家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2002年10月31日(木) ああ、愛しのサンマ
いつもの通り、帰国日は疲れる。家にたどり着くのが午後11時なのだ。
何しろ2ヶ月半ぶりの日本。もちろん嫁さんと会うのも久々。
カチャッ――ドアを開けて「帰ってきたぞう・・・って、何でお前は風呂に入っとんねん!」

帰る時間は分かってるんやから、風呂くらいもっと早くに入って、ご主人様をお待ちするという気は・・・ありまへん、うちの嫁に限って。

しかし、サンマはあった。
前もって嫁さんにお願いしていたのだ。「サンマを用意しとけ」と。
フィリピンでも食えるが所詮冷凍もの。日本で食べる、しかも、秋のサンマは、旨すぎるっ(>_<)!!

やっぱりいいなあ。日本は。何と言っても食い物が旨いし、TVもどのチャンネルに変えても日本語だし(当たり前)。

2002年10月30日(水) フィリピンのお盆
要するに、明日からお盆なのだ。
従って、“帰省ラッシュ”のようなものもあるワケなのだ。
ほんで、会社の帰り、それに巻き込まれたのだ(ToT)。

だだ混み。

2002年10月29日(火) 努力の甲斐あって・・・
木曜日に帰ることが決定し、今夜を合わせてもフィリピンで過ごす夜はあと二晩である。
とーぜん、エルちゃんが電話で「もうすぐ帰国するんだからお店においで」と言う。

僕もハナっからそのつもりでいたので、夜遅くにCLに行った。
すると、エルちゃんが言うのだ。
「あなたは冷たい」
「なんで?」
「だって、明後日帰る。私はさみしい」
「そんなん言うたかて会社の、仕事のスケジュールがそうなってるんやからしゃーないやん」
「なんでやねんっ!!」

僕は・・・大爆笑してしまった。
エルちゃんの『なんでやねんっ!!』はタガログ語でも、英語でもなく、日本語、しかもれっきとした大阪弁、しかもしかも、イントネーションもバッチグーだったのだ。

ああ、大阪弁を教え込んだ努力の甲斐があったんやなあ(笑)。

2002年10月28日(月) 会社、休みました
昨夜は結局エルちゃんと同伴して店に行き、「すまんのーごめんなー俺にはこのメールは何のことや分からん」と必死に言い訳しつつ、ようやく彼女の機嫌が直ってきたことに気を良くしてちょっと、いや、だいぶ呑み過ぎてしまった。よりによってソルティードッグを。

マルガリータとかスクリュードライバーとかこの手の酒って呑みやすくて酔いやすいのは分かっているのに、分からんうちに酔ってしまっていたのだ。
一度延長したのは覚えているが、3杯目くらいから早くも記憶がないのだ。

今朝、最悪の気分で目覚めた。
頭痛はないのだが、気持ち悪くて、吐き気がして、いや、吐きまくって、とても会社に行ける状態ではなかったので、「体調不良だから」と、初めてフィリピンで会社を休んでしまった。

後で電話でエルちゃんから聞いたところによると、正体不明なくらい酔った僕は結局二度延長したらしく、店を出るときも足元がおぼつかない状態で、とても一人で帰れそうになかったので店の事務所で寝ていたらしいのだ。
エルちゃんの仕事が終わった2時頃に、彼女はなんとふらふらの僕を抱えてタクシーに乗せ、一緒にコンドミニアムまで送り届けてくれたとのことであった。

え、ええ子じゃのう・・・てゆーか、しっかりせんかい、じじい。

2002年10月27日(日) 油断大敵青天の霹靂
エルちゃんと一緒にお茶していたところに、突然携帯のメール着信音が鳴り響いた。
あれ?
もう浮気はしていないハズなのに(浮気って・・・^-^;)、会社の誰かからメールかなあ。でも、会社の連中だったらメールじゃなくて直接電話してくるよなあ・・・と思ってディスプレイを見てみると・・・Jちゃんだった(^-^;)。

