家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2004年8月31日(火) 優勝は無理か!?←ファンはまだ望みを捨ててないのに
オリンピックの間はオリンピックばかり観ていて、オリンピック前に下降線をたどってしまった我が阪神タイガース戦はほとんど観なかったのだが、ここへ来て4年ぶりの8連勝!

そして今日はオリンピックが終わって初めての阪神戦である。先発はエースの井川やし、9連勝行くでっ!!
・・・て、おい。
何で3回で5失点やねん井川っ(▼▼メ)!

もう、がっくし。
エース対決なのに、こっちのエースはてんでダメ。向こうのエースはホームランまでぶちかましやがったのに。

注目されるとダメになるなんて、まるでかつて嫁さんが観に来たら三振やエラーを繰り返した僕みたいやんけ(; ̄ー ̄川。

2004年8月30日(月) ペン回しの達人
普段、インターネットするときはお決まりのサイトをぶらぶら見るくらいなのだが、今夜は久々にネットサーフィンなるものをしてみた。
すると、偶然こんなサイト(ペン回し資料室)を見つけた。

す、すっげ〜(○∇○)!
これだけの回し方があるのも凄いが、名称があるのも凄いし、実際に回しているのも凄い。

僕もかれこれ20年くらいクセになっている回し方がある。ペン回しなんてほとんどできないのだが、いつの間にか、偶然身に付いたワザが一つだけできるのだ。僕のオリジナルだと思っていたが、そうではなかった。ガンマンリバースって名称が付いていた。

85へぇ〜。

2004年8月29日(日) はいはい初のぼり
あちこち這いずり回るので娘ちんから目を離すことができない。娘ちんが部屋から出ようものなら慌てて追いかけるのだが、今日は娘ちんが初めて階段の方へ向かった。
階段の最下段に手をついて腰を上げる娘ちん。
「わはははは。さすがにここは無理でちゅよー。玄関も近いし、危ないから部屋に戻りまちょうねー」
と抱え上げようとすると、娘ちんはそのまま二段目の階段に手を付いて「うーうー」と腰を振っている。

しばらく様子を見ていると、何と娘ちん、階段を一段上った(o ̄∇ ̄)o!
マジ!?・・・と、目を丸くするのもつかの間、コツをつかんだ娘ちんはさらに階段を上っていくのだ。

そして、ものの数分で二階まで上りきってしまった!
お前・・・やるのう。まだ生後10ヶ月にもなってないのに。

2004年8月28日(土) 腰とバッティングの関係
ちょっと出かけたついでに、超久々にバッティングセンターに行った。最近また腰が痛いのだが、ついうずうずして行ってしまったのだ。

右打席と左打席それぞれ一回ずつ、110km/hに挑戦してみた。お。結構当たる。いや、当たるどころかカキンカキン打てる。しかも、腰は大丈夫。腰よりも連続30球打つ方が体力的にしんどい(^▽^;)。

家に帰ると早速嫁さんに自慢した。
「全然オッケーやったぞ。俺のバッティングって腰を使ってないんかなあ」
「だから試合でヒット打たれへんのとちゃうの」
Σ( ̄□ ̄;)ガーン Σ(_□_;) ゴゴーン Σ(; ̄□ ̄)ガーン。

2004年8月26日(木) 地獄の監査対応
工場監査対応で、めちゃくちゃ忙しかった。
午前中から始まり、午後は何と1時半から9時半まで8時間ぶっ通しΣ( ̄□ ̄。
もちろん、休憩もなく立ちっぱなしなので、足は棒になるわ、喉は渇くわ、腰は痛いわ。
ホントにへとへとである。言うまでもなく他にも仕事があるのに、そちらはほっぱらかし。

おまけに会社を出たのは11時。とっくに終バスが終わっているので、駅からはタクシーで家まで帰った。
もちろんタクシー代なんぞ会社から出ぇへんし、そもそも残業代もまったくつかへんのんじゃーε=Σ( ̄ )ハァー!!

