家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2005年10月31日(月) 不公平
腰を患ってからすっかり運動しなくなり、しばらく体重計に乗っていないがきっと増えている。
最近でこそテニスを再開したり会社の帰りにたまに1kmくらいのウォーキングをしたり休肝日を作ったりしているが、一向に効果が現れる気配がない。

「今日は・・・丼物かあ。鍼に行ってウォーキングもしたし、ビールやめっ!」・・・と頑張っている亭主の横で缶ビール1本とチューハイ1本を飲み干す嫁さん。

子供を産んだ後もそうだが、育児休暇の今も仕事をしているときほど運動をしていないハズなのに、嫁さんは太らない。

「これって、不公平やっ!」
「毎日娘ちんの面倒見て、家事もしてんねんっ!!」

い、いや、そやかてやなあ・・・。

2005年10月30日(日) 食べさせない食べ放題
しゃぶしゃぶが食べたくなって、食べ放題の店に行った。
ちょくちょく行く店で、食べ放題は一人3500円くらいするので、そこそこの値段である(うめ家にとっては)。

しか〜し!!
遅いのだ(ToT)。

何度か来ているので遅いのは分かっていた。
食べ放題を注文して、最初の皿が来るまで10分以上。娘ちんのためにご飯とうどんを先に注文したら、やっぱりこれが来るのに10分以上。

しゃぶしゃぶの薄い肉なんぞあっと言う間に食べてしまうので最初の皿の肉は即座に全部鍋に入れ、すぐにお代わりを注文したのに、それが来るのに20分。

いい加減にせんかーっ(▼▼メ)!!

野菜がなくなったのでお代わりを注文したら白菜だけだと言うのでそれでもいいから早く・・・と言っている間に肉がなくなったので注文したらやっぱり10分以上来ない。
何で白菜ごときに10分以上かかるねんっ!・・・と憤っているうちに鍋の中身は空っぽになり、やっと来た白菜を全部鍋に入れるが肉は来ない。

白菜鍋ですか?

次に来た時には「肉10人前追加!」とか言うべきですな。

2005年10月29日(土) お誕生日プレゼント
娘ちんの2歳の誕生日(11月2日)プレゼントに、三輪車を買ってあげることにした。
近所の子供たちと遊んでいると、人の三輪車を奪って乗ってるって言うし(゜ー゜;A。

ところが自転車屋さんに行ってみると、12インチの自転車にギリギリ乗れることが分かった。三輪車をやめて自転車にするかどうか、悩む。
「けど、漕ぐことがでけへんからこれ買ってもすぐに乗られへんしなあ」
「うん。三輪車も漕がんと地面蹴ってるし」
「あと半年か1年したら自転車にも乗れそうやねんけど、それまでなぁんもなしってのも可愛そうやなあ」
「じゃあ、安い三輪車にしとく?」

で、買ったのは4000円くらいの三輪車。あまりにシンプルで安物くさいので、キティちゃんのベルを買い足してハンドルにつけてもらい、しめて約5000円。
ちなみにお隣のおー君の三輪車はブランド物で2万円やってさ( ̄▽ ̄;)!

ま、しばらくはこれでガマンしてちょ。

2005年10月28日(金) 事務所が離れてるのがせめてもの幸い
昨日、あの後、僕が営業に電話をして「飛石のオッサンがワケ分からんことギャーギャー騒いでるんで、フォローよろしく」と伝えたのだが、更衣室で飛石さんに会った。

「あの後すぐに営業から電話がかかってきたわ(嬉しそう)」
「ああ、そうですか。そりゃー良かったですね」
「営業で返品処理表発行するねんて」
「(だから、それを最初から自分で営業に訊けよ、ドアホ)そうでしょうねえ」
「ああ、それとな、INVOICEにはRevisionが3になっててんけど、あれは4の間違いらしいわ」

知らんがな。品証になぁんも関係ないがな。誰か助けてくれ〜。

2005年10月27日(木) 頭の中が飛石連休
製品とか不良品とか仕掛品の数やお金の管理をする計画チームに飛石というオッサンがいるのだが、よくその手の質問をされるので苦手である。
そのオッサンからの内線電話があるだけでうんざりなのだ。

