Return

 

◆Grampus Diary 2005

2月<<1月

1月31日 トロピカルカレー焼きそば食いてぇ

ファン感謝デー開催。観客も去年より多かったようでなによりです。注目の古賀クンはメイドでも巫女でもなく氣志團かよ。しかも秋サンまで。もっとも秋サンの場合は素顔の方がもっと恐(ry

「やっぱりやる以上は中途半端なことはしたくなかったんで、気合いはいってます」

やっぱり漢や……

1月29日 さていよいよ2005年

新入団選手が発表となり、日程が正式発表されチーム練習もスタート。いよいよ2005年スタートです。大型補強を敢行したチームの多々ありましたが、大型補強したからといって優勝できるとは限りません。ウチが何度も証明しています。証明しているのはウチだけですが。

ただ補強が大失敗とはいえないんじゃないかな?と思ってみたりする。安英学も代表では左サイドのようなので、名古屋でも多分左サイドでしょう。攻撃的なポジションでやりたくてウチにきたのでは?安英学がレギュラーでサブが本田か。あるいは逆か。

FWも若手の中から一人くらい出てきてくれるんじゃないかと期待している。DFはまあ去年のレベルは維持できているからいいや。

前半はトップに6〜9点差中位キープ。7月頃に何かちょっとした変化があるだろうから、そこで勢いに乗り後半優勝争いに参加しそうな予感。

でも最後はやっぱり中iわ、こらやめなwせdrftgyふじこlp;@

1月22日 21番のいない日々

名古屋で引退して21番が永久欠番になる……ってずっと信じていた。固定背番号制になってから21番だけはずっと岡山だった。

ブーイングもしたよ。野次だって飛ばした。フリーでシュートを外す度に「やっぱり岡山」って苦笑いしたさ。

98年ホームの鹿島戦、覚えてる?ピクシーが左サイドでボールをキープして本田の股下を抜いたパスに0.1秒のズレもなく反応して決めたシュート。今でも鮮明に思い浮かぶよ。

ああ、そういえば96年の平塚戦。チーム二人目のハットトリックを達成した試合見に行ったんだっけ。

12年間いっしょに戦ってきた。名古屋のユニを着ていない岡山なんて想像したことなかったよ。

プロなんだから出場機会を求めての移籍は避けられない。誰かが悪いわけでもない。分かってはいるけど割り切れない思い。理屈じゃないんだよ。

今日だけは泣いてもいいですか?

1月20日 行く人追加。もう涙も枯れました

行く人

滝澤(→市原)……完全移籍か。さびしいねえ。名古屋サポ同士で飲み会やったら滝澤のネタだけで2時間は語り合えるぞ。

しかしこれでオシム監督のもと、潜在能力が開花して大ブレーク、村井の抜けた穴を埋めてなお余りある活躍して代表に選ばれたら……。いや〜色んな意味で楽しみ。

せっかくなんでアップしておく→♪タ・タ・タ・タキザワルーレット

岩本(→バックパッカー)……結構期待していたのよ。キックの精度だけならNo.1だったしね。カップ戦でのケガがなければ話は違っていたかもしれない。ま、しょうがないね。ケガさえ治ればどこかのチームでずっとサッカーやってそうだ。

1月16日 色々動きがありました。ほら、そこ。泣かない

来る人

増川(←福岡)……191cmのDF。主にCBだったけか?一見地味だが結構いい選手かもしれない。求む情報。

安英学(←新潟)……本人が書いてるんだから確定か。ボランチ希望とどっかに書いてあったような気がするが今の名古屋だと右か左のサイドになりそう。それでもいいのか、安クン。とりあえずサポとしてはアン・ヨンハの発音から練習しなくては。

セバスチャン……通称セバスちゃん(違)。いつのまにか入団が決定していた謎のアルゼンチン選手。出番は来年以降になるだろうが、万一の時はよろしく。

新人さん……本田ばかりが話題になっているがこうしてみると結構いい選手がそろっているような気がする。まずはプロの世界に慣れてトレーニングを積んで3年後に水戸や鳥(ry

井川……来る人というかレンタル延長。今年もよろしく。

 

出る人

海本慶(→新潟)……入団した年は活躍したものの、その後はケガもあり低迷。昨年復帰して再び出番かと思ったのだが。DFの層を考えるとちょっと痛い。

海本幸(→新潟)……移籍志願して兄を追って新潟へ行くらしい。2年契約の意味あらへん。何が不満だったのかね?起用法じゃないよな。年俸か?正直かなり痛い。これでいやでも4−4−2に移行か。

原(→山形)……どっかに完全移籍とあったけどレンタルで良かった。いつかは帰ってきてほしい選手だし。

氏原(→鳥栖)……移籍先が決まって良かった。鳥栖でがんばれ。先輩もたくさんいるし。

本田征(→神戸)……いつの間にかまた名古屋に戻ってきたりして。

川島(→ウディネーゼ)……いや報知ですから!