もちろん、目の前にいるエルちゃんは、
「誰から(▼▼メ?)」
と、早くもお怒りモードである。

お、おっかしいなあ。Jちゃんと言えばもう日本に行っているハズなのだ。
「いやあのうそのう・・・」
言い訳のセリフを探している間もなく携帯を奪われ、エルちゃんの怒りは頂点に達した。

メールの内容を見てみると、どうやらJちゃんのパスポートに何か問題があったらしく、日本に行くことができないでいるらしいのだ。が。何でこんなタイミングの悪い時にメール送ってくるねん(泣)。

エルちゃんの怒りをなだめつつ、何で僕はフィリピンでこんなにブルーな日曜日を過ごしているのかと、とっても疑問に思ったのであった。

2002年10月26日(土) ノーマネーペイ
いやあ、こんなことは出張中初めてである。
今日は1円も、いや、もとい、今日は1センタポスも遣わなかったのだ。

どこにも行かず、ずーっと部屋に篭りっきりで、食べたものと言えばインスタントラーメンだけ。
痩せたかなあ(*^-^*)?・・・ってゆーか、太ってないと思うんやけど、体重計がないってのも困ったものねえ。

2002年10月25日(金) 帰国決定の理由
やーっと、帰国が決定したのだ。来週の木曜日、10月31日なのだ。
しかし、それには理由があった。
こちらの会社は10月31日から日曜日まで4連休なのである。

何で僕を休ませてくれへんねんっ!
日本で有休奨励日があっても、僕はこっちで働いて、やっとこっちだけの休みがあると、帰らされて出勤させられる。鬼ですかー。

しかも、帰国は僕だけで、他の面々はそのまま4連休なのだ。不公平じゃのう。帰国は嬉しいけど・・・でも、10日間だけの日本滞在。

2002年10月24日(木) 無事な場所
今夜もきゃつらの仕事が遅くなりそうだったので、僕はまんまと総務関係の人たちとお先に帰ったのだ。
そこへ、エルちゃんから電話があった。

「今日はお店に来る? 今週はちっとも来てないじゃない」
「行きたいねんけど、ほら、爆発事件があったとこやしさー、危ないから夜はなるべく外に出るなって日本の社長からも言われてるねん」
「大丈夫だよ」
「なんで?」
「だって、お店はまだ爆発してないもん」

ちゅどーん!!

2002年10月23日(水) 夕食は部屋でインスタントラーメン
ちょっと仕事が長引いて、事務所に戻ったのは8時近く。いつもならもう車が発車する時刻である。
ところが他のメンバーはまだ仕事が終わっていない。カスタマーが来ていて、何やら条件出しをしているのだ。

ちなみに僕は他のメンバーとは部署が違うので、こういう場合は総務関係の部署の人たちと早く帰ることができる・・・が。
総務関係の人たちはいつも帰るのが早く、僕が事務所に戻った時には当然のようにすでに帰っていて、つまり、車は一台しか残っていなかった。

きゃつらの仕事が終わるのを待つしかない。

ううう、腹減ったなあ・・・と思いつつ、パソコンで資料整理の仕事をしながら待った。
で。
きゃつらの仕事が終わったのは11時だった。
遅すぎるっちゅーねん(▼▼メ)!!

待ってる人のことももうちょっと考えてよねー。

2002年10月22日(火) 夜遊びしちゃダメ
ホントに大変なのだ。いや、マジで。

日本の社長からは、

無差別テロや不測の事態に巻き込まれないように
1.不特定多数の人々が出入りするShopping Mall、デパート、映画館 には行かないこと。
2.MRT含む列車、バスを使用しないこと(通勤、空港−宿舎は事前に予約・手配をした会社の車を使用すること)
3.夜間繁華街に出歩かないこと

というお達しが出たし、今日は滞在しているマカティ市内では未青年の夜10時以降外出禁止令が発令されたのだ。

一応、こちらの事情を知らせようと嫁さんと妹にメールを出した。
妹からは「すぐに帰ってくることはでけへんの?」という返事が来たが、嫁さんからは・・・(シーン)。
メール読んでないだけやんねえ(^-^;)?