「フィリピンから1500ピースほどモノが返ってきてんねんけどな、何か知ってるか?」
「ああ、客先から返却された不良品です」
「それは分かっとんねん。これをどうしたらいいかって訊いてんねん」
「品証で現物確認しますんで、こっちに持ってきてください」
「ちゃうがな。不良やったら不良で伝票が切られてるんかって訊いてんねや」
「そんなん知りませんよお。ウチで伝票切るんとちゃいますから」
「知らんってどういうこっちゃ! じゃあコイツらのお金はフィリピンに払ったらいいんか?」
「だから、知りませんって! 何でそんなことを品証の僕が知ってるんですか? 品証は品質の確認をする部署であってモノの扱いがどうとか、お金の流れがどうとかまで把握してませんよっ!」
「品証やから知らんとか言うなっ!! 俺は当社の人間としてどうやって訊いてるんじゃ! お前は当社の人間とちゃんか!?」
「そうですけど、そんなん言われても何も聞いてないんやからしゃーないですやん。飛石さんが営業に訊いたらいいですやん」
「営業が頼りないからお前に訊いてるねん」

何じゃそりゃ。もう意味が分かりまへん。

2005年10月26日(水) 日本シリーズ回顧
阪神、日本シリーズ4連敗(* ̄□ ̄*;。
パ・リーグの上位2球団がそれだけ強かったっちゅーこっちゃなあ。
こうなることを少しは予想もしていた。ただ、これほどまでに完膚なきほど叩きのめされるとは思ってなかったけど・・・まあ、これも実力の世界やからなあ。

今年はセ・リーグを制覇しただけあって、岡田監督の采配にも敬意を表していたが、日本シリーズにおいては何でやねん的なところがなきしもあらずであった。

一つは、一戦目に片岡をスタメンで起用したところ。
片岡は今年、代打ではそこそこの活躍をしたが、先発ではそれほど調子は良くなかった。しかも、シリーズ前には相手投手が右であれ左であれ、練習で調子の良かった浜中を使うと言っていたハズ。
案の定、片岡は緒戦で3三振。
「一球目から積極的にいくべきでした」って、新人の弁かっちゅーねん。
短期決戦は最初から分かってるのに、何でこういう選手をスタメンで使ったのか、疑問が残った。

二つ目は第三戦でダブルプレーを取ったと思ったところのセーフの判定。
VTRでは明らかにアウトであり、好投していた下柳が即座に一塁審判に言い寄ったのも当然。
ところが岡田監督はベンチから出ることすらせず「審判がアウトって言うたから」って、それは指揮官として失格やろ。これに負けたら王手をかけられるっちゅー試合の勝ち越し点を取られたんやで、アンタ。
抗議しても判定は覆らなかったろうが、抗議するという姿勢を見せて選手たちを鼓舞してほしかった。一人憤っていた下柳があまりにも可哀相だった。
ペナントレースでは微妙な判定に猛然と抗議して、結局その後に中村豊のサヨナラホームランを呼んだ、あの節目の試合を忘れたんかいな。

まあ、そうは言ってもまったく打てず、抑えられずじゃどうしようもなかったけどなあ。

せっかく、リーグ優勝したのに、最後の最後で後味の悪いシーズンとなってしまった。がっくり。

・・・・・・けどまあ、146試合戦い抜いて、セ・リーグを制覇したのは事実。この4試合でそれがなくなったワケじゃない。1年間、ありがとう。来年また頼むよ。

2005年10月25日(火) 夢のまた夢
最近、晩飯を食べて風呂から上がるとすぐに眠ってしまうヘンなクセがついてしまった。
1〜2時間眠り、12〜1時くらいに起きてパソコンをいじり、2〜3時くらいに再び寝るのだ。
だもんで、眠りも浅く、妙な夢を見る。

今夜もかなり超大作な夢を見て、それがあまりに面白かったものだから、起きてから嫁さんに一部始終の説明をして差し上げたのだ――が。
それも夢だった(-_-;)。
しかも、その超大作の内容を覚えてないとくりゃあ。

2005年10月24日(月) 転勤失敗
帰りに前の会社で同じ部署だった小牧さんに会った。
1部上場の大企業から分社化した中小企業に転籍となった僕と違って、小牧さんは転職したものの同じグループ会社である1部上場企業に勤めている。

「梅ちゃん、今も品証?」
「そうですよ」
「西君(同様に前の会社から小牧さんと同じ会社に転勤)も品証やってんねん」
「へー、そうなんですか?」
「うん。一人急に辞めよってなあ、兼任してんねん。今、ウチ品証の人間が足りへんねんなあ。マジで人がおれへんか探してるねん」
「じゃあ僕、立候補しようかなあ」
「あ、いや、ウチはキツいで〜」

つまり、何ですな。
僕のようなデキの悪い品証はいらんと( ̄ー ̄;。

2005年10月23日(日) 想定内の想定外
何でじゃあ( ̄□||||!!

