家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2006年4月30日(日) プレゼントに買ってもらうかな?
嫁さんが働いている関係で、フィリピンから日本に電話したのは日曜日の一日だけだったのだが、先週は娘ちんが熱を出して大変だったらしい。
駐在どころか、出張ってだけでも嫁さんや実家に迷惑をかけている。

そして――。
庭の花たちが全滅(T-T)!

嫁さんが水を遣る時間もないくらいの状況だったので、これはまあしゃーない。
なので、今日は花の苗を買ってきて、また性懲りもなく庭の手入れをした。

そこで、ふと思い立った。
自動水遣り機を買えばエエんちゃうん?
調べてみると、1万円以上する。

しかし、これは要るよなあ。

2006年4月29日(土) 誕生祝にしゃぶしゃぶ食いに行った
ついに不惑へ向けてカウントダウン(T▽T)!

いつまでたっても何の成長もなしにこんなところで「どっひゃあー!」とか「げげげえっ!」とか「うっひょー!」とか書いててエエのんやろか!?

2006年4月28日(金) よく働いた割には・・・
何だかよく分からない出張が終わった。

1.担当機種の量産フォローがほとんどできず(後述)
2.担当機種の試作が延期
3.担当機種の再生産が延期
4.もともと予定になかったが、副担当機種の作業者トレーニングに日々借り出される(これがほとんどメインとなってしまった。他のスタッフがまったく英語が喋れないので・・・って、そんなん出張前から分かってたことでしょーが)
5.もともと予定になかったが、副担当機種の量産開始フォロー(4と同じ状態)
6.予定していたアクションプランがまったくできず

当初の目的がほとんど果たせなかったにもかかわらず、誰からもお咎めなし。それどころか、やはりうめがいないとなあ、という雰囲気になっている。

やっぱり、ハメられてんのんか(~_~;)!?

2006年4月27日(木) ちょっと早い誕生日
最後の夜なので、呑みに行った。
実は、明後日の29日が僕の誕生日であることはいつかの会話の中で話していたのだが、行くと自腹で買ったケーキを振舞われた。
「貴方、明日帰るー。Advance Happy Birthday」

こういうの、素直に感動します。

とはゆーても、晩飯を食って腹が一杯の状態。しかも、ケーキってあんまり好きじゃない。が、そんなことは言えない。

「食べなさいねー」
直径15センチほどの小さめのケーキだったが、半分食わされましたー\(T▽T)/。

2006年4月26日(水) 無理な注文
夕方、店のねーちゃんから電話がかかってきた。

「今日、お店休むー」
「あっそう」
「他のお店、行く、ダメなー」
「行かへんよー。仕事終わるの遅いし、疲れてるし。あ、今日は珍しくちょっと早く終わるかも知れないけど」
「じゃあ、会う、できる? コバウにいる」
「コバウって何じゃい?」
「Place name. 貴方のホテルから1時間半。電車に乗る、すぐよ」

行けるかーっ(^▽^;)!

2006年4月25日(火) しがないサラリーマンの査定
出張前に面談をする時間がなかったとかで、ここフィリピンでちょうど出張に来ている新谷グループ長と面談をした。
内容は昨年の査定の話と、今年の業務計画について。

もちろん、詳しくは書けないが、新谷グループ長が僕の査定を100として取締役に出したとしますわなー。
すると、取締役から物言いがついて99になったというような話ですわー。

何でかって?
フィリピン駐在を断ったからです( ̄‥ ̄)=3。

それって、あんまりやん。
仕事ができなくても、駐在を承諾してたら上司の査定どおりってことでしょー。
む〜。

2006年4月24日(月) 罠?
今日は上司がフィリピンに出張に来た。
ほんでもって、今回の出張メンバーや駐在スタッフたちとミーティングがあって色んなことが決まったのだが――。

5月10日からフィリピン出張決定( ̄▽ ̄;)!

ま、またここへ戻るんでっか〜?
ひょ、ひょっとして駐在への道を歩き始めてるんでっか〜?