そして、午前1時過ぎの今、これから家で仕事をするか、明日早めに会社に行くか、悩んでいるのである。だって、本日の監査の宿題締め切りが明日の午前中なんだもん。
ツラ過ぎる・・・。

2004年8月25日(水) 初おまる
嫁さんから写真付きのメールが届いた。
「娘ちんが初おまるに挑戦!」

時期的に早いかどうか分からないが、嫁さんが娘ちんにおまるの練習をさせると言っていたので、つい最近買ったのである。まあ、嫁さんはプロ(保母さん)なので、このへんは任せているのだ。

「けど、座らせたらベソをかいています」
何でやねん(^▽^;)。何をやらせてもカワイイ奴っちゃのう←親バカ久々爆発。

2004年8月24日(火) 不治の病!?
3週間ほど前に医者に行った時には「喉が腫れてますねぇ」という診断が下った。
そんなもん分かっとるっちゅーねん(^o^;)!
あれだけ咳が出とったんやから、そりゃー喉も腫れるやろ。

でもまあ、もらった薬を服んでいると治まったのでとりあえず一安心していたのだが、ここ一週間ほどまた咳がぶり返していたので、今度は別の医者に行ったのだ。

「喉が腫れてますねぇ」
だから分かっとるっちゅーねん(^o^;)!
で、同じような薬をもらったのだが、ひょっとしてこの繰り返しが続くのか!?

2004年8月23日(月) 負けない娘ちん
ちょっとまた咳がぶり返してきたので、マスクをしてみた。そのまま娘ちんの前に行き「お父さんでちゅよ〜」とやってみると、しばらく神妙な顔をしていた娘ちんの表情が泣き顔になった。
「ふ、ふぇ〜(ノ◇≦。)」
キャワイイ(*^o^*)。

娘ちんには悪いが、泣く寸前に口をへの字に曲げるのがとっても可愛い(笑)。調子に乗ってもう一度やってみると、娘ちんはニヤリと笑いながらマスクを引っ張った。
ぱっち〜ん。
いたたたたたたっ!
すでに娘ちんの表情が笑顔に変わっている。や、やるのう。

2004年8月22日(日) さあ、これから観るゾ
ホントに眠い。かなりの日本国民がそうだと思うのだが、『オリンピックによる睡眠不足』である。今日みたいな休みの日は昼とか夕方とか、昼寝も可能なはずだったのだが、今日は高校野球の決勝戦があったし、昼寝はできなかった。

ソフトボールはオーストラリアに3−0で負けていて、このまま負けそうなのだが、問題は20分ほど前に始まった女子マラソンである。このまま行くと終わるのは2時半頃!?
どどどどどないしょう。明日から仕事なのに。

2004年8月21日(土) 遺伝
両親と僕の三人で法事に行った。

一旦梅田に出て、地下鉄で本町へ行くのだが、梅田で改札を通ると我が母はとことことこと反対側のホームへ行こうとする。親父が慌てて修正したが、僕はそれを見て確信した。

やっぱり遺伝じゃ。

僕もよく嫁さんに「何で間違った方向へ堂々と歩いて行くのか分からん」とよく言われるのだが、方向音痴というのはそういうものなのだ。理由もなぁんもない。本能のおもむくままに、目的地とは反対方向へ行ってしまうのである(笑)。

2004年8月20日(金) 日帰り長距離出張
とにかくめちゃくちゃ忙しい現実から逃げることはできるわな、出張って。けど、往復9時間の日帰り出張はツラすぎる(+o+)。遠いなあ、長野県って。
おまけに、メシを食べるタイミングを同行のメンツに合わせていると腹が一杯になってしまった。

1時半頃、行きの列車の中で弁当を食い、打ち合わせが早く終わったので夕方の6時に晩飯を食い、帰りの列車で7時過ぎにはビールとおつまみ。
体調が悪くなりました(+o+)。・・・なら、無理に合わせるなよ。