そりゃあまあ、確かに2連敗も予想した。
ロッテは勢いがあるし、阪神は実戦から遠ざかっている。
シリーズ前の練習では金本や今岡のバットから快音が聞かれなかったのも確かだ。

しかしなあ。
2試合で20失点、1得点とは!
どーゆーこっちゃい(9 ̄^ ̄)9!


同じ2連敗でも、もうちょっと試合らしい試合をせんかいな。
頼むから甲子園では意地を見せてくれ。
せっかくセリーグを制したのにこのまま終わってしまっては後味の悪い1年になってしまうではないか。

2005年10月22日(土) 悔しい背中
動物園に行ったのだが、生憎の天気。雨でも降れば中止したのだが、曇り空である。しかも、ちょっと寒い。
前回と違って多少は分かるようになった娘ちんは動物の名前もかなり言えるようになった。

帰り際に「カバ、カバ」と言っていたのには首を傾げたが・・・。
だって、カバは水に潜っていて背中しか見えなかったのだ。

何でかな?
顔が見えへんかったので「残念!」っていう意味やったんかな(^▽^;)?

2005年10月21日(金) 以心伝心
「明日、どっか遊びにいこか?」と嫁さん。「せっかくのいい季節やし、遊びに連れてってあげたいやん」
「別にいいけど・・・どこに行く?」
「う〜ん、動物園は?」
「明日から始まるねんけど、大丈夫?」
「大丈夫大丈夫。そんなに遅くなれへんし」

さすが、嫁さん(* ̄∇ ̄*)。
あのセリフで内容を理解するとはねー。

明日から(日本シリーズが)始まるねんけど、大丈夫(試合が始まるまでに帰ってこれる)・・・っちゅー意味でした。

さあ、20年ぶりの日本一へ、いざ出陣!!

2005年10月20日(木) もともと少ないのが悪いねん
鍼灸院に行き、帰りはバス停4ヶ分、約20分のウォーキングをした。
おおっ! 3日も運動が続いたゾ!!

そして、家に帰ると・・・え〜い、ビールもガマンじゃ!!

いつも「今日くらいビール呑むのやめたら? もっとぶよぶよになるで」などとおっしゃる嫁さんなので、当然褒めてもらえると思いきや――。

「え? ビール呑めへんの? お茶なくなるやんかっ! 沸かさなアカンやんかっ(▼▼メ)!」

・・・って、何でやねん(ToT)。

2005年10月19日(水) 消費<摂取
久々のテニスである。
鍼灸院の先生も「ちょっと軽くやってみて様子をみてみ」と言ってくれたので、ちょっくらプレイすることにしたのだ。

最近、体重が増えたのを気にしていて、昨日も長距離を歩いたことだし、スポーツの秋ってこともあるので、頑張って体重を減らすのだ。

今日はテニスの後にみんなで呑みに行くことになっていたので、そっちの方が楽しみだったりしていたのだが(^▽^;)。

しかーし。
30分でバテましたあ(゜◇゜)~。
もちろんその後の呑み会ではいつも通りに呑んだ・・・って、これではせっかくテニスをしても太る一方ではないかっ!

2005年10月18日(火) 健康ウォーキング
会社の休憩室にて――。

三木嬢がマイクロダイエットがうんたらかんたらという話をしていたのだが、いつの間にか最近太ってきた僕に対する「降りるバス停の1つ前で降りて、そこから家まで歩いたらいいねん」などという内容に変わってしまった。

ヤル気はないでもないけどそんなんめんどくさいしなあ・・・と受け答えはしたものの、すっかり今日の帰りに実践する気分になってしまっていた。

西宮の駅に着くとバスの発車まで8分。
これがそもそもの間違いだった(ToT)。
どうせ8分待つなら、その間に歩いて、途中からバスに乗ればいいか、と早速歩き出してしまったのだ。

ところが、歩き出してみるとうまく信号に引っかからずにスイスイ行けてしまった。こうなると止まるのがもったいない。
ずーっとバスの通りを歩いていたのだが、ついに赤信号に引っ掛かると、僕はバスの通りを逸れた(* ̄∇ ̄*)。

