タイトル

線
FILE-021[1999.10.7] 『縮み上がる○○玉』

ずっと前にも書いたのだが、僕が帰宅して部屋に入ろうとすると嫁さんが襖の向こう側に潜んでいて、「わっ!」と脅かしやがる、という習慣がいつの間にか出来上がってしまっている。
が、いくらアホな僕でも毎日脅かされ続けていればいい加減に警戒心も強まって、最近はあんまり驚かなくなったので、そうなると嫁さんの機嫌が悪くなる。

そして今晩、また僕は驚かなかった。
「なんでビックリせーへんのよー」という嫁さんの声を背中に風呂へ。

風呂から出ると風呂の扉の前にしゃがんで隠れていた嫁さんが「わっ!」と脅かしやがった。
アホかー!! ○○玉が縮み上がるほどビックリしたっちゅうねん!!



《教訓》 絶えずどんな時も嫁さんに逆らってはイケナイ。

BACKBACK MENUMENU NEXTNEXT


ホーム