バックナンバー

戻るHOME

グランパスエイト日記帳(1月)

1月29日「平野、年棒1000万円で契約更改」

「これまで何度か球団と話し合ってきたが自分のこだわりが受け止めてもらえなかった。あいまいな評価を受けるのだったら、自分で決めた金額で気持ちよくプレイしたかった」とさばさばした表情でコメント。「評価を含めて本当にチームを強くしたいという感じが伝わってこない」と球団に反発、抗議の契約更改となった

*  *  *

1000万円減、ではなく1000万円です。入力ミスではありません。なお、脱税事件とは無関係のとのこと。ちなみに今年の納税額は推定3300万円。すでに赤字です。今回の移籍騒動に対する全サポーターの怒りが平野に乗り移ったのかも知れません。サラリーマンじゃないんだから会社が赤字だからといって選手の評価と関係なく全員一律に減棒というのもおかしな話。じゃあ会社が儲かれば選手の評価と関係なく給料アップするのか?選手の評価とは一体なんなのか?森山、望月、平野らが言いたいのはこういうことなのでしょう。また移籍についても現場の声が聞こえてこない。今回の森山、西ヶ谷の移籍についても本当に田中監督の意志なのか?田中監督が「西ヶ谷は貴重な戦力。だがチーム構成上左SBとCBの併用になってしまう。もし本人がCBで代表を目指すためにレギュラー出場できるチームへの移籍を考えるならやむを得ない」と考え西ヶ谷本人と十分話し合ったのなら問題はありませんが。契約に関してはチーム創立からいろいろ問題がありそのたびにフロントの素人振、無能さをさらけ出してきましたが今回一気に表面化してきたようです。なお今回の平野の年棒1000万円、能天気に球団が認めた結果、来年の平野の移籍金は約6000万円程度になり、平野はほぼ自由に移籍できることになります。となれば今からオファーが殺到するでしょう。グランパスは無能なフロントのせいで来年、平野を失うことになります。西垣って馬鹿?平野の怒り、悲しみを本当に理解しているのでしょうか?他の選手がどう思うと考えているのですか?フロントへの不信感が爆発して全選手が移籍志願をしたらどうするつもりなんですか?いいんですか?このままで本当にいいんですか?名古屋グランパスエイトは誰のものなのですか?フロントの私物なのですか?ただの株式会社なのですか?チームを、選手を、サポーターを愛していないのなら今すぐ球団経営などやめて下さい!

最後に一言「西垣!おまえも責任取れ!」

1月27日「西ヶ谷、福岡へレンタル移籍」

西ヶ谷の福岡へのレンタル移籍が決定。「本人に任せる」といわれ福岡行きを決意。期間は1年。

*  *  *

CBはトーレス、大岩で決まり。プラス古賀。左SBは鈴木正治がいることから福岡行きは本人にとってもプラスになるでしょう。となると、あと獲得予定の選手とは右SBもCBもできる選手のことかな???

1月27日「野口幸司(平塚)獲得」

本日、野口幸司(FW・平塚−川崎F)の獲得を発表。日本代表経験もあり131試合53得点という高い得点力が魅力。

*  *  *

うーん、そう来たか。もしかして平塚と川崎Fの交渉の隙を狙ったのでしょうか?小倉、福田とレギュラー争いをしてばんばん得点してもらいましょう。これで最低限の戦力補強はできました。あとは右サイドバックだけだ!

1月25日「シーズンチケット発売開始」

……というわけで10時30分無事購入できました。去年は1時間近く掛けてやっとつながったのに今年は5回目ぐらいでつながってしましました。単に運が良かったのか、それとも考えなしに選手を放出しようとし、特に補強もせずどのように戦うのか、なんらビジョンも示さず、選手、サポーターが本気で2部落ちの危機感をもっているのに能天気に優勝できる戦力はあるなどとほざくフロント様のおかげで申込者が少なかったためでしょうか???

ちなみに望月は24日の交渉でまたもや保留。そりゃ森山、西ヶ谷の状況を見ていれば残留の気持ちも薄れるよなあ……

1月23日「西ヶ谷、福岡からオファー」

西ヶ谷に対して福岡からレンタル移籍のオファー。これに対し球団は西ヶ谷に任せると回答し、西ヶ谷はこれを聞き契約を保留。福岡行きの可能性も出てきた。

*  *  *

選手はフロントのおもちゃか?今の時期になって出す出さないでなぜもめる?今シーズンの戦力については去年からきちんと監督とともに検討し、望月、森山、西ヶ谷は必要であると判断したのではないのか?出すなら出すでなぜ去年のうちに他チームに打診しよい条件のチーム(弱点を補える交換要員)を探さない?出さないなら出さないでなぜキャンプ間近でこんな話が出るんだ?チームに対するビジョンはあるのか?選手に対する愛情はあるのか?

