家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2005年5月31日(火) チタンゲルマニウムブレスレット
少しでも腰痛緩和の一助になればと思い、あれ以来、いろいろ検討したのだが、ネックレスは高いのでブレスレットにすることにしたのだ。
で、本日到着!

早速長さを調節して付けてみると、嫁さんが言い放つ。
「何か、少年が初めてアクセサリーして喜んでるみたいやね」

何をーっ(ーー;)!!

ブレスレット

2005年5月30日(月) 席替え
辞めちゃったり、新しく入ってきたり、はたまた担当が替わったり・・・と、ここ一ヶ月ほど我が部署の変動が激しかったので業務をスムーズに遂行させるために、数日前にグループ長である桂さんが席替えを宣言したのだ。

ほんでもって本日が当日――。
これまで僕は桂さんの目の前の席ではあったけど、部屋の入り口からは遠く、端っこの席だったのでそこそこ居心地は良かったのだ。
けど、今回の席替えではほぼ真ん中( ̄▽ ̄;)。
何か、部屋の真ん中の席って落ち着かへんよなあ。

とにかく、学生時代以来、めちゃくちゃ久しぶりに席替えのドキドキを味わったのであった(笑)。

2005年5月29日(日) 悔しい食べ放題
母の誕生日だったのだが、日曜日だったのでお祝いしたげる♪・・・と、みんなで焼肉を食べに行った。

ちょっと奮発して、食べ放題一人あたり2900円(飲み物は別)に挑戦である。

肉や野菜はもちろん、キムチとか大根サラダとか鶏の唐揚げとかスープやビビンバに至るまで食べ放題だワーイヽ(^◇^*)/。

が――。
食えん(-_-;)。
あと10歳ほど若ければもっともっと食えたハズなのに、限界が早すぎるのだ。親父や母はもちろん、僕までワリカン負け(^▽^;)・・・っていうのか!?

とにかく、払った分も食べれなかったようで、悔しい食べ放題であった。

2005年5月28日(土) 復帰!
もう、腰痛の完治は諦めたのだ。実際、最悪の時と比べるとマシにはなっているが、正常ではない(-_-;)。
かと言って100%治る気がしないので、ついに1年4ヶ月ぶりに草野球に参加したのである。

まあ、リハビリですな。

またぞろ悪化するのもツラいので、あまり無理をしないように気を遣いつつ試合に参加させてもらったのだが、結果は散々。

守備ではエラーこそなかったものの、思い切りがなくのほほんと球を処理しただけだし、打撃に至っては3打数0安打。ファーストゴロとショートゴロと見逃しの三振である。

ん?
腰が悪くなくてもこんなもんやったかな(^▽^;)。

2005年5月27日(金) フィリピンだから?
会社の体育館前でで献血を実施しているというので、仕事をサボるために、いや、体重を400gばかし減らすために、いや、血液を必要としている人たちの助けになればと思って、体育館へ行った。

受付で献血手帳を渡し、問診票に必要事項を記入する。
「えっとー・・・うめさんは“最近1ヶ月以内に海外に行った”とありますが、具体的にはいつごろですか?」
「先週の真ん中に帰ってきました」
「そうですか。申し訳ありませんが、海外に行かれると、帰国後3週間は献血できないんです。すみません、規則ですから」

そんなん知らんかった(゜◇゜)!

で、帰ってネットで調べてみると「ごく一般的な先進国や観光地への短期滞在の観光旅行などの場合は問題のないことが多いようです」と書かれている。

フィリピンは先進国でもないし、問題がある国っちゅーことやな(-"-;A。

2005年5月25日(水) 予感大的中三昧
早く家に帰ったので早速TVを付けると、2-5で負けとるがなっ(▼▼メ)!
ピッチャーは・・・井川かー。相変わらずピリッとせえへんなあ。

そして6回に一死二塁のチャンスが訪れた。
「今岡は1000本安打がかかってるし、ここは一つホームランで1点差にして欲しいところやな」
「今岡ってそんなにホームラン打ってるん?」
安打や(~-~;)!
999本もホームラン打ってたら世界記録やがな(笑)。

・・・と笑っていると何と、本当にホームランヾ(@⌒▽⌒@)ノ!

