家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2006年3月31日(金) 付録かあ
いつものように会社の帰りに『帰るコール』をする。すると、嫁さんは電話をハンズフリーにするので、娘ちんを呼ぶ声や娘ちんが遠くから走ってくる音なんぞが聞こえてくる。
「おとーさんから電話やでー。あ、コラ! そんなとこにうんこを置いたらアカンやろっ!」

「へええっ!? うんこぉ( ̄▽ ̄;)!?」

一体ウチの中は何が起こってるんや? どーなってるんや?
と、携帯を耳に当てたままウロタエテいると、
「ごめんごめん、この間届いた教材にトイレトレーニング用のシールがあって、それのうんこのシールのことやねん」
と嫁さん。

あーびっくりした(^▽^;)。

2006年3月30日(木) 異常な寒さ
今日は鍼に行ったのだけど、終わった時間のタイミングが悪くて10分以上のバス待ち。
いつもならまあそれくらいどってことないのだが、寒すぎる(* ̄□ ̄*;!!

何じゃこりゃどーゆーこっちゃいどうにかしたってくれやいっちゅーくらい、ホントにもう、はらわたが煮えくりかえるくらい腹立たしいほどの寒さであった。

そして、やっとバスが来てバスに乗って最寄のバス停で降りて家まで歩いていると、雪がパラついてるし( ̄▽ ̄;)。

もう明後日から4月やっちゅーねん。

2006年3月29日(水) 想定外の暴挙
さて、業務論文発表会である。
自分が発表するワケではないのだが、指導員として村木君の発表後にコメントせなあかんし、多少緊張もしていたんだけど、しっかりと準備したお陰で無事に終了。

最強タッグの発表は午後からだったのだが、運良く社長が午後から欠席し、キツく問い詰めるようなメンバーもいなかったので安西君の発表も――無事に、と言えるレベルではなかったけど――とりあえず終了。

「それでは指導員の方からコメントをお願します」
こんな発表内容で津村は一体どんなコメントをするのか、乗り越えられるのか、と他人事ながら心配していたのだが――。

おれへんΣ(゜口゜;。
何と、津村の奴は指導員のクセに安西君の発表をぶっちしていたのだ。想定外の暴挙に一同あんぐり。

代わりに新谷グループ長が急遽コメントして事なきを得たが、それにしてもロクに指導もせずに本番もぶっちするとは一体どんな神経をしているのか。

結局、津村はその5分後くらいにやってきたのだが、こんな奴にライバル視されている(らしい)僕が可愛そう(^▽^;)。

2006年3月28日(火) 誰かパソコン修理して
色々とやりたいこと――ネットはもちろん、読書したり、音楽を聴いたり――が多すぎて時間が足りない。あと3時間くらい、一日が長かったらどんなにいいだろう、と思う。

今夜は嫁さんが疲れていて早く寝る、と言うので、10時半頃から書斎に引きこもり「今日は自分の時間がたっぷりじゃあ、わーいわーいヾ(〃^∇^)ノ」と、喜んでいたのだが、またしてもセキュリティソフトの不具合勃発(▼O▼メ)!

それでもいつもより早い時間なので早いところアンストール&再インストールしてやりたいことやるぞー、と思っていたら、結局1度では成功せず、2度も繰り返し、その間にはウィンドウズ自体が立ち上がらなかったり、再起動も10回以上。
結局、これに2時間費やしてしまった。
もう、マジでこのパソコン、あかんわ・・・。

2006年3月27日(月) 指導員はしんどいん
いよいよ業務論文発表が明後日に迫った。
僕のではない。村木君の発表である。僕が村木君の指導員なので、大いに関係がある。

品質保証グループからは、村木君の他に安西君が発表するのだが、コイツがまた日頃から鬱陶しくて鼻につく。さらに、安西君の指導員が同期の津村で、コイツがまたさらに輪を掛けてヘンな奴で、何かにつけて僕をライバル視しているらしい。

そんな強力タッグに立ち向かう――別に競争でも何でもないんやけど――僕と村木君ペアはここ数ヶ月、コツコツと準備を進めてきた。

で、先週金曜日と今日にかけて津村が休みなので、二人の発表練習を見て指導して欲しいというリクエストがあったので見てあげた。
もちろん、安西君の発表内容を見るのは初めてである。
一体、津村は安西君にどのような指導をし、安西君はどのような発表をするのか、興味津々だったのだが――。

勝った。←競争やないっちゅーてんねん。
お世辞にも上手いとは言えない発表と、何かよく分からんしまるで見映えのしない資料内容。
もし、僕が彼の指導員だったら一からやり直させるくらいのズタボロな代物であった。

