家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2003年5月31日(土) ほうらね
明日は友人二家族が遊びに来るので、「掃除機かけといてや。それと、床拭きも!」と言い残して嫁さんは仕事に行ったのである。

台風が来るっちゅーので楽しみにしていた野球の試合が中止となった僕なのだが、色々することがあった。
まず、散髪に行った。
そして、電気屋さんに行った。
そしてそして、エアコンの効かなくなった車を直しに行った。ここではエンジンオイルとかその他のオイルもついでに換えてもらったので思いのほか時間がかかった。

家に戻るともう夕方。一日、いろんな用事で時間がつぶれたので、ちょっとくらいエエがな。遊んでもエエがな、と自分を納得させてゲームに興じた。
しばらくすると嫁さんから電話があって、慌てて2階だけ、それも掃除機をかけただけである。

だけど、帰ってきた嫁さんに「床拭きする時間はなかったけど掃除はしたでっ!」と嘘をつくと、バレなかったのだ。
ほうらね。そんなにめちゃくちゃ汚れているワケやないんやから、毎週掃除せんでもエエのじゃ(( ( (ヽ(;^^)/。

2003年5月30日(金) もはや生活の重要な一部
森野戸さんが休みなので、久々に早く帰ったのだ。家に着いたのは午後8時半。まだまだナイターを楽しめる時間だ。

なのに。2-8で負けるとはっ!
最近は滅多にリアルタイムで野球を見ることがでけへんのに、見れたときくらい勝ってくれよう。

そして。この日の夜、僕は阪神が残りの2試合を制してこの巨人戦3連戦も勝ち越した夢を見たのだ( ̄◇ ̄;)。ほかに気がかりなことはないんかいっ!・・・てくらい、今の僕にはプロ野球が大事なのねぇ(^-^;)。

2003年5月29日(木) 部下思い?
夕方、断続的に頭痛が襲ってきた。ヤバいなあ、風邪かなあ。でも、頭痛だけやしなあ。
顔をしかめていると、ちょうど上司の森野戸さんが通りすがりに僕を見た。
「どしたんや、うめちゃん」
「ちょっと、頭痛が・・・」

「じゃあ、早く帰りーや」と言ってくれるものだとばかり思っていたら「おーい、誰か頭痛薬持ってへんかー」
ああ、なんて優しい上司。

「うめちゃんに休まれたら困るしなあ。俺は明日有休やし(○∇○) 」
ああ、なんて・・・。

2003年5月28日(水) いつかゼロになるんか
ウチの会社は高卒の社員が多い。分社化後、いつかこんな日がくるのは分かっていたのだが、『賃金体制見直し』なのだ。
分社化前は一応大企業であり、古い会社でもあるので、大卒社員と高卒社員の給与格差は大きかったのだが、それを見直そう、というワケである。
当然、給料が下がるのだ(ToT)。

「どれくらい下がるんよっ!?」と、嫁さんが言う。
「能力重視になってるし、同じ職級でも査定によって個人差があるからもらうまで分からん。でもまあ、俺ら参事補クラスやったら全員2〜3万は下がるんやろなあ」
「じゃあお小遣い減らす」

ちょっと待ていっ!! 嫁さんよ、アナタは僕の給料が大幅に上がった時でも給料据え置き(4/21分参照)でしたがなっ!!

2003年5月27日(火) 自動車税と固定資産税
仕事の休みだった嫁さんが払いに行ってくれたのだが・・・解せん(−_−;)!

自動車税でさえ負担だったのに、家を買えば買ったで固定資産税とは何事ぢゃーっ! いくらかかったかは知らんが(おいおい)、20万円くらいは払ったんとちゃうかな。
何か、手を変え品を変えうまいこと言うて金をぶん取られている気分である。

そもそも、給与をもらえば所得税を払いーの、ものを買えば消費税を払いーの、酒やたばこの場合はすでに含まれーのしているのに、何ですでに自分のものになっているブツに税金を払わなあかんのや!?

