タイトル

線
FILE-025[1999.11.24] 『ハンバーグの罠』

夕食は嫁さんの愛情のこもった(多分)手作りハンバーグだった。とってもおいしかった。・・・が、僕はヘマをしてしまった。

嫁さん:ハンバーグってねえ、体にええねんよ。
:そうなん? 肉使ってるのに?
嫁さん:消化がいいから吸収しやすくて体に優しいねんて。
:ふうん。でも、消化が良かったら太るなぁ。消化が悪い方が消化するのにカロリー使うからダイエットには良さそうやなぁ。
嫁さん:(プチン・・・堪忍袋の緒が切れる音)そんなこと言うんやったらもう食べるな! せっかく作ってあげてるのに(▼▼メ)!!
:い、いや・・・そんなつもりで言うたんとちゃうやんか。

かくして。
僕は皿を取り上げられ、謝り倒してようやく返してもらったのであった。あーびっくりした。



《教訓》 ダイエットを心配する前に
嫁さんの料理を褒めるべし。
愛情がこもってるねんから。

BACKBACK MENUMENU NEXTNEXT


ホーム