家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2005年2月28日(月) 不思議なメール
ちょっと仕事が楽々モードなので、たまにはメールの整理をしようと思い立った。
机の上と同様、メールも散らかり放題。
一応、フォルダを作ってテーマごとに振り分けたりしているが、振り分けをサボッて受信トレイに入ったままのメールが2000超o(;△;)o!

さらに、読む前にとりあえずフォルダに入れて後で読もうと思ってそのまま読んでいないメールも結構ある。
じゃあ、未開封メールは何通あるんや?・・・と疑問に思って数えてみた。
未開封メール400超o(;△;)o!

一気に気力が萎えた。
・・・っちゅーか、メール読まんでも仕事はできてるんよなあ。不・思・議(; ̄ー ̄A。

2005年2月27日(日) たったの2セット・・・も、できずに
若い頃(10年程前)は、会社の寮に住んでいたので、毎日風呂に入る前に寮にある設備でトレーニングをしていた。

寮を出てからはトレーニングなんぞほとんどしなくなったが、最近ちょっとだけしている。
それでも毎日はできないので、週に1〜2日、それも腕立て伏せと腹筋20回ずつ、というやってんのかやってないんか分からんくらいの運動量である。

ま、おっちゃんやからしゃーないし。

今日は昼間にTVを見ながら腕立て20回をしたのだが、多少は力が付いてきたのかあと1セットできそうだったので2セット目にかかろうとしたその時――。

グギッ。
いってえ〜〜〜"/(*▽*)!!
肩を痛めてしまった。捻挫したような、スジを違えたような感じである。

ま、おっちゃんやからしゃーないし。

・・・っちゅーか、あまりに痛くて夜寝ていても痛さで何度も目が覚めるほどであった。傷みが治まらなかったら病院行きかあ?

2005年2月26日(土) “また”でしょ?
「ごはんよー」という嫁さんの声で、一階に下りてリビングに入ると湯気がゆらゆら。
「おおっ! 今夜は鍋かあ(*^-^*)」
「寒かったからねえ」
「先週も鍋やったよなあ・・・っておい、またうどんすきかいっ(^_^;)!!」
「“また”って言わんといてよっ(○`ε´○)!」

せやかて、2週連続でうどんすきやったらどう考えても“また”やろ。ちゃうか? 同じ連続でもしゃぶしゃぶなら許すが。

2005年2月25日(金) ラクな商売
子育てや家事がどれだけ大変なのか知らないので、育児休暇を取って専業主婦となっている嫁さんが羨ましいと思っていた。
ラクでエエのう。娘ちんが昼寝したら一緒に昼寝できるしTVも見れるし。
などと思っていたのだ。

が、それよりもっとラクな商売があった。
それは、しがないサラリーマン。

今週、上司の桂さんが海外出張でいなかった上に、特になぁんも問題が起こらなかったので毎日のほほんとルーチン作業をこなし、早くに帰っていたのだ。

今日も7時20分くらいに会社を出た。今週は平均すると7時には退社していたのではなかろうか。
バンザイ、しがないサラリーマン(毎週こんなんやったらエエのに)。

2005年2月24日(木) 納豆の食べ方
休憩室で三木嬢、藤若嬢と喋っていたときのこと。
話題は「晩御飯は何品?」から「供し方」に変わっていた。

藤若嬢「じゃあ、納豆も一品?」
僕「うん。まあ、手がかかれへんけど一品やろなあ」
藤若嬢「手がかかれへんって言うても、お皿に移したりせなあかんやん」
僕「いやいや、そのまま食うで」
三木嬢・藤若嬢「ええ〜〜〜〜っ(゜゜;)!!」
僕「な、何、その驚きよう」
藤若嬢「うめさんは納豆を発泡スチロールの容器からそのまま食べるん?」
僕「うん」
三木嬢「発泡スチロールの容器でたれとまぜまぜするん?」
僕「もちろん」
三木嬢・藤若嬢「それは衝撃〜〜〜」

そうかあ-----^( ToT)^?

