家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2005年1月31日(月) 指痛の原因
何か、人差し指の付け根とか親指が痛い。筋肉痛? 昨日は確かに庭仕事をしたけれど、それなら腰痛がヒドくなるハズ。幸いなことに、腰痛はマシ。
む〜ん。何でじゃ!?

あ。
昨夜の夕食はたこ焼きだったのだ。たこ焼きとなると普段活躍できないおとーさんとしては頑張る。ほうら食え食え、と千枚通しでたこ焼きをくるりんくるりん。
しかし現実にはプロのようにうまくいかず、まだちゃんと焼けていないのに力いっぱいぐるりぐるりと回してはまた戻し。

それか〜。
そんなことで指が痛くなるなんて・・・(・_・;。

2005年1月30日(日) もうこれくらいで許してもらおう
いい加減やらなアカンとは思っていたのだが、腰が痛くなるし、寒いし、で、なかなか痛い重い腰が上がらなかったのだ。

そう、ポットへの植え替えである。
この日以来、1ヶ月以上が経過している。まだプランターは5つ・・・。

もうエエかなあ。プランターのまま花が咲いても。いやいや、そうなると花壇への植え替えがさらに難しくなる。労を厭わなければ、春になると花壇が綺麗になるしなあ。

で、頑張りました。
ポット約100ヶ。
3時間くらいかかった(^^ゞ。

2005年1月29日(土) 数珠の房飾りはボンボン
お寺さんが来るので実家へ行った。

あぐらをかいた膝の上に娘ちんを乗せ、数珠を持ってお経を聞く。
娘ちんもおとなしくしている。おりこうさんやな。
そのうち、娘ちんが僕の数珠をいじりだした。
「エラいなー。お前も参加すんの?」とヒソヒソ声で言う。

しかし――。
バキッ!
「あっΣ(゜m゜=)!!」

娘ちんが数珠の飾りを引きちぎってしまった・・・。ま、珠がバラバラにならへんかっただけマシか。
油断大敵。

2005年1月28日(金) 友人からのお誘い
先々週くらいに大学時代の友人である山上から「呑みに行こう」というメールが来た。
珍しいこともあるもんやなあ・・・っちゅーか、こんなん初めて。

もう一人の友人である南を含めて3人で呑みにってのはあるが、誘うのはいつも僕か南だし、そもそも山上と二人で呑みに行ったことはない。会うのも3〜4年ぶりである。

せっかくの友人の誘いなのに「何かあるんちゃうか? ひょっとしてヘンなことに勧誘されるんちゃうか? あるいは恋の相談か?」と色々勘繰ってしまった。

山上はまだ独身で、ちょっと変わった奴ではある。どちらかと言うと付き合いは悪いほうである。友人を疑うのは悪いと分かっていながら、やっぱり何か気色悪い。

けどまあ、呑みに行くのは好きなので、ドキドキしながら梅田に行った。

いやあ、楽しかった。
カラオケにまで行ってしまった。何のことはない、ただ会って呑んだだけである。持つべきものは友達やなあ(おいおい)。

2005年1月27日(木) 手袋とマフラーを忘れて
鳥取へ出張である。同期の黒岩と同行した。

黒岩「去年の年末にも行ったけど、めっちゃ寒かったで〜」
僕「そやろなあ。けど、藤若さんは“砂漠やから暑いやろ”とか言うねん」
黒岩「わははははは。そりゃないわ。あ、しもたっ! 手袋とマフラー忘れた!!」
僕「げっ! やっぱり防寒具要るか? うわー、俺も何も用意してない」

列車の窓外にはうっすらと雪が積もった景色が広がり始めていた。
そして、昼前に僕たちは鳥取に到着した。

あれ? 全然寒くない。
むしろ、大阪より暖かいくらいである。

藤若さんの説、大当たり(^^ゞ。

2005年1月26日(水) 暑い鳥取?
僕「うわー、明日は鳥取に出張や」
藤若嬢「たまの出張は気晴らしできていいやん」
僕「けど、鳥取なんかめっちゃ寒いんちゃうん」
藤若嬢「そんなことないやろー、砂漠やし
僕「そんなことあるかっ(~-~;)!」
藤若嬢「だってラスベガスは砂漠やけど、暑いで〜」
僕「ラスベガスは俺も行ったことあるけど・・・」