2004年8月19日(木) まあ、出張はたいてい急に決まるけどなあ
何かもう、めちゃくちゃ忙しかった。一人できりきり舞いである。何ちゃらの法則じゃないが、忙しい時に限って問題が起こったり色んなことが発生するのだ。
さらに、同期の白岩からこんな電話がかかってきた。
「明日、一緒に行って欲しいねんけど」
「どこへ?」
「長野県」
「何でじゃゴルァヾ(▼ヘ▼)ノ!」

目が回るほど忙しくて帰りが遅くなるのに明日の朝早いのはツラい。

「何時からの打ち合わせ?」
「3時半からやから、朝の11時くらいに会社出たら間に合うと思うで」
「そうか、じゃあ早起きせんでえーんや」
「けど、帰れるかどうか分からんけどな。わはははは」
「ワハハハハ "o( ̄▽ ̄メ )。o0○((殺す))」

2004年8月18日(水) 野球のメダル
「今回のオリンピックは日本勢がめちゃくちゃ頑張ってるなあ」
「うん。メダルいっぱい取ってるもんね」
「早くも前回のシドニーの金メダル数に並んだか超えたかしたそうやで」
「へぇ〜。サッカーはあかんみたいけど、野球で金メダル取ったら日本はダントツやのにね」
「何が?」
「金メダルの数が」

お前は4年前からなぁんも進歩してないのんかっ(^▽^;)!

「だからね、たとえ野球で金メダル取っても日本の金メダル数が9個増えることにはならへんねん」
「ふ〜ん。そうなん?」

2004年8月17日(火) ボクシングのワザ?
「凄いなー、日本、体操で金メダル取ったね」
「おう、これだけ強いのも久しぶりやなあ」
「池谷君とか西川君が活躍して以来ちゃうん」
「そやなあ。その前は確か森末とか具志堅がメダル取ったこともあったよなあ」
「そう言えば、『モリスエ』って技があるの知ってる?」
「知ってるで。彼が開発した技やろ。他にも日本人が開発して日本人の名前が付いてる技があったハズやで、忘れたけど」
「じゃあ、『トカシキ』って技もあるん?」

お前はどこでどう間違えとんねん(^▽^;)。

2004年8月16日(月) 心配して欲しい年頃
朝はバスも電車もガラガラであった。ひょっとして世間はまだ盆休み?

会社へ着いても、どうもヤル気が起きない。まあ、長い休みの後はいつもこんなもんだけど。
「へーっきし! へーっきし! ぐずっ、じゅるじゅる」
何か、おかしい。そう言えば喉も痛かった。昨日の症状を考え合わせると、ひょっとして、風邪!?

仕事中、くしゃみと洟が止まらない。
「うめさん、具合悪いみたいねー」と前の席の三木嬢。
「うん。風邪かなあ」
「ヤワやなあ」

あんたは同僚を心配するってことを知らんのかっ(`ヘ´)!

2004年8月15日(日) 心配しない嫁
夏期休暇の間、特にどこへ行くこともなく、基本的には家でだらだらと惰眠をむさぼった幸せな日々だった。

「おりょ? おりょりょりょりょ?」
ふと、台所で立ちくらみがした。
「どしたん?」
「ちょっとクラクラした」
「トシやなあ」

「ありゃ? ありゃりゃりゃりゃ?」
「どしたん?」
「いや、何か、足がダルいっちゅーか、関節が痛いっちゅーか」
「運動不足や」

お前は亭主を心配するってことを知らんのかっ(`ヘ´)!