2005年2月23日(水) 寝不足の理由
いい年こいて、お笑い番組が大好きである。お笑い番組でなくても、バラエティー番組でもOK。

で、最近寝不足なのだ。

毎晩、床に就くのは午前1時〜1時半くらい。で、布団に入るとついついTVをつける。
すると――バラエティー番組やっとんねんっ(>_<)!
で、ついつい見てしまい、眠りにつくのは2時とか2時半なのだ。魂のワンスプーン、食ってみたい(分かる人にしか分からんよな^^;)。

2005年2月22日(火) とーたとかーか
日々、娘ちんの言葉がハッキリしてきているので楽しい。

今日はついに「とーた」が言えたヾ(@⌒▽⌒@)ノ!
「おとーさん」と教えているのだが「とーさん」とも「とーたん」とも言えず「とーた」が精一杯だけれど、やっぱり嬉しい。

「おとーさんはどこかなあ?」
「とーた、とーた」と言って自分を指差す娘ちん。
まだ分かっていない様子である(^▽^;)。

「おかーさんはどこかなあ?」嫁さんも負けじと問い掛ける。
「かーか、かーか」と言って嫁さんを指差す娘ちん。
「“かーか”はカラスみたいでイヤやなあ。せめて“かーちゃん”って言われへん?」
「かーか」
「“あーちゃん”でもいいよ。これやったら言いやすいやろ? “あーちゃん”はどこ?」
「かーか」

ほのぼのとオモロイ(*^-^*)。

2005年2月21日(月) おもちゃ取って〜
娘ちんをお風呂に入れるのは僕の役目である。帰るのが遅くなると無理だが、たいてい一緒に入っている。

最近、お風呂での娘ちんのお気に入りはウレタン製の積み木のような形をしたおもちゃである。水に濡らすと浴槽にぺったんとくっつくので、それが楽しいらしい。
このおもちゃは娘ちんの手が届かない棚に置いているのだが、ここ数日「あうーあうー」と言いながら指差すようになった。

ところが今日は「あうーあうー」ではなかった。

いつものように棚を指差す娘ちん。
「ばぶばべでびゃあああ〜」
「ん? 何? 何て言ってんのかなあ?」
「ばぶばべでびゃあああ〜」
意味のない喃語であるのは確かなのだが、それにしてはセリフが同じである。

ピッカーン(*゜0゜)!
これは、ひょっとして・・・「あれ取ってくれやあ」って言うてんのとちゃうか!?
・・・けど、そんな言葉教えた覚えはないよなあ(^▽^;)。

2005年2月20日(日) ひろ君とご対面
大学時代の親友である南の家に遊びに行った。昨年5月に二人目のひろ君が生まれたのだが、ひろ君に会うのは初めてである。

ひろ君娘ちんより半年後に生まれたことになるのだが・・・体格はほぼ同じ(^▽^;)。

やっぱり、娘ちんは小さいのぅ。
おもちゃがたくさんあるのが楽しいのか、機嫌よく遊んでくれた。

親たちは昼間っから焼肉をご馳走になり、僕はただ酒が嬉しくてビールをしこたま呑み、焼酎もいただき、大満足の日曜日だったのだが、呑み過ぎて気色悪くなったのでさすがに夜はノンアルコールで珍しく12時前に寝てしまったのであった。

2005年2月19日(土) 僕のカバン
嫁さんが梅田に買い物に行った。明日、南の家に遊びに行くので出産祝いを買うのが目的なのだが「あんたの通勤カバンがボロボロやからついでに買ってきてあげるわ」ということだったので、どんなん買ってきてくれんのかなー、と楽しみにしていた。

帰ってくると、出産祝いの袋と・・・あれ? 袋は一つ。

「ほらほら、これ買ってきたよ〜」
と、嫁さんが取り出したのは娘ちんの靴であった。
「あの〜、俺のカバンは?」
「時間なかったしー、ちょっと見たけどいいのがなかったから買わへんかったー」

む〜ん(-_-;)。

2005年2月17日(木) 眠れない夜
目が冴えているのか、娘ちんが寝ない。いつもなら9〜9時半に寝るのに、10時を過ぎても寝ない。

まあ、それはそれでえーがな、と思うのだが、嫁さんは怒って無理に寝かし付けようとする。

機械じゃないんやし、スイッチのオンオフみたいに寝れるかいな。たまには眠られへん夜もあるやろ。眠くなったら寝るやろーからほっといたらいいやん。
・・・ってのが僕の言い分。

生活のリズムが狂うと、直すのが大変やねん。規則正しく生活するようにしつけなあかんねん。あんたはたまに接するだけやから分からんやろうけど、私はまだ毎朝早朝にミルクあげたりもしてるんやからね。
・・・ってのが嫁さんの言い分。

どっちが正しい!?

2005年2月16日(水) おでんと何?
夕食がおでんだった。
僕は迷わずビールを用意した。

「え? ビール呑むん? ご飯炊いてあるのに」
「おでんにご飯? おでんっちゅーたらビールやろ」
「何でよっ(▼▼#)!」

いやいや、本当はおでんには熱燗って感じだけど僕は日本酒が呑めないのでビールなのだ。それはそれでいいと思うのだ。
けど、おでんにご飯?
それって一般的??