んもう、井川君、何とか調子上げてよー。何とか勝ったけど(話が変わっとるがな)。

2003年5月26日(月) 話を聞かない男、話を聞かない女
「今日はお弁当作られへんかったけど、何か買って食べた?」
「いや、食べてへん。抜いた」
「何で食べへんのよっ(▼、▼)!」
「そやかてそんなに腹減ってなかったし、最近太り気味やから、まあ、ちょうどええやん」
「最近遅いし、今日なんかもう11時過ぎてるやんか。朝食べてから夜の11時までなぁんも食べてなかったら体こわすよ」
「俺のことはいいねん。お前こそ今大切な時期なんやから体大事にして、弁当も無理して作らんでいいで」
おお、何とまあ、優しくてステキな旦那様・・・と、なるはずが。

「人の話を聞いてんのかっ(▼o▼)!」

なななな、なんで余計に怒るんじゃあ(?_?)?

2003年5月25日(日) いざ、中山寺へ
何か知らんが、“腹帯(はらおび)”ってのが要るらしい。
何か知らんが、“戌の日”に着けるらしい。
何か知らんが、“中山寺”が有名らしい。

・・・ってんで、両親と嫁さんと行ったのだ、中山寺に。
到着してみると、さすがにその筋で有名な寺らしく、妊婦さんやお礼参りと思われる子供連れがあちこちに見受けられた。

祈祷のための受付場所に行くと、7000円も要ることが判明っ!
ひええ、高いなあ・・・と思ってよく見ると、特別祈祷20000円ってのもあるっ!

周りを見てみると、みーんな「7000円コース」の申し込み用紙に記入している。
「どーする?」
「うーん。どうしよ」
何しろ初めての出産を控えているワケで、僕の両親も同行しているワケで、せっかく待ちわびた初めての子供なのに、ケチケチするのもなあ・・・と考えた僕は、
「フルコースにしとけっ!」
と、まるで高級レストランで注文するように言ってしまったのであった。

ところが、我が母上は嫁さんが記入した用紙を横取りしたかと思うとすたこらさっさと受付に並び、20000円を払おうとするのだ。
「こらあ、何やってんねん」と、僕。
「いいのいいの、今日はそのつもりでついて来たんやから」と、母上。

申し訳ないっす。ありがとさんです。嫁さんよ、こりゃー、何が何でも五体満足な超健康優良児を産んでくれよー。僕は陰で応援してるからなー。

2003年5月24日(土) 点差が問題
久々にモンジャーズの試合に出た。
とにかく弱いのだが、何と、今日は2対7だったのだあっヽ(´▽`)/♪
いや、モチロン、負けてんけどね(^-^;)。でも、これまでの3試合はほとんど(いや、全試合?)10点差以上で負けていたので、上々のデキなのだ。悔やまれるのは、4回表まで2対0で勝っていたので、「ひょっとしたら?」と思ったところである。
弱いのに勝ちを意識するのん早すぎ(^-^;)。けど、こういう野球らしい野球は久々やったからなあ。

個人的には3打数2安打エラーなしだったので有意義な試合だった[今シーズン通算4打数2安打打率5割]。久しぶりに運動したのできっと明日は体がバラバラなるだろう。

2003年5月23日(金) 読んでるのか?
嫁さんが会議で遅くなるとき、阪神尼崎駅で待ち合わせて近くの食べ処で一緒に晩飯を食べることがちょくちょくある。

一応、トンカツが専門の店らしいのだが、夜は居酒屋風になっていて仕事帰りのおっちゃんも結構いて生ビールを呑みつつ一品料理をつついている。

今夜、嫁さんとその店に行ったのだが、僕はかような経緯があるのでビールは呑まずに定食でも食べようと思っていたのだ。

すると。
いつもは「お飲み物は何にしますか?」と訊ねてきはる店員さんが何も言わずに水を持ってきたのだ!
何でじゃ!? 何で知ってるねん!?
この日記読んでるんか??←ソレはありえん。

2003年5月22日(木) 良く当たる無料の占い
何とか無事仕事を終えて、帰りの新幹線の中。
世間話の流れから占いの話になり、同行した営業の西村さんが、検査員の女の子の手相を見ることになった。
ちなみに西村さんはごつごつしたたるんだ顔面でありかなりの腹の出っ張りであり結婚しているのが不思議なくらいの風貌なので、
「普段モテへんからって、うまいこと言うて手ェ握ってー」
と茶化していたのだ。

