Return

 

◆Grampus Diary 2005

10月<<9月>>8月

9月29日 名古屋発サントス行き、大人2枚

裏で色々と大人の事情ありそうだけど想像するのも面倒なんでどーでもいいや。

所詮残った者で戦うしかないからな。残り9試合。とっととJ1残留を確定させろよ。

 

9月25日 沢入氏、S級ライセンス所得は何かの伏線ですか?

基本的にWEBにアップされたインタビューは途中省略されたり審判批判のコメントは載せなかったりするのであまり鵜呑みにはできないし、鵜呑みにして一方的に批判をするのもどうかと思う。

 

さて、中田監督代行の試合後のコメントはこちら

 

……菜々子ははるかとユリをドライブに誘った、まで読んだ

 

9月24日 0トップで何をしたいのかと小一時間(ry

名古屋1−3C大阪

TV観戦なのでコメントは控える。とりたてて変わったところもないし1週間で変わるわけもない、という事は確認できた。

とりあえず後半、ほんのちょっと期待が持てた。下でも書いたけど中山&杉本の2トップでいいんじゃない?で、本田先発。増川のケガが治れば角田を右サイドで。3バックなら安の1ボランチでOK。

中山 杉本

藤田   中村

本田        角田

古賀 秋田 増川

楢ア

最終ラインには何も期待していないので毎試合3−3とか4−4という壮絶な打ち合いに持ち込んで運が良ければ勝ち。負けても藤田や杉本や本田のゴールが見られれば良し、みたいな。そんなサッカーでいんじゃん。

 

9月22日 見事なゴールと移籍金を残して

はい、予想通りお帰りです。

4ゴール全て生で見た筆者は勝ち組。ただし生で見たおかげで色々期待してしまったのである意味負け組。

これでまたFWがいなくなりました。も、いいや。残り10試合、中山に当てて杉本が走って拾う。または豊田に当てて杉本が走って拾う。90分間何も考えずにこれを続ける。5点ぐらいは取れるっしょ。

 

9月22日 似ているようで違うもの:「哲ちゃん」と「デシャン」

モナコ、ベンゲル、名古屋…デシャン?

デシャンを引っ張ってこれたらフロントは神。

それでも中位だったら名古屋は神。

 

9月22日 なんとかに真珠

哀・地球広場に設置されている「エキスポビジョン」を瑞穂競技場に移設、という話があるらしいが……

・移設費、設置費、維持費は名古屋市が払うんだろうけど、そんなお金あったっけ?名古屋市が今更瑞穂に金かけるとは思えないんだけどなあ。TOYOTAが出す……わけないわな。

・そもそも「縦7・7メートル×横20メートル」って瑞穂に設置でできるとこないじゃん。

・軽自動車にRB26DETTを載せるようなもんでしょ?

・それより設計ミスとしか思えない通路をなんとかしてくれませんかね?

……ああ、いかん。つい愚痴ってしまった。

タダでもらえるんならもらっちゃえもらっちゃえ。旧世紀の競技場も少しはカッコつくだろうし、1000人単位で減っていった観客が10人単位で戻ってきてくれるかも知れんからな。

 

9月21日 名古屋祭り開催中

関連ニュース

公式HP中スポ(9/19)中スポ(9/20)中スポ(9/21)

熊本遠征は断念したものの翌日からは予定通り温泉めぐりをしていた時に飛び込んできたのがこのニュース。

8月27日に「監督代えるのもありだと思うけど今のメンバーで下手に監督変えたら1勝もできないですよ、多分。はっきり言ってチーム状況はそこまで悪い。」と書いたけどホントにこの時期に代えるとは思わなかった。

まあ誰がどう悪いって論じる元気もないし、監督が良くて選手だけが悪いってこともないだろうし、逆に監督だけが悪くて選手が悪くないってこともないだろうし、フロントだけが悪いってこともないでしょう。

ぶっちゃけみんな悪いからこういうことになる。しかも今に始まったことじゃない。13年前から何も変わっていない。じゃあ今度こそ変わるのか?否、変わらない。変わるわけがない。

「現在の低迷状況は監督だけの問題ではなく、フロントも選手も厳しく受け止めなければならないと思っています。」

と言われて誰が信用する?信用できる?大岩、望月、平野の3選手解雇の時、J・カルロス解任の時、ベルデニック解任の時、どういうコメントを載せた?戦う集団?新生グランパス?何が変わった?どう変わった?

ユースは強くなった。それは評価できる。しかし、それだけだ。他は何も変わっていない。それに気づいた人たちは何も告げずに瑞穂から去っていった。観客激減は必然である。彼らが再び瑞穂に戻ってくる日がくるのだろうか?

