果物狩りTOP>ぶどう狩り


関東周辺のぶどう狩り


ぶどう狩りと温泉情報 ぶどう狩り観光農園のリンク ぶどうのネット通販
ぶどうの品種 おいしいブドウの見分け方 ぶどうの栄養と歴史


ブドウ狩りと温泉

関東周辺ではブドウ狩りといったら山梨県です。山梨でブドウというと勝沼が有名ですが、周辺の塩山、牧丘、石和、一宮などにもたくさんの果樹園がありブドウ狩りが楽しめます。ともかく9月ともなれば、道路沿いにたくさんのブドウ狩りの看板やのぼりがでるので、どこにするか迷ってしまうくらいです。
またブドウの産地だけあってワイン造りもさかんです。この時期、ワイナリーではワインの新酒も味わえます。
この周辺は温泉の宝庫です。有名な石和温泉春日居温泉、塩山温泉、裂石温泉、それに山梨で一番古い岩下温泉。また勝沼、一宮御坂、牧丘地区などにもたくさんの日帰り温泉施設があります。
中でも勝沼の「ぶどうの丘温泉」はぶどう畑の中の小高い丘にあり眺めの良い温泉です。もちろん周りにはブドウ狩りができる農園がたくさんあります。またいろいろな果樹園が集まるフルーツラインを登っていくと人気の「ほったらかし温泉」があり、ここからの眺めは素晴らしいの一言です。
東京に近いところでは埼玉県の所沢や秩父周辺でぶどう狩りが楽しめます。横瀬町のあしがくぼ果樹公園村ではブドウだけでなく9月下旬からはリンゴ狩りもいっしょに楽しめます。近くの温泉では武甲温泉丸山鉱泉新木鉱泉などがあります。武甲温泉は日帰り温泉施設とオートキャンプ場、宿泊施設もあるのでフルーツ狩りと温泉とセットで楽しめます。また秩父市内から荒川地区にかけての国道140号線沿いにもいくつかのぶどう園があります。この近くには鳩の湯白久温泉などがあります。
群馬県の沼田周辺はりんごの産地として有名ですが、ぶどう園もいくつかあり、ぶどう狩りができるところもあります。榛名山のふもとでは榛東村などにもぶどう園があり、ぶどう狩りが楽しめます。榛東村から榛名山をのぼっていけば水沢観音を経て伊香保温泉もすぐです。

(PR) じゃらん 山梨のホテル・旅館を予約
じゃらん 長野のホテル・旅館を予約
TOPへ


果樹園・観光農園のホームページ

関東

群馬県 榛東村ぶどう郷 フルーツランドいけだ 樋口園
原田農園 ぶどう工房TANAKA 桃季館
あららぎ園 明正園 鷹之羽ぶどう園
栃木県 大平町観光協会 盤峰園 関ぶどう園
いわふねフルーツパーク
茨城県 千代田町果樹観光協会 さんろく果樹園 福田グリーン農園
瀬尾果樹園 本多ぶどう園 古宇田農苑
安田果樹園
千葉県 水代果樹園 岡本農園 はぎわら農園
埼玉県 あしがくぼ果樹公園村 小松沢レジャー農園 秩父フルーツファーム
みかど農園 大塚ぶどう園 将門園
琴平農園 小谷野果樹園 むさしの園並木
所沢の観光農園 所沢ぶどう園 小泉ぶどう園
北田園 宮信観光ぶどう園 松川梨園
和銅ぶどう園
東京都 深大寺ぶどう園 木村ぶどう園 海老沢ぶどう園
葉月園
神奈川県 宇佐美園 鈴木園 フルーツパーク長後
弁慶果樹園 マルナオ園 玉川ぶどう園
厚木のぶどう狩り


山梨県

勝沼 勝沼ねっと 片田園 上松園
川崎園 甲進社・大雅園 原茂園
ぶどうばたけ 一久園 明盛園
大吉園 上野園 釈迦堂東口園
理想園 甲楽園
一宮・御坂 一宮町観光協会 浅間園 果王園
金桜園 蜂城園 見晴らし園
一宮園 古屋農園 御坂農園
塩山 滝島フルーツ園 ピュアフルーツ内田屋 しまむら農園
福芳果樹園 松里果実園 桜桃屋うちだ園
山梨市 くぼた園 いちかわベリーハウス 丸山フルーツ農園
甲府 早川園
韮崎 フルーツランド平賀
南アルプス市 中込農園


長野県

長野県 小野りんご園 信州りんご巨峰観光園 山崎農園
信州フルーツランド 夢ばらの里 夢ふぁーむTOYA
宮坂園 土田園 マルダイ大場農園
駒ヶ根フルーツランド 今田平 信州いくさか小松農園
クラウン農園 みはらしファーム



見学ができるワイナリーのホームページ
※ ワイナリーによって見学には予約が必要なところがあります。
各ホームページでご確認ください。
群馬県 奥利根ワイン
栃木県 ココファームワイナリー
茨城県 シャトーカミヤ
山梨県 マンズワイン サントリー登美の丘 サントネージュ
ベルフォーレ サドヤ サッポロワイン勝沼
勝沼醸造 シャンモリワイン ロリアンワイン
フジッコワイナリー モンデ酒造 笛吹ワイン
マルスワイン 麻屋葡萄酒
長野県 井筒ワイン

TOPへ


ぶどうのネット通販

サイト 販売状況
JAタウン 「巨峰」や「瀬戸ジャイアンツ」「ピオーネ」などのブドウを販売しています。
Yahoo!ショッピング 各地でとれた、いろいろなブドウを販売しています。
楽天市場 いろいろな種類のブドウを販売しています。