しかし、占ってもらっている女の子は「当たってるー。凄いー」を繰り返しているし、淡々と話す西村さんはかなりそれっぽい。
ふーむ。こういう知識があったら確かにオモロイなあ。僕もちょっと手相の本読んで勉強してみよっかなあ。
などと動機不純な思いをめぐらせていた僕であった。

占いが終わった後、「どうやって勉強しはったんですか?」と訊ねてみた。
「大学時代、易の専門学校に行ってたんですわ」
本格的ですやんっ!
簡単にできるもんではないのねー・・・諦めました(^-^;)。

2003年5月21日(水) 骨折り損
とにかく僕を含めた同行者4名全員が初めて行く客先だったので、何を持って行けば良いのか分からんかったのだ。

で、僕は前日夜遅くに会社で用意した、アースバンドとかプラスチックピンセットとかマスク(50枚)とかニトリルグローブ(200枚)とか作業着とか帽子とか何やかんや持って行ったのだ。
特に重かったのがニトリルグローブ(クリーンルーム用の手袋)で、ひぃひぃ言いながら本長篠へ到着したのであった。

が。
アースバンド以外不要(ToT)。
ぜーんぶ、客先が貸してくれたのであった。重かったのにぃ。おまけに、急遽宿泊となったのであった。

2003年5月20日(火) 逃げ遅れ
今日は上司の森野戸さんが、出張。
午前中に打ち合わせが終わって夕方には会社に戻ってくる予定だったのだが、どうやら別件で話が長引くらしく、今日は会社には戻れない、と昼過ぎに聞いた。

今の部署に移ってから毎日帰るのが遅いので、上司がいないとなると「今日は早く帰るぞう!」と、燃えてしまう。

どうしよっかな。もう続きは明日にしよっかな。もうちょっとがんばろっかな。
と、ソワソワし始めた午後8時前、出張先の森野戸さんから電話があった。
「お疲れ様です」
「おお、うめも疲れてくれへんか?」
「はあ?」
「明日、出張に行ってほしいねん」
あと5分、早く帰ってれば良かった(ToT)。

結局、その準備で終バスがギリギリ間に合う10時過ぎまで残業し、明朝は7時過ぎに家を出なくてはならなくなってしまった。
愛知県の本長篠ってどこじゃあ(ToT)。
しかも、日帰りか泊まりかは、状況次第(ToT)。
鉄砲持って行けばいいのか?

2003年5月19日(月) 誕生日プレゼント
会社で毎日缶コーヒー2杯と、紙コップのコーヒー1杯か2杯。何年もずーっとこうである。
月に20日出勤とすると、うわあ、1ヶ月で6000〜7800円の出費やんっ(>_<)!

ただでさえ給料が減りそうな会社の経営状態だし、節約しよう! ・・・と、今日からマグカップ、そしてドリップコーヒーやティーバッグ(残念ながらTバックじゃないのだ)を持っていくことにしたのだ。

そして席でマグカップを取り出して僕は思い出した。
このスヌーピーの新品のマグカップは、今年の嫁さんからの誕生日プレゼントである。・・・って、これだけかいっ(~-~;)!

こんなところまで節約せんでもえーがな。

2003年5月18日(日) 頭痛はなかったけど・・・
日本に戻ってきて早や1ヶ月以上が経つが、仕事が忙しくて平日はプロ野球を見ることができない。だもんで、せめて日曜日くらいはゆっくりと見たい。

で、家でプロ野球観戦とくりゃあ、やっぱりビールですな(*^-^*)←懲りてないし。

しゃぶしゃぶをつつきつつ、350mlの缶ビールを空ける。
「くっそー、まさか今日も負けるんちゃうやろなあ。とりあえずもう一本じゃあ」
「やめときーや」
「うるせー」
「じゃあ、私が半分呑んだげる」

おかげで(?)、阪神は見事に逆転。それにしても今年はやっぱり強いなあ。ホンマにこれは、優勝しまっせ。
しかし僕は缶ビール1本半呑んだだけで眠くなり、阪神勝利の瞬間は夢の中なのであった。
明日からまた禁酒すべし。

2003年5月17日(土) 脅威の拒絶反応
夕方2次会に出席するので晩飯は早いワケだから、昼はちょっとにしとくかー、と思って台所を物色しているとそらまめしかなかった。ちょうどエエわい。ビールのつまみに。

ってなワケで、どうせ2次会では呑むしリハーサルじゃ(心理学用語では“合理化”って言うんやったっけ?)、と、4日ぶりにアルコールを口にした。
ら。
急激に頭が痛くなってきたっ(>_<)!
何じゃあ? たかが3日呑まへんかっただけでこんなに弱い体になったんかあ?

