家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2005年3月31日(木) ころころ娘ちん
何かワケも分からず泣いている娘ちん。
何かを訴えているようなのだが、それが分からないことがよくある。
泣いてる娘ちん


が、一瞬のうちに機嫌が直って笑っている娘ちん。
笑ってる娘ちん


泣いてても笑ってても可愛いなあ・・・と、親バカ炸裂。

2005年3月30日(水) 恋人とのひととき
嫁さんが午前中は銀行、夕方からは職場の送別会、と用事が重なるのでお留守番のために会社を休んだ。
もちろん僕は小さな恋人とあま〜い時間を過ごすのだ。

が、家の周りがとんでもないことになっていてずーっと気になっていたので“ちょっとだけ”のつもりで取り掛かったのだ。
草抜きである。

小さな恋人をほったらかしにしておくワケにもいかないので、目の届くところで遊ばせる。
が、ちょっとだけのつもりがやり始めたらトコトン綺麗にしないと気が済まなくなってしまった。

ん? 恋人はドコ?
コラ〜! お向かいさんの敷地に入っちゃダメ〜(ToT)。

草抜きが終わると、これまた荒れ放題の花壇が気になったので、手入れすることにした。
サンデーガーデナーとしてはもう止まらない(サンデーガーデナーならこうなる前に何とかせんかい)。

枯れた花を抜き、土を耕して、芽が出始めた苗を植える。もちろん、小さな恋人はこの間もじっとしているワケはない。
コラ〜! 植えた苗を踏みつけちゃダメ〜(ToT)。

しかしまあとにかく家の周囲は綺麗になり、嫁さんが用意してくれていた夕食を彼女と一緒に食べ、お風呂に入り、一緒の布団に入って寝かしつけ、とても幸せな一日を過ごしたのであった。

2005年3月29日(火) しまいにぶっ飛ばす
客先に「出荷可否」の指示を仰ぐためにメールを出したのが12日ほど前。
返事が来ないので再度メールしたのが10日ほど前。
その間、客先との窓口である営業はまったくなにもしない。
結局、今日まで客先からも返事なし。

同じ問題が起きたので再度客先に回答の催促をし、営業に「ちゃんとフォローせんかいバカタレ」と檄を飛ばし、やっと動き始めた両者。

で、夜の11時に家の電話が鳴る。誰じゃい、娘ちんが起きてまうやんけ。もちろん、バカ営業からだ。
夜の11時に家にまで電話してくんなアホウ(▼▼凸)!!
おまけに「今からお客さんの自宅に電話して調整してくれ」・・・って。
それはお前の仕事じゃドアホウ(▼▼凸)!!

こんな客と営業に挟まれて、めっちゃ疲れました。

2005年3月28日(月) で、終わったのは8時過ぎ
歯のかぶせが取れたので歯医者に行った。
ここは予約制なので、事前に6時半で予約をしておいた。

会社を定時に出て、ちょうど6時半頃に歯医者に到着。
診察開始が7時10分。
何で40分も待たすねんっ(▼▼メ)!!

予約してんのになあ。それやったら予約時刻7時で良かったんちゃうん。

2005年3月27日(日) 自己満足(親満足?)のお散歩
娘ちんのおもちゃやその他モロモロを買いに赤ちゃん本舗へ行った。嫁さんが買い物をしている間、僕と娘ちんは店には入らずに建物の周りを散歩した(一緒に店に入ると娘ちんが暴走するので)。

我が娘ながら、道をとてとてと歩くのがとても可愛い。
ほんでもって、道行く人に「可愛いね〜」と言ってもらいたいキョーレツな親バカ心がある。

そして、強面(こわもて)の警備員のおじさんに「可愛いね〜。今年歩き始めたん?」と声を掛けられ、通りすがりのおばちゃんに「可愛いね〜」とほっぺをなでなでされ、親バカ心は満たされたのであった(^▽^;)。