2002年10月21日(月) バス爆発!?
今月初め、フィリピンのミンダナオ島でテロと思われる爆発事件が起きたが、これは僕が滞在しているルソン島からは全然離れているためそんなに気にしていなかった・・・が。

先週の金曜日、僕が滞在しているマカティ市内で手榴弾が爆発する事件が起き(死傷者なし)、さらに翌日の土曜日にはお隣(多分)のケソン市内でバス爆発事件が起きたのだ(死者3名・負傷者22名)。

そんな話をしながらの会社からの帰り、爆発が起きたエドサ通りに近づいてきた渋滞中に、前にいたバスから煙がっ・・・!

うわっ! 爆発かっ!?
乗客が降りだし、さらには運転手がバスの後ろに回ってきて内部を見ようと扉を開いたのだ。

な、何するねんっ!!!
僕たちは車の中で、座席の下のほうに身を伏せた・・・が、しばらくすると渋滞中の車が動き出し、止まったままのバスを追い越して行った。
ただの整備不良?

こんな時期に紛らわしいことせんといてくれよなー(^-^;)、いや、マジで。

2002年10月19日(土) 大逆転のパンチアウト
初フィリピンのシンゴがヒマだっちゅーんで、カラオケのねーちゃん3人を誘って計5人でボーリングに行ったのだ。

先陣を切って僕がゲームをスタートさせると・・・いきなりスプリットとはどーゆーことですかあ(ToT)?しかも7番ピンと10番ピンが残るという最悪のスプリット。どないせーっちゅーねん。
二投目はどちらにも当たらず、早くもやる気が失せてしまった。

エルちゃんはいきなりスペア。
いきなりのスプリットで全然面白くなくなった僕は2フレでガーターと1本という泣きたくなるような体たらくで、2フレが終わった時点で9本、と最下位に転落。ホントに面白くない。

今日はエルちゃんがナゼかめちゃくちゃ調子良く、2フレはストライクでその後もスペアを続け、5フレまでノーミスで90点近く稼いだ。
せ、せめて同性のシンゴには勝つぞう・・・と、思っても僕は5フレが終わったところでようやく50点ちょいである。100点いくかなあ?という恥ずかしい状態である。だって、3投目もスプリットだったのだ(ToT)。運良くスペア取れたけど。

その後ストライクやスペアが1回ずつくらい出て何とか持ち直したのだが、9フレが終わったところで後半元に戻った(笑)エルちゃんは125点くらい、シンゴが100点ちょい。僕は9フレはスペアだったのだが8フレで90点台。ほかの女の子2人はボーリングが苦手みたいで何とか3位は死守できそうな状態だったのだ・・・が。

その時神が舞い降りた。
10フレ。
ドーン。おお、ストライクじゃあ。スペア取った後だから嬉しいのじゃあ。
ドーン。うわあ、またストライクじゃあ。ダブルじゃあ。えーい。
ドーン。うわあ。
10フレで3連続ストライク。いわゆるパンチアウトである。10フレでダブル+9本ってのは経験したことあるけど、パンチアウトは生まれて初めての経験であった。

結局、148点で僕がトップ。エルちゃんが132点で2位。シンゴが115点で3位。
いやあ、面白かった(←現金なヤツ)。

2002年10月18日(金) くしゃみくしゃみ
珍しく仕事が早く終わって、8時前に部屋に帰ったのだ。
今週月曜日から初めてフィリピンに出張してきたシンゴが、どうしてもCLに連れて行け、と言うので、9時半に彼のホテルに迎えに行く約束をしていた。

コンドミニアムで夕食を食べて、9時頃にシャワーを浴び、それが終わった時にソイツは始まったのだ。
へーっきしっへーっきしっへーっきしっ(>_<)!