2006年4月23日(日) 運動不足解消の日
そして今日は昼からバドミントンに興じた。
エアコンもない体育館のような場所でのプレイなので、まるでサウナ状態。
4時過ぎに汗だくのへとへと状態でホテルに戻り、すぐにシャワーを浴びてベッドに寝転んだ。

はああ、疲れたなあ・・・と、そのまま眠れば良かったのだが、ついつい先日に行ったお店のねーちゃんに「元気ー?」と電話してしまった。
すると、昨日僕たちが行ったショッピングモールにいるので今からすぐに来い、と言う。会いたいよー、と言う。

もちろん、営業なワケで、それは十分に分かっているのだが、しかも疲れているのだが、行ってしまったよ、おバカさんσ(⌒▽⌒;)。

あれだけ運動したのに、さらに3〜4km歩きました(^▽^;)。

2006年4月22日(土) マンゴーマーマレード
珍しく、休日の土曜日。
そしてまた珍しく、出張者や駐在者、合わせて男6人でショッピングに出掛けた。

出張者の諸君はもちろん日本にお土産を買って帰りたいワケだが、フィリピンといえばバナナチップやドライマンゴーが定番。

ところが僕は2ヶ月前に藤若嬢とショッピングをした時にマンゴーマーマーレードを発見し(実際に発見したのは藤若嬢)、それがまた美味かったのでまた買って帰ろうと思っていたのだ。
ちなみに、まったく同じモノが日本で1700円とか1800円で売られているらしい。フィリピンでは200円もしない。
で、その話をすると「俺もそれ買おうっ!」とみんな乗り気になってしまった。

果たして、目指すスーパーに着くと、運良くあったマンゴーマーマレード。実は、前回、つまり先月にこちらに来た時には売り切れていてなかったのだ。

いやあ、今回はあってよかったなあ・・・と思っていたら棚にあった分がほとんどなくなった(_△_;!

お前ら、どんだけ買うねん(^▽^;)。

2006年4月21日(金) 続・人気者
何か毎日呑みに行くだのどーのこーのという話になっているが、フィリピンなんてそれくらいしか娯楽がないのでしゃーないわな。

で、昨日も寝たのは結局2時だし、さすがに疲れているので金曜日の夜とは言え、今日はホテルでゆっくりと寝たかったのだ。

ところが今回、初めてフィリピンに来ている向井君や2回目の本田君、はたまたこちらに駐在している土井君他数名が呑みに行きたがって仕方がない。

しかも、
「僕らはうめさんと呑みに行きたいんっすよー」
などと言われた日にゃあ、悪い気はしない。

・・・で、また行きました(; ̄ー ̄川。

2006年4月20日(木) 人気者
決して自分から呑みに行ったのではない。確かに呑みに行くのは嫌いではないが(どっちかっちゅーと好きだが)、そう毎日行くつもりもない。
しかも、仕事がハードなので結構疲れている。昨日も遅かったし、今日も呑みには行かんとこー、と思っていたのだが、晩飯を食べている時に、別の飯屋で食べている土井君から電話がかかってきた。
「呑みに行きましょうよー」
「今日はしんどいしやめとくー」
「えー、そうなんっすかあ? 残念やなあ」

しばらくすると、今度は遠藤君から電話。
「どこでもいいんで行きましょうよー。場所はうめさんに任せますんで」
「いやあ、やっぱり今日は早く寝るわ」

ホテルに戻ると、また遠藤君から電話。
「12時頃に迎えに行きますわー」

アンタら、人の話聞いてる?
結局、強制的に連行されて呑みに行ったのであった。12時過ぎという遅い時間から。

2006年4月19日(水) 予想よりハードな状況
そして今日はホテルに戻ったのが午前1時前。
呑みに行ったんちゃいまっせー!

今回は客先対応ではなくてこちらの工場の支援なので、ちょっと余裕をかましていたのに、これはちょっとしんどいゾ。
11時ごろに会社を出て、12時過ぎに晩飯を食べて、やっとホテルへ帰還。

はあああああ。

2006年4月18日(火) 毎度
毎度・・・のことながら、日本からフィリピンへの移動日はとても疲れる。
そして、毎度・・・のことながら、何でその日に呑みに行く( ̄ー ̄;!?

