タイトル

線
FILE-034[2000.3.11] 『ハラミとタン』

嫁さんの誕生日である。
プレゼントには1万5千円もする傘。傘なんか雨が避けれたらエエのになぁ。そんな高い傘買うくらいやったら、僕の傘買って欲しいくらいやのに。

夜は、焼き肉のコースを食べに行った。
僕たち夫婦は、クセのない、オーソドックスな、ロース、カルビ、ハラミと言った肉が好みで、タン、ミノなどはまあ食べれるけど・・・というくらいで、レバーに至ってはまったく食べれない。

それなのに、コースの途中、追加注文をしようとしたら、嫁さんが「タンとロース」と言う。
珍しいなぁ、と思いつつも注文し、タンがやってくると嫁さんは、
「あれ? あ、私間違えた! ハラミのつもりやったのにぃ。しまったぁ」
と残念そうに言った。

“ハラミ”と“タン”ってぜんぜん違うで。一文字も一緒やないっちゅーねん・・・・・・。



《補足》 嫁「これだけのタン、一体何頭の牛を殺してるんやろ?」
僕「牛一頭につきタン一枚とちゃいまっせ〜ヾ(@^▽^@)ノわはは」
嫁「( ゜.゜) ポカーン」

BACKBACK MENUMENU NEXTNEXT


ホーム