「よっしゃ、スペンサーも今日2安打やし、ホームラン打ってしまえ!」
「そんなにポンポンとホームランが出るワケないや――」
カーン!
本当にホームランヾ(@⌒▽⌒@)ノ!

いやはや、すんごい予感的中である。
この回、相手のエラーでついに6-5と逆転し、試合は9回へ。

「久保田が調子悪いからなあ。3人でぴしゃりと抑えることはまずないし、ブランボーは交流戦でのホームラン王やからめっちゃヤバいなあ。ホームラン打たれよる予感が――」
カーン!

何でやねんっo(;△;)o!
試合は同点になってそのまま延長戦に突入し、結局引き分け。
・・・ま、5点差を追いついての引き分けやからよしとしとこか。がっくし。

2005年5月24日(火) 相変わらず旅行好きの嫁さん
晩飯を食べていると、嫁さんが唐突にのたまった。
「ねえ、お盆はどこに旅行に行く?」
お前はもう盆の話するんかいっ(~ー~;)!

2005年5月23日(月) 祝日と祭日
夕刊を読んでいると『祝日』と『祭日』の違いについて書かれていた。
そうなのだ。
日記を書いていていつも迷っていたのだ。どっちが正しいのか、と。
どうやら、今では『祭日』ではなくて『祝日』を使うのが正しいらしい。はあ、すっきり♪

で、その記事を読み進めていくと、僕の誕生日に関わる話が載っていた。
4月29日は『昭和の日』に決定したらしい。知らんかった(~-~;)。
思えば6年も前から僕はよく似たことを訴えていたのだなあ。

で、5月4日が『みどりの日』になったらしい。
いや、これはこれでややこしいと思うぞ。

2005年5月22日(日) 雨の休日
午前中はお散歩できたけど、午後は雨模様でした。
ま、阪神も勝ったし、娘ちんに『六甲おろし』を教えるとしよう(笑)。

何見てるの?

2005年5月21日(土) いずれにしても無理
新西宮ヨットハーバーに行った。
ヨットなんて関係ないのでこれまで行ったことはなかったのだが、ちょっと散歩がてらぶらぶらしようと思ったのだ。

港にはヨットが何十隻も繋留されていて、娘ちんは大喜びでウッドの桟橋を走っていく。風が気持ちいい。しかしまあ、世の中には金持ちってたくさんおるんやなあ。

ヨットの展示もあり、どうやら売り出しているようである。
「ヨットとかクルーザーなんて何千万円もするんやろなあ」と言いながら見てみると、予想通りである。

「おお、こんなんやったら買えるんちゃうか?」
周りと比べるとかなり見劣りするが、小さいヨットは500万円台であった。
「うっひゃー、これは大きいなあ。どれどれ・・・2000万円かー」
すると、そのクルーザーの係のおっちゃんが言った。
「2億円ですよ(笑)」

・・・参りました(; ̄ー ̄A。

2005年5月20日(金) がっかりナイター
久々に早くに家に帰ってゆっくりプロ野球を観れると思ったら、我がタイガースは・・・16失点で負けΣ(T□T)!

