バックナンバー

戻るHOME

グランパスエイト日記帳

1月30日「呂比須、石川入団発表。呂比須の背番号は30」

平塚から移籍の呂比須ワグナーの入団発表が本日行われた。2年契約で年俸は5000万円(推定)。なお年俸は100%固定給。背番号は当初15の予定だったが「30歳になったし代表でも付けた」という本人の希望を受け30となった。

同じく石川康の正式移籍による入団発表も行われた。

1月29日「呂比須、グランパス練習場発見学」

28日に帰国した呂比須が初めて練習場に訪れた。呂比須は「今まででダントツの設備。サンパウロFCよりいいかも知れない」とコメント。なお30日に入団会見が行われる。

1月28日「森山、レッドスターからオファーなし」

レッドスターからオファーの噂があった森山だが結局正式なオファーはなかったことが判明。今後も他チームを含め移籍交渉を続けるとのこと。

1月27日「宮原、サッカー雑誌の表紙に」

「10番」の新ユニフォームを身につけた宮原が本日発売のサッカーダイジェストの表紙を飾った。また「10番への道」として4ページの巻頭記事にもなっている。

1月24日「森山、レッドスターからオファー?」

ユーゴスラビアの名門レッドスターが森山の獲得を狙っている。森山のビデオを見たレッドスターの会長が気に入ったらしいとのこと。森山自身もオファーに乗り気(日刊スポーツ)。

1月24日「西ヶ谷隆之、V川崎へレンタル移籍」

アビスパへレンタル移籍となっていた西ヶ谷は年俸4000万円で契約更改。V川崎へレンタル移籍することになった。グランパス情報番組のインタビューで「川崎でというより李さんの元でやりたかった。経験をつんで名古屋に戻りたい」とコメント。

1月19日「水原大樹、本田技研へ移籍」

戦力外通告を受けていたGK水原の本田技研(JFL)への移籍が発表された。

1月16日「新入団選手発表」

本日グランパスより新入団選手が発表された。「」内は背番号

*富永英明(FW)「24」福井県出身・国士舘大学

*宮原裕司(MF)「23」福岡県出身・東福岡高校

*富永康博(GK)「22」福岡県出身・東福岡高校

*山道高平(DF)「26」愛知県出身・中京高校・グランパスユース

なお呂比須、山口、楢崎については1月下旬に行われる

この日、今季の新ユニフォームも発表された。赤を基調にしたシンプルなもの。左胸にはNGEのエンブレムが入る。2月27日のプレシーズンマッチ(横浜戦)で初登場となる。

また今季の陣容、背番号も発表された。楢崎は「1」山口は「6」呂比須が「15」

1月14日「河野和正C大坂へレンタル移籍」

GK河野のC大阪へのレンタル移籍が発表された。河野は楢崎入団の場合は移籍を希望していたためチームがこれを受け入れた形。C大阪では正GKが予想される。

1月13日「山口素弘正式契約」

山崎素弘(横浜フリューゲルス)の名古屋との正式契約が横浜市内のホテルで行われた。山口は「取れるだけのタイトルはすべて取る」とタイトル宣言も飛び出した。「優勝は大前提。1年間を通じて勝利に貢献したい」と決意を表明。なお背番号は「6」。

1月11日「楢崎正剛正式契約」

楢崎正剛(横浜フリューゲルス)の名古屋との正式契約が東京都内のホテルで行われた。楢崎は「目標は優勝と代表のレギュラー」と決意を表明。移籍の理由として「優勝を狙えるチーム」「海外移籍に理解がある」「マザロッピGKコーチの同時移籍」を挙げた。

なお山口素弘の移籍発表は13日に行われる。

1月10日「望月一日署長」

望月が名古屋市内の緑警察署で一日署長を務めた。移籍する山口に対しては「コンビを組むかも知れないが今はライバル。僕の方が展開力はある。絶対負けない」とライバル意識むき出しのコメント。呂比須にたいして「前線でタメを作れる。僕にもチャンスができる。二桁得点を狙と力強いコメントも飛び出した。

1月8日「東福岡高校優勝。宮原はU−20代表合宿へ」

東福岡−帝京で行われた高校サッカー決勝戦は山形(東福岡)のハットトリックなどもあり東福岡が4−2で勝利、二連覇を飾った。この試合、トルシェ代表監督も視察に来ており「赤の10番(宮原)はいい。彼をアフリカのメンバーとして合宿に連れて行きたい」とコメント。宮原はU−20代表合宿に召集されることが確実となった。

1月7日「呂比須、山口、楢崎の入団発表を別の日に」

1月16日に今シーズンの新入団選手が発表されるが呂比須、山口、楢崎の3人に関しては1月下旬に行われることになった。シーズン券の発売に合わせ売上増を狙うため。

1月7日「本田征治平塚移籍」

戦力外通告を受けていたGK本田征治の平塚移籍が発表された。

1月6日「三原広樹がルーマニアのプロチームへ留学」

三年目を迎えたMF三原がルーマニアの1部リーグの「ユニバーシティクライオバ」に1年間留学することが決まった。育成・普及部のルーマニア人コーチ、アイザック・ドル氏の橋渡しによるもの。

1月1日「新年のご挨拶」

あけましておめでとうございます。今年も名古屋グランパスエイト応援日記をよろしくお願いいたします。

<TOP>