というわけで来た人、がんばってください。出る人の内J2に行った人は昇格目指してがんばってください。J1に行った人は名古屋戦以外でがんばってください。

1月11日 本田入団会見

入団会見の模様(公式HP中スポ)。本田クン、気合入っています。でもっていきなりU−20の遠征に参加しているようだけどケガは大丈夫なのだろうか?

あちこちのインタビューなどを見てみるとかなりしっかりした選手のようだがそれがかえって心配である。名古屋ではそういう選手は真っ先に切られますからね。もっとも名古屋も育成型のチームに切り替えたようだし、さすがに同じ過ちはこれ以上繰り返さないでしょう。本田をはじめ若手選手の今後には期待したいところです。

1月8日 星稜vs市船

ロスタイムの星稜ゴールでは思わず立ち上がって歓声をあげてしまった。いいゲームでした。星稜は典型的なフラット4。ロングパスやサイドチェンジを多用して相手をくずして行こうというチームのよう。なにがなんでも本田というわけでもなく本田頼りのいチームでもなかったですね。守備では4番込山、攻撃では11番橋本が印象に残りました。

本田はケガのせいか運動量が少なかったがパスセンスは非凡なものがある。意識してのことだろうが危うい場面ではワンタッチで、しかも苦し紛れではなく確実に味方またはスペースへパス。しかも状況に応じて浮き球だったりグラウンダーだったり。いやすごいわ。

フィジカルはこれから鍛えればいいし、プロレベルの戦い方も経験をつめば慣れるだろう。しかしパスセンスは持って生まれたもの。間違いなく本田はこれを持っている。

よし、名古屋の行く道はきまった。とりあえず15以内を目標に2年間かけて本田中心のチームを作る。そして2007年にタイトルを1つ以上獲得。2010年に本田を海外へ送り出す。うん、これで行こう。

1月7日 さあ準決勝だ

さて、8日は休みも取れた事だし、

・2007年に名古屋の10番を背負い初のリーグ優勝に導き

・2008年にU-23代表の10番を背負い銅メダル獲得に貢献し

・2010年に日本代表の10番を背負いフランスからゴールを奪い

・2012年にラツィオの10番を背負いスクデット獲得の立役者となり

「F1だけでなくセリエAも制したHONDA」

と呼ばれることになるであろう本田君を見にいくとしよう。

 

グランパス君。不安不安言ってないでどうせならここまで妄想を加速させなさい。

妄想ぐらいしか楽しみはないんだから

1月5日 補強戦線連敗中

三浦は結局神戸行き。まあ結局噂通りだったわけでスポニチに騙された俺たちが悪いんです。

それにしてもピンポイント補強は失敗と言いきってもいいんじゃないでしょうか。もう他チームの主力選手で獲得できそうな選手は残ってないでしょう。むしろウチが狙われそうです。これだけ補強に失敗したシーズンというのも珍しいですね。

……ああいかん、年明け早々ネガティブになっとる。よし、8日は国立にいって気分転換だ!スーパー本田クンを見ながら妄想しまくるぞ。

1月1日 あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。ってこれ書くの8回目か。ココ始めて8年経つんですねえ。最初の頃は「ftp」ってDOS窓から打ってたんですよ(←何それ?って言う人も多いんだろうな)。28.8kのモデムが最速でした。今や光?100メガ?なんじゃそれって感じです。世間的にはblogが主流になりつつあるようですがウチはとりあえずこのままです。

さて中スポ今年1発目は本田クン特集です。最近のサッカー雑誌などでも載っている事が多いのですが……なんかとんでもない選手を獲得してしまったんじゃないかと。巷の噂を集めてちょっと大げさに言うと「小野と中村を足して2で割った選手」ではないかと。

「グランパスでレギュラーを目指すというより、取るつもりでいます。レベルの高い選手がいっぱいいる。でも狙えないレベルじゃない」

狙えないレベルじゃない

狙えないレベルじゃない

狙えないレベルじゃない

本田クン頼もし過ぎ。