本当にチームが変わるのか?どするれば変わるのか?名古屋が持つ一種独特の甘い空気は払拭できるのか?フロントや選手が真のプロ意識を持つことができるのか?それは5年後か、10年後か?筆者には分からない。

 

ネルシーニョについては中スポの「再生グランパス<下>」を読んでから書けたら書きます。

 

9月17日 8・8・8 インフィニットワロスwwwww

大分2−0名古屋

・前節快勝 ・相手は大分 ・負ければ8勝8分8敗

これだけフラグが立てばそりゃ負けるわな。

というより単に力負けか(プ

生で見ていないので観戦記はなし。今シーズン神戸、大分から1点も取れなかった事がチームの悲惨さを物語ってますな。

 

9月10日 快勝!と言っておこう

名古屋4−0

9分、流れるようなパス&個人技でルイゾンがウルトラスーパービューティフルゴール!およそ名古屋とは思えないパスワークからのゴール。

その後も高い位置でボールを奪うとすばやく展開。おもしろいように柏ゴールに迫っていく。そして36分、ルイゾンのロングパスを右サイドで受けた杉本。

「そこだ!そこで一人かわしてクロスボールをおおおおおおおおぅ!?」

トップスピードでDF3人をかわして自らシュート。柏を突き放す2点目。なんなんだこの展開は。ほんとに名古屋か?

「そうか、分かった。赤い方が磐田で黄色い方が名古屋だ」「うん、それなら納得がいく」

というより柏がぬるすぎた。クレーベルとレイナウドさえ抑えておけばOKという状態。ずるずる中盤まで下がっていく玉田は怖くない。柏の両サイドが攻守ともに中途半端でいるのかいないのか分からない状態。おかげで名古屋はサイド攻撃やり放題。中盤でのプレスも単発で簡単にボールが奪える上、藤田、ルイゾン、杉本へのマークも不徹底。

「これで勝てねば名古屋は無(ry」

後半、5分ほどあった柏の時間帯をしのぐと後は名古屋ペース。藤田が得たPKはルイゾンにプレゼント。終了間際には豊田のゴールまで生まれる。90分ほとんど名古屋ペースで試合が進み内容と結果がマッチした稀有な試合であった。

ルイゾン、藤田、安英学、秋田、楢アとセンターラインがしっかりした上、他の選手も自分の役目を全うした。とは言え……確かにいい試合だったが次につながるかどうかは別問題。とにかく柏が悪すぎて参考にならない程。柏のデキの悪さにイラついたのはここ何試合かの名古屋の姿とダブったからだろうな。

【楢ア】いくつかあったピンチでファインセーブ連発。

【秋田】久しぶりの先発だったDFラインを統率。守備を安定させた。

【増川】ピンチにも落ち着いて対応。お約束の失点がなかった。

【角田】柏にほとんど仕事をさせず、しかも2試合連続警告0の快挙w

【安英学】中盤の底で柏の攻撃を完全につぶした。ここが安定すると最終ラインも守りやすい。後半脚を痛めたように見えたが大丈夫のようだ。

【クライトン】プレイの質はあまり変わっていないのに安とのコンビだと良く見えるのはなぜだろう?

【山口】地味ながら右サイドで攻守に貢献。

【中谷】置物レベルの中谷とは多分別人。もっとも柏の両サイドがほとんど何もしていないためマッチアップといえる状態にもならなかったが。

【藤田】完璧ともいえるゲームメイクでゴールを演出。藤田のすごさは緩急のつけ方だろうな。絵に書いたような司令塔っぷり。直志君、分かった?

【杉本】見事なスピードと突破力でチャンスを演出し自らもゴールを決めた。クロスの精度なんかどうでもよくなってきたw

【ルイゾン】間違いなくトップレベルのFW。待つだけでなくボールを裁くようになった。エリア内での動きはさすがと思わせる。あとはハートの問題。

【本田】後半途中から登場。久しぶりにいやらしいパスを見た。

【豊田】ゴールはラッキーだったがこれもサッカー。去年なかなか点が取れなかったのがウソのようだ

【中村】ごく短時間ながら自分のプレイをした。藤田の良さを学んで先発に返り咲くように。

【ネルシーニョ】お得意の後半での修正は必要なし。3−5−2で結果が出てしまったことを考えると次節は……?

【早野】名古屋のように後半修正とは行かなかったようだ。後半にちゃんと修正するのは案外難しいんだな。

【玉田】ザルがどうかしましたか?

【扇谷主審】SRの人の時より自然に試合が流れていた。

【アウェーゴール裏】1ブロックまるまる空席という瑞穂史上最大の緩衝地帯。やりすぎだろ、アレは。

9月9日 8勝8分8敗を目指すためにも大事な試合

古賀出場停止のため秋サン復活。でもってお約束の3−5−2。藤田はトップ下に入るのかな?秋田&藤田という夢のメンバーがついに実現というわけですな。うわ、むっちゃ楽しみ。

ヨンハッも先発らしいけど「気力で先発」ってケガは完治したんですか?試合出場→ケガ→試合出場→ケガ……のループは勘弁な。

とりあえず中位キープのためにも大事な試合。大いなる目標のためにも引き分けでは意味がない。選手一丸となって2−1で勝ってまずは8勝8分7敗、31得点30失点としよう。そして熊本では1−2で負k(ry

 

9月8日 むしろ秋田のほうが相手を抱え込んでいた件について

まあ、終わったことをあれこれ言っても仕方ない。チームも意見書出す気ないようだし当事者が納得してるんであればもういいや。鳥栖のように真剣に試合を考えてないんだな、きっと。

多分古賀が誰にも見えない超高速パンチを繰り出して、中澤は神技的ディフェンスで全てかわしたんだろう。で、家本さんには全て見えていて古賀のファールとしたんだろ。もうそれでいいよ。家本さんは見えないものが見える超能力者って事で。

どっかの審判みたいにルール自体を間違えるよりはいいや。

 

9月4日 すぺしゃるれふりー

いろいろ言いた事はあるけど
えー?と思う判定でも
もんくを言うのは良くない
と思う
ヤっぱり審判は絶対だし
メちゃくちゃ批判するのはどうだ
ロう?
 

