タイトル

線
FILE-004[1999.4.19] 『カビキラーの威力』

平凡なサラリーマンをしているわけだから、そうそう毎日面白いことに囲まれて生活しているんじゃないんだけど、「毎日楽しそうですね」なんていうメールをいろいろ頂いたりすると、嬉しいです。平凡な毎日をどれだけ面白く見せるか、腕の見せ所なのだ。

で。
嫁さんと一緒にTVを見ていると、“カビキラー”のCMが流れた。すると、嫁さんが、
「そうそう、これ、すごい威力やねん。びっくりするよ」と、言う。
「これ、うちで使ってるん?」その辺のことは嫁さんに任せっきりの、何も知らない僕が訊く。
「お風呂場で使ってるよ。この間使ったらカビどころかタイルまで剥がれたんやから
「え。(・_・)タイルが剥がれた?喜んでる場合ちゃうやん」
「喜んでないけど、剥がれたんやもん。今度、見といてよ」

・・・・・・やっぱし、面白いことに囲まれてんのかなぁ。



《応用》 実は嫁さんは「天然ボケ派」である。しかも僕がそれを指摘して大笑いするとむくれて逆ギレするので、油断もスキもあったもんじゃないのである。

BACKBACK MENUMENU NEXTNEXT


ホーム