砂漠と砂丘はちゃうやろ。

2005年1月25日(火) こんな日の新年会
遅ればせながら、部署の新年会及び新メンバーの歓迎会があった。昨年は忘年会をしていないので、久々である。

一言、言わせてもらうなら平日にせんといてくれ。

一昨日に苦しんだこともあるので呑み過ぎないようにするつもりではあったが、翌日が気になる呑み会というのはどうもいただけない。

ビールをコップに20杯くらいと、カクテルをジョッキに3杯だけだった。ま、今日はこの辺で許しとったろって感じ。

2005年1月24日(月) いざ、東北へ
娘ちんを実家に預けて、嫁さんと旅行に行った。
降り立ったのはどのあたりだろう? 福島県?
駅を出ると小雨が降ってきて、自転車の後ろに嫁さんを乗せてペダルを漕いだ。何だかデートをしているみたいで楽しかった。
旅館に着くと、何と嫁さんは日帰りすると言うので帰ってしまった。

実は今日、ここから秋田県へ行くことになっているのだが、まだ時間的に余裕があると思ってだらだらしていると、大学時代の友人が現れた。

他愛のない話をして、はっと気が付くと夕方になってしまっていた。
ここから秋田県へどうやって行けばよいのか事前に調べていなかったが、まあ何とかなると高を括っていた・・・が、旅館の人に手伝ってもらって調べると、乗り換えも多く、どう考えても本日中に着きそうにない。

しゃあないなあ。向こうの旅館をキャンセルして今日はここに泊まるかあ。
友人もそうしろ、と言う。


・・・とまあ、こんなほのぼのした夢をみていたために熟睡できていなくて、今日はめちゃくちゃ眠かったのだ。睡眠時間は十分のはずだったが、アルコールを呑まずに寝ると熟睡でけへんことが多いんよなあ。

2005年1月23日(日) こんな呑み方
起きたら服のまま毛布を掛けられてリビングに寝転がっていた。嫁さん曰く「起こしても起きへんかった」。
後輩に送ってもらったのは覚えているが、家に入ってからは一切記憶がない。
いやあ、久しぶりにこんな呑み方したなあ(〃∇〃)。

ビールは3本しか呑んでいないが、確か焼酎をがばがば呑んだ。ここぞとばかりに呑んだ。親の仇とばかりに呑んだ。
結果、見事な二日酔いで、かなりキモチワルイ。

しばらくそのまま呻いていたのだが、突然ソレがやってきてトイレに駆け込んだ。吐いた。
いやあ、久しぶりにこんな呑み方したなあ(〃∇〃)。

もうこんな呑み方は二度としません(と、何百回と思っているのに)。

2005年1月22日(土) りいち家での呑み会
大学の後輩であるりいちから「呑み会やるんで来ませんか?」と招待されて、嫁さんと娘ちんを連れてりいち家に行った。
僕が最長老なので後輩ばかりだが、集まったのは10人以上!
久々に会って嬉しくて久々に爆呑みしてしまった。

りいち家には娘ちんより5ヶ月ばかり早く生まれた娘さんがいるのだが、もう片言を話すので驚いた。大人の言うことも理解してるし。娘ちんもあと5ヶ月経てばそうなるんかなあ。
それにしても、すぐに娘さんのおもちゃを奪いに行く娘ちんには参った。

嫁さんと娘ちんは9時頃に帰ったが、僕はそのまま呑み続け、12時頃に後輩に家まで送ってもらったのであった。

あっ! 呑み代払ってない!!
最長老ダメダメじゃん。
りいち、3月にまた会うのでその時に払います。

2005年1月21日(金) くじ運ないから
ふと、お年玉付き年賀はがきの抽選日が過ぎていることを思い出して当選番号を調べてみた。
まだ調べていない人はココ

1等賞の賞品ってスゴい豪勢やなあ。
が、もちろん、4等が当たったのみ(-_-;)。しかも、5枚だけ。

考えてみれば生まれてこのかた、年賀状で4等以外に当たったことがない。
年賀状すら当たらないので、宝くじなんぞ当たるハズないやん、と思っているので宝くじを買ったことがない僕なのであった。

が、もし年賀状で当たったら「もう宝くじ買っても当たらんやろー」って思うんやろな(笑)。

2005年1月19日(水) おばちゃんからのプレゼント
帰宅すると、玄関脇に『あっちこっちかめさん』と書かれたおもちゃの箱が置かれてあった。嫁さんが買うようなおもちゃじゃないなあ。電池で動くようなので、どちらかと言うと僕が買うようなおもちゃである。