2005年3月26日(土) スイーツ三昧
お米をもらいに嫁さんの実家に行った。

嫁さんが四姉妹の末っ子ということもあるが、最近は娘ちんが歓迎されるので、いつも手厚いもてなしを受ける。

今日は大きなシュークリーム、クッキー、ケーキを夕方にいただき、吐きそうであった。
昨年秋から週に2〜3日はノンアルコールデーを実施しながらも、毎週土曜日は必ず呑んでいたのだが、さすがに今日は胸焼けがしてノンアルコールやデー(寒っ!)。

2005年3月25日(金) 隙あり!
鼻の斜め下あたりにニキビ吹き出物ができた。二日前くらいから痛くなったのだが、結構目立つようになってきた。

嫁さんが面白がって「ピッ」と言いながら触る。
痛いっちゅーねんっ(*▽*)!

さて、今夜はサッカーのワールドカップ予選を観なければならないので、それまでに娘ちんを風呂に入れなければならない。

湯舟に浸かり、娘ちんと向き合う。
「とーた、とーた」
「おお、やっと分かるようになったか? お父さんって言ってみ」
「とーた、とーた」
「まだ無理かー」
「ピッ」
「コラ! 痛いっちゅーねんっ(*▽*)!」

まさか、娘ちんに吹き出物を突かれるとは( ̄∇ ̄;)。

2005年3月24日(木) 昨日の日記について
読者に嫁さんと僕とどっちが悪いか問いかけるとたいてい「僕の方が悪い」という反応が返ってくるのだが、昨日に限ってはどうやら僕は悪くなかったらしい。

まあ、嫁さんはちょっと疲れている様子だったし、娘ちんがなかなか寝付かなかったので(注:娘ちんは寝起きは凄まじく良いが、寝付きはかなり悪いので毎晩寝かせるのに苦労する)イライラしていたところへ僕がのほほんと呑んでいたのでああいう態度に出たんだろうけど、嫁さんの悪いのはそれでも一切謝らないところにある。いつも、そう。

ま、いっか(笑)。

掲示板で僕の味方をしてくれたaikoさん、プリズムさん、みよさん、ありがとうございました。グチを聞かされるだけでも面白くないでしょうに(^^;。
けど、御三方が間違えていることがあるのでここで訂正させていただこう。

僕は素晴らしいのでも凄いのでもエライのでもなく、単に嫁さんがコワいだけなのだ(;^_^A。

2005年3月23日(水) 腹の虫が収まらないので書くのだ
家に帰り、娘ちんを風呂に入れて、晩飯。
嫁さんは娘ちんを寝かしつけた後、風呂に入った。

僕は晩飯を食べ終わった後も、母が遊びに来た時に持ってきてくれたいかなごのくぎ煮をおつまみにビールを呑んでいると嫁さんが風呂から上がってリビングに入ってきた。

「あれ? まだ食べてんの? もう食べ終わって食器洗いも終わってると思ってたのに。はぁ〜(←ため息)」
むっか〜(-゛-;)。

こちとら仕事から帰って娘ちんを風呂に入れて晩飯を食って一息ついているのだ。多少晩酌が長くなっても1時間くらいのもんなのだ。そんなん言われる筋合いはないのだ。

・・・と、思ってもそこは大人な僕、残りのビールをさっと呑んで食器をキッチンへ運んだ。キッチンでは嫁さんが洗いものを始めようとしている。

「いいよ、俺が今からするから」
「私がするからこっち来んといて!」

むっか〜Σ( ̄皿 ̄;!!

嫁さんも疲れていて虫の居所が悪かったのかも知れないが、そりゃーないでしょ。
腹が立ったのでおやすみも言わずに2階の書斎へ直行した僕であった。

問)さて、今回僕はかなりガマンしたと思うのだけど、どう思いますか?
1.それくらいで腹を立ててはイケナイ。
2.腹を立ててはイケナイどころか、皿洗いもするべきだった。
3.嫁さんが悪い。《うめさん》が可愛そう。

2005年3月22日(火) オッサンの証明?
腰が痛い(ノ◇≦。)!!
当たり前ですな。もともと腰を痛めているのに、昨日頑張って肉体労働したので予想通りの展開である。

が――。
太ももの付け根が痛い( ̄ー ̄?)。
これは・・・筋肉痛やん単なる運動不足やん!

