Return

◆Grampus Diary 2004

12月<-11月->10月

11月28日 神戸遠征の時より早起きして見せられたのがコレかよ

名古屋0−2鹿島

鹿島の2トップがバロンとファビオジュニオールと聞いて

「フフフ、これなら勝てる」「これで勝てねば名古屋は無能(ry」

と思わず一人芝居をしてしまいました。怖いのは小笠原と本山だけ。この二人をしっかりケアしていれば問題ないと思ってました。

実際、得点シーン以外では鹿島にほとんど決定機を与えてなかったし、攻撃も前半はそんなに悪くなかったし、まあミスから失点したけど2点ぐらい取れるだろうと結構余裕で見てました。

……マルケスがいなくなると何もできなくなるんですねえ。攻撃の形ができなくなって焦って攻め急いで不正確なパスの連続、といういつもの名古屋をしっかり見せていただきました。これについては何かを言う元気もありませぬ。天皇杯まで2週間空くとはいえ、何も変わらないだろうなあ。

それにしても吉田さんには笑わせてもらいました。普通にぶつかって倒れたのにファール。ユニ引っ張って倒したのにノーファール。基準がわかんねぇ。

浦和に勝った時点で2位の可能性もあったのに結局5位か……ん?あれ?

02年1stステージ 勝ち点30(3位)

02年2ndステージ 勝ち点16(13位)

03年1stステージ 勝ち点23(7位)

03年2ndステージ 勝ち点22(8位)

04年1stステージ 勝ち点20(8位)

04年2ndステージ 勝ち点24(5位)

数字だけならピクシー引退後2番目にいい成績なの?

つーかここ2年の成績って……さすがキング・オブ・中途半端

11月23日 中華街のとある店で新山千春似の店員(ry

神戸2−1名古屋

まあ、あれこれ言ってもしょうがないか。大森、吉村、クライトン、マルケス抜きで代わって入った選手が井川、K、平林、渡邊。サブは海本慶、藤田、森、豊田。しかも20日もアウェー、今日もアウェーということでこのメンバーでの練習はほとんどやっていないはず。

いやもうこのメンバーじゃどうしようもないっス。ははは。

最初の失点は中央の三浦の周囲10メートルにいたのは楢アだけというJリーグ史上でも例のないほどのドフリー状態からのシュート。

2失点目は相手CKからフリーの北本のボレーシュート。まあこっちは交通事故みたいなもの。

得点は神戸が調子に乗って前がかりになったところを平林のパスにウェズレイが合わせたシュート。盛り上がったのはこの時だけ。それ以外にはチャンスらしいチャンスなし。

守備ではKの1ボランチは無理あり過ぎ。両サイドの選手がサポートできればまだしもそれもなし。結局中村が下がらざるをえず前線での人不足を招くことに。

平林、渡邊のところでボールがキープできないからゴール前にボールが運べない状態。神戸のホルビィの調子が良すぎたというのもあるが中盤で主導権を握れなかったのが大きい。

じゃあ、どうすれば良かったか?と言われても答えようがない。「鹿島戦にマルケスが間に合うことを祈ろう」としか言いようがないな。

そういえば後半途中からオレたちの滝澤登場。ただしタキザワルーレットも亜空間キープもなし。あれじゃ滝澤とは呼べないな。

11月20日 駒場での勝利は5年ぶりだったりする

浦和1−2名古屋

この試合、名古屋の選手の気合は普段の50%増しでした。

いやだから全試合これくらいの気合で(ry

3引分の内1つでも勝って(ry

3敗の内1つでも(ry

あの時のシュートが(ry

あの時のミスが(ry

あ〜もう、チクショ(ry

 

 

 

 

なお当サイトは本日より西村さんを天敵と認定

11月18日 浦和戦必勝法

もうこれしかないでしょう

90分間、浦和の選手に一切ボールを触らせない

……ギャグで言っているわけではなくて、それくらいの気持ちで挑まないと今の浦和には勝てないってこと。

ボールをもらってからのんびりパスの出しどころを探したり、スペースに飛び出すこともなく止まったまま足元にボールをもらいたがったり、そんなサッカーでは浦和には勝てません。

浦和の優勝はほぼ決まっているとはいえ、名古屋らしく最後の最後まで浦和の邪魔をしてあげましょう。

11月15日 天皇杯の謎

5回戦の相手はヴェルディ、会場は豊田スタジアムと決定したわけだが。

00年3回戦 瑞穂 名古屋3−2湘南

00年4回戦 瑞穂 名古屋0−2磐田

01年3回戦 瑞穂 名古屋0−4佐川急便

02年3回戦 瑞穂 名古屋2−0大塚

02年4回戦 瑞穂 名古屋5−2C大阪

02年準々決 豊田ス 名古屋0−1京都

03年3回戦 豊田ス 名古屋1−0横浜FC

03年4回戦 長良川 名古屋0−1東京V

04年4回戦 瑞穂 名古屋3−0ホンダ

04年5回戦 豊田ス 名古屋?−?東京V

……ホームでしか試合やってへん。愛知県サッカー協会の圧力か(違)

ここまで恵まれていて勝ち進めないってのもアレだな。

関東のチーム同士なのに桃太郎やら鴨池やらでやらされるチームの方にはちょっとだけ同情しちゃいます。

もっとも試合会場をその都度決めるようになったの、せっかくホームで試合ができるのに初戦でJFLに負けまくった名古屋の影響があるとかないとか。

11月14日 同じ過ちは繰り返さない

名古屋3−0ホンダ

【タテマエ】

J1で3位の俺達がJFLのチームに負けるわけないじゃん。ワッハッハ

【ホンネ】

……よ、良かった。勝ててよかったよ〜〜

 

まあ相変わらずの30分限定仕様だったが、終わってみれば順当勝ち。……いや、順当勝ちってウチに一番似合わない言葉だな。

それにしてもコレを期待して佐川東京−磐田、柏−群馬、C大阪−草津を放送したNHKは狙い通りといったところだろうなあ。ウチだけ期待を裏切ってすみませんねぇ。どんな時でも期待を裏切るのが名古屋ですから。

11月12日 O型補強

中日スポーツより来季の補強について

……

…………

ど、どこから突っ込めばいいんだ!