ホテルに戻ったのは午前2時半。日本時間にして午前3時半。アホです。

2006年4月17日(月) 保母不足
4月に入って二週間が過ぎ、保育所に通いだした娘ちんもようやく送り迎えに慣れた。
そして、仕事に復帰した嫁さんは・・・まだまだ慣れないのか、毎日疲れ果てている。

今夜もリビングで何を熱心に書いとんのかと覗いてみると――仕事しとるがなっ(/||| ̄▽)/!

担当は四歳児になったらしいのだが、話を聞けば何とまあ26人を一人で見ているとゆーのだΣ(゜◇゜;)!
規定では四歳児の場合、最大で保母さん一人に対して幼児30人なのだそうである。

おーい、小泉さん。少子化対策がまだまだでっせー。保母さんが足りてまへんでー。
何とかしたれよ、ホンマに。

2006年4月16日(日) ネコですか(~_~;)?
日曜日の夕方。

いつもなら嫁さんが晩飯の用意をしている間、リビングで一人で遊んでいる娘ちんが二階へ来たので一緒に遊んであげることにした。
何かないかなー、と滅多に開けない引出しをごそごそやっていると、宇宙ゴマを発見。僕が子供の頃、夜店で買ってもらったモノである。
WEBで調べてみると地球ゴマとかジャイロゴマとか言うらしいが、僕が持っている説明書には宇宙ゴマと書かれている。

まあ名前は何でもいいが、コイツは簡単に回せてしかもキリキリとよく回るのでさぞかし娘ちんも喜ぶだろうと思っていたら――。
回るしりから止めるなよぅ(>▽<;!

2006年4月15日(土) 靴下いらんのー?
もう4月も半ばやっちゅーのにこの雨と寒さは何ですかー?
まだ時折ガスファンヒーターをつけとるんやもんなあ。
風邪も治りきらんし。
汗っかきだが、寒いより暑い方が好きなので、こういう理不尽な寒さはめっちゃ腹が立つのだ。

今日は嫁さんが用事で出かけていて、ずーっと娘ちんの面倒を見ていたのだが、靴下脱いじゃダメーッ(><;)!
昔っからそうなのだが――っちゅーても生まれてまだ二年ちょいやけど――娘ちんはすぐに靴下を脱ぐ。寒くても脱ぐ。

あんよが冷たーなってるでー。えーのんかー。おーい。

2006年4月14日(金) この時期、紛らわしい
昨夜、急に洟とくしゃみが止まらなくなったので花粉症がまだ治っとらんのけー、まあ確かに最近は薬服んでないけどなあ・・・と思っていたら、今朝喉が痛かった( ̄▽ ̄;)!

何じゃい、風邪かい、花粉症とちゃうのんかい。
火曜日から(1日ズレた)フィリピン出張やってのに、まいったなあ。

2006年4月13日(木) 欠席連絡
火曜日から保育所を休ませて実家に預かってもらっている娘ちんだが、今日も大事を取って休ませることにした。

で、早出の嫁さんに代わって僕が保育所に連絡。
「・・・で、今日も休みます」
「具合はどうですか?」
「大分良くなっているんで、今日の夕方に病院に行って、明日は行けると思います」
「おむつは・・・(電波が悪くて聞き取れなかった)・・・ですか?」
「は、はあ?」
「おむつはないんですか?」

おむつ(-"-;A???

娘ちんはかなり前からおむつが取れている。一体、先生は何のことをおっしゃっているのだろう?

「おむつ、ですか?」
「いいえ、“むつ”です」
「むつ???」ますますワカラン。
「いえいえ、熱はないんですか?」
「ああ、熱ですか。はい、熱はないんで元気です」

どんな耳しとんねんおっさーん(←σ("ε";)僕)!

2006年4月12日(水) たまには会議
どっちかっちゅーと会議がない日の方が多い。
だもんで、一日に二つの会議があったりすると「多いなー」と感じる。
そんな僕なのに今日は午後だけで三つ・゜(゜ノT-T)ノ。

午後1時から9時頃まで、空いた時間は1時間くらいだった。
何がツラいって、やっぱ、腰やねえ(; ̄ー ̄川。

2006年4月11日(火) エラいぞ、娘ちん(ToT)!
昨夜、12時も過ぎようかという深夜に階下から娘ちんのグズる声が聞こえてきた。
で、今朝、洟を垂らしてくしゃみをしてまだグズッている娘ちん。
「何か、具合が悪いみたいねん。熱はないねんけど」と嫁さん。

保母さんである嫁さんより、しがないサラリーマンである僕の方が時間的融通が利くので、午前中の半休を取って娘ちんを病院に連れて行くことにした。

診断の結果は、急性中耳炎。風邪気味で洟が出て、それが耳に影響を与えたらしい。
お医者さんに診てもらっている間、耳をごそごそやられたり鼻をぐいっとやられたり、どない考えても二歳の幼児には恐怖だろうと思われるような診察だったのだが、娘ちん、泣かずっ!