しかしまあ、翌日に痛くなったのでまだ若いということにしておこう。

2005年3月21日(月) 祝日だ! 労働バンザイ!
いつものことながら、祝日が出勤日ってのはどうにもヤル気が出ないぐうたらサラリーマンである。
客も休みなので、たいていそんなに忙しくはない。

が、今日は夕方から急ぎの仕事があり、それも肉体労働
しかも休みなしで4時間ぶっ続け(ノ_-;)。

作業者と二人っきりで37もある箱を運んだり開梱したり数を数えたり区分けしたり。めちゃくちゃ疲れた。
8時10分頃に、まだ集計をしている相方を尻目に帰ることにした。

だって――。
祝日は遅くとも8時半に帰らなければバスがない!・・・のである。
休みの日はバスの最終時間が早いの。

祝日に働こうが、残業しようが、手当てがないってのもやりきれんなあ・・・ぐったり。

2005年3月20日(日) 断った理由
「障害者の方が作った何ちゃら(聞き取られへんかった)を買ってください」と訪問があった。
「す、すみません、今ちょっと手が離せないので・・・」
「ではまた別の機会にお願いします」

何かゴッツイ悪いことした気分!!

けど、嫁さんは買い物に行っていないし、やかんのお湯が沸いてピーピー鳴ってるし、娘ちんは相変わらず機嫌が悪くてビービー泣いているし、嗅ぐとう●こしてるので早くお尻を洗ってあげないとイケナイし・・・。

ホントに手が離せませんでしたm(_ _;)m!

2005年3月19日(土) 病み上がり
娘ちんの具合が悪い。
病み上がりなのか、まだ食欲も元に戻っていないし、機嫌も悪い。グズグズ言う。

そして何より、行動範囲が狭い。
いつもならあっちこっち走り回って大変なのに、動きが少ない。
これって・・・めっちゃラクヾ(@^▽^@)ノ!

・・・って、やっぱりラクじゃなくてもいいのでいつもの娘ちんに戻ってくらはい。

2005年3月18日(金) 初フカヒレ
前の会社の同窓会呑み会があったので、参加した。
珍しく、中華料理のお店が会場であった。

もちろん、普通の居酒屋とは違って、なかなか美味しい。
そして、3品目――。

「グリーンピースをピューレにしてうんたらかんたらのフカヒレスープです」と、給仕さん。
グリーンピースなんぞどーでもいい。ピューレなんぞどーでもいい。
フ、フカヒレですとぅ!?
恥ずかしながら、生まれて初めてである。

が・・・・・・・・・何コレ? 春雨?

やっぱり、会費5000円じゃ、このレベルなのねん。ちゃーんとしっかりしたお値段のフカヒレスープでないと、テレビでよく見るようなでれんとしたフカヒレは食べられないのねん。納得。

2005年3月16日(水) 娘ちんの二重
おおっ! 娘ちんの目が二重になっとる!!
とっても可愛かった(*^-^*)。

どうも娘ちんは奥二重らしくて普段は一重である。が、今日は珍しく二重になっていてそれがまた可愛かった。

ちなみに嫁さんは二重で、僕は普段は右目が二重で左目が一重である。左目はやっぱり奥二重で、寝不足とか調子が悪い時に二重になる。

え!? 娘ちん、ひょっとして・・・!?
発熱してました。
親子って、似るんやねえ。

2005年3月15日(火) 50m走希望
会社でまたしても雲梯(うんてい)の話題になった。
すっかり大人になって、体重が増えて体力が衰えた今、最初から最後まで雲梯(うんてい)はでけへん、と藤若嬢が言うのだ。

「それくらいできるよー」
「無理やって。うめさん、自分で思ってるほど簡単じゃないで」
「そうかなあ。腕力には自信あるねんけどなあ。けど、50m走やったら今でも7秒台で走れるわ」
「それも絶対無理」