2004年8月14日(土) がんばれニッポン
オリンピックは大好きである。もともとスポーツを観るのは好きなので、余計に嬉しい。普段は見られへん色んなスポーツが観れるしなあ。
休みの間、すっかり睡眠時間がめちゃくちゃになったので、ナゼか起きていた夜中の開会式、日本チームが行進しているところをリアルタイムで見れたりもしたのだヾ(@⌒▽⌒@)ノ。

今日の夜の7時過ぎなんて、高校野球とプロ野球とオリンピックの柔道と水泳が同時に放映されていたのでめちゃくちゃ幸せであった。

タイガースは負けたが、北島選手が五輪新記録で予選を通過し、野村選手の3連覇とやわらちゃんの2連覇が達成されたので大満足の夜であった。

日本女子バレーとサッカーは残念。
あああ、このまま2週間会社休んでオリンピック観たいなあ。

2004年8月13日(金) 娘ちんの策略
今日は僕の実家である。娘ちんの昼寝の後、3時頃に行こうと思っていたのに、母が「早く〜!」と催促の電話を掛けてくるので、珍しく昼前から行った。

僕の方も嫁さんの方もそうだが、娘ちんはすっかりじーちゃんばーちゃんや周りの環境に慣れたようで、以前のように泣くこともまったくなくなった。

さらに、父親の僕が抱いていると言うのにばーちゃんが近づいてくると身を乗り出して両手を広げるのだΣ( ̄□ ̄;。
そう言えば嫁さんの実家でもそうだった。義母に僕が抱いていた娘ちんを奪われたのだ。いや、娘ちん自ら抱かれに行くのだ。

誰に媚を売っておくとトクをするか、もう分かってんのか娘ちん。

2004年8月12日(木) 寝まくり
実は昨日、嫁さんの実家に行く前に家の大掃除をしたのだ。トイレ掃除からエアコン3台の掃除、換気扇の掃除、床磨き。
この間もそうだったけど、僕の場合、張り切った翌日はまるでヤル気が起こらない。

今日は溜まっている娘ちんの写真をプリントアウトしてアルバムの整理をするかー・・・と思っていたのにああ思っていたのに。
娘ちんを寝かせつけながら一緒に眠ってしまいました。2時間も本気で(;´▽`A``。

夜は夜で9時過ぎからうつらうつらしてしまい、夜中の1時過ぎに目が覚めました(;´▽`A``。
おかげで2時半からの男子サッカーを見ることができたんやけど・・・何で負けるねん。

2004年8月11日(水) 僕が典型的・・・のはず
あっと言う間に独身生活もおしまい。嫁さんと娘ちんを嫁さんの実家まで迎えに行った。すると、せっかく高速に乗ったのに、エラい渋滞である。一体どーなっとんねん。夏休みやっちゅーだけでこんなに混まへんやろ、事故か!?・・・と思いつつラジオを聞くと「事故情報です。阪神高速ではあちこちで事故が相次いでいます」それだけかいっ(^▽^;)!それだけじゃ、なぁんも分かれへんがな。

嫁さんの実家では嬉しくなって家を綺麗に掃除した話をした。
「維持せなあかんねんで。あんたは汚いから」
「何をーっ! 俺は典型的やねん。男はみんなあんなもんや」
すると、2番目のねーちゃんが口を出した。
「いーや、私のダンナは綺麗好きやでー」

大柄で熊のような人なのだが、確かにいつも汗を流して脚立持ってどこやらを修理したりいそいそと働いてはる。
が、それは男としては例外!・・・やと思うねんけど。

2004年8月10日(火) おっさん水びだし
独身初日(一昨日)に張り切りすぎたのか、なぁ〜んもヤル気がしない。
で、ふと、自分の生っちろい体を焼いてみようと思い立ち、ベランダに折りたたみ椅子を持ってきて日に当たりながら読書にいそしんだのだ。午前中2時間と、午後から2時間。

