バックナンバー

戻るHOME

JFL応援日記

地元デンソーの他JFLの試合観戦記が中心のコーナーです

9月21日デンソー−大塚戦(刈谷)

9月18日札幌−東京ガス戦(厚別)8月24日川崎F−水戸戦(等々力)

8月17日デンソー−鳥栖戦(刈谷)7月6日デンソー−札幌戦(刈谷)

9月21日デンソー−大塚戦(刈谷)

デンソー1−5大塚 (デ)源平(大)?(メモしていませんでした)

刈谷での観戦は1ヶ月振りになります。ここのところ勝利が続いていたので今日もと思っていたのですが……。私が見に行くと大量失点するようで今回も……です。私は疫病神か(^_^;)

DFの連携が悪いというか集中力に欠けているというか……。失点は悪い形ばかりです。後半早々源平のシュートで1−2となった時は逆転できそうな勢いがあったのですが……結局ディフェンスが足を引っ張ったような格好ですね。小林などFWにいい選手が揃っているのだから後ろがもっとしっかりすればもう少し上の順位にいけると思うのですが……。

次のホームは……川崎Fですか!かなり盛り上がりそうで楽しみですね!

9月18日札幌−東京ガス戦(厚別)

札幌2−1東京ガス (札)バルデス2(東)アマラオ

毎年恒例の北海道旅行(夏休みはこの時期にとっているのだ)の途中でした。厚別はものすごい熱気(約13000人だったとのこと。今や人気御三家とは鹿島、浦和と札幌かな?)でした。私も無料配布のポンチョ(赤黒の札幌カラー)を着て一日だけ札幌サポーターでした。試合はどちらかというと静かな展開。相手の東京ガスが攻守にバランスの取れたチームなので札幌も攻めあぐねバルデスの1点のみ。互いに不可解なPKで1点づつ取り合い終わってみれば2−1で札幌の勝利。同日川崎Fが敗れ優勝に大きく近づいた一戦でした。ペレイラを中心とした守り、バルデス、マラドーナを中心とした攻撃陣など、総合力はJリーグの中位に匹敵するでしょう。またJリーグを目指す選手達の意識も高く、5日前に同じ厚別で試合を行い惨敗したJリーグの某チームとは比較にもならないですね!また翌日のNHKのローカルニュースで「さて、昨日のコンサドーレは……」と試合結果が流れ地域との一体感も感じられました。

8月24日川崎F−水戸戦(等々力)

川崎F1−0水戸 (川)(水)

中西も大活躍。長谷部、野口(これには驚いた)を獲得してJリーグ入りを目指して札幌を追う川崎フロンターレ。そして相手が最下位の水戸となれば結果は……。1−0?え……?。水戸が終盤でのPKを決めていたらどうなっていたことか。注目の中西は守備はともかく攻撃ではあまり効果的な動きができていませんでした。これは中西が悪いのではなくチームとして組織的に攻めようという意識がなく個人技に頼りすぎた結果では?むしろ水戸の方が組織的なプレイをしようという意図があったと思います。フロンターレの攻撃力を楽しみにしていたのでちょっと残念でした。

なお、刈谷でデンソー−水戸戦、デンソー−川崎F戦があるので見にいこうと思っています

8月17日デンソー−鳥栖戦(刈谷)

デンソー1−3鳥栖 (デ)小池(鳥)中村、田中、関本

1ヶ月半ぶりのJFL観戦です。前半、いや後半30分まではデンソーのペースだったのですが……。前半は北村が中盤の底でゲームを組み立て両サイドにパスを出し、前線では小池を中心に2トップの小林、徳重が果敢にゴールを狙っていきます。前半5分の徳重のシュートはGK正面。15分には小林、小池がシュートを放ちますがGKがナイスクリア。流れがデンソーに傾きつつあり、そして32分に北村のセンタリングを難しい角度から小池がヘディングで決め1−0。対して鳥栖の方はロングボールでチャンスを作るものの決定力不足。また守備もマークがずれデンソーFWをフリーにすることもしばしば。何度かあったセットプレイも生かせません。しかし、後半はやや立て直し20分氏家が入った頃から主導権を握ります。デンソーが徳重、小林がフリーのシュートを外した後の35分デンソーDFのマークがずれ中村のゴールで1−1。直後DFの集中力が途切れたところ田中のゴールで1−2。その後はデンソー立て直せず44分にはかつてのグ○○パスを思わせる左−右−左と大きなサイドチェンジから関本がゴールで1−3。後半30分までは選手の役割がはっきりしていたデンソーのペースだったんですがあと15分持ちませんでした。次回に期待したいと思います。

次節は横浜へ出張なので川崎F−水戸戦を、次々節はデンソー−東京ガス戦を見に行く予定です。

7月6日デンソー−札幌戦(刈谷)

デンソー1−6札幌 (デ)堀(札)吉原、バルデス4、O・G?

今シーズン初めてJFLの試合を見にいってきました。相手が人気チームということでスタンドはほぼ満員です。試合内容はというと……得点通り札幌の圧勝です。デンソーも北村を中心になんとかゲームをつくろうとし、中盤でボールをまわしていたのですがひとたびボールを奪われると、バルデスにポンとパスを通されあれよあれよという間に6失点。終了間際に意地を見せ1ゴールを決めましたが……。ただデンソーのサッカーも決してひどかったわけではありません。GK退場後10人となっても果敢に攻め最後までゴールを狙っていったのは評価できるのでは?バルデスをきっちりマークできるDFが一人いてもう少し両サイドを使った攻撃ができればまた違った結果になったかもしれません。