安藤はこれまで頑張ってたから、まあ、しゃーないか・・・けど、佐久本が何で一軍におるんか分からん。球は遅いし、コントロールも悪いし、打たれるだけじゃなくてファーボールも連発じゃあ、どうしようもないですなあ。

2005年5月19日(木) お父さんの別名
仕事から帰ると、久々に娘ちんとご対面。
たたたたっと玄関まで迎えに来てくれる。

「元気にしてたかー?」
「とーたん、とーたん。でびゅお、でびゅお」
「ん?」

ここのところ、急激に色んな言葉をスポンジのように吸収している娘ちんだが“でびゅお”は初めて聞いた。
「でびゅおって何? 何言うてるん? お前、何教えたん?」と嫁さんに問い掛ける。
「最近あんた太ってきたやろー。腰のあたりがぽにょぽにょし始めてるのに痩せる気構えがないから教えてあげてん」
「だから、何を?」
「おとうさんはデブ夫ですよーって」

しょーもないこと教えるなっ(~-~;)!

2005年5月18日(水) 素敵な営業職
短いフィリピン出張の最終日である。
朝から出社し、午前中は打ち合わせや日本への指示などバタバタと仕事をして12時半に会社を出た。
客と営業の西村さんをホテルに迎えに行くためにいつもよりも早めである。

客なんて2泊3日の出張で、出勤は1日だけ。西村さんも今日は出社していないので2日だけ。僕は当然3日とも出社。いいよなー。

けど、営業は営業で客の世話をするのが仕事だし、今日の午前中あたりは近くのショッピングセンターに客を案内したりなんぞしたのだろう・・・そう、思っていたのだが。

ピックアップすると、西村さんは自慢たらしげに話し始めた。
「昨日、あの後小腹が空いてさー、ホテルを出て呑み屋の前のファーストフードでアイスクリーム食べてたら指名したねーちゃんと出会ったんだよ」
「夜に出歩くのは危ないっすよ」
「でね、今日の午前中もねーちゃんとその友達を連れてカラオケボックスに行ってさー。こっちのカラオケは安いねえ」

おんどれは客ほったらかしで遊んどったんかいっ!

2005年5月17日(火) 膝下浸水
今回の出張は客先との打ち合わせのみで、思ったよりもスムーズに進み、無事に終わることができた。

で、何と会社を5時に出てMakatiに到着したのが6時。昼飯がちょっと遅くまだお腹もそんなに空いてなかったので一旦ホテルで休憩し、7時頃に晩飯を食べに行くことにした。

僕だけ営業+客先とは違うホテルに泊まっていたので7時に迎えに来てくれるようにドライバーに指示しておいたのだが、6時半頃から突然猛烈な雨が降りだした。
ひえ〜、これはスコールなんかとちゃいまっせ。
バケツを引っくり返したような勢いの雨が結局1時間以上も続いた。

こうなるとホテルの前の道路は川になる。こちらで何度か経験したことはあるが、今回はその中でも最大級であった。
膝下浸水デス。

アホなドライバーはこの間に町を出ていたらしく、7時に迎えに来れないと連絡があった。確かに、ホテルの前の川はすごい渋滞になっている。
ドライバーが到着したのは8時前。
何しとんじゃアホーッ!

ここから客が泊まっているホテルまでは通常車で5分程度。
が――。
全然動きません(ToT)。
車体の底にバシャバシャと水が当たるのが感じられるくらいの深さであり、進むだけで一苦労である。

ドライバーは『危険だから』と回り道を選択したが、これまた川川川車車車。
結局、通常5分のところ、40分もかかってしまった( ̄□ ̄;)。
晩飯開始は2時間も遅れて、9時。

疲れた。

2005年5月16日(月) 危機管理がなってない
フィリピン出張である。
空港までのリムジンバスは、阪急西宮北口→JR西ノ宮→阪神西宮を経て空港へ向かう。僕が乗るのはJR西宮からなのだが、何、この人の列(ノ゜凵K)ノ!

ひょっとしてヤバいんちゃうん、と思った通り、ちょうど僕の前で「これ以上乗れません(ToT)」

前にも一度経験したが、こういう時は臨時バスが出ることが多い。今日も臨時バスが出ると聞いて一安心したのだが、「臨時バスは阪神から出るのでここには来ないようです。もうすぐ来ますので阪神へ行ってください」とはどーゆーこっちゃ(▼▼凸)!