バッファリンを服んで、無理矢理頭痛を収め、2次会に出席。
嫁さんにたしなめられるにもかかわらず、それでもまあちょっとペースを落としてビールを呑んだ。
嫁さんが帰った後、続く席にも参加してビールを呑んだ。
やっぱりまた頭痛が始まるし(ToT)。

とにかく、菅さん、ゆーちゃん、結婚おめでとう。

2003年5月16日(金) 数年ぶり
まだ医者から「アルコールは控えなさい」と言われているワケではないが、なんと僕は自主的に控えているのだ。エラいっ!・・・いや、そうでもないか。自業自得だし。

とにかく、今夜で三夜連続ノンアルコールである。ホントにこんなんは数年ぶりだ。っちゅーか、三夜も連続でアルコールを呑まなかったのはいつだったか記憶にない。
おかげで毎晩頭はスッキリしていてとても気色悪い。

しかし、明日は結婚2次会パーティに出席する。しかも、嫁さんと一緒である。
「まさか、明日呑もうと思ってないやろね?」
「アホかい。呑むっちゅーねん」
「じゃあ、一杯だけにしときや」
おう。いっぱい呑んだる(~O~;)。

2003年5月15日(木) つまはじき?
嫁さんのおなかが心なしかふっくらしてきた。
「おおっ♪」

嫁さんにしたら初体験だけど、僕にしたらソレを実感できないのでとっても珍しい。思わずさすりにいこうとしたら。
「寄るなっ! 触るなっ!」

何でやねん(;_;)。早くも未来のパパは一家のつまはじき。子供は女の子なんかなあ?

2003年5月14日(水) ショーゲキの結果
大ショック。
去年まではまーったく何ともなかったのだ。その前兆さえなかったのだ。なのになのに、まさかこんな結果になるなんて・・・目の前が真っ暗になった。

「健康診断の結果ですぅ」
事務の女の子が封筒を持ってきた。いつも気にして見ているのは体重とか肥満度くらいで、今回も何の気なしに封を開けた・・・ら。
肝障害を認めます。
何じゃそりゃあ!?
C型肝炎がないかどうか調べる必要があります。
何ですのん、ソレは!?

再検査(もちろん精密検査)、決定。
フィフィフィリピンでほぼ1年、不摂生な生活を送ってきたツケかなあ? とととととりあえず酒は控えた方が良さそうやなあ。

がっくし。

2003年5月12日(月) それは090で始まる
前は同じ部署であり、僕の師匠であり、良き先輩であった、部署異動になってすっかりご無沙汰になった鍋田さんに久々に電話したのだ。
フィリピンから前の業務関係の電話があったので、その件である。

「いやあ、お久しぶりです。お休みのところすみません」
「おう。で、フィリピンには戻ってけーへんの?」
「戻りませんよぅ。今のところまったく予定なしです」
「冷たいなあ。ホンマ大変やねん」
「鍋田さん、今、フィリピンでしたっけ?」
「アンタは今どこに電話しとんねん」

そうだった。鍋田さんの個人持ちの携帯に電話したんだった。アホです>僕。

2003年5月11日(日) お好み焼きは美味かったッス
保育所でカメラが要るらしく、嫁さんがその係で、予算5万円内でカメラ買わなあかんと言うので電気屋さんに行ったのだ。

カメラと言ってもピンキリだけど、まあこれくらいでエエやろ、と選んだのが3万円ほどのものだった。

「それとなー、ホットプレート見たいねん」
「保育所の? 家の?」
「家のん。ウチ、小さいのしかないやん」

で、探しに行ってみると、まあ、1万円前後。
「お前、カメラのお金が2万円ほど余ってるんやったらホットプレート買えるやん」
「なんであんたはそんなに悪どいねんっ!」
じょ、冗談ですがな(半分くらい)。