体が冷えたとかそんなんじゃない。鼻の中に何か入ったような感じでむずむずするのだ。
ななな何でやねん!?
突然始まったくしゃみの嵐は止まらない。一人だったらもう今夜は遊びに行くのはやめるのだけど、シンゴは楽しみにしている。

そして――。
二人でCLへ行き、相変わらず僕のくしゃみは止まらず、僕は3時間の間に500回もくしゃみをしたのであった(何じゃそりゃ)。
でも、ほんとにつらかったの。

2002年10月17日(木) う、浮気じゃないです
久しぶりに嫁さんに電話したのだ。
やっぱり嫁さんの声はカワイイのう。
部屋の電話を使っていたのだが、30分ほど喋っていると携帯の方が鳴った・・・エルちゃんからであった。

ほったらかしにしていると一旦切れて、5分後にまた携帯が鳴った。
「ちょ、ちょっと会社から電話あるみたいからこれで終わるわなー」
別に嫁さんに対してやましいことをしているワケじゃないのだが(やましいか!?)、説明するとややこしいことになりそうなのでしどろもどろで電話を切った。

携帯に出ると、エルちゃんが怒鳴った。
「部屋に電話したのに、話し中! どこの女の子と?」
嫁さんと電話してた、と言えば良いものを、言い訳モードに突入していた僕はついついこう言ってしまった。
「ちょ、ちょっと会社から電話があってなー・・・」

なんか、ちょっと、やましい(やましいんかいっ!)。

2002年10月16日(水) オートマチックリクエスト
今夜も昨日と同じくらい遅くなったのだが、帰る途中に無事(笑)晩飯を食べに行き、出張者たちが「どーしても行きたい」と言うのでCLに行ったのだ。

何度か書いたかと思うが、CLは僕がメインで利用しているカラオケで、エルちゃんがいる店である。何度も来ているのですっかり常連客である。

「いやあ、今日はよう食ったなあ」
確かに、晩飯はよく食べた。CLでは水割りをちょろちょろ呑みながら、まったりしたかったのだ。なのに。

「ウメサン、アットテーブルナンバーナイン。サクラザカヨロシクオネガイシマース」
DJのハリーがの声でアナウンスされた。
つまり、常連客である僕は、リクエストもしていないのに勝手にハリーが曲を入れて歌わせてくれるのだ。

けど、腹がいっぱいなので今夜は遠慮したかったのになあ。ま、いいか、一曲くらい。

しかし、およそ30分後、ハリーがまた勝手に僕のリクエストを入れた。
ま、ま、ま、いいか、一曲くらい。

そして――。
およそ30分後、またまたハリーが僕のリクエストを入れたのだ。
えーかげんにせんかい(~_~;)!
そしてそして、歌い終わるとハリーがまたまたまたのたまった。
「ツヅキマシテハ、ウメサン、オネガイシマース」
連続かいっ(~_~メ)!

ハリー、今夜だけはゆっくりしたかったのに(^-^;)。

2002年10月15日(火) 悲しい夕食
かなり帰りが遅くなった。
ホテルに滞在中の出張者3名とコンドミニアム滞在中の僕を含めて3名が一緒に帰ったのだ。

マカティに着くと10時超えそうやなあ、今夜はどこで飯食うんかなあ・・・と思っていると、車はホテルに到着し、出張者3名が降りた。きっとホテルの前にあるリトル東京のどこかの居酒屋で飯を食べるのだろう。

残ったのはコンドミニアム滞在者3名。イヤな予感がした。
僕以外の2名はUS(略称)というカラオケの常連客でいつも一緒に行っているのだ。ちなみに僕はCL(略称)なので、USには行ったことがない。

そして――。
案の定、彼らは「お疲れ様」と言ってUS前で降りた。
コラァ(▼、▼)!
わしはほったらかしかい(T-T)。

こんな時間だとコンドミニアムに戻っても食堂は閉まっているし、僕は仕方なく部屋でインスタントラーメンを食ったのであった・・・。

2002年10月14日(月) バンザイ取締役
取締役がフィリピンに来ていて、一緒に晩飯を食べに行ったのだ。
普通だったら大体一食500ペソは要るのだが、
「えーと、桂(フィリピン総括)と俺が1000出すから、お前らは200でえーわ」
よっ、太っ腹!

そしてそのまま一緒にカラオケに行ったのだ。
普通だったら大体2000ペソは要るのだが、
「えーっと・・・(←かなり酔っ払っている)お前らは1000でえーわ」
きゃー、素敵ぃ(>_<)!