何かこれだけのことで嬉しくなった親バカであった。

2006年4月10日(月) 抱っこと腰痛
またしても雨である。最近、よく降るなあ。
娘ちんを保育所に送るようになって、雨はヒジョーに困る。
まだかっぱも長靴も買ってあげていないので、雨が降ると娘ちんをずーっと抱っこしなければならないのだ。

家からバス停まで徒歩3分。バスを降りてから保育所まで徒歩10分。その間、片方の腕で娘ちんを抱っこし、片方の手には傘。

いくら小柄な娘ちんとは言え、体重もようやく10kgに達したのだ。
10kg言うたら500mlの缶ビール20本でっせー( ̄□ ̄;)!

そんな荷物持って10分も歩くなんて、ちょっと考えられへんやろ(^▽^;)?
・・・っちゅーか、実はこれって腰にごっつい負担がかかり、腰痛が悪化しているのだ。う〜む。

2006年4月9日(日) 皆勤世界記録
オープン戦では完封負けも結構あったし、開幕したらいきなり2連敗。
打たれへんし、抑えられへんし、今年の阪神はアカンのかなあ、と思ってたらそこから1つの引き分けを挟んで5連勝O(≧▽≦)O。

これで球児や久保田の調子が上がって、ウィリアムスが復帰して、能見も慣れてきたらひょっとして連覇もありうるんちゃうか!?・・・とウキウキな週末だったのだが、そんな中、金本選手が連続フルイニング出場904試合で世界新記録達成(*^▽^)/★。

いやあ、凄いなあ・・・と思って計算したら、たかだか6〜7年フル出場しただけやん・・・と一瞬思ってしまったが、お前はその6〜7年の間にどんだけ休んどんねんっ!・・・と自分を振り返ってやっぱりすげーと思ったのであった。

2006年4月8日(土) Wash Revolution!
ちょっと前から気になっていたモノがある。それは――『Wash Revolution 21』!
TVの通販のCMでよく見るのだが、超強力な洗剤なのだ。水槽に水を入れて服を入れて墨汁を流し込んで水が真っ黒けになっても、コイツを入れればあ〜ら不思議、透明になるのだ。

数日前に会社で話をすると三木嬢も知っていて、しかもドン・キホーテで見たと言うので早速今日行ってみたのだが、TVで宣伝しているような2リットルで7800円!とかじゃなくて、もっと小さいサイズで2500円で売っていたので買ってしまったああ買ってしまったさ。

家に帰って、数ヶ月ほったらかしにしてたために見たくもないほど激汚れていた風呂の排水溝で試してみた――が。
期待が大きすぎたのか、劇的な効果はなし。確かに汚れが分解されてパラパラと落ちる箇所もあったが、パーフェクトにすっきりさっぱりきっぱり綺麗にもならなかった。
ひょっとしたら薄めすぎたのかも知れないし、まだもうちょっと検証するとしよう。

2006年4月7日(金) 駐在じゃないが
フィリピン駐在の話は一度断ったきり、その後なぁんも言われていないのだが、どうやら駐在はせんでええ様子である。
しかーし、代わりに駐在できる人材も見付からなかったらしく、現在フィリピンで品証マネージャーをしている本宮はあと10日ほどで任期を終えて帰国する。

で、本宮の代わりというワケでもなく、駐在というワケでもないが、17日から28日まで彼と入れ替わりにフィリピン出張(o ̄∇ ̄)o!
考えてみれば、12月の中国出張から今月まで毎月海外出張しとるやんけ。

