまでやれるか?神戸は徳島に近いことだしここはぜひダンスバトルに勝利して阿波踊りを見せてほしいところです。

あ、ダンスバトルの他にもパナVSシジクレイのピッカリバトルもありますね☆

7月5日 無敗ながら優勝争いから脱落。名古屋らしくて良い

名古屋1−1京都

・仕事終わって駆けつけて着いたのが前半35分ぐらい。恐る恐るスコアボードを見たら0−0。

・「また今日も引分けかよ」と思った矢先にウェズレイのFKがゴールネットを揺らす。おお!ウェズレイ復活か。

・で、後半。岡山→原に交代。リードしている試合で3−4−3?岡山そんなに悪かったの?

・吉村の代役は山口K。よくやっていたと思うが今日の試合展開ではやはり吉村の運動量がほしい。

・初めて見たマルケス。良いです。ただ他の選手がついていけない。チームにフィットできるかどうか両刃の剣ですな。

・1.5列目の選手がいないため前線にいい形でボールが繋がらない。両FWにいい形でボールが出してサポートできる選手がいないと両FWが活きない。ああ、藤本……

・京都は大野、高宗秀投入。「ここで大野か」と、いやな予感……。で、DFのミスからあっさり失点。集中力のなさは相変わらず。

・時折マルケスのプレイでスタンドを沸かすものの単発。

・パナパナ大作戦発動。ゴールはしかしオフサイド。

・ロスタイムのCK。楢アが上がりたそうな顔していた(ような気がした)。ハーフウェイラインに律儀に2人残す名古屋。「いいから全員上がれ!俺が責任取るから!」いや俺は取れませんけども。

・今日の京都に勝てなかったということはその程度の実力だったってこと。藤本と吉村がいなかったって言い訳はできますよ。でも京都の守備なんてろくにプレスかかってなかったじゃん。京都の方もそれは分かっていて、とにかく人数を割いてボールを奪って速攻&ミドルシュート。この対応にあたふたしてしまって結局引分けがやっと。MFのシュートは0。FW以外の選手はシュート禁止令でも出ていたんですか?

……

ただし、ベルデニック監督が目先の勝ち点にこだわらず理想としている3−3−3−1の完成を目指していると言うのであれば今日のような展開もありかも知れない。

7月2日 俺たちの藤本を返せ!

名古屋1−1大分

この試合勝てばアウェーの京都戦は引分けでOKだったのに……。しかも藤本退場?5日の試合どうするんだよう。

試合を見てないのでなんとも言えませんが数字だけで判断すると……試合内容がキャンプ前から変わってへん気がするのですが……気のせいですか?気のせいですよね?