さあ、こうなったらまたどこかでバス通りに戻るまで歩き続けなあかんぞー・・・と、思いつつ裏道をひたすら歩き、気付けば意地になっていた( ̄▽ ̄;)。

家を買ってから初めてである、駅から家まで歩いたのは。
50分で完歩し、ヘトヘトになってしまったのであった(^▽^;)。

2005年10月17日(月) 幼なじみ
ご近所に娘ちんと同じ生まれ年の幼児が二人いる。
ちーちゃん(女の子)とおー君(男の子)の二人で、よく一緒に遊んでいるらしいのだが、動きが異常な活発な娘ちんは人気者らしい。
そう言えば他のちょっと年上の子供たちにもいつも囲まれている。

そのちーちゃんが意識を失って病院に運ばれた。
病院での検査の結果、原因は不明。脳波も何もかも正常だったので親御さんもほっと一安心だったらしい。
良かった、良かった。

ところで、ベッドで目を覚ましたちーちゃんの第一声が「○○ちゃん(←娘ちんの名前)は?」だったと言う(笑)。

いいお友達ができて良かったねえ、娘ちん。

2005年10月16日(日) 忍び寄る白髪
美容院へ行った。
「今日はどうしますか?」
「カットとカラーお願いします」
「白髪はどうされますか?」
ちゅどーんΣ(゜口゜;!

確かにここ数年で白髪は増えてきているのだが、美容院でこんなことを言われたのは初めてである。

慌てふためいて思わず「そのままにしておいてください」と口走った僕であった・・・。

2005年10月15日(土) 小っちゃい娘ちん
お弁当持ってどっか行こか、と思っていたら生憎の雨。
しゃーないので夕方から甲子園のららぽーと(ショッピングモール)へ行った。

特に買うもんもないんちゃうん?・・・と、思っていたのだが、嫁さんは娘ちんの秋〜冬用の服を買いたかったらしい。
そう言えばここに来ると必ず娘ちんの服を買っている。まあ、子供はすぐに大きくなるので服ばかり買わなあかんしなあ・・・と、言うほどでもない( ̄▽ ̄;)。
1着買っただけ。

去年買ったちょっと大きめの服がまだ入るのだ、娘ちんってば。
もうすぐ二歳になるっちゅーのに、まだ体重は10kgに満たない。
体格は、標準体重の下のラインにも届いていない。

大丈夫か(; ̄ー ̄A?
・・・ま、めちゃくちゃ健康なのでまったく心配してないけど。

2005年10月14日(金) 関西だから起きる事件
娘ちんが台所に入っていかないようにするためにリビングとの間に設置していた『仕切り』がついになくなった。
まだ取るのん早いんちゃうんー、と思ったが、嫁さんがもう大丈夫と判断したらしい。僕としてはいちいち跨ぐ必要がなくなったので嬉しいけど。

当然、娘ちんは喜々として台所に侵入〜。

晩御飯の後、リビングで寛いでいると、台所からごそごそ聞こえてくる。僕はその物音の中に、引き出しを開けたような音を聞いた。
「ほーら、何か悪いことしてるんちゃうん」

見に行くと、あらビックリ。
千枚通し持っとるやないけえ(* ̄□ ̄*;!!

千枚通しとはたこ焼きをひっくり返す錐(きり)のようなものである。
引き出しの中にはフォークもスプーンも入っているが、よりによって一番危ないものを。

嫁さんには対策と改善レポートを3日中に提出するように命令したのであった(何じゃそりゃ)。

2005年10月13日(木) CMソング
生まれる頃から、いや、前から色んな音楽を聴かせているためか、日頃聴いているCDの他にCMソングまでよく口ずさむ娘ちんである。

今日も家に帰ると何やら歌っている。
♪プチプチプチプチプチシムラ〜。

いや、あの、もうちょっとマシな歌はないんかいな(^▽^;)。

僕が晩飯を食べていても、駆け寄ってくるなりいきなり歌いだす。
♪タ〜ラコ〜タ〜ラコ〜たーっぷりータ〜ラコ〜。

だから、その、よそでソレをいきなり歌いだすときっと恥ずかしいゾ(^_^;)。

2005年10月12日(水) 社会復帰ですから
休んでいる間に問題が発生することがよくある。
今日も会社に行くと待ってましたあ!・・・とばかりに問題が抱き付いてきた。

問題は工場で起こっていたのだが、どうやら客先へも流出している模様で、営業からかかってきた電話によると「すぐにでも来い」という状況らしい。

・・・って。
客先は中国( ̄▽ ̄;)!
いや、もう、いいですから。
中華料理は先月堪能しましたから。

2005年10月11日(火) 尻の痛み
鍼灸院に行った以外は家でまったりと休養。外は雨だし。
娘ちんは旅行の疲れなんぞこれっぽっちもない様子で走り回っている。

僕はもちろん疲れもあるし、尻も痛い(゜ー゜;A。
あの滑り台、別に娘ちんが滑ろうと言ったワケでもなく(当たり前)、僕が滑りたかっただけだったのだが(; ̄ー ̄川。