2005年2月15日(火) 寝屋川殺傷事件
大阪の寝屋川で殺傷事件が起きた。
先日はスーパーで娘ちんより小さな赤ちゃんが殺された。
どうかしている。

寝屋川の事件で殺された先生はとってもいい先生だったらしく、ニュースを見ていると涙が出てくる。

今は教育も難しくなってるみたいだけど、僕が学生の頃には先生によく殴られたりもした。それでも、いい先生だったなあ、と思う。

そんな時代と比べるとずいぶん変わったけど、こんな時代でもいい先生がおるんよなあ。そんな先生を・・・。許せん。

2005年2月14日(月) 義理チョコ疑惑
晩飯の時のご飯がハート型に盛り付けてあった。そして、はい、とチョコレートを手渡された。
感激した。
我が嫁さんに、こんな女性らしい一面があったとは。

会社では2つチョコレートをもらったので、合計3つである。

晩飯の後TVを見ていると、今年2年目の我がタイガースの鳥谷選手が写っていて、もらったチョコレートは1つだと言っていた。

「おおっ! 鳥谷に勝ったぞっ!!」
「あんたがもらったのは全部義理チョコやんか」
おい、ちょっと待て。全部かい(^▽^;)。

2005年2月13日(日) そんなことしたらダメーッ!!
かなり早い時期から喃語(赤ちゃんの言葉にならない発声)を話していた娘ちんだが、最近はかなりはっきりしてきた(ように思う)。

「まんまんまんまんまー」(お腹が空いたとき。“まんま”とはまだ言えない)
「ないないないないばー」(いないいないばー)
他には、例えば転倒して床で頭を打ったりしたら床に「めっ!」と言うし、電気のコードを引っ張っていたずらしながら「ビービー!(“ビリビリ”と言いたい)」と言う。

可愛くってたまらんっ(*^-^*)!!

そして今夜は、ぬいぐるみを抱えたまま晩飯を食べている僕のそばに来て、そのぬいぐるみを差し出し「はい、どーじょ」と言った。確かに言った。
うお〜〜〜っ(*^-^*)!!

その後、僕から「はい、どーぞ」と返してあげると、ぬいぐるみを床に投げてガシガシ踏みつける娘ちんであった・・・。

2005年2月12日(土) ずぼら夫婦
最近、海外出張にはスーツケースではなくてピギーバッグで行っている。
昨年11月末に行った時もそうだったのだが、このバッグをしまうのが面倒でついつい玄関に置いてしまっていたのだ。

まあ、僕はもともとずぼらだからいいとしても(いいのか!?)、嫁さんもしまってくれないので、なんとそのまんま年を越してしまい、今回の出張に至ったのだ。

そして今回も、昨夜帰ってきて、中身をすべて出して・・・また玄関に置いてある。

なんでキャスターを拭いて二階の部屋へ持って上がるくらいのことがでけへんのや!?
・・・僕も嫁さんも(^_^;)。

2005年2月11日(金) 快挙の帰国
二日酔いにはならなかったが、何しろ昨夜はボトル半分も呑んだのだ。何となく胃が気色悪い。
なので、今日はちーっとも酒を呑む気になれなかった。

そう。
帰りの飛行機でもノンアルコール\(*T▽T*)/♪
国際線の飛行機内でビールもワインも呑まなかったのは生まれて初めてのことである。

しかも、家に帰っても食したのはお茶漬けだけだったのだ。年かのう(←単なる呑みすぎ)。

2005年2月10日(木) 持ち金がね・・・
仕事も早く終わったし、最後の夜なのでパーッと呑みに行くぞう!!・・・って、ただの言い訳かな。
みんな行く店が違うので一人で行った(^▽^;)。やっぱりメイちゃんは可愛かった。

ウィスキーをボトル半分も呑んだのは久しぶりで、かなりべろんべろんになってしまった。
結局、4時間くらい店にいたのだが、メイちゃんにもドリンクを取ってあげたので予想通りいつもの倍の料金であった。

おりょ?お金足りへんΣ( ̄⊥ ̄lll)。
仕方がないのでカードで払った。

明細書を嫁さんに見られないように気を付けなければ(;^_^A。

2005年2月9日(水) いつもこんなもんやとは思わないでほしいけど
毎回、フィリピン出張は疲れる。客先対応のためにめちゃくちゃ忙しく、夜も遅い。9時や10時に終わるのもザラである。

が、しかし。

今回は楽勝であった( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ。

いつもの小うるさいオッサンが来なかったし、新工場は綺麗だったので、いちゃもんのような指摘を受けることもなかったのだ。

今回は同期の黒岩も一緒に対応し、彼は監査対応が初めてだったのだが、終わって一言こう言った。
「いやあ、しんどかったなあ」
いつもの何倍もラクやったっちゅーねん(-_-;)。