まあ、出張は仕方ないけど、その間に仕事と送り迎えをせなあかん嫁さんがやっぱり可愛そう。

2006年4月6日(木) お疲れ
夜、隣の部屋に娘ちんを寝かせに行った嫁さんがなかなかリビングに戻ってこないので様子を見に行ったら、一緒に寝てた。
仕事を再開して1週間も経っていないのに、疲れ果てている。

考えてみれば、朝は早く起きて娘ちんの保育所の用意をして朝ご飯を食べさせ、一日たっぷり働いて、娘ちんを実家に迎えに行って家に帰れば僕の晩ご飯の用意。
それから洗濯して、風呂に入って娘ちんを寝かせて・・・。

そりゃあ、疲れるわなあ。

ほっぺにお礼のちゅーをすると、いつものように振り払う元気もない嫁さんであった(^▽^;)。

2006年4月5日(水) 保育所・3日目
何だかすっかり保育所日記になってしまっているが、3日目。

昨日は泣かずに遊んでいたと言うし、今朝も「ほいくしょほいくしょ♪」とルンルン気分だったので安心していたのだがぎゃー、おとーしゃんおとーしゃんびえ〜o(;△;)o!!と大泣き。

昼前に母に電話すると「ちょうど給食食べてたよー。デザートもちゃんと食べてたし。え? 朝はそんなに泣いてたん? 行った時はそんな様子はなかったよ」とのこと。

そうかー、良かった良かった。
しかし。
何か、僕は損な気がするぞ('_'?)?
何がって、送り役が(^▽^;)。どっちかっちゅーと迎え役がいいなあσ(^_^;)。

2006年4月4日(火) 保育所・2日目
保育所2日目である。
今朝は保育所に着くなり、おもちゃで遊び始めた娘ちん。
「じゃあ、行ってくるよ。バイバ〜イ」なんてことをするときっと泣くだろうと思って、こっそり保育所を後にした。

後で、迎えに行ってくれた母に聞くと、機嫌よく遊んでいて、まったく泣かなかった、とのこと。

もう慣れたん(゜o゜;)!?

さあ、明日はどうなるかな。

2006年4月3日(月) 保育所・1日目
振替休日を取り、初めて娘ちんを保育所に預けに行った。
「ほいくしょいく〜♪」と家ではご機嫌さんだったのだが、保育所に着いて僕が帰ろうとするとびえ〜o(;△;)o!!と泣き出してしまった。
いつかは慣れなくてはいけないので仕方がないと思うが、後ろ髪を引かれる思いだった。

まだ慣らし保育なので、10時半過ぎに迎えに行くと、娘ちんは先生に抱かれてべそをかいていた。
「預かってから98%くらいは泣いてましたよー」とのこと。

可愛そうになあ。

2006年4月2日(日) こうなったら10年以上乗るぞお
やっぱり毎回いくらかかるか思い出せない車検なのだが、前回はどうやら近くのガソリンスタンドで済ませて10万円くらいかかったようである。

で、今回はディーラーに行ったのだ。
一応、電話で12万円くらいかかると聞いていたのだが、今日行ってみると14万円かかると言う( ̄▽ ̄;)!

何やらいろいろとオプションがついていて、エンジンを綺麗にする液を入れるだの、スチーム洗浄をするだの、フロントガラスのコーティングをするだの、説明を受けたのだが、日頃なぁんも手入れをしていないので全部お願いすることにしたのだ。

やっぱり、金がかかるんよなあ。まいった。

2006年4月1日(土) 入所式
保育所の入所式である。ついに娘ちんも社会に出るのだ。
嫁さんが勤める保育所では、入所式はかなりきっちり儀式として催されるし、父兄の人たちもちゃんとした格好で来るよー、と言っていたので、デジカメやビデオを持ってそれなりの格好をして行ったのだが――ただの説明会であった(^▽^;)。
持って行った機器の出番なし。

保育所に着くと、娘ちんを二歳児の教室に預け、父兄は二階へ行き、所長さんによる説明を聞いてそれでおしまい、だったのである。

娘ちんは教室に着くなりおもちゃで遊び始め、僕がいなくなっても平気でそのまま遊んでいたので安心していたのだが、説明会が終わった約1時間後に教室に戻ると泣きながら駆け寄ってきた。
やっぱり、すぐには慣れへんのかなあ?

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42