バックナンバー

戻るHOME

グランパスエイト雑記帳

バックナンバー(5月)

「森山、望月、平野、日本代表選出」(5/29)

「これはビジネス・システムだ」(5/25)

「日韓戦、国立燃える!踊るヒマガあったら2点目を取りにいけよ」(5/22)

「ピクシー困った」(5/20)

「カ、カ、カントナ?」(5/16)

「日本代表平野孝!」(5/12)

「サテライト観戦記(平塚戦)」(5/11)

「戦術変更……3−5−2か?」(5/5)

「さあ5月、小川も復帰、正治もいるぞ」(5/1)

5月29日「森山、望月、平野、日本代表選出!」

……というわけで、キリンカップ、一次予選を控えグランパスから上記3選手が選ばれました。とにかく、うれしい!!!我らの願いがやっと加茂監督に届いたか!

試合に出るチャンスは少ないとは思いますが、この3人はグランパスサポーター以外からも期待が大きかった選手なので、ぜひ頑張ってほしいと思います。……とはいえ森山はともかく平野のライバルは名波、望月のライバルは中田、山口素あたりとなるとちょっと厳しいかな、いう気もしますが……。それならそれで、いいものを掴み後期のグランパス優勝の原動力になってくれれば、と思います。

5月25日「これはビジネス・システムだ」

……て言われてもねえ>ケイロス監督。以下川崎戦後の選手、監督のインタビューです(5/25付中日スポーツより)

「これはビジネス・システムなのだ」「負けつづければ私のクビが飛ぶ」(ケイロス監督)

「見ている人は面白くないだろうけど、今はこれしかない。勝って反省できるのが救いだよ」(伊藤裕)

「勝つのは大事だけど、確かに楽しくない。去年までのいい時を知っているだけにね」(浅野)

「勝ちつづければいつかは良くなる。そう信じている」(平野)

3−4−3システムそのものは決して守備的なシステムではないと思うのですが、選手の気持ちの中で守備的になっていたという気持ちがあったのでしょうか?チームの課題ははっきりしているのだから修正さえできればもっといいサッカーができる、と信じています。中盤のいい選手もとれたようだし、後は右サイドだけか……。

5月22日「日韓戦、国立燃える!踊るヒマがあったら2点目を取りにいけよ」

午後7時、テレビをつける(実は仕事場で)。おお、満員の国立!久しぶりに見ましたねえ。日韓戦ということで日本中のサッカーファンが燃えたような感じです。結果は日本の負けでした(国際試合でホームの引き分けは負けに等しい、というのが私の考えなので)。前半はダイレクトパスがぴたり決まり初代表とは思えない中田(あれは決めてよ……平○じゃあるまいし)、その中田と抜群のコンビネーションを見せた名波、あのバイシクルシュートは決まってほしかった城、安定感のある相馬、本田、山口。なかなかいい試合でしたね。後半、一挙にプレッシャーが厳しくなり自由にプレイできなくなると中田も前半の冴えがなくなってくる。西澤、森島投入も流れを変えるに至らず。そして、明らかな日本よりの判定でPK獲得。カズがこれを決めて……踊る踊る。違うだろ、あんたの仕事は。すぐに戻って2点めを取りにいくことだろ。それとも「どーせただのお祭りだし、同点ならえーやろ?」とでも思ったのか?だったら代表の資格はない。せっかく中田、名波が盛り上げたゲームを一人でつぶしたとさえ言える。たかが同点に(しかも審判のお情けで)追いついたぐらいで踊るエースを見て、城、中田あたりはどう思ったのだろう?マスコミも甘い、甘い。ホームで勝てなかったチームに言うことはないのか?

ところでわれらが平野孝は、結局紅白戦要員でした。とはいえ、まだチャンスはあるはず。とにかくリーグ戦でもっとキレまくって日本の超秘密兵器になってほしいですね……(本当の秘密兵器はオグ……)

5月20日「ピクシー困った」

というのが今日の中日スポーツの見出しです。次節川崎戦で3−4−3の布陣にした場合、ストイコビッチが入るところがない……。「選手のためにシステムをかえることはない」とケイロス監督はコメントしているそうです。ストイコビッチがいるからといって4−4−2にはしない、というような意味にもとれますが。とはいっても現実的に外すわけにはいかないでしょう。であれば、

平野   森山   望月

   ストイコビッチ 

小川   浅野   飯島

   西ヶ谷 トーレス

     大岩

     伊藤裕

うーん、うまく書けないけど右MFに望月が入り中央にストイコビッチとなるんじゃないかな。ストイコビッチの守備の負担が増えるのでどうかという気もしますがもともとはこのポジションだし、パスを出せるFWが3人もいるし、かなりやりやすいのでは?あとは「ストイコビッチ怒らせ作戦」にどう対処するかですね。