本番が楽しみである・・・っちゅーか、他人事ながら心配やなあ。社長を筆頭に取締役も見に来るのに、どうやって乗り越えるつもりやろか。

2006年3月26日(日) こんな休日の午後
オドロキなのである。
昨日、鼻炎用の薬を買って服んだのだが、効果覿面!
鼻水もくしゃみもピタリと止まった。これだけ薬が劇的に効くと気分がいい。
鼻炎用の薬なんぞ服んだのは生まれて初めてだが、つくづく、花粉症やったんやなあ、と思い知った。

しかーし、眠いのである。
年齢のせいか、フィリピン出張疲れのせいか、いやいや、やっぱり薬のせいやろ・・・とむにゃむにゃ考えながら転寝(うたたね)を繰り返し、相変わらず娘ちんにまとわりつかれ、踏みつけられる日曜日の午後であった。

2006年3月25日(土) これからの休日の朝
「おとーしゃーん、起きなさーい」と、娘ちんが僕を起こしにくる。
金曜日の夜はたいてい夜更かしをするので、2〜3時に就寝し、土曜日は10時頃に起きるのが常なのだが・・・まだ9時前やないけー!

そうなのである。
4月からの保育所に備えて、娘ちんの生活リズムは嫁さんによって少〜しずつ早められているのだ。
休みの日でも7時半くらいには起き、8時には朝ご飯を食べて、それから約1時間、十分遊んでから僕を起こしにくるので、すでに元気一杯♪

むにゃむにゃとまだ布団にすがりつく僕の上をどしーんどしーんと歩くのである(ToT)。

2006年3月24日(金) ♪はっなみっずだら〜ん くっしゃみがはっくしょーん♪
フィリピンでは何ともなかったのだが、日本へ帰ってくるなりくしゃみと鼻水が止まらない。
2週間ほど前に花粉症が発症したんかな、なんて話を書いたが、『したんかな』やのうてこれはまったき花粉症です、ハイ(^_^;)。

僕の席の前の安西君も鼻声だし、大田さんもマスクをしている・・・が、隣の島の席はだぁれも花粉症の気配はない。
え!? 花粉症って感染るん!?
・・・と疑いたくなるほど、発症者が偏っている我が事務所なのであった。

2006年3月23日(木) さらばフィリピン、ペソもない
朝、会社に行って、午前中にレモネードを購入。14ペソ。
昼、これまでの昼飯の弁当代を清算。600ペソ。
財布を見ると、ペソがまったくない( ̄◇ ̄;)!
出国時に空港で払う550ペソだけは残していたのだが、それを除くと1センタボスすらない。

こんなにきっちりきっぱり遣ってしまったのは初めて・・・っちゅーか、こんなん、どんな計算したって普通は無理。
いやあ、偶然にしたって凄いなあ。

空港では藤若嬢のほかに一時帰国する副社長と一緒だったのだが、金も持っていないのにレストランでジュースを飲んだ僕は、その代金を副社長におごってもらったのであった(^▽^;)。

2006年3月22日(水) 超豪華晩飯
今回の出張は短いので最後の夜である。
僕が一人最後の夜ならあり得ないが、藤若嬢の最後の夜でもあるので、みんなで『TSUMURA』というちょっと高い寿司屋へ行ったのだ。

が、行ってみると、改装後で場所が変わったこともあるのか、寿司だけではなく、居酒屋のようになっていた。ま、高いだけあって他の店よりは美味い。

ところで、ここフィリピンにいるとたいてい食堂のような店で晩飯を食べるので、通常は500ペソ(1000円)前後。ちょっと高めの居酒屋でも700ペソくらい。
で、焼肉とかすき焼きを食べに行くと高くて1000〜1500ペソくらいする。
まあ、駐在していた頃でも晩飯で1500ペソも使うのは稀だったのだが――。

今夜は1900ペソ( ̄▽ ̄;)!
晩飯でこんなに使ったのは初めてで、持ち金が一気に心もとなくなってしまった。
明日帰るからいいけど。

2006年3月21日(火) ソース派かしょうゆ派か
晩飯の席で、ソース派かしょうゆ派か、という話題になった。
僕はしょうゆ派。例えば、『目玉焼きにソースかしょうゆかどちらかをかけなければならないとしたら、どっち?』と言われればしょうゆである。

ところが、肉まんやシュウマイはソースである。辛子だけで食べたりもするが、ソースをつけて食べるのもお気に入りである。
・・・なんて話をすると「それはないっ!」とみんなから言われて仰天した。
ごくごく普通の、一般的な食べ方だと思っていたのに。