2005年10月10日(月) 浜松旅行・3日目
きっちり8時起き。今回の旅行では子供たちが7時には起き始めるので、朝ご飯もきっちり8時なのだ。大人だけだったら9時とかでもええねんけど(^▽^;)。

10時にチェックアウトすると、記念写真を撮って解散。僕はひょんな理由σ(^_^;)で明日も休みだが、みんなは明日から仕事。
ホントに楽しかったなあ。次に会う時にはきっと40代。ひえ〜。

時間的に余裕のある我が家は浜名湖へ直行した。
天気は小雨だったが、遊覧船に乗り、その後はひつまぶしヽ( ´¬`)ノ。
たまたま見付けた店が、TV取材を受けたことがあるような有名な店で、1時間待ちには閉口したが待った甲斐がある美味しさと量であった。

帰りは渋滞に巻き込まれ、途中から高速を降りて法隆寺あたりで晩飯。
家に着いたのは10時半であった。
ぐったり。

2005年10月9日(日) 浜松旅行・2日目
睡眠時間は6〜7時間だったのに、起きるとやたらと眠い。まあ、二日酔いがなかったので体力的には問題なし。
9時半頃に旅館を出て車で10分程度の大きな公園に行った。

唯一、天気が心配で、ずーっと曇ってはいたが、幸い雨は降らず。
子供たちは無尽蔵の体力で走り回り、大人たちはその後を追いかけてへとへとになった。
公園には、高いところまで上ってから滑る、めちゃくちゃ長い滑り台があり、一度滑っただけなのに尻が痒痛くなってしまった。滑るところがローラーになっていて、尻にガラガラと強力なマッサージをしてくださる方式なのだ。

3時に引き上げ、スーパーで宴会の食料を仕込んで旅館へに戻る。
風呂に入るとやっぱり尻の両方のほっぺが打ち身のように痛い/(*ε*)。

夕食になると今日も今日とて子供たちは走り回る。
娘ちんは7人中下から3番目の年齢だったのだが、本人は一人前のつもりらしくお兄ちゃんお姉ちゃんの後をついて回る。

が、今回、僕と嫁さんははっきりと自覚した。
やっぱり娘ちんは異常であった( ̄▽ ̄;)。
とにかく、じっとしていないのだ。これだけ動くのに、その分食べないので大きくならへんねんなあ。

そんなに体力を使ってはいないハズなのだが、8時頃に部屋に戻ると僕は寝てしまった。9時半に何とか起き出して宴会部屋に行くと、あらまあ、今から始まろうかという状態で、部屋で寝てしまってまだ来ていないメンバーもいる。

やっぱり年取ったねえ、僕たちΣ(T▽T;)。
11時には全メンバーが揃ったが、12時にはお開き。

2005年10月8日(土) 浜松旅行・1日目
さて、急遽決まった旅行の初日である。
僕以外の三名の友人の家族はそれぞれ二人の子連れなので、合計大人2人x4家族=8人、子供2人x3家族+娘ちん=7人、計15人での旅行なのだ。
ウチを入れた2家族は関西から、あとの2家族は関東からの参加である。

距離にして約300km、娘ちんの機嫌が一番心配だったのだが(あと、僕の体力^^;)、朝の9時頃に出発し、昼飯休憩を含めた数回の休憩をして、3時頃無事に到着。

それぞれ子供が生まれる前に集まったことがあるが、もう6〜7年ぶりの再会である。

子供は小学1年生を筆頭に、0歳児まで各学年に一人ずつの計7人で、見事に保育園状態(^▽^;)。

幸いなことに、泊まった旅館はほとんど貸しきり状態で、晩飯も広い宴会場で我々15名だけだったので、子供たちは並んだ机の周りをバターになるまで走り回っていたのであった。

夜は8時頃から大人たちの宴会タイムとなり、結構呑んだのだが12時くらいにはお開き。お互い、年取ったよなあ。

2005年10月7日(金) 勘違い
どひええええっ!
今週末は旅行である。大学時代の親友たちと家族連れでの旅行である。
みんなは火曜日に休みを取るだけでいいが、僕の場合は月曜日は出勤日なので月火の二日間休みを取ったのだ。
日〜火の2泊3日だと思い込んでいたので。