はっきりいう。今シーズン観客がさらに減った場合、チームがバラバラになった場合、2部落ちになった場合、その責任は全てフロントにあると断言する。

「1部残留できなかったら私が辞めます」とフロントの皆様が発言したものと私は判断しました。1月21日「森山移籍リストへ」

「チームやサポーターにはなんの不満はない。しかし、このままぬるま湯につかっているようでは甘えが出てしまう。違った環境でもう一度やりなおしたい」と移籍を志願。球団側はこれを慰留せず。移籍リストに「森山泰行」の名が載ることになった(中日スポーツより要約)

*  *  *

森山にこう言わせた本当の理由は一体なんなのでしょう。プロフェッショナルの森山と素人のフロントとの間で話が最後までかみ合わなかったのではないのでしょうか?また、全く慰留しなかったということはフロントも監督も森山を必要としていなかったのでしょうか?もしフロント側に問題があった場合、望月も同じようになる可能性があります。それにしても93年の森山のガンバへの移籍さわぎ、94年の浅野のレンタルさわぎ、95年の米倉の移籍、小杉らの移籍、パシの解雇、96年の中西移籍、デュリックス帰国、森山のジェフ移籍さわぎなどなど、毎年フロントはなんらかのトラブルをおこさないと気がすまないようですね。森山移籍(さらに望月移籍)の結果、チーム低迷、観客激減となった場合それなりの責任はとっていただくことになりますよ>フロントの皆様

1月16日「平野孝、代表選出」

正確には代表候補というべきでしょうが……。アピールの場がなかったし正直外れるかも、と思いましたが岡田監督は左サイドのスペシャリストを必要としているようです。がんばれ!平野!ちなみに今は望月、大岩、名波らと自主トレ中とのこと。

1月15日「望月、福岡からオファー?」

未だに契約がすんでいない望月に対し福岡からオファーがあったようです(中日スポーツより)。福岡側は当然今の年棒を大幅に上回る金額を提示するだろうし、多分背番号10を用意しボランチでフル出場を確約してくるのではないかと思います(キャプテンマークもついてくるかも知れません)。移籍金はかなりの額になると思いますが、近い将来代表の10番を付ける可能性もあり知名度もある選手を獲得できるとなれば福岡側のメリットも大きいでしょう。望月としても今のグランパスで中途半端な状態でサッカーをやるより若いが伸びしろのある福岡で自分の思い通りのサッカーができるとなれば(しかもそれなりの金額で評価されるとなれば)気持ちが動いても不思議ではないでしょう。もしフロントが対応を誤れば(これが一番心配)ひょっとしてひょっとするかも知れません……せめて西ヶ谷より年棒出してやれよぉ(^^;)

1月11日「パリSGのアルー獲得へ」

グランパスはパリSGのベルナール・アルー(22)(フランス国籍・コートジボワール出身)と2年契約を交わしたとのこと。バウドの元チームメイトでもあり小柄ながら高い身体能力を持ちMF、FWどちらもできる選手でストイコビッチのサブに適した補強となったようです。ちなみに移籍金は推定1億3千万から2億円。選手の年棒カット分はここで使ったわけですね。なおこれに伴いリカルジーニョは解雇。すでに帰国したようです。(以上中日スポーツより)

1月11日「平野孝は背番号11?」

グランパス情報番組に平野がゲスト出演していました。「スルーパスを出せるほど器用ではない。とにかく左サイドでがんがん行く」とのこと。また書き初め?コーナーでは「すべては左のために」と書いてくれました。うーん、分かったような分からんような……。でも意気込みは伝わってきましたよ(^^)。ところで話題の中で「前に(背番号)11をつけていた人が他の番号を希望した。それで着けさせてもらうことにした」とありました。あれれ?じゃあ小倉何番なのだろう?

1月1日「あけましておめでとうございます」

今年もよろしくお願いいたします。

いよいよW杯本大会の年となりました。いつにも増して寝不足が続く毎日になりそうです。日本は当然としてユーゴの試合も見逃すわけにはいくまい。6月は多分仕事にならないと思いますのでよろしく>会社の皆様