「ただいま。『あっちこっちかめさん』どうしたん?」
「かめさんはあっちこっちにおれへんで」
「お前はおちょくっとんのか(~-~;)!」
「知らんおばちゃんにもらってん」
「はあ? 何それ(◎_◎)?」

聞くところによると、去年、娘ちんとバスを利用して出掛けた時にバスの中で声を掛けられ、「昔、公文で仕事をしてて家におもちゃがいっぱいあってもう要らないからあげる」という話をされたらしい。

で、今日になってわざわざ届けに来た、と言うのだ。しかも、おもちゃは新品であった。
何か、気色悪い話じゃのう。
娘ちんはかなり気に入った様子で、キャーキャー喜んで遊んでいた。

2005年1月18日(火) それでもお客様は神様
朝の9時半からの会議は疲れる。
シンガポールと山陰のとある地方からの客がやってきて、工場見学などを含めて終わったのが4時半。ひ〜。

実はこの客、ウチの会社に対してはウルサイことを言うクセに自分のところはいい加減なのでかなりストレスの溜まる相手なのだ。なので、本日は大いにストレスを発散させてもらった。

客「基板にある穴が2つから3つになったらしいですが、背景を教えてください」
基板はオノレの会社からの支給じゃ! しかも穴数が増えたのはオノレの設計とウチの設計で決めたことじゃ! 社内で確認せい、ドアホ!

客「部材不良が多いみたいなので、受入検査をして欲しいですねえ」
とうの昔に打ち合わせしてオノレの会社がせんでええって言うたんじゃ! しかもそのリスクはオノレの会社が背負うっちゅーたんちゃうんか、ドアホ!

客「マイクロクラックの問題が発生しているので、電気検査で検出できるようにしてくれませんか?」
試作段階から発生しててその時点で報告しとるやないか! しかもオノレの会社が検査せんでえーっちゅーたんちゃうんか! そもそも基板設計はオノレの会社やからウチの会社で電気検査プログラムを作られへんやないか! 下手な設計するな、ドアホ!

はー、すっきり(笑)。
※返答はここでは誇張してます(当たり前)。

2005年1月17日(月) 阪神大震災10周年
阪神大震災10周年である。
僕自身は当時住んでいた寮の部屋のクローゼットが倒れて、その上に置いていたスーツケースが落ちて、部屋の食器類がぐちゃぐちゃに割れた程度の被害だったし、幸いなことに身近でヒドい災害に遭った人はいなかったが、当時を思い出すとしみじみする。
新聞もテレビも震災特集ばかり。そんなのを見ていると、ウルウルきてしまう。

「泣いてんの?」
「アホなこと言うな・・・まあ、年取るとな、ちょっとだけ涙腺が弱くなったりな・・・」
「何言うてんのよ。あんたは若い頃から涙もろいやんか」
「何やとう」
「だって、デートでジェットコースターに乗った後だって・・・」

それ以上言わなくともよろしい。

2005年1月16日(日) たまにはこんな嫁さん
嫁さんが小遣いをくれようとした。

昨年、を始めるための資金が必要なので1年分の小遣いを前借りしたのに、忘れてるのか。

しかし――。
「は?」
思わず疑問の声を発してしまった。

「ん?・・・あっ!!」
しまったあ( ̄▽ ̄;)!思い出しやがった。
「そう言えば今年はお小遣いは要らんのやったね」
「いやいやいやいや。くれるんやったら拒まん」
「お小遣い、足りへんの?」
「足りてるけど、呑みにいく予定もあるし」
「じゃあ、1万円だけあげる」
「2万円にしてーな」
「分かった。はい」

やけに優しい・・・のがちょいと不気味(^-^;。いえ、バチ当たりなこと言うてたらアカンな。おおきに〜。

2005年1月15日(土) ざっぱ〜ん。
風呂場で事件は起きた。
嫁さんのせいにするつもりはないが、以前「風呂桶の中で一人で置いておいても大丈夫やで」と聞いていたので、ほんのちょっとの間のつもりで娘ちんを風呂桶に残し、僕がちゃーっと椅子や洗面器をシャワーで流していたところ――。

