バックナンバー

戻るHOME

グランパスエイト試合観戦記

ナビスコカップ

決勝トーナメント

11月8日 鹿島戦(カシマ)11月1日 鹿島戦(カシマ)

10月18日 市原戦(市原)10月15日 市原戦(長良川)

予選

 3月29日 広島戦(広島)3月26日 柏戦(日立柏)

3月22日 神戸戦(瑞穂)3月19日 柏戦(瑞穂)

 3月15日 神戸戦(神戸ユ)3月 8日 広島戦(長良川)

11月8日 鹿島アントラーズ戦(瑞穂)(生観戦)

名古屋0−0鹿島(名)(鹿)

<先発メンバー>

     バウド 福田

小川          岡山

     浅野  望月

西ヶ谷 トーレス 古賀 飯島

(交代)小川>リカルジーニョ、岡山>森山

瑞穂での観戦は久しぶりでした。見所は前半10分まで。動きの鈍い鹿島を責め2度のCKのチャンスがあったものの得点できず。後は鹿島のペース。ボールを奪ってカウンターらしきことをやるのだがゴールまでいけない……。シュートは4本対12本。ゴール前でのスピードと工夫が足りない……と何度同じことを書いただろう。鹿島はボールを取った瞬間にゴールのにおいが漂うのに名古屋はPA近くまでいってもゴールの雰囲気がしない。守備陣はほんとうによくやっている。古賀も今回はそれなりにがんばっていた。が、結局それだけの話。飯島、西ヶ谷の効果的な攻撃参加がいくつあっただろうか?バウド、福田、岡山、望月の4人だけでとろとろボールをまわしても得点は無理でしょう。……当日券が楽々購入できて前のほうでのんびり座って観戦できる瑞穂なんて寂しすぎます……。

11月1日 鹿島アントラーズ戦(カシマ)

名古屋0−1鹿島(名)(鹿)ジョルジーニョ

試合内容が分かりませんが互角に戦っての1点差なら瑞穂で挽回可能かな?失点はCKかららしいです。それにしてもFWバウドというのは一体???

*  *  *

サッカー雑誌の評価によれば負けはしたものの鹿島の攻撃を押さえ次につながる試合だった模様。ちょっとだけ期待しようかな……。

10月15日 ジェフ市原戦(市原)

名古屋1−1市原(名)喜名(市)廣山

詳細は分かりませんのでとりあえず結果のみ。市原には悪いけどアウェーでもきっちり勝たないと……。ストイコビッチ不在(怪我のため)の影響だろうか?で、次の相手は札幌に7−0と圧勝した鹿島……。

10月15日 ジェフ市原戦(長良川)(生観戦)

名古屋4−0市原(名)福田、ストイコビッチ、望月、岡山(市)

今季初の公式戦4得点。試合は一部の時間帯を除きグランパスペースと言ってもいい試合でした。実は前半35分ころに球場に着いたのですが結局4得点すべて見ることができました。それにしても駅から遠いぞ、長良川。観客数はナイショ!

*  *  *

一点目はストイコビッチのCKを浅野がヘディングしバーに当たって跳ね返ったところを福田が押し込んだ。2点目はバウドのスルーパスを受けたストイコビッチがDFをかわしゴール上ぎりぎりのループシュート。3点目はストイコビッチがDFの裏へ出したボールの処理をGKがミス、つめていた望月がこれを難なくがら空きのゴールへ。4点目はバウド、ストイコビッチとワンタッチでつなぎこれを岡山が受けGKをかわしてぎりぎりの角度からゴール。2点目以降は市原のDFとGKの間が異様に開き両者の連携ミスをついた格好。相手に助けられという感じもするがリーグ戦では相手のミスをつくことすら出来なかったことを考えるとまあ合格ラインかなと。全体的にはラインをきちんと上げてパスをつなごうとしており悪くはなかったと思う。やはり前線できちんとパスサッカーが出来る選手(ストイコビッチ、バウド、望月)がいると頼もしいですね(……ってストイコビッチはこれで11月末までいないんだよなあ)。