2003年5月10日(土) ツラい土曜日
いくら今週月曜日が休みだったと言っても、土曜日出勤ってのはツラいもんがあるなあ。
しかも、本日は阪神戦がデーゲームときた日にゃあ、なおさらツラいもんがあるなあ。平日はほとんど見られへんのに。
しかもしかも、それが勝ち試合ときた日にゃあ、めちゃくちゃツラいもんがあるなあ。見たかったよう。
これならいっそ負けてくれた方が諦めもつくが、負けたら腹立つし、どないやねん、と葛藤に苦しみながら仕事するのはツラいもんがあるなあ・・・ってゆーか、仕事せーよ。

2003年5月9日(金) なんしか早く食いたいのよ
午後11時前、腹ペコになって帰宅すると、嫁さんは風呂に入っているところであった。
おおおお〜い。俺は腹減っとんね〜ん。早く晩飯の用意してくれや〜い。
・・・ってなことは今夜に限ってはない。なぜなら昨夜はカレーライスだったので今日は絶対にカレーうどんである。これなら自分でもできるぞぅ。

一応風呂に入っている嫁さんに、
「カレーうどんやんな? カレー温めてうどん入れたらいいねんな?」
と確認を取ると、
「私が出るまで待っとき(`o´)!」
と、けたたましい勢いで叱られた。

“私が夕食を用意してあげる”という嫁さんの優しさなのか、“下手にいじられてエラいことになったら困るのでじっとしとけ”という警告なのか、そんなもん、後者に決まっとるわな。

2003年5月8日(木) 今日は疲れました
それこそバケツを引っくり返したような今朝の雨だった。
こりゃあ、バス遅れるなあ。
と、判断した僕はいつもより30分ほど早く家を出たのだ。嫁さんと一緒に。これだけ早く出たら、まあ大丈夫やろ。

家からバス停まで徒歩3分の距離である。それなのに、脛から下の部分はびしょ濡れになってしまった。ホントに物凄い雨である。
いつもならここから駅までは20分。今日は30分かかるかな? ええっ、それとも40分かかるかな? と湿って気色悪い足元にうんざりしていると、案の定大渋滞で50分かかりました(ToT)。
何じゃそりゃあああああ。

会社では一日中裸足に上履きで過ごし、しかも早く家を出た今日に限って忙しくて昼飯も食わず最終のバスで帰宅し、ぐったり。

2003年5月7日(水) ○○○一丁
フィリピンから帰ってきてから、ずーっとそうなのだが、フト、気付いた。僕が風呂に入るときには嫁さんが下着等の着替えを用意してくれているのだ。

うむぅ、できた嫁さんじゃのう。ちょっと見ない間にますますできた嫁になってきたのう。
けど、一つ気になることがある。
なしていつも“下”はパンツだけ?
おかげで風呂に入った後、僕はいっつもパンツ一丁なのだ。まあ、この季節だから良いけど、これまでこの季節でも何かパジャマの下はあったような気がするねんけど・・・ほらっ!

2003年5月6日(火) 危機一髪
子供が生まれるまでにやめなきゃなあ、と思いつつ、まだ煙草をやめれないでいる。夜、嫁さんが風呂に入った隙に勝手口から外に出て煙草を吸い、その後はすぐに歯を磨いて酒をぐびぐび呑んで臭いを誤魔化す、ってなことをまだしているのだ。

ところが今日、風呂から上がった嫁さんが言い放った。
「あれ? なんで勝手口の電灯が点いてるのん?」
びょえええええっ!