TOPへ


ブドウの品種

品種 特徴
デラウェア 原産地はアメリカで日本へは明治15年ごろ導入されました。今でも人気が高く、小粒で甘く食べやすいのでもっともポピュラーなぶどうです。
キングデラ デラウェアを大粒、大房にボリュームアップしたの新種です。甘く柔らかい食感です。
巨峰 「ぶどうの王様」と呼ばれる高級品種です。ボリューム感があるので贈答用にも喜ばれます。大粒で甘く、食感も高いので人気のぶどうです。
ピオーネ 巨峰とカノンホールマスカットから作られた新種のぶどうです。巨峰より大粒です。味わいだけでなく香りも良いのが特徴で種なし栽培も行われています。
リザマート 大粒で円筒形のぶどうです。皮ごと食べられ歯ごたえがよく、冷やして食べるとよりおいしいと言われています。
ネオマスカット マスカット・オブ・アレキサンドリアと三尺葡萄を交配させて出来たぶどうです。香りが高く上品な甘味が特徴です。
瀬戸ジャイアンツ
(桃太郎ぶどう)
ネオマスカットとグザルカラーを交配させて出来た大粒のぶどうで、甘味が強く皮は薄く、種なしのため皮ごと食べられます。
ベリーA 甘味が高く、適度な酸味の濃厚な味わいです。ポリフェノールの一種、アントシアニンも多く含んでいます。赤ワインやぶどうジュースの原料としてもよく使われます。
ルビーオクヤマ 美しい紫紅色のぶどうです。甘味は普通ですが酸味が少なく香りの良いぶどうです。
ピッテロビアンコ その優美な姿から別名「レディースフィンガー」と呼ばれています。栽培が難しいので生産量は多くありません。皮ごと食べられます。
ロザリオビアンコ 楕円形の大粒のぶどうで房も大きくなります。酸味は少なく甘くまろやかな味わいです。
オリンピア 東京オリンピックにちなんで命名された品種で、その甘さから別名「はちみつぶどう」とも呼ばれます。
タノレッド 紫紅色で香りの良いぶどうです。果肉は柔らかくジューシーです。
バラディー 黄白色のぶどう。あっさりしていて歯ごたえよいのが特徴。デザートなどにも最適です。
カッタクルガン 黄緑色の大粒のぶどう。甘味が強く皮が薄いので皮ごと食べられます。
シトロンネル 緑黄色の美しい長楕円形の粒です。香りは少ないですが肉質がしまっています。
コールマン ロシアのコーカサス地方が原産という大粒系のぶどうです。収穫時期が遅く「冬ぶどう」とも呼ばれ、お歳暮などにも使われる高級ぶどうです。
北光 甲斐路とネオマスカットから作られた品種。あっさりとした上品な味わいが特徴。
赤嶺 完熟すると紫紅色になり、早生甲斐路といわれます。甘味の高いブドウです。
甲斐路 山梨を代表する高級ぶどうのひとつ。香りが良く甘味も強いぶどうで、サクサクとした歯ごたえ。
甲州 山梨原産の品種で約1200年もの歴史があるともいわれています。適度な酸味でサッパリとした味です。甲州ワインの原料としても有名です。

TOPへ


ブドウの収穫時期
収穫時期や品種は産地や農園、その年の天候により変わります

品種 7月 8月 9月 10月 11月
デラウェア      
キングデラ
巨峰  
タノレット
ピオーネ
リザマート
カッタクルガン
ネオマスカット
赤嶺
ルビーオクヤマ
ベリーA
北光
ロザリオビアンコ
ロザリオロッソ    
シトロンネル
甲斐路
バラディー  
ピッテロビアンコ    
甲州          

TOPへ


おいしいブドウの見分け方

房全体の色づきがよく、皮が張ってプリプリした感じのものを選びます。実が落ちていないこともポイント。ただ、ブドウの種類によっては実が取れやすいものもあるので、やさしく取り扱うことも重要です。
よく勘違いする人がいますが、ブドウについている白い粉はブルームというブドウ自身がだすものです。ブルームがついているのは新鮮な証です。


ブドウの栄養

数年前のワインブームでポリフェノールが有名になりました。これはぶどうの皮や種に多く含まれコレステロールの酸化を防ぎ、心臓病などの予防などに効果があります。
果実自体にもブドウ糖やビタミンB1を多く含みエネルギーに変える手助けを し、疲労回復などに効果があります。カリウムも多く高血圧の予防に役立ちます。また最新の研究ではペンタペプチドという物質が脳機能の改善に大きな役割を担うと注目されています。


ブドウの歴史

ぶどうの歴史は古く、紀元前4000〜5000年頃にはワインが作られていたという記録があり、紀元前から広く栽培されていました。今でも世界で最も生産量の多い果実のひとつです。
日本でのぶどうの栽培は甲州ぶどう始まりとされています。その時期については鎌倉時代などいくつかの説がありますが、江戸時代には近畿、中国地方などに広まっていきます。
明治時代になると各地で本格的な栽培が始まります。そして明治12年には日本最初のワインが醸造されます。この頃、ヨ−ロッパからブドウが導入されますが、日本の気候に合わずうまく育ちませんでした。その後、アメリカからはデラウェアやキャンベルなど品種が導入され、見事に生育します。これらをもとに品種改良が進み種無し化が行われ、現在のようにいろいろなブドウが食べられるようになりました。





TOPへ








おいしいブドウを産地直送


ぶどう狩り 山梨・長野・埼玉・関東