HOME>DIARY

HOMEDIARYRESULTPLAYERSLINKBBS

◆Grampus Diary 2003

12月<-11月->10月

11月30日 天皇杯開幕

4年に1度、名古屋が優勝する事になっている天皇杯が開幕。地元勢他注目カード↓

マルヤス工業1−0吉備国際大学

次の相手は……福岡。こっそり古賀弟を名古屋に持ち帰(以下削除)

岐阜工高3−4v山形

高校生とプロの試合とは思えない得点経過。岐阜工惜しかった……。

松阪大学0−5大宮

しょうがないよね。

ノーザンピークス郡山1−8横浜FC

……城には昔結構やられた覚えが……。胸騒ぎが……

佐川急便東京4−0九州INAX

ウチと当たるまで負けるんじゃねえぞ!

11月29日 クラブ史上初の得点王誕生!!

清水2−1名古屋

グラウゴール&横浜のGK退場と聞いたときにはどうなるかと思いましたが後半、ついにゴール。グラウを突き放し得点王に!1stステージ5得点ながら2ndステージに爆発。出場14試合で17得点。Jリーグ最強のストライカーと言っても過言ではないでしょう。

……え?そんな選手が居るのになぜ8位止まりかって?私が聞きたいです。しいて言えば……

……

…………

………………

「だって名古屋だもん」

 

以下簡単に感想を

・日本平到着。あいにくの雨。バスを降りると早くもおいしそうなにおいが……。昼ご飯は「チキン勝つ弁当」。

・「今日磐田が負けてウチが勝ち点5を奪えば逆転優勝だ」「ウェズレイが5点取ったらボーナスポイントだってチェアマンが言ってたもん」

・岡山の代わりが藤本。大森の代わりは富ヒデ。吉村の位置にヨンデ。サブにはなんと藤田の名前が。「おお、藤田のラストゲ(以下検閲)」

・さあ、試合開始。クラブ初の得点王誕生なるか?

・「海本がアレックスのフォローと富ヒデのフォローで動けん」富ヒデが右サイドの起点になれないため右サイド攻撃不発。藤本は相変わらず持ちすぎ。

・相手選手が滑って転んだけなのになぜかイエローカード。「こ、こわいわ、今日の主審……」最後まで悩まされましたわ。

・「前半2分グラウゴール」「なにぃ?」「榎本退場」「なにぃぃぃ?」

・「ピチブーに集めろ!ピチブーシュートだ!打て!ミドルでもなんでもいい!打て!」試合内容そっちのけ。

・アレックスのシュートだかクロスだか分かんないボールがゴール。「アレックスなんかどうでもいい。グラウは?」いや、目の前に試合に集中しなさい>俺。

・前半終了。内容的には可もなく不可もなく。岡山がいない時のいつもの名古屋のサッカー。「清水が引いてくるわけないし打ち合いになれば勝てるでしょ。それよりグラウは?」まだ言うか。

・後半開始。前半よりは海本が上がるようになったか?

・エリア右外で清水がファール。「よっしゃ!まず1点!」。しかしウェズレイのFKはバー直撃。

・名古屋は中村に代えて石塚。中村悪かったかなあ……。

・さらに中谷に代えて滝澤。こちらは予定通りか。「しかし、滝澤と石塚が入ると時間の流れが変わるね」「あの二人の周りだけ異次元だから」

・そして78分。藤本のクロスにウェズレイが頭であわせゴール!「よっしゃあ!これで得点王決まりだ!」「ついでだ。あと2点取ってやれ」

・左サイド滝澤の突破から中央ウェズレイへ。ウェズレイがDFをひきつけ走りこんだ石塚にパス。石塚シュート!しかしポストの右……。「やっぱり異次元かよ」

・その直後。平松に左サイドを突破されヨンデが平松を抱えこむ。「い、いかん。そんな抱え方したら……」はい。PKです。

・アレックスにPK決められ1−2。そのまま試合終了。

・クラブ初の得点王誕生。勝ち試合なら3倍嬉しかったのだが。

・そして試合後。「グラウは1点止まり。横浜優勝」「ふーん……へ?横浜優勝?なんで?」「いや勝ち点があーなってこーなって」「あっそ」

・「そういえば名古屋って完全優勝の横浜には1勝1分。ナビスコ杯優勝の浦和にも1勝1分。ということは事実上ウチが最強じゃん」「……そんなチームがなんで8位やねん」

11月25日 で、でかっ

新入団選手が発表されました。

豊田陽平選手=185cm

平山智也選手=190cm

二人合わせて375cm!(←いや意味ありませんがな)。しかしいきなりFW二人って獲得って……。

(11/26補足)

