だるまんの陰陽五行  東洋医学の章

   2010年1月10日発売

目次

登場人物紹介

161 しみるムシバについて
162 痛みについて
163 歯槽膿漏について
164  Dr.スズキの中国研修記
165 病気とカルマ
166 風邪を治す 1
167 風邪を治す 2
168 慢性ムシバと急性ムシバ
169 顎関節症について 1
170 顎関節症について 2
171 ふしぎなかみあわせ
172 イノチの力
173 アンチエイジングとは
174 インプラントは安全?
175 健康の目的
176 親知らずは抜いた方が良い?
177 ベロをかむ?
178 水とカラダ
179 自然と五行
180 セックスと五行
181 人体の防衛と五行
あとがき 

もともとは五つからなる「陰陽五行」ですが、だるまんの陰陽五行シリーズではこれに医学編を設けることになりました。それがこの「東洋医学」の章です。

著者は歯科医なので、主として歯科関連の内容が多いですが、東洋医学を切り口に人体のみならず、精神的な問題、霊的な問題にまでふみこんだ内容になっています。

ぜひお読みください。

ここでは第161話と第162話を立ち読みできます。

第161話 しみるムシバについて

第162話 痛みについて

もとのページに戻る