ざっぱ〜ん。
不吉な音に慌てて風呂桶の方を向くと、娘ちんが湯の中に沈んでいた。
ざーっと体中から血の気が引く音を聞き、それでも2〜3秒後には助け出した。

一呼吸の後、びえ〜っと泣き出した娘ちんだが、しばらくすると泣き止んだ。体に変調を来たしていないか気が気ではないが、いつもの娘ちんに戻ったのでそのまま体を洗って温まって風呂を出た。

嫁さんに話すと「大丈夫、大丈夫」とまるで気にした様子はないので、僕もやっと安心したのであった。
あーびっくりした。

2005年1月14日(金) ズル休み
こんなことは初めてである。
目覚めたら9時だった。

え? はあ? 何かの間違い?
いつも起きるのは7時半である。会社に着くのは9時15分〜30分の間。なのに、目覚めたのが9時とは・・・。

しゃーないのでズル休みすることにしました(-_-;)。
まあ、今は仕事もそんなに忙しくないからいいねんけど、ちょっと罪悪感。
それにしても、疲れてるのかなあ???

一日まったりと休養させていただきました。

2005年1月13日(木) インターネットラジオ
毎晩、パソコンに向かってちまちまと色んなことをしているのだが、ふと、考えた。
そう言えば世の中には『インターネットラジオ』ってのがあったよなあ。

今ごろだけれど、サイトを検索してみた。
おお。昔よく聞いていたオールナイトニッポンかあ。おお。このサイトに『ブロードバンドニッポン』なんてのがあるぞう。

まあ、考えてみれば普通にラジオを聴きながらパソコンしてもいいのだが、せっかくなので聞いてみた。
なかなかオモロイ。

学生の時はこういったラジオを聴きながらせっせと勉強していたものである。ラジオが喋っている内容を理解しつつ、問題を解いていたのだ。
なのに。
聴いていると手が止まる。
あかん、年取るといっぺんに色んなことがでけへん(-_-;)。

2005年1月12日(水) 光電話開通
光ファイバーインターネット開通とともに、電話も光電話にするのだが、その工事が今日だったのだ。

業者が来たら、電話のケーブルをこちらで配線し直さなければならないのだが、これはカンタン。でも僕は日中は仕事でいないので、昨夜嫁さんに「これをはずしてな、こっちに付け替えるねん」と教えておいた。

が。
帰宅すると「工事は終わったのに電話がつながれへんねん(T-T)」と嫁さんが言う。

何でやねん。昨日ちゃんと教えたやないか。ちゃんとやったんか? なんで僕がいないだけでこれくらいのこともでけへんねん。

などと心の中で文句を言いつつ、配線をチェックした。
配線は教えたとおりにできていたが教えた配線が間違えていた( ̄▽ ̄;)!!
スマン、僕が悪かった。心の文句を口に出して言わないで良かった(^^;。

2005年1月11日(火) 泣く基準は何?
バランスを崩した娘ちんが転びそうになったその先にちゃぶ台があり、そこにゴツン!!とあごを打ちつけた後ゴロン!!と床に転がりガン!!と床で頭を打った。

僕はその一部始終を見ていた。一瞬の出来事だったのでもちろん助けてあげることはできなかった。

ビエエエエッ・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・!!!
激しく泣き出す娘ちん。
「おー、よしよし、可愛そうに。痛かったなあ」と抱き上げる。舌の両側に赤い点が一つずつ。どうやら転んだ時に噛んだらしく血が滲んでいる。

あやしていると、1〜2分で泣き止んだ。つ、強い子じゃのう(^▽^;)。

その後、風呂に入り、頭を洗おうとするとビエエエエッ・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・!!!と激しく泣き出す娘ちん。
最近、頭を洗われるのを嫌がる。
さらに暴れるのを押さえつけて頭を洗ったが、まだグズっている。

娘ちん。お父さんはどう考えても、転んで舌を噛んだ方がもっと泣いていい状況やと思うぞ。

2005年1月10日(月) いい加減、祝祭日は休みにしてほしい
月〜金に祝祭日があっても出勤日!・・・なのが我が社である。なので、本日も当然出勤。

普段、阪神西宮駅を利用しているのだが、やたらと人が多い。
おおっ! 今日は十日戎やないけ〜!!
朝っぱらから『商売繁盛で笹持ってこい!』な人がうじゃうじゃいる。

会社の最寄駅を出ると、若い綺麗な装いの女性が歩いている。
おおっ! 今日は成人式やないけ〜!!
朝っぱらから髪をセットして着物を来た女の子がちらほら見かけられる。

