果物狩りTOP>みかん狩り


関東周辺のみかん狩り


みかん狩りと温泉情報 みかん狩り観光農園のリンク みかんのネット通販
みかんの品種 おいしいミカンの見分け方 みかんの栄養と歴史


みかん狩りと温泉

関東周辺では温暖な気候をいかし、神奈川県の真鶴半島から伊豆の東海岸にかけてたくさんのミカン園があります。これらのミカン園では早いところでは10月からミカン狩りが楽しめ、ミカン狩りが終わるとハッサクや甘夏みかん狩りをすることができます。
神奈川県では真鶴から湯河原がミカンの産地、近くの温泉は湯河原温泉の他、熱海温泉や箱根などの温泉に立ち寄ることもできます。以外に知られていませんが港北ニュータウンや三浦半島にもミカン狩りができるところがあります。
伊豆の東海岸もミカンの産地です。海岸沿いを走る国道135号線には直売所もたくさんあります。また伊東温泉の手前、宇佐美から伊豆スカイラインに抜ける道にもミカン園が並んでいます。これらのミカン園がある周辺にも有名温泉がずらり。伊東温泉熱川温泉北川温泉、稲取温泉などが並び日帰り温泉もたくさんあるので、おいしいミカンを味わった後に気軽に温泉を楽しむことができます。

(PR) じゃらん 伊豆のホテル・旅館を予約
じゃらん 神奈川のホテル・旅館を予約


みかん狩り 観光農園・果樹園のホームページ

千葉県 夢の花かん 千倉オレンジセンター
神奈川県 松本農園 宇佐美園 内藤園
矢子みかん園 都筑みかん園 津久井浜観光農園
三岳園 大磯みかん狩り組合 オレンジフローラル ファーム
静岡県 濱静園 泰山園 二ッ堀みかん園
杉本園 城ヶ崎オレンジ村 斎藤農園
JA伊豆太陽 丸鉄園 小坂みかん共同農園
樋ノ口園 オレンジハウス青木

TOPへ


みかんのネット通販

サイト 販売状況
JAタウン 和歌山や愛媛、静岡などの「みかん」や「紅まどんな」「ネーブル」などを販売しています。
Yahoo!ショッピング 各地のいろいろな種類のみかんの販売しています。
楽天市場 いろいろな種類のみかんの販売しています。

TOPへ


みかんの種類

品種 特徴
温州みかん 温州みかんは熟成する時期によって「極早生」「早生」「中生(なかて)」「普通」などに分けられ、極早生には岩崎早生、普通には青島温州などの品種があります。
ただ、みかんの場合は産地がブランド化していて、こちらの方が購買する時のポイントとなるようです。有名なところでは西宇和(愛媛みかん)、有田(紀州みかん)、三ヶ日(青島みかん)などがあります。
甘夏みかん 正式には「川野なつだいだい」といいます。昭和10年ごろに大分県の川野豊氏園で見つかった夏だいだいの変異種です。普通の夏みかんに比べ酸味が少なく、少しほろ苦さがあるのも特徴です。また、皮が厚いので日持ちもします。マーマレードやお菓子にも使われます。
ニューサマー
オレンジ
宮崎県で見つかった品種で、日向夏(宮崎)、小夏(高知)、ニューサマーオレンジ(伊豆)など、地域によって呼び名が違います。果肉は柔らかくジューシー。ユズに似た上品な香りが特徴です。
伊予柑 伊予柑の原産地は実は山口県で明治19年に発見されたといいなす。明治22年には愛媛県での栽培が始まり、その後、温州みかんとの名前の混同をさけるため伊予柑と名付けられました。その後、各地に広まりましたが愛媛県が主な産地です。
伊予柑は果肉が柔らかく甘味と酸味のバランスもよいのが特徴。香りがよく果汁もたっぷりです。マーマレードなどにも使われます。
ハッサク
(八朔)
広島県因島で今から140年ほど前にお寺の境内に発見されたもので、ブンタンが変異したもののようです。その名前はお寺の住職が「8月1日(ついたちのことを朔とも書きます)頃には食べられる。」といったことから「八朔」という名がついたそうです。八朔は果汁は少なめですが適度な酸味と独特のほろ苦みが特徴です。ただ関東周辺でハッサクのみかん狩りをできるところは少ないようです。

TOPへ


みかんの収穫時期
収穫時期は目安です。時期や品種は産地、農園、その年の気候などで変わります。

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
極早生温州
早生温州
普通温州
伊予柑
甘夏みかん
ニュー
サマーオレンジ

TOPへ


おいしいミカンの見分け方

一般的に大玉より小玉の方がおいしいです。形はひらべったい物が良くだいだい色が濃く、皮のつぶつぶが細かくて多いものを選びます。皮は柔らかくしっとりした感じのものが良く、皮と実が離れている浮き皮のものは味が落ちます。

TOPへ


みかんの栄養

みかんの栄養といえば、だれでもビタミンCを思い浮かべると思います。風邪をひいた時など良くみかんを食べますが、これはビタミンCに免疫力を高める力があるためです。また、メラニンの生成を抑え日焼けした肌やシミに効果的だったり、フラボノイドと協力し血管を丈夫にし「善玉コレステロール」を増やします。
また、 八朔にある苦味の成分ナリンギンはは高血圧の予防に効果があるといわれています。最近では温州みかんに含まれるβクリプトキサンチンが、ガン予防に効果があることもわかってきました。

TOPへ


みかんの歴史

みかんは日本での歴史も古く「古事記」「日本書紀」や「魏志倭人伝」に橘(たちばな)として登場しています。 日本で普通みかんと呼ばれているのは、ほとんどが温州みかんです。温州みかんは約400年ほど前、鹿児島県の長島東町で突然変異によって誕生した日本独自の品種です。名前は中国の温州地方にあやかって名付けられたようですが、いろいろな説があります。
みかんの歴史で忘れてはならない人に紀伊国屋文左衛門がいます。貞享2年(1685年)に嵐の中、江戸まで有田みかんを運び大儲けしたという話が有名です。




TOPへ









おいしいミカンを産地直送!

関東・神奈川・静岡のみかん狩り