そして、話題の最後に藤若嬢が言い放った。
「私は天ぷらやったら天つゆじゃなくてポン酢をお湯で薄めたやつで食べるー♪」

それはないっ!!
一同、同意(笑)。まあ、不味くはないやろーけど。

2006年3月20日(月) おつまみ
今回は体調がいい。
腰はさほど痛くないし、何より食欲がある。
体重はこれまでの人生で最高に近いのでどっかで食事を控えて減量せなアカンなあ、とは思っているのに、ほとんど動くことがないフィリピンで食ってばっかりいては困る。

体重は最高値更新をしているワケではないが、脂肪は明らかに増えている。

何よりの証拠に、藤若嬢がわしの腰回りの志望をつまみまくるのだあ( ̄▽ ̄;)!

体重だけではなくて、脂肪を減らさねば・・・帰国してから(; ̄ー ̄川。

2006年3月19日(日) 休日出発
休日の日曜日の早朝から出張ってのはツラいが、まあそれはしゃーないしがないサラリーマン。
飛行機は10時発で、8時15分頃に空港に着いた。これはいつものことで、いつもなら余裕のよっちゃんなのに。

何ですか、この混み具合は!?

まず、チェックインするのに数十分並んだ。過去に経験した中でも最長の部類に入る列だった。
飛行機はいつものように9時50分発に変更になり、カウンターでは「9時20分までにゲートにお越しください」と、これまたいつものように言われたが、その時点で9時を過ぎていた。

そして――。

何ですか、この混み具合は!?

国際線入口までの列が、折り返すくらい長く、こんなに混んでいたのは初めてである。
同行する藤若嬢がすでにゲートに到着していたのと、同じ便に乗る人たちがさらにどんどん列の後ろの方に並んでいたので心配は小さかったが、そんなこんなでゲートに到着したのは9時45分であった。

重いパソコン入りの鞄を持って1時間半もかかったワケでいきなり疲れたけど、休みの日の出発でフィリピンに着いて仕事が始まるんじゃなかったので休日出発で良かった良かった。

2006年3月18日(土) 大事件
暴飲の翌日なので、めっちゃ眠いところ、8時過ぎに嫁さんに叩き起こされた。
「あのなー、昨日の夜遅くに電話があって、私のお母さんが倒れてん。クモ膜下出血やって」
何ですとおーっ(* ̄□ ̄*;!

朝から手術だというので嫁さんが出掛け、僕は一日娘ちんの面倒をみなくてはいけない状況になったのだが、そんなことは問題ではない。
大丈夫かいな、お義母さん。しかも僕は明日からフィリピン出張。大変なことになった。

夕方の嫁さんから電話があり、何とか手術は成功し、術後の経過をみるために最低でも2週間の入院が必要という話であった。

とりあえずは、良かった。

2006年3月17日(金) 財布を忘れるなんて滅多のないのに、そんな時に限って
昼前に前の会社の後輩から電話があった。今日の呑み会で欠員が出たので出席できないかという話だった。
元々、今日あたりはフィリピン出張の可能性があったので欠席するつもりだったのだが、結局出発は明後日。つまり、今日の仕事が早く終われば参加できないこともない・・・っちゅーか、参加したい(^▽^;)。
だって、年に1回しか会われへんしなあ。

で、できたら参加するわー、と返事して、じゃあついでに金をおろしとこうと思ったところ、とんでもなじ事実が発覚した。
財布を家に忘れとるがなっ( ̄▽ ̄;)!

仕方がないので藤若嬢に金を借りて参加したのであった。

久しぶりの面々と会ったのが嬉しくてしこたま呑み、しかもワインをがぶ飲みしてしまったので最後の方の記憶はないが、何とか家にはたどり着いていた模様。

2006年3月16日(木) 生まれ変わり
夜、TVを見ていると、品川庄司が占い師から西郷隆盛の仲間の生まれ変わりだと言われた、なんて話をしていた。

そこへ、家の用事をしていて通りかかった嫁さんが“西郷隆盛の仲間の生まれ変わり”って部分しか聞いていなかったらしく、僕に訊ねた。
「へええ、そうなん? どうやって調べたん?」
「占い師が――んん?」

生まれ変わりかどうかはいくら調べたって分からんやろ(^▽^;)。

2006年3月14日(火) 物言い
昨日の話になるけど、WBCのアメリカの球審の誤判定はホンマに腹立つなあ。
サッカーみたいに(ボクシングもそうやったかな?)自国の人間が自国の試合の審判したらアカンってせなあかんし、そもそも世界選手権の審判がマイナーリーグの審判ってのも問題やんなあ。

てゆーか、人間が審判する限り誤審はあるんやから、相撲の物言いみたいに、一旦試合を中断してビデオで確認するってことをどうして野球ではやらへんのやろか?