よくよくメールを読み返してみると、明日からの2泊3日ではないかっ!
おおおお、ヤバかったヤバかった。
明日旅行先から「まだ着かへんのか〜?」って電話を受けるとこだった(゜ー゜;A。

ま、これでうまい具合に火曜日は休養日やな(笑)。
・・・っちゅーワケで明日から行ってきます。

2005年10月6日(木) 色んな知恵が・・・
「おしっこ、おしっこ」と突然娘ちんが言う。
おおおおお、ちょっと待てよ、ここでするなよ、と慌ててトイレに連れて行き、専用の便座に座らせた。

「はい、いいよ。シー、シー」
・・・・・・。
・・・・・・。
出る気配がない。

「どしたん?」
「うしょ」
こらーっ(~-~;)!!
どこでウソなんか覚えたん、娘ちん。

2005年10月5日(水) 進歩は期待しないほうがいいです
夜遅くに親父から電話がかかってきた。
何や何や何が起こったんやー(゜゜;)?
「パソコンの画面がな、暗くなってんけど、どうしたらええん?」

ちゅどーん。
初めてパソコンを触ってからもう5年以上は経っているハズ。
ファンクションキーを教えるのも骨が折れるので、妹に代わってもらい、事なきを得た。
まだこんなレベルやんねんなあ(´o`)。

2005年10月4日(火) 陰謀の臭い
「うめちゃん、あのさあ」我が同期のグループ長が何やら言いにくそうに言う。「何?」
「実はな、村木君が来年業務論文を発表せなあかんねん。ほんでな、うめちゃんに指導員をしてほしいねん」
「はああ?」

確かに自分もそういう年代になったのかも知れないが、村木君とは仕事上ほとんど関わり合いがない。

「他におれへんし、頼むわ」
「けど、アイツは中国に駐在してるやん」
「1ヶ月に一回は帰ってくるしさあ」
「まあええけど・・・あ。お前、俺を中国に飛ばそうとか企んでないやろなあ(;¬_¬)」
「いやいや、そんなん考えてないよー、まだ」

“まだ”って何じゃい(~-~;)!!

2005年10月3日(月) 医者に行ったら痛くない
腰痛のために鍼灸院に通っているのだが、前回、右肩周辺に寝違いのような痛みがあったので治療してもらった。
絆創膏に小さな鍼を付けて患部に刺しておく『置き針』ってのをしてもらっていて、かなり痛みは引いた。

が、まだ少し痛みが残っていたので、今日も診てもらった。
「ここですか?」
「ええ、そこら辺・・・(ん? 痛みがないっ!)」
せっかくなので前回と違う箇所に置き針をしてもらった。

そして、家に帰ると痛くなかった箇所が痛い(ToT)。
何で先生の前では痛くなくて、家で痛くなるねん。

2005年10月2日(日) 五紙セット
やっと読み終わった。

何がって、阪神優勝翌日のスポーツ新聞五紙である( ̄ー ̄;。
関西以外ではどうだか知らないが、ここらでは阪神が優勝した翌日には『スポーツ新聞五紙セット』なるものが発売されるのだ。

そんな特別なものではなく、阪神タイガースのロゴ入りの紙袋に、デイリースポーツ、日刊スポーツ、スポニチ、サンスポ、スポーツ報知の五紙が入っているだけである。が、そんなにすぐに読めないので、3日かかったのだ(゜ー゜;。

そして僕は、2年前の五紙セットはおろか、20年前の五紙セットも持っているのである( ̄‥ ̄)=3。

2005年10月1日(土) 火の車?
「8月と9月に旅行に行って、こないだは出張でヴィトンのカバン買って、うめさんちの家計がどうなってるか知りたい!」ってなことを会社の三木嬢に言われている。

どうなってるっちゅーても、普段無駄遣いをせずに質素な生活をしているだけであり、同じ会社の他の皆さんと同じような収入なのである(当たり前)。
ま、嫁さんの貯金が多少あるとか、月々のローン返済が5万円以下で済んでいるってのはある知れないが、まあ、大したことなかろう。

しかーし、ここんところかなり使っているのは事実なので、あとは年末まで節約大会!・・・と思っていたら、一週間後から2泊3日の旅行決定!!

僕の大学時代の親友たちが突然企画した旅行で、僕以外の3人は嫁さん+子供2人付き、ウチを合わせると総勢15名になる。

楽しみだけど、実際のところ、さすがに苦しい(^▽^;)。

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42