しまったしまった煙草を吸った後、消すのを忘れてた。あまつさえ、勝手口の鍵も開けっ放し。
「いや、あの、ららら、ラッキーを見に行っててん」
「ふーん(-ε-)・・・」
何とか誤魔化せたようだけど・・・ヤバいヤバい。

2003年5月5日(月) ちまき派
よく考えてみれば今日は『こどもの日』なのだ。
嫁さんとスーパーへ買い物に行って気付いた・・・が。

なんで柏餅しかないのんじゃ?
僕は“ちまき派”なのだ。ちまきが食いたい。

「ちまきがないなあ。どこに売ってんのやろ?」
「今日は“おっさんの日”じゃないで」
よ、嫁さん。『こどもの日』におっさんもくそも関係ないのだよ(そうか!?)。

2003年5月4日(日) 交通音痴も罪か?
久々にバンドのメンバー揃って呑んだのだ。

天皇賞を観ていたおかげで遅れてしまい、焦っていたのもあるのだが、僕は急行に乗り、その電車は降りる駅をゴトンゴトンと通り越してしまった。そっかー、手前の駅で各停に乗り換えやなあかんかったのなあ。

仕方なく停まった駅で反対側のホームへ行き、各停に乗る。
そして目的の駅で降りて改札を出ようとすると、ピンポンピンポンパンポンと自動改札に遮られてしまった。なんでやねん!?

・・・目的の駅の一つ前でした(^-^;)。何してんのかなあ、もう。方向音痴に加えて交通音痴でもある僕だからしゃーないのである。決して日記のネタのためにこんなことをしているのではないのである。

そして、しこたま呑んだ帰り、電車の中でうとうとしていた僕は目覚めるとすぐに降りて改札を出た。

うわあ、こんな出口から出たことないしー。阪急はどこじゃ? 分からんかったらJRでもいいけど・・・え!? もう12時半!? 梅田からタクシーで帰ったら1万円以上かかるやろなあ。しゃーない、カプセルホテルないかなあ?

・・・と、その辺をさまよって僕は、とりあえず駅に戻ることにしたのだ。そして、駅に書かれた駅名を見てビックリした。『西宮北口』・・・ちゃんと帰ってきてるがな。梅田とちゃうがな(^-^;)。

そこからタクシーで1300円。いやあ、ホッとした・・・っちゅーか、何しとんのやろなあ。

2003年5月3日(土) 方向音痴は罪か?
嫁さんの実家に帰るのに、初めて高速道路を利用した。降りたところは(嫁さんによると)何度も通ったことがある道らしいのだが、何しろ僕のような方向音痴にとっては初めての道です。ええ、そうですとも。

とにかくもう、ちんぷんかんぷんなのだ。
で、とある交差点を直進したその時である。
「そこは右やんかっ(*`Д´)ノ!」
嫁さんが突然キレた。

そんなん言うたかて、しゃーないのだ。方向音痴にとってはこれはもう、どうしようもないのだ。病気みたいなもんなのだから。そんな僕に本気で怒ることないがな。わざとやってるんちゃうのに・・・。

2003年5月2日(金) もう親バカ?
嫁さんが産婦人科に行った。これでかれこれ3〜4回目である。
どうやら我が子は7cmになったらしい(^-^;)。で、お決まりのエコー写真を見せられるが・・・何かよう分からんなあ。おお、これが手なんかー。ち○こはどこじゃい。なぬぅ!? まだ分からん!?・・・ってな感じである。

まあ、順調に育っている様子なので、それだけでOK。そして嫁さんが言う。
「お医者さんにねえ、“跳ねてますよ。元気ですねぇ”って言われたよ」
「え゙! もう動くん!?」
写真よりも、こういう報告の方が嬉しいなあ・・・あ。もう親バカかいな(○∇○)ドキッ。

2003年5月1日(木) ついに3連勝!
この間があんまり面白かったので、ネットオークションでチケットをGETし、高校時代の親友クロを誘って阪神-巨人戦を観に行ったのだ。

正直、ヤバいと思っていたのだ。何しろ昨年の覇者巨人を相手にすでに2連勝。3連勝はちょっとキビしいよなあ。しかも、先発は今季調子の悪い藪やもんなあ、と話しながらクロと一緒にビールを買い込んで甲子園に向かったのである。

が。やってくれました。巨人相手に3連勝!しかも、僕がこの西宮市に引っ越してきてから阪神戦を甲子園で観戦したのは3回目で、すべて勝利!!やっぱり3連勝なのだ。

ちなみに1回目は去年。この調子だと今年はまた行くのだ。

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42