タイトル

線
FILE-002[1999.3.30] 『人間湯たんぽ』

雨のためテニスは中止。て言うか、スキーの疲れと怪我のため、初めからやる気はなかった。
そうそう、昨日書き忘れたが、実はちょっと怪我をしてきたのだ。それも、スキーではなく宴会で。

酔っ払った勢いで、右足の小指の爪の端っこの方を、ぶちっと引っこ抜くと、生爪をはがしたのと同じ状態になり、血まみれになったのだ。あほである。
素面に戻ったらまだちょっと痛かったので、どのみちテニスは無理だったのである。

嫁さんが送別会とかでいないので、晩飯は昨日の残りのお好み焼きを自分で焼いて食べる。僕は基本的にビールがあれば生きていけるので、毎日同じ物を食おうが(まぁ、限度はあるけど)全然気にならないのである。

結局12時半に就寝。嫁さんは多分1時頃に帰ってきた。布団に入るなり、抱き付いてきたので、「おお(*^o^*)」と声を出すと、「暖か〜い」と言ったまま動かなくなった。わしは人間湯たんぽかい。まあ、ラブラブ新婚さんだからいいか。

暖まると、嫁さんは離れていった(T-T)。



《独白》 今では先に一人で布団に入って
寝床を温めて差し上げている。

BACKBACK MENUMENU NEXTNEXT


ホーム