タイトル

線
FILE-042[2000.5.24] 『夜の洗濯機』

風呂に入った後、よく風呂の湯をバケツに入れて洗濯機まで運ばされる。
風呂の湯を有効利用しているだけであって、貧乏なのではない(多分ねー)。

今日も、「バケツ1杯でいいから、お湯運んでなー」と頼まれたので、「お安い御用♪」と湯を運んだのだが、今夜に限って嫁さんが、
「ついでに洗濯機“中”で回してなー」
と言わはった。

え? え? 急転直下、おろおろする僕。
「どのボタン押したらええのん? 分かれへん(T-T)」
「ほんならもういい! 大体アンタ、電気工学科出身とちゃうの!?」

そんなん言うても、大学で洗濯機の使い方習ってないし、普段「スタート」のボタンしか押せへんし、そもそも夜やから暗くてパネルが見えへんし、どのランプの位置が“中”とか覚えてないねんもん。



《現実》 電気工学科出身だからって
TVは直せません
電話は引けません
洗濯機の使い方すら
分かりません。

BACKBACK MENUMENU NEXTNEXT


ホーム