中日スポーツの上田TDのコメントによると必ずしもFWではないかも。確かに中盤に背の高い選手が一人いると面白いかも

11月24日 ザスパ草津JFL昇格

「草津温泉スタジアム」とかいって世界初の温泉旅館併設のスタジアムができたりして。

それはそれとして静岡FC、静岡産業大学は群馬勢の前に敗退。静岡FCはこれによりチーム縮小の噂もあり。ジャトコ撤退、日立空調清水も休部。なんか静岡は暗い話題ばかりだ……。

11月23日 「新潟最高!!」by素さん

行きは「Maxとき」で、帰りは遅くなったら「きたぐに」で米原乗り換えっていうのもいいかも知れない。

素さんつながりでひそかに応援していましたが来期は敵。素さんに敬意を表しつつ6番のレプリカは封印。

でもってJ1の方は史上初の大混戦と言われながらも最終的には磐田か横浜か鹿島。強いチームは強い、と改めて思ったりする。

11月22日 3年連続20得点!通産7度目のハットトリック!!!

名古屋4−1浦和

ウェズレイは神

日本平でもハットトリックよろしく。それにしても瑞穂の最終戦は11年連続勝利。もはや理屈ではありませんぬ。仕事で行けなかったが後半15分だけでも行けばよかった……。

以下ビデオ見ながら

・前半静かな出だし……かと思いきやマルケスと岡山にいきなりイエロー。岡山これ通算3枚目。がくっ。

・長谷部のミドル、田中のシュートなどピンチの連続。田中はやっぱ怖いわ。この時間帯で決められていればやばかったが楢崎の活躍もありゴール許さず。

・ならば田中にボールが渡る前に中盤でボール奪取。中盤でのチェックが効き始める。攻めてくるチームには強いのよ。

・そして32分、右サイド突破した海本がクロス。ウェズレイがフリーでヘディング!え?フリー?坪井はどーした?

・前半このまま終わったら名古屋らしくない。中谷のパスミスから田中、永井とつながれ失点。消えかけていた永井にゴールを許すとは……

・さて後半。吉村に代えてヨンデ。吉村悪くなかったと思うがケガでもした?

・追いついた浦和の勢いを止める久しぶり中村のゴール。

・山瀬−田中ライン分断作戦成功。決定機を作らせず。打ち合いになれば強いのね、ウチの中盤は。

・しかし浦和も盛り返す。69分DFかわしてゼリッチがPA内にほぼフリーで入り込むが楢崎が絶妙の飛び出しでこれを防ぐ。個人的には今日のベストプレー。

・名古屋は足が止まりつつある中谷に代え滝澤。その滝澤交代早々左サイドで亜空間キープで時間を止める。

・浦和ペースで進むいやな時間帯、左サイドマルケスがクロス。逆サイドで待っていたウェズレイがヘディング。ボールはゆるやかな弧を描ききれいにゴールマウスへ。今シーズの20得点目は貴重な追加点。

・にしても坪井クン。2度もウェズレイをフリーにするとは。

・89分。中盤でごちゃごちゃした後画面に写ったのは一人走るウェズレイ。『オフサイドはありません』「ええ?そうなの」。難なく決めるウェズレイ。ハットトリック達成!浦和の選手が抗議していなかったので余裕でオフサイドでなかったのだろう。いやすごいわ。この時点で得点王。

・終わってみれば4−1。またしても瑞穂の最終戦を勝利で飾る。最後の最後でほんのちょっとだけ期待に応えてくれる名古屋。

11月21日 え?チケット完売?

久しぶりに2万人超えそうなので選手の皆さんにはホーム最終戦であることを忘れずに戦ってほしいものです。

あ、単に勝つだけじゃなくウェズレイに点を取らせなきゃダメですよ。3年連続20得点と得点王のためにも。

11月18日 山口K、世界へ

山口KがU−20代表選出。中盤のユーティリティプレイヤーとして期待されているのかな?とにかくガンバレ。ガンバって名古屋の若手選手でも代表になれることを証明してくれ。

11月17日 なぜ名古屋?