望月はまだ身体が重そうだったが要所要所でボールにからみいいプレイをしていたので、今後に期待したいと思います。

 3月29日 サンフィレッチェ広島戦(広島)

名古屋2−4広島(11分トーレス(名)、20分アーノルド(広)28分桑原(広)、44分アーノルド(広)、54分サントス(広)56分森山(名))

ストイコビッチ、大岩、小川が欠場。ベストメンバーではなかったのは確かではあるけれど……。言い訳にはならないよねえ。なんか今までの5試合のがんばりが無駄になったって感じですね。まあ見てないゲームだしコメントはやめましょ。4月12日に期待するということで!あれ?それでも決勝進出?いやーーーめでたし、めでたし、かな?

 3月26日 柏レイソル戦(日立柏)

名古屋1−1柏 (68分エジウソン(柏)、77分 平野(名))

観戦できなかったのですが、「中日スポーツ」を見た限りではまあまあ のゲームだったようで……。大抜擢のルーキー滝澤もぎりぎりで合格といった所でしょうか。数字だけではなんとも言えないがシュート19本で1点とはさびしいねえ。

 3月22日 ヴィッセル神戸戦(瑞穂)

名古屋3−0神戸 (5分 望月、8分 岡山、41分 平野(名))

えー観にいけませんでした。録画も忘れました。スポーツニュースを見る限りはいい形の得点シーンだったと思うのですが……。後半0点だったのはちょっと気になります。まあ失点0(4試合で3失点)は評価できると思います。古賀のできはどうだったのでしょう?

 3月19日 柏レイソル戦(瑞穂)(生観戦)

名古屋1−1柏 (57分 リカルジーニョ(名)、90分 エジウソン(柏))

 われらがグランパスエイトは首位の<強豪>柏レイソル相手に<善戦>しロスタイムの1点<のみ>に押さえ無事引き分け勝ち点1を確保しました!と、皮肉の一言もいいたくなるような試合でした。前2試合わりと機能していた飯島、岡山がミス連発、ストイコビッチも絶不調(なにせパスを出したくても相手がいない!そりやる気なくすよな)。平野、望月は動きは悪くなかったもののプレイに正確さを欠く始末。守備についてはエジウソンを良く押さえたのは評価できるがラフプレイが目立ったのが残念(大岩退場は同情の余地も……いくらふんばっても得点を取ってくれないんじゃいらいらするわな)やはり平野は左MFの方がいいような気がするけど。リカルジーニョの方が得点感覚ありそうだし。うーん、どうなることやら。

 3月15日 ヴィッセル神戸戦(神戸ユ)(生観戦)

名古屋1−1神 戸(2分 平野(名)、58分 永島(神))

平野をFW、望月をMFに下げての新布陣。開始早々平野がうまく抜け出し冷静にゴール左隅へ。前半は名古屋ペースですずむも追加点ならず。サイドチェンジから両サイドを崩すものの決定力に欠け、見所は30分頃の平野のオーバーヘッドキックまで。その後は次第に神戸のペースとなっていった……後半は互角か時間帯によっては神戸ペース。ボールを受けてもパスを出す相手もなく選手全員に苛立ちが見られた(サポーターはそれ以上だよ!)FWの平野、MFの望月、リカルジーニョとも動きが悪く岡山までこの3人につられ前線が機能せず。大丈夫かい>ケイロス監督

 3月8日 サンフレッチェ広島戦(長良川)(生観戦)

名古屋2−1神 戸(43分 リカルジーニョ 48分アーノルド(広)

50分望月(名))

あまりの観客の少なさ(6333人)に練習試合と勘違いした(?)選手達。得点シーン以外はほとんど見所なし。代表が3人ぬけてさらに1人退場したチーム相手になぜこれほど苦戦したのか???西ヶ谷一人を責めるつもりはないが(おいおい)もう少し丁寧なプレイを見せてほしい。風の影響を考え低く強いパスを出していたのはストイコビッチだけだぞ!今日が初の公式戦となった古賀。Nヶ谷より安定した守備を見せていた。小川復帰が遅れれば レギュラー獲得も……いやマジで。