5月16日「カ、カ、カントナ?」

出張先(横浜)でのことです。16日付スポーツニッポン紙上に「浦和、カントナ獲得?」という見出しの記事がありその中で「スペインの<スポルト紙>によると日本の浦和、名古屋の2チームがカントナ(マンチェスターユナイテッド)に対し約7億円+家+リムジン2台(?)でオファーしたとのこと。友人のボリがいる浦和が優勢らしい」とありました。うーん。ほんとかいな?なんかまた聞きのまた聞きという感じがしないでもないのですが(天下のスポニチに対して失礼な)。カントナが超一流選手であるのは認めた上で今の名古屋に必要な選手かな……?今、本当に必要なのはデュリックス、パシのような組織的なプレイができるMFだと思うんですが……。というところで、バウド(元ブラジル代表MF、ベンフィカ・リスボン)獲得に乗り出しているという情報も入手しました。そうか、こちらが本命か。

5月12日「日本代表平野孝!」

感動(?)浦和戦から2日たちました。そしてまたまたビッグニュースが!

5月21日(水)開催の日韓戦に「平野孝」が選出されました。ついに、というかやっとというか平野が青いユニフォームに袖を通す日がやってきました。グランパスでは小倉、大岩(出場機会なし)以来になります。怪我で泣いたこれまでの分、頑張ってほしいと思います。ポジションは当然左サイド……もしかするとFWかも知れません(高木、前園が選ばれていない)。ただ今回の日韓戦だけなのか、引き続き一次予選にも選ばれるのか、それより出番があるのかどうかも定かではありません。が、もし機会があれば120%の力を発揮してほしいです!

それにしてもグランパスが上位にいる時は誰も選ばず、最下位の今になって平野が選ばれるとは加茂監督っていったい……?

あと、残念なニュースも……、岡山は膝を痛め全治2〜3週間。そして鈴木正治は全治6ヶ月……(涙)

5月11日「サテライト観戦記(平塚戦)」

名古屋0−2平塚

   佐藤  福田 

滝沢        山崎

   雪江Y 矢部

中谷 向島  加藤 服部Y

     本田

関Y(服部)、塩竹Y(佐藤)、三原(滝沢)

サテライト最終節です。暑さのせいかどうもぴりっとしません。ゴール近くまでいくものの決定力を欠き(……)シュートは計ったようにすべてクロスバーの上(ほとんど平○状態)。「おっ」というプレイをしたと思ったら次は凡ミスの繰り返し……。と、いうわけで残念ながら勝利で飾れませんでした。

さてユース代表から外れた福田。その悔しさをばねに今日は爆発……とはいきませんでした。なんか思い切りがなくシュートらしいシュートもありません。観戦にきていたケイロス監督はどう思ったでしょうか?

5月5日「戦術変更……3−5−2か?」

5連敗です。はっはっはっ!プロの世界で2年間まったくモデルチェンジしなかった(できなかった?)チームが勝てるわけないですね。というわけでケイロス監督も「今後、戦術変更もありうる」と言っていたそうです。マスコミはケイロスが辞めるだのチーム内で内紛があるだのストイコビッチが無断で欠場したなど書いていますが、ここはみなさん辛抱してがんばりましょう。過去にはもっとひどい時期もあったしね……。

その戦術ですがグランパスTV(CBCのグランパス情報番組)で富樫洋一氏が

   森山  望月

平野 ストイコビッチ 岡山

 鈴木      浅野

  大岩    飯島

    トーレス

     伊藤

と、こんなフォーメーションを提示していました。3−5−2(ストイコが上がれば3−4−3かな)で見た目はかなり攻撃力がありそうですね。ラインディフェンスが安定していない今の時期ならこの方がいいかも。ただ右サイドの守備が不安です。飯島の代わりに西ヶ谷か?できれば強力な右サイドを獲得したいですね。ただ残り試合すべてをテストと割り切って2ndステージへ準備と考えていろいろな選手を試してみてもいいかも。

ところで報知新聞によるとDFのI選手が「選手が勝手にバラバラのことをやっている……」とおっしゃったらしいです。が、これはきっと「まともに味方へパスできず失点を招くミスの連発」「攻撃に上がっても効果的なパスが出せない」「クリアボールはただ蹴るだけ」という自分自身への言葉ですよね。

5月1日「さあ5月、小川も復帰、正治もいるぞ」

5月です。いやーーーな4月のことは忘れてがんばって応援しましょう。5/3の磐田戦では小川が復帰するようです。これで多少は守備も引き締まるでしょうか。また鈴木正治も出場可能なのでこちらも登場の可能性があります。とりあえず1つ勝ってグランパスらしさを取り戻してほしい。

さて散々酷評された滝沢ですが将来性は十分あると思います(喜名だって最初はぼろくそ言われてたでしょ?)。1対1でディフェンダーを振り切る姿も何度か見たし、もし左MFに入ればかなりの活躍ができるだけの能力はある、という気がします。