いやいやいやいや。高校生の時のように6秒で走るのは無理としても、小学生の時に7秒台で走れていたのだ。
今の僕は小学生の僕に負けるっちゅーことか?
走れると思うんやけどなあ。試してみたいなあ。

あ。
今気付いたけど、今日でサイト開設して6周年。小学1年生だったお子が中学1年生になってるっちゅーことである。
365日x6年=2190日。
ひやあああゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ♪
書いてない日がたまにあっても、少なくとも2000日以上の日記が溜まったことになるワケです。すんげえなあ。

2005年3月14日(月) ついでのホワイトデー
先週末の嫁さんへの花束に続いて、今日はちゃーんとバレンタインのお返しをプレゼントした良き夫である。考えてみればこんなんも珍しいかも知れない。

「今日はそんなに早くないのに・・・あ、そうか、阪神百貨店は9時まで開いてるんやね」
「え? お、おう」

帰りが遅いのにわざわざ会社の帰りに買いに行ったことに感激したような嫁さんのセリフに、先週ケーキ買いに行った時についでに買っといたとは言えなくなってしまった(^^;。

ま、いっか。別に悪いことはしてないよな(意味もなく卑屈になる僕)。

2005年3月13日(日) 三寒四温
先週の冬将軍到来で、やっと春が来ると思っていたのに今週末はまた寒波。
きっちり三寒四温を守ってやがる{{(>_<)}}。

そんな日曜日の夕方、買い物から帰ってきた嫁さんがのたまった。
「あっ! ポン酢買うのん忘れた〜。ゴメン、買ってきて」
「えええっ! しゃーないなあ。今夜は鍋か?」
「うん。しゃぶしゃぶするねん(※注:嫁さんはしゃぶしゃぶの時も野菜はポン酢で食う)」

そのセリフを聞いて嬉しくなった僕は「任せとけ!」と買いに行ってあげることにした。しかも、卑しくもせっかくのしゃぶしゃぶならばおなかを減らそうと歩いて行くことにした・・・・・・のが失敗。

家を出てしばらくすると大雪。
買い物を終えてスーパーを出ると激雪。
もちろん傘なんぞ持っていかなかったのでびしょ濡れになってしまった。もう3月も中旬やっちゅーねん。

2005年3月12日(土) お疲れ様会PART2
昨年に、親父がついに仕事を辞めて隠居生活に入った。定年を7年も超えて働いたのでもう十分なのだ。
ってんで、今日は『お疲れ様会』なのだ。

って、この日と同じ書き出しやがなっ!・・・って、そうなのだから仕方がない。

前回は僕たち夫婦が(正確には嫁さんが)ご招待して差し上げたのだが、今日は母がホストである。実家に豪華な出前を取って親父のお疲れ様会をしたのだ。

我ながら仲の良い家族よのう(^^;。
・・・って、今回は金も払わずご相伴にあずかりました。ごっそさんでした。

2005年3月11日(金) 嫁さんの誕生日
嫁さんの誕生日にケーキは買って帰るが、プレゼントを贈ることはここしばらくしていないような気がする。

ここは一つ、久々にプレゼント買ったるか!・・・と思ったが、何が欲しいのか分からんし、分かったところで好みと違ったら正直にダメ出しされるのでこれまた難しい。

なので、花束を贈ることにした。

会社の帰りに花束を買い(これって持って帰るの、結構恥ずかしいネ)、家に着くとケーキと一緒に渡しておめでとうを言った。

「何で花束なん?」
おいおいこらこら。第一声は「ありがとう♪」やろ(-_-;)。

実際には嬉しかったのか、あるいは悪いと思ったのか夜遅くに久々にほっぺにチュ(*^-^)(ε^*)されてビックリした。

2005年3月10日(木) もうやめます
効き目があったので、娘ちんが悪いことをするたびにワンワン吠えていたことがあったのだが、日々成長している娘ちんはすぐに慣れてしまって効力はなくなった。

