バックナンバー

戻るHOME

不定期連載

グランパスエイト雑記帳

バックナンバー(7月)

「望月骨折」(7/31)

「オールスター戦」(7/27)

7月25日「平野オールスター辞退&平山移籍」(7/25)

「6勝10敗12位」(7/21)

「ああ、ストイコビッチ(その2)他」(7/17)

「ああ、ストイコビッチ」(7/15)

「7月は黒星スタート」(7/5)

7月31日「望月骨折」

広島戦で負傷した望月選手。「左足ふくらはぎのひ骨骨折で、全治1ヶ月」とのこと……。もう、いい加減にしてほしい。今の時期に代表クラスの選手が怪我をすることがどういう事なのかもっと考えて本人も相手選手もプレイしてほしい。リーグ戦の目先の勝ち負けよりワールドカップ予選の方がはるかに重要であることを理解してプレイしているのだろうか?。これは日本代表選手も各国代表選手もいっしょである。「相手を怒らせる」という下品な目的のために危険なチャージをするなど問題外である。貴方はただの日本の一チームの選手だが相手はユーゴスラビア全国民の夢を背負ったエースなのですよ!あ、いかん。話がそれた……。望月がワールドカップ予選に間に合うことを祈るだけである……。

7月27日「オールスター戦」

雨で順延ながらほぼ多くの観衆が集まったの神戸ユニバー。グランパスからはストイコビッチと伊藤裕二が出場しました。プロ野球とちがってお祭り気分なし、選手も真剣、ドゥンガ、ブッフバルトあたりは公式戦さながらに怒鳴っていたようで……。それにしてもWESTの攻撃陣、森島、ラモス、ドゥンガ、名波、そしてエムボマ、ストイコビッチ。自由自在に展開しての4得点。エムボマの3得点もすごいが90分ゲームを組み立てたラモスもすごい。逆にエジウソンしか目立たなかった(楢崎も目立っていたけどね)EASTでしたが中田、中村あたりの活躍が見られればよかったのですが。2アシストのストイコビッチは普通のできだったかなあ……。ミスも多かったし。それでもグランパスのどの選手よりもうまいんだからな。望月が今日のラモス、ドゥンガのようなプレイができればいいのですが……。

7月25日「平野オールスター辞退&平山移籍」

1.体調不良のため平野がオールスター戦(7/26)を辞退しました

……アビスパ戦はかなりひどかったからなあ。30日までにきちんと治して下さいね。また辞退の噂もあったストイコビッチはちゃんと出場するようです。

2.平山がフロンターレ川崎に移籍

DF平山大選手が8月1日をもってフロンターレ川崎に移籍することが発表されました。95年入団。思い出されるのが同年の長良川の川崎戦。開始早々のチャンスでフリーのシュートを外したシーン……。飯島らの控えとして出場としてがんばっていたものの96年に怪我。その間に西ヶ谷、古賀らが入団し出場機会にも恵まれず……。実力はあるので新天地でがんばってほしいです。

7月21日「6勝10敗12位」

……1stステージは鹿島の優勝で終わりました。我がグランパスはただの一度も優勝戦線にからむことなくスポーツニュースでも最後の方はその他の試合扱いでした。残念です。寂しいです。原因はどこにあったのでしょうか?ベンゲル監督の時より自由に動け(自分で考えて動け)と言われてできなかった、といえばそれまでですが……。コンパクトな布陣で自由自在にボールをつないでいたリーグ最高と言われたプレッシングサッカーはもう見られないのでしょうか……?もしデュリックスの不在だけが不調の原因であるならばバウド加入で解決できるかもしれません。

……しかし、まだ何も終わっていません。2ndステージの優勝&リーグ優勝、ナビスコカップ決勝、天皇杯とタイトルのチャンスは残っているのです。これからもグランパスを応援していきますよ!

7月17日「ああ、ストイコビッチ(その2)他」

ストイコビッチに対し球団側は300万円(規約上限、一部新聞では250万円)の罰金を科し、次に同様なことがあった場合解雇もありうると警告。じゃあ、相手チームは徹底的にストイコビッチを怒らせ退場にさせ解雇になったところで新たに契約を結ぶという裏技はつかえますねぇ。某チームあたりがやりそうですね。2部落ちの危機(現在の成績で)もあるのにストイコビッチを解雇する度胸があるかな?

さて広島戦ですが、全体的にはシンプルなパスワークで森山、岡山、平野らが積極的にボールにからみ、飯島出場停止(^^)で右SBに入った久々先発の古賀や本来のボランチに入った浅野、途中出場の伊藤卓らもいいプレイをしたようです。さてさてセカンドステージにうまくつながるでしょうか?

7月15日「ああ、ストイコビッチ」

「神様にイエローカードを出す」という暴挙を犯したストイコビッチは「規約通り」4試合の出場停止になりました。え?たった4試合でいいの。「規約通り」の規約をよく知らないのですが、明らかに審判に対する侮辱行為であり、むしろ暴行に近いものがあるということを考えると軽い処罰のような気もし、ほっとしています。インタビューでは「私にすべての責任がある。クラブからのどんな処罰も受け入れるし、ファンに対して謝りたい」と答えています。また「審判は絶対的な存在だが、自分だけ厳しい判定を受けるのはつらい」と愚痴を言ったとも伝えられています。今回のストイコビッチの行為については擁護はしません。が、非難もしません。チームやファンの期待を裏切ってまでも、自分の意地を通した彼を責めることはできません(グランパスファンとして、またサッカーファンとして間違っているかも知れませんが)。私が責めるとすれば

1.「最初からストイコビッチを怒らせるつもりだった」とし「故意に」「危険な」「足を狙ったファール」を繰り返した相手DF

2.それを見逃した審判

3.1の選手のコメントに対しなんのリアクションもない球団、その他

4.逆に相手FWをフリーにしまくったDF

5.ストイコビッチにいつまでもボールを預けパスを受けようとしない選手

6.「ストイコビッチの退場でしらけた」といいつつ彼がいない試合で完敗したグランパスイレブン

7.本当に悪いのはやはりストイコビッチなんだけどどうしても彼を責めることができない自分

という7つです……

7月5日「7月は黒星スタート」

……でしたね。決して悪い内容ではなっかたとは思うのですが。さて悪夢のような(笑)1stステージもあと4試合です。最低でも3勝1敗で終えて得失点差も0としてほしいですね。しかもいいサッカーをして。厳しいようですが優勝候補といわれたチームの義務ではないでしょうか。

鹿島は3−0で横浜マリノスに勝利、横浜フリューゲルスも水曜日に続いて連勝、柏は3−1で川崎を撃破。この結果名古屋の優勝はなくなりました(な、なにをいまさら……)。ま、2ndステージに期待しましょう。

あと中日スポーツによると小倉が8日に一時帰国するそうです(21日まで)。リハビリ中のリフレッシュだそうです。今回はあまり騒がずそっとしてあげてほしいですね>マスコミのみなさん