11月10日 大分戦不敗神話

大分0−4名古屋

リーグ戦ビッグアイ初勝利。大分戦未だ負け無し。

前節まで30分しか出来なかったことが今日はちゃんと90分できたのかな、と思って確認。前半シュート1本に押さえながら後半はシュート打たれまくりやん。また前後半で全然違うサッカーだったのか?

まあウェズレイも2ゴールと結果を出したことだしホンダ戦に向けての準備は万端……と考えていいのかなぁ

11月8日 本田内定?

星陵星稜の本田君入団内定の模様。鹿児島遠征ご招待は無駄ではなかったか。

「僕は試合に出てうまくなるタイプ。中心となってやれるチームがいい。もちろん強いチーム」

……本田君、チーム間違えていませんか?ホントに名古屋でいいんですね?

名 古 屋 で い い ん で す ね ?

11月6日 瑞穂の最終戦だけは内容とは関係なく必ず勝つ

名古屋2−1広島

ゴールポストさんのおかげで2連勝。これで瑞穂の最終戦は12年連続勝利。……まあ、試合終了後のゴール裏のなんともいえない空気が試合内容を物語っていましたが。ま、いいか。重要なのはホンダ戦だし。

2点取った時点でセレッソ戦の再現か?と思ったがリードすると途端に始まる傲慢パスサッカー、広島DF建て直し、ハム太の積極的攻撃参加により押され始めあっさり失点。で、まだリードしているにも関わらず焦りだす選手達。

はぁ……

とりあえず2−1のままハーフタイム。藤田の姿が見えず。

「え?藤田投入?」

「井川と代えて4バックか。ハム太対策に」

「サイドで負けてるからそれもありだな。それはそれとしてディンプルズもう終わりかよ」

後半、井川→藤田の交代で4バック移行かと思いきや3バックのまま。その藤田、交代直後にいいクロスがあったがそれっきり。あとは何も出来ず。

「ゲームを落ち着かせる選手交代はできないのか?」

「岡山、平林、豊田でどうしろと?」

平林、豊田と投入するも流れはつかめず。後半はほとんど広島ペース。よく逆転されなかったものだ。

「とりあえず連勝したし、ホンダ戦に向けていい調整になったんじゃない?」

「そう。本当の勝負はホンダ戦だから」

おまけ(試合前はまったりと)

巻き髪のキレイなお姉さんがビール売ってるのを見て

「あ、あれがウワサの名古屋嬢ですか?」

「いやお嬢様がこんなところでビール売ってるわけないやろ」

アウェーゴール裏に集う紫ユニのサポーターを見ながら

「広島サポ、結構多いね」

「でも半分はフィオレンティナのサポだから」

「あ、ホントだ。DEODEOじゃなくてTOYOTAて」

書いてありません。

その広島サポよりイガワコール

「井川って人気あるね。敵チームなのにコールするんだ」

「じゃあ次は大森コールか」

「いやそれ知ってるサポいないって」

11月5日 広島戦

こちらの情報を整理すると、W海本は復帰はまだ先の模様。「モチベーションの申し子」は出場停止。で、こんな感じか?

マルケス ウェズレイ

中谷  中村  角田

吉村 クライトン

大森  秋田  井川

楢ア

なんとなく心配な面子だが瑞穂の最終戦なんで大丈夫でしょう。多分。

あ、あと浦和が勝った瞬間に名古屋の優勝がなくなります。てゆうかまだ可能性が残ってるんですよ。1%ぐらい。だからガンバレ。

11月5日 楢ア呼ばないで下さい。

10日に試合があるため合宿前半に参加できず、しかも控えがほぼ確定。呼ばれる方が迷惑なんですけど。今後のことを考えて別のGK呼んだらどうですか?ってあの監督、今後の事なんか全然考えない人だったわ。

代表のためにJリーグがあるわけじゃないけど、やはりリーグで活躍して所属チームの上位進出に貢献している選手を呼ぶべきでしょ。どんなにがんばっても2006年まで絶対代表に呼ばれないってのはどうなんだろ?大黒や二川あたりに聞いてみたいもんだ。

どうも日本の情報より欧州の情報の方がお詳しいようだからセリエAあたりに移籍しないとダメなのかな?Jリーグの選手は20名ほどしかご存知ないようだし。

ま、いーや、どうでも。ここ1〜2年で日本代表への興味なくしちゃったし。

11月3日 さ、沢口靖子さんどこ?

0(4PK2)0浦和

で、伝説が……ナビスコカップ準決勝で名古屋に勝ったチームが優勝すると言う伝説が……まあどうでもいいか。

勝った喜びも負けた悔しさも決勝戦まで勝ち残ってこそ。準決勝で1−4で敗れたチームの事など記録にも記憶にも残りません。

まだ天皇杯があります。元旦国立目指してがんばろう。大丈夫。ホンダ戦さえ勝てばあとはなんとかなるから。