JRから阪神までのバスはタダなのでバスに乗って行ってくれと言うが、係員はどのバスに乗れば良いか把握しておらず、指示されたバスに乗ると「これは阪神には行きません」
シバくぞゴルァ(▼▼#)!

結局、あぶれた3人でタクシーを相乗りりして行きましたとさ。はあ。

2005年5月15日(日) で、マジで効くの?
娘ちんがお昼寝タイムに突入し、嫁さんとリビングでコーヒーの飲みながらプロ野球を観ていると、突然嫁さんがのたまった。「チタンのブレスレットかネックレスしたら?」
「はあ(・・?」

嫁さんはたまにこういう言い方をする。彼女の頭の中では何かしら思考が進行していて、それを突然口にするのだ。僕にしてみると嫁さんがそれまでに何を考えていたのか分からないのでついていけない。

「腰痛とかに効くって言うやん」
「ああ、そういうことかいな。でも、ホンマにチタンが腰痛に効くん?」
「効くんちゃうん。金本とか井川とかしてるやん」
「え? あれってチタンのネックレスやったん? ずっと前から何をヘンなプラスチックのネックレスしてんのかなーと思ってたんや」

・・・ってゆーか。
なるほど、それでプロ野球を観ながらその話題になったのね(笑)。

2005年5月14日(土) 6000円の駐車料金
甲子園のららぽーとに行った。前回は混んでいる道を通ってしまったので小一時間かかったのだが、今回は20分くらいで到着。午後4時半頃であった。

今日は近くの甲子園球場で阪神−楽天戦が4時から行われていたのだが、ららぽーとの駐車場に車を駐めると何やらチラシが配られた。
野球観戦の方はこの駐車場を利用しないで、とか、甲子園で試合がある場合は3時間を超えると6000円、とか書いてある・・・え?

ぬわにぃ!? 6000円( ̄▽ ̄;)!?

5000円以上買い物をすれば、3時間までは駐車料金は無料。ところが野球がある日は3時間を超えると一律6000円かかるというのだ。何じゃそりゃ!

今日はここで夕食も食べて帰るつもりだったので、こーなったら一度車を出して、また入れ直すか? 諦めて6000円払うか?・・・などと考えていると、今日は特別に館内ではんこをもらえばこの6000円はかかりません、との放送が流れていた。
もちろん、そのはんこを押してもらって6000円の駐車料金は回避できたけど、ややこしいのう。

2005年5月13日(金) 歓送迎会
部署の歓送迎会があった。
4人が辞めて、1人が中国駐在、そして新たに4人が加入する・・・って。

4人もいっぺんに覚えられるかいっ(^-^;!
予定通り、ガンガン呑んで酔っ払ってるし。

ところで、新人のうちの一人はなんとまあ20歳であった。
2次会でカラオケに行ったのだが、僕は今回、必死こいて藤若嬢のリクエストでもあったコブクロの『エピローグ』という歌を覚えて多少は若者に対抗しようと頑張ったのだが、20歳の歌う歌は1曲も分かりませんでした(-_-;)。

まいったまいった。

(補足)
ところで、今回駐在が決まった1名は、仕事はおろか個人的にも海外なんぞ行ったことがないそうな。何ちゅー人事や(ーー;)。

2005年5月11日(水) いつか一緒に甲子園球場で
娘ちんの脳みそがスポンジ化している。
はっきりと言葉を覚えるスピードが速くなってきた。

「咲いたー、咲いたー、チューリップの花が〜」とか「ポッポッポー、鳩ポッポー」とか、はっきりではないが何となく歌えるようにもなった。
嬉しくなって我が阪神タイガースの応援歌である六甲おろしを教えようとしたのだが、さすがに難しかったようで無理だった(^^ゞ。

「そんなん無理に決まってるやん!」と嫁さんが言う。
「何をー! 俺の子やねんから近いうちに覚えるわいっ!」
私の子にそんなヘンな歌覚えささんとって!」

ヘンな歌って言うなよ〜。

2005年5月10日(火) イライラ日記更新
最近、日記を更新しようと思ったら自分のサイトにアクセスできなくなる。大体午前0時前後。
せっかく書いたのにいざ更新しようとして『ページを表示できません』なんて出やがると、もうエエわいっ!!・・・と自暴自棄になってしまう(なるなよ)。

表示できたとしてもかなり長い時間かかったり、ところどころ画像が表示されなかったりする。
ここのサイトに来てくれている皆さん、そんなことないですかあ(ToT)?