そんな中、会社へ行くのは何かヘコむのよねえ。

2005年1月9日(日) タダほど美味いもんはない
夕食は米沢牛2万円相当(600g)でしゃぶしゃぶヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ♪

2年ほど前、新聞の勧誘が来たときのこと。
「2年契約してくれたら半年分を無料にさせていただきますよ」
「うーん、それくらいのサービスはこれまでも他の新聞でしてもらってたしなあ。他に何か付けられへんの?」
「わ、分かりました。ちょっと出直してきます」

後日。
「今日は2万円分の商品券を持ってきました」
「おおっ! じゃあ2年契約しよっかな」
「でもご主人、代わりに半年分無料サービスはなしってことで」
僕の頭の中で計算が始まった。新聞代は月あたり約4000円。とすると、半年では約24000円。
単純に考えても、24000円分のサービスが20000円に減ったことになる。
ナメとんのかワレ(▼O▼メ)!!

てなワケで別の新聞と契約したのだが、あれから約2年してまたその新聞勧誘が来たのだ。
「前にはご主人に叱られましたので・・・」
というワケで今回は3年契約で1年分をタダにしてもらい、さらに今夜我ら家族の腹に収まった2万円分の米沢牛を付けてもらったのであった。ご近所さんにはナイショらしい(発泡酒1ケースも送るって言うてたけどまだ来てない)。

言うてみるもんやね(笑)。
けどこれって、関西だから? あるいは関東でも同じようなことが行われているのかしら?
ちなみにこれまであんまり肉を食べなかった娘ちんは、この高級肉ですら吐き出してしまった。肉嫌いなんかなあ。

2005年1月8日(土) プチ独身生活のお楽しみ
木曜日から本日の夕方までプチ独身生活だったのだが、家にいるときはほとんど二階にいる。一階は寒いし、ネットもできないし。
まあ、嫁さんや娘ちんが家にいる休日も二階の書斎で自分の時間を楽しんだりする時もあるのだが、メシを食べる時はもちろん一階である。

が、嫁さんがいないと二階でメシが食えるのだ\( ̄ー\)(/ー ̄)/!

書斎にこもって、朝食には、昨日仕事帰りに買ったサンドイッチとおにぎりを食い、昼食には一階で温めたおでんを二階に持って上がって食った。

し・あ・わ・せ♪
しかし。
プチ独身生活の幸せが書斎でメシを食うことって、ちょっと情けないな(笑)。

2005年1月7日(金) おでんでんでんでん
昨日から嫁さんと娘ちんが嫁さんの実家に行っているのでプチ独身生活なのだ。
嫁さんはそんな僕の生活を慮って一昨日の夕食におでんをたくさん作ってくれていたので、昨夜は一人でその残りを堪能したのだがまだ残ってます(; ̄ー ̄A。

量が多いのと、正月に食べ過ぎたために胃が飽和しているのかあんまり食べられないのとで、なかなか減らない。

そして――。
本日も食べきれませんでした(= ̄□ ̄=)!

明日は夕方に迎えに行くのだが、昼飯もおでん決定(4日連続)!

2005年1月6日(木) 最短住所
まだぼちぼち年賀状が来る。

ところでウチの住所は『西宮市○○町XーXX』である。ちなみに○に入る文字数は正確ではないが、Xには数字が入る。

で、今日、我が草野球チームもんじゃーずのてっちゃんから来た年賀状の住所を見てぶっ飛んだ。
『X−XX』しか書いてない( ̄□ ̄;)!!

一瞬、自分で届けに来たのかとも思ったが、車で30〜40分もかかるのにそんなことはしないだろう。

けど、よく見てみると、郵便番号はちゃんと書いてある。よく考えてみると郵便番号で市と町までは特定できる。つまり、理論上『XーXX』でも届くことになる。

へーへーほーほー、なるほど。

2005年1月5日(水) 娘ちんのパワー
初めてではないのだが、娘ちんの前髪がうっとうしそうだったので散髪してやることにしたのだ。
生まれたときは大丈夫かいな、と心配させてくれた娘ちんの髪もようやくサマになってきた。

が。
散髪する嫁さんが不器用だとは言わない。
押さえつける僕が力足らずだとも思わない。
娘ちんの反発力が強すぎ(^^;。

だもんで、ザンギリ頭になってしまった。親としてはこれはこれでとても可愛いのだけれど・・・。

肩車
↑親子共々、今年もよろしく↑


他の赤ちゃんと戯れる経験がないので分からないが、娘ちんの力は強い、と思う。赤ちゃんってこんなもんなんかなあ?
腕力もそうだし、体に力が入ると、こっちも相当な力を入れないと対抗できないのだ。

こらあ!
体を反らせるなっちゅーねん(笑)。

肩車
↑そっくり返る娘ちん↑

2005年1月4日(火) わがまま娘ちん
久しぶりに赤ちゃん本舗へ行った。娘ちんを連れて行くのは初めてである。
今日はベビーカーではなく、靴をはかせて歩かせてみたのだが・・・大失敗(ToT)!