それで分かれへんかったらしゃーないけど、昨日の試合みたいにVTRで明らかに分かるようなプレイはそれで判断したらエエがな。

・・・とまあ、野球に興味のない人にはどうでもいい話題でスマン。

2006年3月13日(月) 来月からの義務
それで、や。
会社休みましたあ(ノ*゜ー゜)ノ!

二日酔いはもちろんだが、何か熱っぽくて喉が痛くてくしゃみの連発で風邪を引いた模様。
今年度はあんまり有休を消化していないので、たまにこーやって休むくらいどってことないが、理由が理由だけにやっぱりちょっと気が引ける。

「来月からはこんなんしてられへんねんで、分かってる?」
「おう・・・げほげほ、分かってる」
「何が?」
「えーっと・・・社会人としてもちょっとしっかりしろ、と?」
「違うわっ! 二日酔いになろうが風邪引こうが娘ちんを保育所に送りに行かなあかんってことや!」

あ、そうでした。

2006年3月12日(日) 三宮周り
高校時代の親友と呑みに行ったのだ。
ちょっと都合が合わなかったので、珍しく日曜日の呑み会である。
僕ともう一人は明日から仕事だし、あとの一人は明日カナダへ帰国する(カナダに在住しとんねん)。

だもんで、あんまり遅くなってもしんどいから、と早めのスタートをしたのに、ああしたのに。
ほとんど最終で帰宅( ̄ー ̄;。

てゆーか、最後の方はほとんど覚えてないし、ひょっとしたらお金を払っていないかも知れない。
そして、久々に眠って三宮まで行き、乗っていた阪急は最終だったので、JRの最終で帰宅したのであった。JRがあって良かった〜。

相変わらず、何やってんだか。

2006年3月11日(土) リベンジ
嫁さんの誕生日である。
たまには高い処で美味しいもんを食わせたろーと思って、先月すごすごと退散した店に行ったのだ。

「店員に覚えられてたら恥ずかしいなあ」
「大丈夫やろ。今日は最初からしゃぶしゃぶ食べるつもりで来てるし」
「けど、ここはお金かかるよー」
「いいよー。今日はお前の誕生日やから思いっきり食べてくれい」

で、約2万円かかりましたー(_△_;!
ま、いいけど、やっぱり結構するのね(゜ー゜;A。

2006年3月10日(金) ポンコツPC
本当にPCの調子が悪い。
ここんところ、数日に一度はセキュリティソフトの再インストールを繰り返している。

今夜も夜の11時にPCを立ち上げると「AntiVirusがあきまへんので再インストールしてくれ」という見慣れたメッセージが出たのでため息をつきつつ作業にかかったが、これがまた一回やるのに30分くらいはかかるのだ。

ところが――。
再インストール完了直後に「やっぱりAntiVirusがあきまへんので再インストールしてくれ」とワガママを言われ、完了するのに2時間( ̄▽ ̄;)!

いつの間にかエクセルファイルも読まれへんようになったし、相変わらず何回かに一度はPC自体が立ちあがらんし、買ってまだ1ヶ月と4ヶ月くらいなのにすっかりポンコツで早くも買い換えたくなっているのだ。

やっぱり、ちゃんとしたPC買わなアカンよなあ。

2006年3月9日(木) ヤな季節
へーっきし! ずるずるずる。へーっきし! ずるずるずる。へーっきし! ずるずるずる。
花粉症発症(* ̄□ ̄*;!

そんなにヒドくはないし、ほっといたらマシになったりするのだが、ここ数年この季節になると花粉症の症状が出るようになってきた。
目がショボショボしたりはしないが、とにかく鼻水とくしゃみ。

ヤだなあ。何もかもヤル気が失せるなあ・・・って、もともと特にヤル気はないけど(おーい)。

2006年3月8日(水) 保育所の仕組み
いよいよこの4月から嫁さんが仕事に復帰し、娘ちんは保育所に入る。

「朝は早く起きて送らなあかんねんでー。今から早く起きる練習しといた方がいいんちゃうの?」
「大丈夫やって。出張の時とかちゃーんと起きてるやろ。まあ、いつもより30分くらい早く起きたら、車で送って家まで戻るのには十分やろ」
「1時間くらい早く起きなあかんって。送るだけちゃうんやで」
「はあ(゜゜;)?」
「保育所に着いたらロッカーまで連れて行って、着替えさせて、タオル掛けて、体温を計って・・・って準備させてから先生に預けるんやで」
「へえええ(゜゜;)?」