最後には洗面器で水を持ってきて読書そっちのけで水浴びを始め、独身時代やからこんなことできるねんわはははははは、と一人悦に入っていたのだ。

が。
肩が痛くて寝付けません(ToT)。
人よりメラニン色素の多い僕は日光の吸収率も高く、すぐに日焼けするのだが、こんなにヒリヒリするとは。

2004年8月9日(月) 毎年数回経験する旅
せっかくの独身生活なので、会社の同じ部署の三木嬢、藤若嬢、それに別部署だが彼女たちと仲がいい西田さんと呑みに行ったのだ。僕も西田さんとは会社ではそこそこ仲がいいが、こうして呑みに行くのは初めてである。

目つきが悪いので前職はヤッちゃんとの噂もある西田さんだが、これがまた面白く、向こうも酔っ払った僕が面白いらしく、知らんうちに――ま、いつものことやね――ごんごん呑まされてしまった。ちなみに、実際にも“さん付け”で呼んでいる西田さんは僕より3つばかり年下である(^-^;)。

呑んだ後はカラオケに行き、帰りは3人と別れて一人で電車に乗った僕はお約束どおりまたやってしまった。
・・・ん? 花隈ぁ(*゜・゜)!?
梅田で呑んでいた僕は、8つ目の駅で乗り換えなければならなかったのだが、花隈というのは三宮の一つ向こうの駅であり、梅田からは16個目の駅であった。ちょうど倍か〜。
そんなことに感心せんでもよろしい。

2004年8月8日(日) 一大決心の大掃除
実は昨日、嫁さんと娘ちんは嫁さんの実家に残り、僕は一人で帰ってきた。水曜日に迎えに行くので、それまでは独身生活なのだ\(*^▽^*)/♪・・・とは言ってもそんなに甘くない。
「エアコン3台掃除しといてや。それと、自分の部屋を徹底的に綺麗にして」
当然のように嫁さんから指令が下っていたのであった。

けどなあ・・・こんな部屋、いざ掃除しようと思ってもげっそりである(自業自得やけど)。
掃除前

しかしまあ、しゃーないので気合を入れて大晦日にもしないような大掃除をしたのだ。それでも気合が入るまでに数時間かかったので、開始したのは正午だったけど(^-^;)。

で、こんなになりました。
掃除後
パソコン台の裏の配線も綺麗に整え、裏も下も綺麗に掃除をしたので6時間ほどかかったしめちゃくちゃ疲れたけど、これはこれで嬉しい。嫁さんにホメられるかな?

2004年8月7日(土) 受験英語は難しかった
嫁さんと娘ちんを連れて嫁さんの実家へ行った。
嫁さんの一番上のねーちゃんの子供(つまり、僕の義理の甥)が大学受験を控えていて、僕に質問をしまくる。

「ちょ、ちょっと待て。中学くらいの内容ならまだしも、大学受験の問題なんか分かるかい(^-^;)!」
しかも、甥が持ってきたのは阪大の英語だった。

そこへ嫁さんが口を挟んだ。
「あんた、この間英語のテストでええ点取ってたやん」
「いらんこと言うな!」
しかし、時すでに遅し。

何で夏期休暇に阪大英語に取り組まなあかんねんと思いつつ、しどろもどろで解説してあげると「おお! なるほど!」と納得してくれたようなので、これ以上はたまらん、と僕はそそくさとその場から去ったのであった。

2004年8月6日(金) 食べれる食べられへん以前の問題
夕食の時に嫁さんがパックのもずくを出してきた。僕が子供の頃はこんなんなかったなあ。まだまだ食べれるものに制限があるので娘ちんが食べれるとは思ってなかったが、娘ちんの口に持っていってみた。

「ほぅら、もずくやでぇ。娘ちん、食べてみる?」
「アカンよっ(▼▼)!何してんのよ、もう」
「冗談やんか、そんなに怒んなよ。まだもずくは食べたらアカンのか」
「それより、そのもずく、賞味期限切れてるから」
「おのれ!」