2005年2月8日(火) 空振り
やっぱり呑みに行った。
去年仲良くなった子――名前はメイちゃんと言うのだが――に会うためである。

いやいやいやいや。
仕事の疲れを癒すために呑んで、歌って、お話を楽しむため、である。

が。
「ゴメンね〜、今日はメイちゃん、お休みなのー」とママさん。
がっくし。

まあ、別に誰でもいいのだが、やっぱり目当ての子がいないとなると寂しい(どないやねん)。

2005年2月7日(月) 飛行機ビール
貧乏性っちゅーか、酒呑みの哀しさっちゅーか、飛行機に乗ると必ずビールを呑む。タダで呑めるというほど嬉しいことはない。

もちろん、今回フィリピンに来る飛行機でも呑んだ。

あ。忘れてた。
まだ風邪が治りきってないんやった。

そして今、頭が痛い。
最近あんまり呑んでないのに呑んだから痛いのか、風邪のために痛いのか分からないが、とにかく痛い。

ほんでもって今夜、呑みに行ったりして(いっぺん死ねって感じですか)。

2005年2月6日(日) カイ〜の
やっぱり熱は出ないが、しんどさは残っている。明日から出張やのになあ。

実は昨日も一昨日も風呂に入っていないのだが、さすがに3日目となると気色悪い。風邪は完治していないけど、入ることにした。考えてみれば2日も連続で風呂に入らなかったのは何年ぶりじゃろか。

「うひょ〜。頭がカユいよ〜」と、早速頭を洗うと――。
泡立ちません(^▽^;)!!
髪の毛って、汚れるもんなのねえ。

2度、洗いました。

2005年2月5日(土) ダウン
37度くらい。そんなに熱はないが、ヤケにしんどい。
娘ちんに感染したらマズいので、マスクをして2階に篭った一日であった。
家事の手伝いもせず、娘ちんの面倒も見ず。

申し訳ない。

2005年2月4日(金) よう寝た。
昨日はやけに水っ洟が出るなあ、と思っていたのだ。
で、朝起きると喉が痛いっ!!
まったき風邪である。熱は37度くらい。でも、かなりしんどい。

いつもなら休むところであるが、今日はイロイロとすることがあって休めない。ちゃっちゃと終わらせて早く帰ろう。

・・・と、思っていたら、結局定時(6時)までかかってしまった。一日仕事をしたので、具合は悪くなる一方である。
来週はフィリピン出張なのに( ̄▽ ̄;)!!
ヤバいヤバいヤバい。

帰ってメシを食べると――僕はいつも風邪を引いている時でも食欲が落ちない――8時頃には寝たのであった。

で、朝6時に目覚めてしまい、こうして日記を書いているのだ(^^ゞ。

2005年2月3日(木) 今年の恵方
いつの頃からか、関西では節分になると巻き寿司を恵方(えほう)に向かってかぶりつく習慣ができた。毎年恵方は変わるが、まあとにかくそちらに向かって無言でかぶりつくと幸せになるっちゅーか、祈りが通じるっちゅーか。

TVのニュースを見ると、この習慣は日本全国に広まりつつあるので、知っている方も多いかも知れない。

で、夕食にはもちろん巻き寿司があった。
「なあ、今年の恵方はどっち?」
「そこの紙に書いたぁる」

『今年の恵方は西南西です』
だから、ソレはどっち?
方向オンチはこういうところでもアタフタします(笑)。

2005年2月1日(火) 大寒波
日本全国真っ白。ホント〜に寒い一日であった。
寒くなることは分かっていたが、朝家を出ると雪がうっすら積もっていたのにはビックリした。
偶然いつもより20分ほど早く家を出たのだが、バス停に着いてもう一度ビックリ。

渋滞しとるがなΣ(゜□゜;)!
バス停の通りは車が少なく、バスが予定より早く到着すると時間調整のために長く止まってることもあるくらいの通りである。
その通りに車がずらー( ̄▽ ̄;)!

ここへ越してきて4年近くなるが、この道で渋滞しているのを初めて見た。
幸い、逆方向のバスが来たのでそれに乗った(循環なのでどっち方向に乗っても一応最寄り駅には到着するのだ)。

しかしまあ、日本全国大変だったようで。

そうそう、会社までの道で上り下りがスロープの歩道橋があるのだけれど、道が凍っているので下りるときには手すりを持ってつつつつつーと滑り降りた。危うくコケかけたけど、会社に着くとやっぱりコケたという輩がいた(笑)。

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42