し、知らんかった・・・。保育所ってほいって先生に子供を預けるだけとちゃうんや。

2006年3月7日(火) 英語が判る?
特に英才教育をしているワケではないのだが、たまに英語のCDなんぞを聴かせていると、ぼちぼち覚えている様子の娘ちん。

「What's your name?」
「マイネームイズ○○!」
「おおっ、凄い! 会話できてるやん!」

とは言っても、まだ「名前」という日本語すら知らないので、理解して受け答えしているはずはない。

「What are you doing?」
「マイネームイズ○○!」
ほうらねo(〃^▽^〃)o!

しかし、英語で質問されているってのは判っているみたいである。

2006年3月6日(月) 勘違い
夜、TVを見ていると、逆転有罪のニュースが流れていた。
簡単に説明すると(できるかな?)、泥酔した男性が警察に保護されたのだが署の駐車場に放置されて凍死してしまい、さらには事実隠蔽の報告書を作成しよった、というもう9年も前の事件である。

「こんな事件があったんやなあ。しかし、隠蔽はアカンよな、隠蔽は」
「あんたも気ぃ付けや〜」
「アホかっ! 俺が何の隠蔽をするねんっ!」
「泥酔して放置されんように気ぃ付けやって言うてんねんっ!!」

あ、そっちの方ですか(^▽^;)。

2006年3月5日(日) ポンコツオヤヂ・2
朝起きると、ちょっと喉が痛い。
昼前にはちょっと頭が痛くなったので頭痛薬を服んだ。
ほんでもってなんぼでも眠れる。

また風邪ですかあΣ(T▽T;)?
何か最近、めっきり体が弱くなったなあ。
明日から仕事やのに、ヤだなあ。

けど、かれこれ1年以上風邪で会社を休んだことはないのだっ( ̄^ ̄)←いばることとちゃいまんな。

2006年3月4日(土) ポンコツオヤヂ・1
今週は水曜日が棚卸とかで休みだった代わりに今日が出勤日。
がっ!
どうも出張から帰ってから腰の調子が悪く、昼から休んで病院に行ったのだ。

症状は一進一退。
出張中の車通勤が原因かどうかは分からないが、とにかくちょっと骨がズレ気味でそれがまだ治っていない様子。

・・・って、出張から帰ってきてすでに2週間以上経つんですけど( ・◇・)?

いつになったら治るのやら。

2006年3月3日(金) 残りは弁当?
ひな祭りである。
家に帰ると、嫁さんの手作りのばら寿司がど〜んと用意されていた。

「明日のお弁当もこれ持っていきなー」
「いや、明日は昼から帰ってくるから弁当なんか要らんよ」
「いいやんかっ! 食べてから帰ってきたらいいねん」
「そんな恥ずかしいことできるかいな」
「何が恥ずかしいんよっ!」

言い出したら嫁さんはきかない。
だもんで、ばくばく食って弁当に持って行くほど残らなくなった。僕の胃袋をなめたらあかんぞ〜(笑)。

2006年3月2日(木) 仕事やと遅いが呑みだと早い時間
帰りがちょっと遅くなって、家に着いたのが11時前。実家に用事があったので電話したら母が出た。
「遅かったんやねー、呑みに行ってたん?」
「こんな平日から呑みに行くかー。仕事やっちゅーねん。てゆーか、呑みに行ってたらこんなに早く帰ってけーへん」
「そりゃそうやなあ」

すんなり納得すなよ(^▽^;)。

2006年3月1日(水) ささやかなシアワセ
おせち料理があんまり好きではないので、お正月には普段食べられないちょっと高価なハムを買うのが通例のうめ家なのだが、昨年12月、美容院のポイントがたまってカタログからハムを選んだ・・・・・・のに、来なかった(* ̄□ ̄*;!

だもんで、前回美容院に行った時に文句を言って新たに選んだのがすき焼き用の肉であった。
そうなのだ。
本日は高級すき焼き用肉でのめちゃ美味すき焼き大会!!

しかも、肉はあんまり好きではない嫁さんと娘ちんなので、ほとんどを僕一人で食ったのだ。もう体重なんてどーでもいいのだ。マジで吐きそうなくらい食ったのだ。
肉があんまり好きじゃない嫁さんバンザイ。

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42