2004年8月5日(木) 芽生えた殺意
一日中工場監査があって、へとへとである。
客が工場を回って「改善しろ」といろいろ指摘をするワケなのだが、やれ掲示物がいがんでいるだの、懐中電灯で照らして埃があるだの、指摘内容がめちゃくちゃ細かくてストレスが溜まりまくりである。あんな仕事してたら性格がいがんでまうで、と思わざるを得ないくらい、陰険なのだ(-_-;)。

夕方、ラップアップミーティングをしていると、まためちゃくちゃなことを言い出す。
「じゃあ、一次回答は来週くらいにお願いします。えーと、8月12日締切でいいですかね」
我が社のメンバーは一瞬凍りつき、絶句。
明後日から盆休みじゃボケェ(▼▼#)!・・・と言いたいところを堪えて「来週はお盆休みなのでそのスケジュールはちょっと」
「ああ、そうですか(←コイツ、知ってるクセに)。時間がないですねぇ。明日までなんですね。じゃあ、明日締切と言うことで」
一同、ボーゼン。
たった一日で何ができるっちゅーねんシバクぞ(▼▼凸)!・・・と言いたいところを堪えて「では、今日のまとめのみを明日提出と言うことで」

クリーンブースを設置しろだの、除電気器を10台以上用意する必要があるだの、このおっさんは本気で一日でできるとでも思っとるんやろか。
きっとみんな殺意が芽生えたに違いない(^-^;)。

2004年8月4日(水) 金喰い虫いぷ吉
カーエアコンが故障していたので修理に出していたのだが、終わったとの連絡があったので会社の帰りディーラーに行ったのだ。

「頼むで〜、負けてや〜」と言っておいたのだが、「6万3千円です」
どっひゃあああ!

今年は車検があって、その時に「タイヤが傷んでいるので替えろ」と言われて総額14万円ほどかかったので、今年だけで車に20万円かかっとるやんけっ!

5年で1万6千kmくらいしか走ってないのになあ。

2004年8月3日(火) 娘ちんの寝相
帰りがちょっと遅くなったので、娘ちんはもうお休みされていた。
扉をそーっと開けると、あれま、エラい格好で熟睡してはる。

「バレエしてるみたいやねー」
「どじょう掬いみたいやなー」

ほぼ同時に僕と嫁さんが口走った。
これが父親と母親の差なんかのぅ(そうか?)。

2004年8月2日(月) 冷えピタはええどー
夜、TVでホストのドキュメンタリー番組があった。

「私はこういうところには興味ないなあ」
「ま、こんなとこに通う金がないわな」
「そんなん別にしても、行きたいと思えへん」
「そうやろそうやろ。No.1ホスト言うても知れてるわなあ。特にカッコ良くもないわなあ。素直に『やっぱりあなたが一番や』と言うてみぃ」
「おでこに“冷えピタ”貼ってるあんたの顔見てそんなセリフは出てけーへん(¬¬)」
「いやいや、これはなやあ、つかまり立ちして調子に乗ってぴょんぴょん跳ねてた娘ちんがバランス崩して転んで頭打ってびや〜って泣くから慌てて冷えピタ貼ったったんやけどどうやらそれほど痛くもなかったみたいでころって泣き止むし冷えピタが剥がれて落ちたんでもったいないから自分のおでこに貼ったんやがな・・・て、おい」

まるで聞いてへんし(ToT)。

2004年8月1日(日) 金本はスゴい!
阪神タイガースの金本知憲(ともあき)選手が、連続フルイニング出場の日本新記録を達成した。701試合連続出場である。

「俺もしばらく有休取ってないなあ」
「そうやねー」
「って言うても、丸2ヶ月くらいかあ。70日以上は連続出勤してるかな」
「じゃあ、金本選手はあんたの10倍の記録なんやなあ」
「そうか・・・となると、俺の方がスゴくないか!?」
「何でよ」
「金本の10分の1以上の連続出勤をしながら、給料は金本の10分の1以下やぞっ(=`^´=)!!」
「どんな自慢やねん」

そんな自慢じゃ(悲)。

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42