バックナンバー

戻るHOME

不定期連載

グランパスエイト雑記帳

バックナンバー(6月)

「さあ6連勝」(6/30)

「……フランスへの遠ーーーーーい道……」(6/28)

「新布陣で福岡と練習試合」(6/26)

「平野、望月代表選出」(6/20)

「飛騨古川キャンプ&バウド」(6/15)

「衝撃の水曜日!平野がなんと……」(6/11)

「平野孝代表初ゴーーーール!」(6/8)

「平野孝、代表デビュー……か?」(6/7)

6月30日「さあ6連勝」

7月2日他チームより一足先にリーグ戦再開です。一回り大きくなった代表組(森山、望月、平野)を迎えアウェーで強敵平塚相手とはいえ今のグランパスなら互角以上の戦いができるはず。それ以上に代表組+ストイコビッチの攻撃陣VS洪明甫、絶好調3バックVSロペス+中田のホットライン、と両チームのサポーター以外の人にも見所のあるゲームではないでしょうか。仕事を休んででも見に行きたいなあ!

その他の話題ではサテライトチームが6月28日本田技研と練習試合を行い(0−1)で敗れております。内容的にも観戦にきていたケイロス監督もあまり満足がいかなかったよう。それにしてもサテライトのメンバーはこれからどうするのでしょう?関東、関西(広島、福岡含む)では独自のリーグを開催しているのに……。東海地区でも名古屋、磐田、清水を中心にJFLのチームなども含めた東海リーグなどを開催してはどうでしょうか?

6月28日「……フランスへの遠ーーーーーい道……」

今日の試合の感想は……特になし!

「勝った試合」だけが重要であってホームでの引き分け試合など語る必要なし。ワールドカップを目指すチームが1次予選を全勝で終えられなくてどうする?試合終了後のブーイングを聞いた選手達が一番分かっているだろうけど。あと4ヶ月、Jリーグでぬるいゲームをするくらいなら、もっと集まって合宿や試合で代表のレベルアップに励んでほしい(冗談抜きでリザーブドッグスなみの武者修行をしてほしいもんだ)

6月26日「新布陣で福岡と練習試合」

いらいらする展開ながらも日本は3−0で勝利。2次予選進出を確定しました。

そしてグランパスはトヨタスポーツセンターで福岡と練習試合を行いました。以下中日スポーツからの情報です。

結果は

名古屋1−3福岡 (名)滝沢(福)ロッシ3

滝沢の左足シュートで先制したものの前半終了前、後半開始早々にロッシに3点を奪われての敗戦でした。

まずメンバーですが大岩をボランチにおいた4−4−3です。

 滝沢(!) 森山 伊藤卓

リカルジーニョ     喜名

     大岩(!) 

小川 トーレス 西ヶ谷 飯島

ゲームを見ていないんで(見たかったーーー)なんとも言えないんですがケイロス監督によればボランチ大岩については「予想以上に動きが良かった。彼は頭がいいね」とのこと。FW滝沢については「DFでもいいかな、と思っていたんだけど。今は左のウィングが一番あっていると信じている。彼には神様から授かった天性的なゴールセンスを感じるんだ」とのこと。おいおい誉めすぎではないかぁ?どうやらバウド加入を見越して色々なポジションで若手選手を試しているみたいですね。だったら試して欲しいのは3−4−3で右WBに喜名(怪我がなおれば岡山)、左WBに滝沢。こうすれば攻撃力がアップすると思うんですけどねぇ……。リーグ再開まであと1週間になりました。その時にはきっちりテストの結果を見せてほしいですね。

なお6/28(土)14:00に日進グラウンドで本田技研との練習試合があるそうです。練習試合なので時刻、場所が変更されるかもしれません。

6月20日「平野、望月代表選出」

1次予選、日本ラウンドの代表選手が発表されました。

GK:小島伸幸、川口能活

DF:井原正巳、秋田豊、中村忠、相馬直樹、名良橋晃、斉藤俊秀、鈴木秀人

MF:望月重良、平野孝、北沢豪、山口素弘、本田泰人、森島寛晃、名波浩、中田英寿

FW:三浦知良、岡野雅行、西澤昭則

…………森山…………いない…………(- -)???

加茂監督が森山より西澤の方が実力は上である、と判断したのなら何も言いません。あくまでもカズ中心(+高木)のチームでありカズと合わない森山は不要、というのならそれはそれでいいです。FWはカズと高木以外はどーでもいいんでしょうね。

平野は得点シーンとその前後の動きが評価されたようです。でも相馬との組み合わせでは平野の持ち味が消えるんだけどなあ……。相馬が平野を走らせるようなパスを出してくれればいいんだけど。

望月は……わずかな時間での堅実なプレイが評価されたんでしょう、きっと。名波、中田または山口、本田のバックアップ?この4人を相手にして出場は難しいかも。逆にもし使われれば本人にとって大きな自信になるでしょう。2002年の「10番」を目指そう。

