タイトル

線
FILE-043[2000.6.5] 『嫁さんの青アザ』

風呂から上がった短パン姿の嫁さんの太股をふと見ると、10円玉くらいの大きさの青アザがあった。
「おいお前、それどうしたん?」
「ん? 何が?・・・あっ! アザになってる!」
なぁんや、自分でも気付いてなかったんかいな。

「アンタ、いつの間にアザつけてん!!」
「は、はあ? ちょ、ちょっと待てや。何で俺やねん」
「だって、他に思い当たれへんねんもん。私が知らん間によくも・・・!」
「アホか! どうやったらお前に分からんようにアザつけれるんじゃっ(~_~;)!!」
「そんなこと私が知るワケないやろ!!」

どないやねん(T-T)。



《ことわざ》 知らせぬが仏。

BACKBACK MENUMENU NEXTNEXT


ホーム