が、今日、ちっとも言うことを聞かずに椅子の上に立ってはしゃいでいるので久々に、「ワンワンワンU`X´U!」と吠えてみると効果絶大♪
絶大すぎて泣き出してしまった(笑)。

ところが、以前と違って僕を見る様子が変わった。以前は単に犬の鳴きマネを怖がっていただけだったのに、今日は僕自身を怖がっている様子( ̄▽ ̄;)!
僕が近寄ると逃げるε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ。
日々成長している娘ちんの脳ミソに「この人=コワい人 or ヘンな人」という公式がインプットされてしまったのか!?

2005年3月9日(水) 常識のズレなんかどうか、問う!
会社からの帰り、藤若嬢と一緒になってこんな話になった。

「・・・けど、ウチの嫁さんって俺がプレゼントしてもあんまり喜ばへんのよな」
「態度に表せへんだけちゃうの?」
「独身の頃なんかさー、誕生日に自作の歌をプレゼントしたりしたのに、反応薄かったなあ」
「うめさん、そんなことしたん?」と、後ずさる藤若嬢。
「へ? 何かおかしい? 結婚式の二次会ではそのうちの一曲を歌ってあげたりもしたで」
「ひええええええ〜!!」と、ますます後ずさる藤若嬢。

どうも、何やら気色悪いモノを見るかのような視線を投げかけてくる。

「先輩とか同期のヤツとか後輩とか、披露宴とか二次会で新郎が嫁さんのためにバンド演奏したり弾き語りしたり、必ずっていいほどしてるけどなあ。去年結婚した後輩もやっぱり自作の歌を奥さんに歌ってあげてたでえ」
「あ・・・そうなんやー。音楽やる人にとっては普通なんやー」

・・・って、世間一般ではこれってヘンなん???

2005年3月8日(火) 三姉妹残酷物語
鳥取へ出張。同期の黒岩と同行した。
黒岩には娘さんが三人いるのだが、滅多に遊びに連れて行ってあげない。夫婦そろって出不精だし、という話を聞いた。

「でな、この間六甲山牧場に行こうかって話になってん。こんなん我が家では年に一回くらいの行事やねん」
「ほお」
「子供はウキウキ気分でさ、お出かけの服とかルンルンしながら選んでるねん」
「良かったやん」
「けどな、会社で行き方聞いとってんけど、それが間違えてたらしくてエラい迷ってしもてん」
「お前、伊丹から六甲山なんて1時間か1時間半もあれば着くやろ」
「せやけど、1時間経って迷いに迷って着いたんが門戸厄神やってん」
※注:伊丹から門戸厄神までは30分もあれば着く。
「ひえ〜。けど、そこから六甲山まで30分あったら着くやん。少々迷っても1時間あったら十分やろ」
「いや〜、迷いまくって俺も嫁さんも疲れてしもてさー、そこからもう家に帰ったねん」

お前、それは残酷すぎるぞ。

「めっちゃ可愛そうやんか」
「娘たちはそりゃーもうがっかりして口もきかへんかったわ。わはははははは」
こういう子供たちがグレないことを切に祈るばかりである。

2005年3月7日(月) 筋肉痛の如く
昨日は寝不足だったし、今日は当然一日疲れて寝まくると思って有休を取っていたのだ。
が、8時半に起床!!しかも、昨夜は2時半くらいまで夜更かししてたのに。

僕って、年の割に体力あるやん♪・・・と思っていたら。

夕方5時頃、急激に眠くなって1時間ほど昼寝(夕寝?)してしまった。
そして早くに晩飯を食べて風呂に入った後、8時頃から3〜4時間も昼寝(夜寝?)してしまった。

おかげで、今日も夜遅くまで起きていたのだけれど・・・まるで年取ったら遅れて筋肉痛がやってくるように疲れが遅れて襲ってくるこの現象は何や!?

