タイトル

線
FILE-023[1999.10.30] 『三千円“も”?』

このところ馬券がさっぱり当たらない。毎週1レースくらいショボい配当が当たるのみである。今日なんて全敗であった。

仕事から帰ってきた嫁さんとなぜか馬券の話になり、
「アカン、今日はすってんてんや」と言うと、
「いくら負けたんよ?」と聞かれた。

冷静な僕は素早く状況を見極め、
「三千円」と答えた。
「えーっ! 三千円も負けてんの? アンタ、お小遣い少ないとか言うて文句言うてるクセに。競馬なんかやめや(▼、▼)!」

うひゃあああ。“三千円”でもこないに怒りはるんかいな、この嫁は。

実際はもちろん小遣いからじゃなくて、ヘソクリで遊んでいるのだが、たった三千円負けたと言っただけでこんな反応されるので、とても「優にその倍以上スッた」なんて言えない。言えやしないよ(ちびまるこちゃんの野口さん風)。



《告白》 先週(2000.11.19)は8千円ほど負けました。
嫁さんには500円負けたと言いました。

BACKBACK MENUMENU NEXTNEXT


ホーム