いやあ、フィリピンは取締役に限りますなあ(笑)。

2002年10月13日(日) カップおかゆ
昨日の夕方、エルちゃんに付き合ってもらって買い物に行ったのだが、ここぞとばかりにカップラーメンなんぞを買う僕。ところがエルちゃんが何やら怪しげなインスタントカップ食品を僕が持っているかごに放り込んだ。
「何これ?」
説明はしてくれるのだが、よく分からない。

で、今日の昼、挑戦してみたのだ。
それは、カップおかゆだった。しかも・・・旨かった(>_<)!
僕の舌はどんどん現地化しているのだろーか?

カップラーメンも日本から輸入のヤツは90ペソ(=225円)もするが、同じNISSHIN食品でも現地で製造している英語ヴァージョンのものは16ペソくらいなので、そっちを買った。
これも・・・旨かった(>_<)!

ヤバいスか、僕(^-^;)?

2002年10月12日(土) ネット三昧
すぐさま日本から送ってもらったモデムが金曜日に到着したので、今日は部屋で、ノートパソコンでネットしたのだ。フィリピンでは市内電話は無料なので、ネットし放題なのだ。
いやあ、やっぱり大きい画面は良いっ!

しかも、ハンドヘルドPCよりちょびっと速い。通信速度は56Kbpsだから変わらないハズなのだが、やはりCPUが影響していたようで、画面もサクサク表示される。

ん?
日本だったら10Mbpsなのになあ(T-T)。

月々のCATVインターネット料金、約5000円、2ヶ月で1万円・・・もったいないなあ。嫁さんはダイヤルアップの方のプロバイダ使ってるし、そもそもメールしかしないし。

2002年10月11日(金) さよならJちゃん・・・って、ハシゴかい
ここ2週間ほど行ってなかったBAのJちゃんから携帯にメールが来た。ちょくちょくメールのやりとりはしているのだが、今日の内容には驚いた。
いよいよ日本へ行くことが決まって、今日がお店への出勤が最後だと言うのだ。日本へ行く前に会いたいから来てくれ、と言うのだ。

今日はカラオケに行くつもりはなかったのだが、1時間だけ、行った。
カラオケのねーちゃんは店で経験を積むとプロモーターと呼ばれるスカウトに引き抜かれて日本へ行くことが多い。期間はたいてい6ヶ月。
Jちゃんの行き先は千葉県で、期間はやはり6ヶ月であった。
ちょっと寂しいけど、駐在者や出張者はたいていこれを経験している。6ヶ月後にまた会おうね・・・って、その頃わしはまだフィリピンにおるんかい(~_~;)!

少し酔ったので勢いでそのままハシゴしてCLへ行った。もちろん、エルちゃんがいる店だ。
10時半に店に入ったのに、12時過ぎに伝票をもって来るので、「こら、早すぎるやないけっ!」とウェイターに文句を言うと、僕が店に入ったのは10時20分だとかホザく。
「アホかっ! 10時20分っちゅーたらまだ前の・・・店に・・・いやいや、まだ車の中におったわいっ!」
や、やばっ。思わずエルちゃんに、別の店に行ったことがバレるところやったがな(~_~;)。

2002年10月10日(木) 大渋滞
帰り道、とっても激しい雨が降っていた。
「うわあ、これは渋滞するかなあ」
車の中で同僚たちとしゃべっていたら、案の定、動かなくなった。

機転をきかせたドライバーは、やっとたどり着いた交差点で左折した。いつもなら直進なのだが、こっちから回り道した方が空いていると判断したのだ。
が。
やっぱりこっちも混んでいてうんともすんとも動かない。

「これ、車線どーなってんの?」
同乗していた鍋田さんが言った。
道路の線は見えないのだが、車の向きは、確かにこちらから向こうむきが1車線で、対向車は4〜5車線くらいになっている。

「こいつら、こっちの車線まではみ出てるんとちゃうんっ! それぞれ3車線の道路やろ、これ」
車の中で僕たちは怒り狂っていたのだが、小一時間してようやく渋滞を脱した時、それは誤りであることが分かった。

そこは広い道路で、ちゃーんと中央分離帯があったのだ。それぞれ5〜6車線、計12車線くらいある道路だったのだ。
つまり、対向車は中央分離帯のこちら側に進入してきていたのだ。そりゃー大渋滞にもなるわい。

こいつら、みんな死刑じゃっ!