市船のカレン・ロバートが進路を柏か磐田か名古屋にしぼったらしい。え?そうなの?名古屋なんかとっくに候補外だと思っていたのだが?来るはずがないと思ってたのでカレンが来たらどうなるかなんて考えたこともない。とりあえず可憐と変換するのはなんとかしなければ。

11月16日 大塚優勝そしてザスパ草津予選突破

J1、J2に負けず劣らず混戦のJFLは大塚が優勝。プロ化の話もあるようだし愛媛FCとどちらが先に四国初のJチームになるのか注目です。そして地域リーグ決勝大会はザスパ草津、群馬FCホリコシ、静岡FC、静岡産大が決勝リーグに進出しました。ザスパ草津、JFL昇格なるか、こちらも注目です。

11月15日 ビッグアーチ再び

広島2−1鳥栖/福岡2−1新潟/湘南2−2川崎

新潟の昇格に気をとられていたら先に広島が昇格。「のぞみ」に乗る回数が1回増えました。

新潟は古賀クンの弟がとんでもないシュート決めたため敗退。川崎も勝ち点1を加えるにとどまる。さて来年は「とき」に乗ることになるんでしょうか?それとも……南武線?

 

11月15日 期待には絶対応えない。それが名古屋だぜ

大分0−0名古屋

またまた優勝確率が5%から0.5%ぐらいに落ちました。

日刊スポーツの速報を見ていたのですが、前半のシュート1本に呆然。何やってんだか……。この時点で浦和も横浜も勝ち点を落としそうな雰囲気。後半なんとかしてくれるでしょと思いつつ速報をリロード、リロード、リロード。シュート数は増えていくものの得点は増えず。そして……

ウィル( 後半44分即退場)

笑ってる場合ではないのだがこれ見て大爆笑。浦和、横浜、東京が負け大爆笑。そして、相変わらず期待には絶対応えない名古屋に大爆笑。

……しょうがないですね。一生懸命勝ち点計算して「まだ優勝の可能性があるぞ」と浮かれていた自分が悪いんです。

「期待を裏切る係数」を忘れていたよ。

11月14日 お勝ちなさい

横浜戦勝利で優勝確率が0.5%から5%ぐらいにアップしたようです。

残り3節展望

名古屋 ○大分  ○浦和  ○清水 【勝ち点27】

となった場合

浦和  ○清水  ●名古屋 ●鹿島 【勝ち点25】

  ○G大阪 ●東京V ○柏  【勝ち点26】

東京V ●磐田  ○東京  ○市原 【勝ち点26】

横浜  ●鹿島  ○仙台  ○磐田 【勝ち点26】

磐田  ○東京V ○G大阪 ●横浜 【勝ち点26】

市原  ○C大阪 ○大分  ●東京V【勝ち点25】

となれば勝ち点で上位チームを上回ります。重要なのは上位5チームがすべて勝つことはあり得ないという点。名古屋は3連勝すれば確実に順位は上がっていきます。だから……

 

せめて最後まで夢を見させてくれや

 

勝ち点27で優勝ってのもいいかもよ

11月9日 ウェズレイは神。芝生は悪魔

名古屋3−2横浜

・横浜戦。負けるときは完敗。勝つときは劇的な逆転勝ち。

・一度は失いかけた勢いをウェズレイのFKで取り返す。あれはもう神の領域。

・気が付けば豊田スタジアムで負けなし。

・あれ?勝ち点3は2ヶ月ぶりか?

・残り3試合全勝して上位陣がコケるのを待つ。

・とりあえず次の目標は降格争いをややこしくすることと浦和の2冠阻止。

11月3日 新入団。その名も豊田君 

新入団選手が決まったようです(情報多謝。ソースはこちら)。「空中戦では無類の強さを誇っている」「抜群の身体能力を持つ」ということなので期待しましょう。

え?「とよた」ではなく「とよだ」?うーん、惜しい(なにがだ)

11月1日 練習試合

名古屋1−4C大阪

闘争本能見せろと言われてこれですか?

異例のミーティングが選手の心に響いたんですよね?

……

…………

つまり「横浜戦は一切期待するな!」ということでよろしいですか?選手の皆さん。