果物狩りTOP>りんご狩り


関東周辺のりんご狩り


りんご狩りと温泉情報 りんご狩り観光農園のリンク りんごのネット通販
りんごの品種 おいしいリンゴの見分け方 りんごの栄養と歴史


リンゴ狩りと温泉

関東周辺でリンゴというと長野県を思いうかべる人が多いと思います。確かに長野市、須坂、小布施、中野周辺はリンゴ畑がたいへん多く、秋には真っ赤な実をつけたリンゴ畑は美しい風景となります。ただリンゴ狩りができるところは以外に少ないようです。それでもシーズンになると道路脇にはたくさんの直売所がでて、もぎたてのリンゴを購入することができます。この周辺には蕨温泉山田温泉などの高山温泉郷、湯田中温泉や渋温泉などの有名な温泉。
そして最近、人気の小布施温泉などたくさんの温泉があります。また善光寺の裏手から戸隠へのバードラインに抜ける道沿いにもリンゴ農園がたくさんあり直売所が並びます。ただ、こちらもリンゴ狩りができるところは少ないようです。
浅間山の麓、小諸の周辺もリンゴの産地です。軽井沢から小諸の国道沿いには直売所もかなりあります。この時期、秘湯の宿「中棚荘」ではリンゴ風呂に浸かることができます。また小諸周辺はそばの名店が多いのも楽しみです。
長野南部の伊那地方もリンゴ園がたくさんあります。その中心のひとつが松川町。人気の信州まつかわ温泉「清流苑」の露天風呂からは晴れていれば雄大な南アルプスの姿を眺めることができます。
関東では群馬県の沼田市周辺がリンゴの一大産地です。ここにはリンゴ狩りができる果樹園もたくさんあります。温泉はすぐそばに川場温泉や一軒宿の温泉がたくさんあり、日帰り入浴も可能です。また、川場村や道の駅白沢には日帰り温泉施設があります。また、少し足をのばせば老神温泉や吹割の滝も近くにあります。もう少し北に行くと法師温泉湯宿温泉がある、みなかみ町の新治地区もリンゴの産地、人気の観光スポット「たくみの里」でもリンゴ狩りが楽しめます。
群馬の西部では中之条から四万温泉に向かう国道353号線沿いにリンゴ園がたくさんあり、リンゴ狩りも楽しめます。中之条町からさらに草津方面に向かうと東吾妻町。この辺りのリンゴは「吾妻リンゴ」と呼ばれおり、数は少ないですがリンゴ狩りを楽しめるところもあります。
栃木県では矢板市の周辺がリンゴの産地、塩原温泉郷や鬼怒川温泉への行き帰りにも便利です。茨城県では大子町の周辺がリンゴの産地です。浅川地区のリンゴ園ならば車で5分もかからないところに森林の温泉浅川温泉があります。この近くには有名な袋田の滝や袋田温泉、秘湯の雰囲気が残る湯沢温泉があります。

(PR) じゃらん 長野のホテル・旅館を予約
じゃらん 群馬のホテル・旅館を予約
TOPへ


果樹園・観光農園のホームページ

群馬
群馬県
沼田市
望景園 小野りんご園 孝道りんご園
真田りんご園 染谷りんご園 塩野りんご園
中沢りんご園 関口りんご園 あららぎ園
フルーツランドいけだ 原田農園 桑原農園
滝沢りんご園 鶴亀りんご園 こまち園
さかうえフルーツ農園 果実庭 阿部園
香里園
片品村 片品林檎亭
みなかみ町 桃季館 生方フルーツ園 阿部りんご園
保ちゃんりんご園 一作農園
渋川市 井上果樹園 キミちゃんりんご園
中之条 城上フルーツパーク 陣平農園

長野
長野県
小諸市
松井農園 大池農園 大森園
尾沼りんご園
中野 小野りんご園
須坂・小布施 信州フルーツランド 信州りんご巨峰観光園 関谷園
長野市 北原紅果園
千曲市 クラウン農園
安曇野 布山久義観光果樹園
塩尻 土田園
伊那 信州原農園 マルダイ大場農園 すきがら農園
フルーツガーデン北沢 みはらしファーム ダイカ農園
飯田 天竜峡農園 福文農園 丸信農園
上ノ原農園 松沢農園 広庭農園
立ヶ洞農園
駒ヶ根 駒ヶ根フルーツランド

その他の地域
栃木県 加藤農園 岡本りんご園 手塚郁夫のりんご園
アップルランドしまだ 野村観光果樹園 渡辺りんご園
茨城県 大子町のりんご園 藤田観光りんご園 黒田りんご園
姫ヶ滝りんご園 沼の上りんご園 ひたちの苑
埼玉県 稲葉農園
山梨県 塚原山フルーツ農場 中込農園 フルーツランド平賀
福島県 羽山フルーツハイランド 紺野果樹園 山田りんご園