2005年3月6日(日) 久美浜カニカニツアー・その2
前回参加した時には帰りの道中、道路で吐いたが、今回はそれほどでもない。一応、お茶も飲みながら自制していたつもりなので、二日酔いも重くはない。
前回僕と一緒に吐いたてんちゃん(後輩・男)は今回も途中で車を止めて道端で吐いた。勝った(笑)。

帰り道、城崎へ寄って町をぶらぶら。・・・まだ大丈夫。吐き気はちょっとするので液キャベとやらと購入して服んだが、これまた苦くて余計に吐きそう。
いつも思うのだが、二日酔い用の薬って、服めないくらいに苦いし気分が悪くなる。どないかならんもんか。
歩きながら、気持ち悪いのと頭痛に悩まされる。

そしてそこから出石へ。毎回、帰りにはここに寄って出石そばを食べるのだ。
が、この道中、二日酔いに加えて強烈な眠気が襲ってきた。

出石へ着くと、ついに僕は脱落してしまった。
「車で寝てるから」と、嫁さん娘ちんを送り出し、出石そばを諦めて車で寝た。残念っ!

まあ、そのお陰でそこからの帰りは見事に体調も復活したが、年には勝てません。疲れました。けど、その疲れの何百倍も楽しかったのでまた来年も参加したいな。

2005年3月5日(土) 久美浜カニカニツアー・その1
朝、開店と同時にオートバックスでチェーンを購入し、いざ、出発!!・・・っておい。
雪なんかパラつく程度やがなっ!
チェーンはまったく不要であった。天気予報め〜。まあ、心理的にはかなり安心感があったけど。

後輩のりいちが幹事を務めるこの『久美浜カニカニツアー』への参加は今回が2度目だが、2〜3年ぶりのカニは最高だった。娘ちんも生まれて初めてのカニだったが、カニ身もカニミソも喜んで食っていた。

しかし、娘ちんより半年お姉さんのりいち娘は大人しくてお行儀がいいのに、食事中も暴れるし走り回る娘ちんはどないもならんかった。「親に似て」と当然のように言われるのであった・・・。

後輩たち(幼児2名を入れると総勢12名)と呑む酒は旨く、朝5時まで呑んだのであった(僕は4時半に脱落)。

2005年3月4日(金) 明日の天気
明日から1泊2日で大学の後輩たちとカニカニツアーに行くのだ。行き先は兵庫県の日本海側。

実は、一週間ほど前から「チェーン要るかなあ?」と気になっていたのだが、同じ県内を縦断するだけやし、そんな大層なもんは要らんやろ、と高を括っていたのだ。

いよいよ出発が明日となって天気予報は・・・?
冬将軍到来!!

雪が降るそうです。特に日本海側はヤバそうです。
何ちゅータイミングで来さらすねん、将軍。もう春やっちゅーねん。春一番も終わったっちゅーねん。出発前にチェーン買わなアカンっちゅーねん。

2005年3月3日(木) ピンとこないひな祭り
ひな祭りだっちゅーので、早く帰った。なんと、家に着いたのは7時である。
おかげで、嫁さんと娘ちんと一緒にひな祭り♪・・・って。

メニューは嫁さん手作りのばら寿司と、ハマグリのお吸い物。夕食が始まると、嫁さんが『ひな祭り』のオルゴールをかけ始めた。

おお〜、ひな祭りじゃのう・・・って。

せっかく飾っているガラスケース入りの雛人形の前で娘ちんと写真を撮ったが。
ひな祭りってどう祝うんじゃ!?
結局そのままメシ食って終わり。節分とかだと豆をまくという行事があるが、ひな祭りって食うだけ?

他には、菱餅と甘酒とひなあられ、か?

2005年3月2日(水) 三つ目小僧
家に帰ると娘ちんが三つ目になっていたのでびっくりした。
そう言えばこないだこんなん作って遊んだっけ。
三つ目

2005年3月1日(火) 馬子にも衣装
家に帰ると娘ちんが綺麗なおべべを着ていたのでびっくりした。
嫁さんのお姉ちゃんからのプレゼントだって。
おべべ

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42