9月3日 ルイゾン祭り、そして家本祭り

横浜2−2名古屋

攻める時は5バック。守る時は2バック。ペナルティエリア内で守備の人数が足りている時に相手選手の誰かが必ずフリーにシュートを打たれる。守備の人数が足りていない時は守りきれる。……よくも毎試合同じ事ができるもんだ。前半で5失点していてもおかしくなかった。

後半展開がスピードアップしたことを考えるとやっぱり右SBは杉本がいいのかも知れん。自陣からゴールまであれだけ走れる選手は名古屋には他にいない。守備とクロスの精度には目をつぶることになるが……

東京戦に続いて終了間際に追いつかれて引き分け。失った勝ち点は大きいな。

【楢ア】失点はノーチャンス。ザルDFの後ろでよく守った。

【山口】ほとんど目立てず。前半での交代は妥当。やっぱサイドの選手じゃないな。

【古賀】相変わらずの古賀ディフェンス。実は前半でけっこう危ないシーンがエリア内であった。もしかして審判に目をつけられているのかも知れんな。去年の鹿島戦といい。ただしPKに関しては古賀は悪くない。

【増川】CBとしての経験の少なさが最近気になる。ちゃんと古賀と話し合って試合中に修正しているのか?どっちが悪いというより二人の責任。

【角田】前半途中で増川とポジションチェンジ。全体的には可もなく不可もなく。角田のCBって久しぶりに見たが連携が……。カード0?良くやった。

【吉村】ヨンハほどではなかったがそれなりにいい守備をしていた。でもヨンハに比べるとやっぱり物足りない。

【クライトン】中盤で孤軍奮闘。とはいっても今日の前半は中盤がなかったからな。

【中村】試合中行方不明に。

【渡邊】サイドの守備に奔走させられ持ち味の攻撃力が生かせず。

【豊田】チャンスを作ろうとなんとかがんばっていた。

【杉本】あのスピードは見ていて楽しい。クロスの精度が上がれば……

【ルイゾン】4試合目にして試合に参加。ボールがくれば仕事ができるというのがよく分かった。得点感覚は評判通り。……で、ブラジルに帰りたいならさっさと帰れ。

【藤田】後半登場。中盤に喝。藤田がいるとボールがうまく落ち着く。やっぱいないとダメだな。

【秋田】渡邊に代わって登場。相変わらずの存在感。最後まで守りきれればよかったのだが。

【ネルシーニョ】秘策は失敗か?後半は修正できたが、そもそもあれほど修正しなきゃいかん状況を作るなよ。

【家本】家本さんには今後も今日と同じ基準でカードを出していただきたいと思う。セットプレイの度に選手がどんどん退場していくことになるだろうけどな。他のカードでもひどいジャッジがあったようだが、いい加減リーグもメディアも審判擁護はやめろよ。ダメな審判はダメなんだよ。そもそもSRの方が批判の対象になってるってどういうことよ?

【日産スタ】2階席閉鎖で見にくい1階で観戦。ピッチまでの遠さは噂どおりだが、瑞穂で慣れているので気にはならなかった。

【シュウマイ&肉まん】串シュウマイうまかった。肉まん300円は高いな〜と思ったけど具が通常の3倍は入ってましたからね。ケンタキまであるし食については文句なし。

 

9月3日 2億円のベンチ

藤田、ルイゾンが控えのようです。秘策キターーーーー。というよりただのヤケクソですな。「【2億円】お笑いグランパス【豪華ベンチ】」なんてスレが2chに(ry

まあチーム状況がこんなんだから、とにかく流れを変えるのもありでしょうね。3−5−2にしないのは浦和戦の後半はあくまでも緊急処置で、基本の4バックは崩さないって感じですね。

横浜の状態があまりよくないということは「優しさフラグ」は立ったも同然なんですが、藤田抜きでどこまで戦えるか、じっくり見させてもらいますわ。

では横浜行ってきます。

 

(追記)

↑結局ベンチの選手の年俸合計は3億1100円(!)……これだけでJ2の某チームの運営費を上回ってる件について。

 

9月1日 「話は信じるが、結果だけが問題なのでな」

ネル「しかし、ルイゾンの動きが目立たないのはどういう訳だ?」

マウロ「は、まだチームに慣れていないようですから」

ネル「慣れか」

マウロ「しかし、体調は万全でありました」

ネル「話は信じるが、結果だけが問題なのでな。もろ過ぎるようだ」