連休中にFTTH(光ケーブル)がもっと速くなるソフトをインストールしたのだが、意味なしっ( ̄▽ ̄;)!!

たいてい、ちょっと時間が経ってからアクセスしなおすとすんなりいくんだけど。
よく分からんけど、回線の問題じゃなくてサーバーの問題なのね、きっと。

※日記を更新して、ブラウザで確認しようとしてページを更新しても更新されていなかったり、YAHOO!のマイページにログインしようとしてもできなかったり、という問題が最近発生していたのだが、それはこの腐れソフトが原因であることがたった今判明!
シバく(▼▼凸)!!
・・・YAHOO!に問い合わせのメールを送ったりもしたのに(-_-;)。

2005年5月9日(月) 遠い社会復帰
年とともに記憶力が衰えて、土日をまたぐと「先週の金曜日の案件何があったっけ?」と首をかしげるのに、10日もまたぐと真っ白じゃ!
おまけにGW前は出張だったので正確には11日またいだことになる。

何かたーくさん問題があったような記憶はあるのだが、これがまた、なかなかどうして思い出せない。そうこうしているうちに新たなクレーム発生!

もうなるようになれー・・・と、積み上げた資料がばさーと落ちたのを遠い目でみつめているしがないサラリーマンなのであった。

2005年5月8日(日) 実家までお散歩
嫁さんに「出て行け」と言われて、娘ちんと二人で家を出たのが朝の10時半頃であった。
ついに家庭崩壊Σ(T□T)!
と言うのは冗談で、掃除をするので散歩しといでーということである。

最近、甘えることを覚えたのか、ちょっと歩くと「あっこ(抱っこ、の意)」と僕の前に来てバンザイする娘ちんを何とか歩かせて、んでもってついでに実家に寄った。
家には母しかいなかったのだが、突然の訪問に大喜びである。

「これからは毎週おいでねー」と娘ちんに言う母。
それは僕に言うてるのと一緒ですがな。

家から実家まで娘ちんと歩いて行くと、30分はかかる。往復1時間。
それは、ちょっと・・・(^^;。

今日も帰りはバスを使ったのであった。

2005年5月7日(土) これから夏までがさらに難しい
憧れの花壇は何と言ってもコレなのだが、なかなかどうしてこれがまた。
今年はちょっと気合を入れていたのだが、花の寿命が短い。もう八割方枯れてしまっている。
一体何が悪いんやろ?・・・と、せっかく種から育ててポットに植え替えし、さらに花壇に移した花たちを泣く泣く抜いた。
ホントに、引越しして自力で花壇を作って、花も上手く咲いた一年目が奇跡である。

「いっそのこと花壇壊したら?」と嫁さんが言う。
そんなことできるかーっ!

ようし、こうなったらサンデーガーデナーの意地を見せちゃる。
・・・って、買ってきた、すでに咲いている苗を植えているだけじゃアカンがな。

2005年5月6日(金) 自己認識
朝から雨。
カレンダー通り今日出勤している人はさぞかし憂鬱やろなーなんて殊勝なことを思うワケない(←悪魔?)。
娘ちんとのんびり休日を楽しみ、まだたまっている写真のプリントアウトに精を出すのであった。