平野、望月が選ばれたのは嬉しいけど森山が落ちたのは理解できません。例えこのチームが勝つためだけの「ビジネス・システム」であったとしても。

6月15日「飛騨古川キャンプ&バウド」

グランパスの飛騨古川キャンプが無事終わったようです。メンバーは24人。代表組み+怪我人+ストイコビッチ以外は全員参加のようです。ケイロス監督によればキャンプのテーマは「ボールキープ力のアップ」「3バック守備の強化」だそうです。ということはしばらくは3−4−3でいくということでしょうか?また練習中の映像を見るとダイレクトパスを中心としたミニゲームの風景が映っていました。また、監督が途中でゲームを止め細かい動きをチェックしていたようです。また華麗なグランパスらしいパスサッカーが見られることになるかもしれません。また、岡山の元気な姿も映っていました。まだ別メニューだったものの7月からの試合には出られるようです。またバウドについてのインタビューにケイロス監督は「ヨーロッパで6〜7年見ていた。中盤でゲームを作りリーダーシップを取れる選手。真のプロフェッショナルであり、ピッチの内外で他の選手が学ぶことも多い」と答えていました。うーん、なんかすごい選手のようです。

以上、日曜日のグランパス情報番組からの報告です。

6月11日「衝撃の水曜日!平野がなんと……」

サッカー雑誌2誌の表紙を飾りましたv(^^)v。2得点のカズでもなく指令塔の名波でもなく。それだけ活躍が印象的だったのでしょうか?採点はサッカーダイジェスト誌が「5.5」サッカーマガジン誌が「6」でした。ん、ちょっと低いかなという気もしますが、なんてったって平野の実力はあんなものじゃない。左足のスーパーシュートもドリブル突破もまだまだ見せてないではないですか。さすがの平野も緊張して動きが悪かったみたいです。次の試合では「マジシャン」平野の真の実力を見せてほしいです。

さて、次の試合ですが、森山は多分後半途中で出てくるでしょう。望月は?山口素がやや体調不良ということで出番があるかも。そうすると名波の後ろ?グランパスではこの位置ではほとんどプレイしていないのでは。名波と横並びだとバランスが悪くなるし中田と重なりそうだし。まさか名波を後ろにして望月を前?うーーーん。どうするの?加茂監督。

6月8日「平野孝代表初ゴーーーール!」

前半34分、名波からオーバーラップした中村へどんぴしゃのパス。中村がDFの隙間をつき絶妙のセンタリング、そこへ走り込み右足一閃、先取点をたたき出したのは……平野孝!!!デビュー戦での初ゴール、いやお見事。この得点で日本がゲームの主導権を握ったことを考えるとかなり重みのある1点でした。その前のFKでの宇宙開発(力入りすぎだよぉ)は目をつぶりましょう。39分頃にも左足の惜しいシュートがありました。デビュー戦とは思えないほどチームにフィットしていたのではないでしょうか。ただ左サイドのドリブル突破が見られなくてちょっと残念です。「サポーターのみなさん。平野はもっとすごいんですよ!」と声を大にして言いたい!さあ、次は森山だ!望月だ!

試合内容の方はというと……謎のPKはともかく最後の失点は余分でした。ボバン、ボクシッチがいればどうなっていたか?いや、それでもいい試合ができたかも知れない。3バックはほとんど初めてだそうで、あんなもんでしょう。マークがずれたりした点は修正要ですね。攻撃は後半途中までうまく機能していたようです。両SBも積極的に攻撃参加してサイドから崩していたし、名波、中田は言うこと無し。カズもちゃんと結果を出したし、ただ時間が経つにつれて動きが悪くなっていくのはいつものことですね。

よく考えたら3−6−1は今のグランパスに似てますね。名波がストイコビッチで中田が望月、カズが森山で……平野が初出場でフィットしたのも当然か?

6月7日「平野孝、代表デビュー……か?」

さて、キリンカップの開幕です。紅白戦でAチームに入った平野の代表デビューが確実のようです。1トップ(三浦)のやや後ろの左MFの位置に入り練習でもいい動きをみせていたとか。うんうん、楽しみ、楽しみ。あ、できればFK、CKも見てみたい!「デビュー戦左足爆発!」なんて見出しを期待します。

森山はスーパーサブでしょうか。今週のサッカーマガジンでは表紙にもなり記事の中でも「苦しい態勢、無理な態勢、無茶な態勢と、どんなパターンでも得点が奪えるタイプ」と期待の大きさが現れています。もはやお決まりの「決定力不足」を打開する切り札になれるかも。うんうん、楽しみ、楽しみ。

望月は念願かなってのボランチのポジションでの選出。山口素のパートナーとして攻撃の起点となり、展開によっては2列目から飛び出し得点を狙う、という役割を担うことになりそうです。さすがに3人そろっての出場は無理だとは思いますが出たからには大暴れしてほしいと思います(「なあんでリーグ2位のチームから代表が一人も出ないんだよおーーーーー」というグランパスサポーターの今までのうっぷんをはらして下さーい)

あ、今日のU−20の壮行試合で福田がゴールを決めました。レギュラー奪取をめざしてがんばれよぉ!

6月1日「今月は日本代表モード」

と、いうわけで6月はリーグ戦はお休み。森山、望月、平野の代表コンビの活躍に期待しましょう。加茂監督曰く「全員使う」らしいので出場機会はありそうです。楽しみですね。グランパスの選手の出場となると……あぁ、小倉以来だ……。

なお、U−20代表では古賀福田が選ばれています。ただ、古賀はレギュラーが危ぶまれているし福田は吉田(横浜F)の怪我で代わりに選ばれた形。とはいえ近い将来、グランパスや日本代表を支える逸材であるのも確か。二人の奮起に期待したいです。