TOPへ


リンゴのネット通販

サイト 販売状況
JAタウン 青森産の「サンふじ」「紅玉」や長野産の「シナノドルチェ」「シナノスィート」など、いろいろなリンゴを販売をしています。
Yahoo!ショッピング いろいろなリンゴを販売しています。
楽天市場 各地で採れたいろいろなリンゴを販売しています。

TOPへ


リンゴの品種

品種 特徴
ふじ 「国光」と「デリシャス」の交配により誕生した、甘味と酸味のバランスがよく香りもよい人気のリンゴ。日持ちもします。
サンふじ 「ふじ」を無袋栽培したものです。蜜がたっぷり入っています。
つがる その名のとおり青森県で生まれたリンゴ。果汁が多く甘味が強く歯ごたえもよいのが特徴です。
紅玉 やや小ぶりの丸っこくて真っ赤なリンゴ。酸味が強めですが、そのおかげでお菓子や料理に多く利用されています。
王林 うすい黄緑色のリンゴで特有のよい香りがあります。甘味が強し酸味の少ないりんごです。果汁も多め。
陸奥 果汁は多いですが果肉は締まっています。適度な酸味があり香りもよいりんご。赤色が美しいので「寿」などの文字を入れ贈り物などにも使われます。
北斗 青森県で「ふじ」に「陸奥」を交配して育成された品種です。甘さと酸味がほどよく果汁は多めです。
千秋 やや小ぶりの秋田産のリンゴです。果汁が多く甘味、酸味が高いので甘酸っぱいのが特徴です。
さんさ 岩手産の極早生の品種で8月下旬ごろから食べられます。大きさは中ぐらいで甘味と酸味のバランスが良いリンゴです。
シナノスィート 長野産の「ふじ」と「つがる」の交配した品種で、ほどよい甘みと少ない酸味のりんごです。加汁は多め。
シナノゴールド 長野産の品種で「ゴールデンデリシャス」と「千秋」を交配。果肉は黄色で蜜は少ないですが、甘味は強いりんごです。
秋映 「千秋」と「つがる」を交配した長野産のりんごです。早生品種で糖度が高く、酸味もほど良いのが特徴です。
アルプス乙女 長野産のかわいらしいミニりんごです。小さくても風味がよいのが特徴。
ピンクレディー
(クリプスピンク)
オーストラリアで「レディーウイリアンムス」と「ゴールデンデリシャス」の交配で作られたリンゴで、世界各国で生産されています。酸味が少し強く日本では長野県の一部でしか生産されていません。
ジョナゴールド 大きめのリンゴで甘味と酸味のバランスがよく、お菓子や料理用にも使われます。
世界一 1kgにもなるというジャンボりんご。贈答などにも使われます。
陽光 あまり有名ではありませんが、群馬県沼田周辺の代表的なリンゴです。色や形が美しく「畑のルビー」とも呼ばれます、ほのかな酸味と甘味が特徴です。
ぐんま名月 「あかぎ」と「ふじ」を掛け合わせた群馬産の青リンゴです。大玉で酸味は少ないのが特徴。
新世界 群馬産のりんごで果肉は硬めですが、蜜がたくさん入っています。果汁もたっぷりで日持ちもします。
あかぎ 群馬産のりんごで小さめの実ですが、酸味がなくさっぱりした味です。

TOPへ


おいしいリンゴの見分け方

おいしいリンゴの見分け方はプロの方でも少し意見が分かれていて、ちょっと難しいようです。
同じ品種であれば大玉より中玉の方が味に当たりはずれがないといいます。色は良くついたものほど甘みが強く味も濃いようです。ただし無袋りんごの方が有袋りんごより色が悪くてもおいしくなります。王林などの青りんごでは黄色が強いほど熟しているそうです。
また、手で持った時、見かけよりも重く感じる物が良く、指でたたくと「カンカン」と澄んだ音がするものが、実がしまっていて新鮮だそうです。


リンゴの栄養

イギリスには「An apple a day keeps the doctor away 1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という諺があります。それほどリンゴは栄養豊富な食べ物なのです。
リンゴにはペクチン、セルロールなどの食物繊維がたくさん含まれ、腸の働きを高め便秘などに効果があります。またペクチンはコレステロールを下げる効果を持ち、動脈硬化などにも良いとされます。カリウムにも血圧を下げる作用があります。


リンゴの歴史

旧約聖書のアタムとイヴの物語の登場するぐらい、りんごは歴史のある食べ物です。栽培自体も8000年前には始まったといわれ、紀元前1300年にはエジプトのナイル川のほとりに果樹園があったといいます。ローマ時代にはリンゴの品種について書かれた本も出版されていました。
日本には平安時代ごろに中国から伝わったといわれています。現在のリンゴは明治初期にアメリカやヨーロッパから輸入され、東北や長野などの寒冷地でも育つことから、これらの地域の重要な作物として広まりました。この時からある品種が「紅玉」や「国光」です。昭和に入り「スターキング」などが広まり、その後、品種改良された「つがる」や「ふじ」が広まっていきます。





TOPへ








おいしいリンゴを産地直送!

関東・群馬・長野のりんご狩り