2002年10月9日(水) ただの箱
やっと、到着したのだ、ノートパソコンが。
これでこのちんまいハンドヘルドPCから解放されるぞう、エクセルやワードのファイルもデカい画面で見れるぞう、と喜び勇んで開けてみた。

おおう、CPUはセレロンの1.2GHzかー。メモリも128MBあるぞー・・・と思ったら。
オフィスがないっ!
つまり、エクセルやワードがインストールされていないのだ。CD-ROMも入っていない。こらこら、これでどーやって仕事せーっちゅーねん。

すぐさま上司である日本の中田さんに電話した。このPCを送ってくれたのは中田さんなのだ。
「ああ、そうなんですよー」
知ってたんかいっ(▼▼#)!
とんでもない奴っちゃなー。とりあえずすぐさま送ってもらうように依頼した。

しゃーないなあ、とりあえずメールの設定でもしよか・・・と思ったら。
モデムがないっ!
LAN端子はあるが、モデムがないのだ。こらこら、これでどーやって仕事せーっちゅーねん。

再び中田さんに電話した。
「ああ、そう言えばそれはLAN仕様でしたねぇ」
知ってたんかいっ(▼▼#)!
モデムもすぐに送ってもらうように依頼したけど、オフィスもモデムもないただの箱を送ってくるなっちゅーねん。しかも、知ってたクセになぁんもしてくれてないとは・・・ヒドい上司じゃのう。

2002年10月8日(火) 素直なタクシードライバー
会社の車が足りなかったので、タクシーに乗って晩飯を食べに行くことにしたのだ。
同乗している会社の同僚はそれほど道に詳しくなかったので、僕がドライバーへ道案内をした・・・と、言ってもまあ、車で5〜10分くらいの距離である。

「そうそう、このまままっすぐ・・・OK。で、あの赤信号を左に曲がってちょーだい」

すると、ドライバーは「赤信号」を左に曲がってしまった・・・・・・。
こ、こらーっ!!
止まらんかいな(~_~;)。

2002年10月7日(月) 仕事の鬼?
朝から装置修理にてんやわんやだったのだ。
あっ。
気づけばもう昼の1時15分。昼メシすら食べてませんがなーっ(>_<)!

ジュースを飲んで、クラッカーを3枚ばかり食べて、煙草を吸って一服。
30分くらい休憩すると、仕事再開。
てんやわんやは続く。
あっ。
気づけばもう夕方の6時30分。その間、休憩ナシですがなーっ(>_<)!

一緒に帰る駐在員や出張者との兼ね合いもあって、7時には会社を出たのだが、それにしても、めちゃくちゃ疲れた。救いは一日が早く終わったこと。
ひいひいひい。

2002年10月6日(日) ちょっと、おなかこわしてます
昨日は行かなかったので、エルちゃんと同伴なのである。
同伴の日は、店に行く前に隣の日本食堂で飯を食うのだが、酒とかジュースなんぞを買っておきたかったのでその前に買い物をし、袋を提げて日本食堂に行った。

買い物をしたために時間的余裕がなく、エルちゃんが先にカラオケに行った。僕も精算してすぐに行こうと思ったのだが、お釣りをもらった後、もよおしてきたのでトイレに行ったのだ。
そして、トイレから戻ると、テーブルはきれいに片づけられ、買い物した荷物がなくなっているではないかっ!