写真の整理のついでに赤ちゃんの頃の写真を娘ちんに見せると「○○ちゃん」と自分の名前を呼ぶあたり、自分が誰だかようやく分かってきた様子である。
不思議なもんやねえ。赤ちゃんの時の姿を見て自分やと認識できるんやねえ。

2005年5月5日(木) あるある・・・
短い独身生活が終わり、嫁さんと娘ちんを迎えに嫁さんの実家へ行った。

家に着くと、娘ちんが「とーたん、とーたん」と駆け寄ってくる。
「おー、元気にしてたかあ?」
すると、娘ちんがヘンなことを口走った。
「ハイ! ハイ! ハイハイハイ! アリュアリュチャンチャンチャ!」
「ん?」

お前、それは・・・あるある探検隊( ̄▽ ̄;)!?
お笑いコンビ“レギュラー”の持ちネタではないかいな。
何を教え込まれとんねん(; ̄ー ̄川。

2005年5月4日(水) ビバ! 独身生活!
さあ、独身生活じゃっ!
と、言っても、結局ゲームするか、こうしてパソコンいじりくらいしかすることのないオタクな僕なのだ。
しまったなあ。誰かと呑みに行く約束でもすれば良かった。

で、今は写真の整理をしているのだ。

とりあえず、いちご狩りの日記に写真追加(^-^;。

2005年5月3日(火) 頑張れいぷきち
嫁さんの実家へ行った。
考えてみれば、5日も連続で車を運転するのは車を買ってから初めてじゃなかろうか(^▽^;)。

車を買って6年になるが、5年経過した時点での走行距離は15000kmちょいであった。
年間3000km!!
もったいない、とよく言われる(笑)。

この5日で1000kmくらい走ったので、これまでの4ヶ月分を一気に走った計算になる!!

これから活躍してもらいましょう(笑)>いぷきち(愛車はイプサム)。

嫁さんと娘ちんを実家に残し、僕は一人で家に帰ってしばしの独身生活なのだ・・・って、明け方4時までゲームしとんねん(-"-;A。

2005年5月2日(月) 湯原温泉・蒜山高原旅行(2)
あいやー、天気予報が外れたヾ(@⌒▽⌒@)ノ!
快晴である。

とにかく今回は無計画旅行なのだが、天気が良いし、せっかくなので蒜山(ひるぜん)高原へ行った。
まずは昼食には蒜山そばを食べ(ここは一応、前もって調べておいた)、そこから牧場へ向かった。
ジャージー牛が放牧されていたのだけど、娘ちんはやっぱり草むらを走るほうが楽しいらしい(笑)。牛が近くにいると怖がるし。まー、大人でもちょっと怖いけどネ。

最後にはちゃーんと濃い〜ソフトクリームを食べて、大満足の旅行となったのであった。
今回はお父さんの面目躍如であった!・・・って、こうやって家族サービスするようになってんなあ、僕もσ(^_^;)。

バックショット

2005年5月1日(日) 湯原温泉・蒜山高原旅行(1)
岡山は湯島温泉への旅行である。
直前の突発的予約にも拘らず宿が取れたので車で行ったのだが、あいにく今日と明日は雨の天気予報。

宿を先に確保したので観光地は後から探したのだが、雨の中行ったのはダチョウ牧場であった(^-^;。

しかしまあ、雨はそこそこだったが風が強く、ポニーとうさぎと羊とダチョウとエミュを一通り見て回っただけで終了。

旅館に着くと、値段の割にはまあまあ。
夕食もサイコロステーキ以外はGOODだった・・・って。
どないやねんっΣ(; ̄□ ̄!
メインの肉が不味いなんてねえ(笑)。レバーが嫌いな僕と嫁さんは肉の味が“肉臭い”のがダメなのだが、これがまたまともに肉臭かったのだ。

けどまあ、1泊2食付きで、二人で30000円を切る安さだったし、他の料理は美味かったので、とりあえず満足。
疲れてしまった僕はTVを観ることもなく眠ってしまった。
おやすみ

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42