好奇心旺盛なので、周りの景色が楽しくてしょうがないのだ。
親の声なんぞ振り切ってとことことことこ勝手に歩き回るのだ。
おまけに手当たり次第に売り物を引っつかんで持ってくるのだ。
さらに動きを止めようと抱いたり、手にしている商品を取り上げたりすると・・・ぎゃーぎゃー(≧◯≦)!!!と泣き喚くのだ。

「しばらくは絶対に娘ちんを連れて行きません!」と嫁さん。
お父さんお母さんぐったり。

2005年1月3日(月) 娘ちんと波田陽区
お正月番組はオモロイ。普段からお笑い番組が好きで見ているのだが、特にお気に入りは波田陽区である。

ちなみに娘ちんはぬいぐるみが好きなのでパペットマペットなんかが出ると喜ぶ。もちろん、タケモトピアノのCMも大好きである(このCMが流れると泣いている赤ちゃんも泣き止むというがある)。

さて、すっかり大人気の波田陽区なので、お正月も毎日どこかの番組に出ている。今日も登場した。
「だあだあだあヽ(‘ ∇‘ )ノ」
娘ちんがTVに突進した。おお、お前も波田陽区が好きかあ。

「・・・残念!」と波田陽区が声を張り上げる。
「だあーヾ(@⌒▽⌒@)ノ!!」
娘ちん、大喜びとともに拍手喝采。お前、分かってるの(笑)?

ちなみにその後、他のチャンネルで波田陽区が登場するたびに娘ちんはTVに突進し、オチで手をぱちぱち叩いて喜んでいた・・・不思議(^▽^;)。

2005年1月2日(日) 寝正月パート2
今日も早く来い、と言われていたので朝10時過ぎに実家に到着(家から車で5分程度)。

まだ残っているおせちやおつまみをいただき、酒を呑み、横になっていると、途中、娘ちんのボディアタックなんぞを受けながらもぐーぐー眠ってしまった。

2時間ほどするとむっくり起き上がり、昼飯(と言ってもおせちとおつまみ)をいただき、酒を呑み、横になっていると、またしてもぐーぐー眠ってしまった。

2時間ほどするとむっくり起き上がり、いくら何でも寝すぎじゃ、と体に鞭打ってかーちゃんがハマッているナンクロとかいうパズルに取り組んだ・・・が、2時間ほどして断念。

夕食に何をいただいたのかも忘れてしまったが、とにかく酒を呑み、横になっていると、うつらうつらしてぐーぐー眠ってしまった。楽しみにしていた正月番組もロクに見れなかった。

10時頃、家に帰り、酒を呑み、すぐさま二階へ上がって眠ってしまった。

寝正月ばんざーいヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ!

注:手抜きではありません(笑)。

2005年1月1日(土) 寝正月パート1
早く来い、と言われていたので朝10時に実家に到着(家から車で5分程度)。

早速おせちをいただき、酒を呑み、横になっていると、途中、娘ちんのボディアタックなんぞを受けながらもぐーぐー眠ってしまった。

2時間ほどするとむっくり起き上がり、昼飯(と言ってもおせち)をいただき、酒を呑み、横になっていると、またしてもぐーぐー眠ってしまった。

2時間ほどするとむっくり起き上がり、同じく昼寝から目覚めた娘ちんと戯れようにもじーちゃんばーちゃんが相手してくれているのでぼーっとTVを見て、しばらくすると娘ちんを風呂に入れた。

夕食にしゃぶしゃぶをいただき、酒を呑み、横になっていると、うつらうつらしてぐーぐー眠ってしまった。楽しみにしていた正月番組もロクに見れなかった。

10時頃、家に帰り、酒を呑み、すぐさま二階へ上がって眠ってしまった。

寝正月ばんざーいヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ!

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42