店員に訊くと、別のところにあったのでほっと一安心。

カラオケに行って、エルちゃんを待つ間、煙草を吸おうと思ったら、な、ないっ!
さっきの店のテーブルの上に置きっぱなしだったのだが、トイレから戻ったときはなかった。煙草は惜しくないが、ライターは惜しい。

エルちゃんが来たので一連の話をすると、「今からでも取りに行ったらいいじゃない。あなた、アホですか?」と冷静に言われてしまった。取りに行こうかなー、と迷っていると、おもむろに買い物袋をあさり始めるエルちゃん。
何しとんねん、と思ったら買い物袋の中には煙草&ライターが入れられていた。
「あなた、バカですか?」
エルちゃんがまた冷静に言った(恥)。

2002年10月5日(土) 北斗の拳地獄!
桂総括がのたまった。
「うめ、これ貸したる。寝られへんぞ」

差し出された袋に入っていたのは「北斗の拳文庫版全15巻」であった。

土曜日出勤だったし、仕事が早く終わったのでコンドミニアムに戻ったのは5時前。エルちゃんからいつものように電話がかかってきたのだが、同伴してカラオケに遊びに行く気になれず、電話を取らずにその足でスターバックスに行った。北斗の拳を携えて。

た、確かにハマる。没頭してしまう。ホントに夜寝られへんのでは?
が、エルちゃんは「何で電話取れへんねんっ!」と怒りのメールを携帯に送ってきた・・・。
あたたたたたたたたっ!

2002年10月4日(金) なんでやねん
桂総括がのたまった。
「うめ、明日ヒマ?」
「は?」

そりゃーヒマっちゅーたら、ヒマやけど・・・あ。
また土曜日出社(ToT)。

2002年10月3日(木) 間違い電話
こちらの会社から、自分の日本の会社に電話するとき、
「もしもし、SMMD(自分の会社の略称)です」
「お疲れさまです。ST(こちらの会社の略称)からうめです」
「ご苦労さまです」
「中田グループ長お願いします」
・・・ってな会話があるのだが、今日はひと味違った。

「もしもし、SMMD(自分の会社の略称)です」
「お疲れさまです。ST(こちらの会社の略称)からうめです」
「いつもお世話になっております」
「え、あ、あの・・・」

おんなじ会社やっちゅーねん(~_~;)!

2002年10月2日(水) エンドレスエラー
月曜日から新しい検査機立ち上げのために鍋田さんが来比しているのだが、それどころか、前回にフィリピンに移設したの検査機がめちゃくちゃダメなのだ。
やっと修理したと思ったらすぐに不具合が発生するのだ。

だもんで、一緒に仕事をしている僕もヘトヘトなのである。

夕方、やっと修理を終え、逃げるようにして帰ったのだが、部屋に戻った9時頃、電話があった。
「うめさーん、メローです。またエラーです」
現場のサブリーダーからの電話である。とりあえず暫定処置を指示する。
そして、9時半。
「うめさーん、メローです。もう一方の装置もエラーです」
た、頼むで、ホンマ。これは言い訳じゃなくて事実なのだが、このエラーは僕の責任ではないのだ(ToT)。

そして――。
日付も変わった午前2時、また電話がかかってきた。
「うめさーん、メローです・・・」
夜くらい寝かせてちょーだい(ToT)(ToT)。

2002年10月1日(火) 痛恨の明細書
嫁さんに電話した。
「元気にしてるか? 運動会はどうやった?」
・・・とまあ、いつものように会話していたのだが、突然嫁さんがのたまった。
「アンタ、へそくりしてない?」

ひっくり返った。な、な、何でぇ!? ど、ど、どうしてぇ!?
実は、インターネット上では有名なジャパンネットバンクという銀行に、へそくりがあるのだ。
「え? へへへへへそくりりり? そんなんないででで」
「何を口ごもってるんよ」
「い、いや、別にににに」
「どれやったかなあ・・・・・・これこれ、ジャパンネットなんたらってところから明細書みたいのが送られてきたんやけど、47万円ってどういうこと(¬_¬)?」

ちゅど〜ん。
こらこらこらこら、何をやってくれるねん、ジャパンネットバンク。ネット上だと嫁さんにバレることはないと思って利用してんのに、よりによって家にリアルなモノを送りつけるとは・・・。

結局――。
白状しました(号泣)。

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42