家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2006年9月30日(土) 黒にした
ちょっとワケあって茶色い髪を黒に染めた。
3時半過ぎにメイちゃんとスーパーマーケットで落ち合い、ヘアカラーを買って部屋で染めてもらった。
自分で(美容院以外で、という意味)染めるのは初めてなんだけど、ちゃんと染まるもんなんやねー。

その後、メイちゃんと別れて、会社の連中と晩飯を食べたのだが、まったく気付かれず(^▽^;)。
そんなもんすかー。

2006年9月29日(金) まだ停電は続く
台風一過――。
が、街中はその爪あとをまざまざと晒していた。
マニラ全域で停電、その周辺でも停電、信号も消えているので道は大渋滞、至るところで倒木。死者も数十人出ているらしい。

会社へは言ったものの、1000人いる従業員のうち、出社できているのは180人程度。操業にならない。
ネットもつながらない。仕事にならない。

会社の上層(約2名)がここへきてまだ呑気に構えているのがもどかしかったが、「非常用の買い物もしたいしー!」とみんなで訴えて、午後3時に退社。

案の定、いきなりの大渋滞を超えて、途中でスーパーマーケットに寄った。蝋燭を買うためである。上層の情報によると、本日、コンドミニアムは午後6〜7時だけジェネレータ稼動で、その他の時間帯は全面停電という話だったからである。

6時にマカティに戻り、缶詰や飲み物を買い込み、早めの晩飯を食べた。駐在しているメンツはガスコンロとボンベを購入していた。
7時までに戻らないとエレベーターが止まるので急いで帰ったのが6時45分。
あら? 真っ暗・・・。
4時半にジェネレーターがシャットダウンし、7時に再開、とのこと。その後の情報では、結局ジェネレーターは12時まで稼動させるらしい。

時間どおりに再開し、汗だくで部屋に戻ったが、もちろんエアコンはない。
シャワーをしてもすぐに汗が噴き出す。

メイちゃんに連絡を取ると、今日は営業するって話だったので、呑みに行くことにした・・・エアコンを求めて(^▽^;)。
店ももちろんジェネレーターでの営業だが、いやはや、エアコンが効いていて寒いくらいに快適♪

楽しく呑んで歌って、コンドミニアムに戻ったのは午前2時半頃。
真っ暗な非常階段を28階まで上って部屋に戻りましたあ〜\(*T▽T*)/!
・・・またしても、汗だく。

2006年9月28日(木) 台風15号情報@マニラ周辺
フィリピンの首都圏に台風が直撃である。
一旦、出社したが、風雨が強くなってきたので午前11時には退社することになった。

大したことはないやろ、と高を括っていたら、大きな認識違いであった。
会社を出てすぐ、大渋滞。ところどころ、道は川になり、半分以上の木は折れるか倒れるかしている。いつもの帰り道も、倒木で遮られ、Uターンを余儀なくされた。

迂回路も同じで、電線が垂れ下がり、風雨はどんどん強くなってくる。
枝やトタン屋根が飛び回り、看板も吹っ飛んでいる。看板の下敷きになってぺしゃんこになっている車も見た。
部屋に戻ったのは1時半。2時間半で帰れたのは奇跡的。

そして、コンドミニアムは停電の真っ最中であったw(☆o◎)w!

僕の部屋は辛うじてジェネレーターで部屋の電気2ヶと冷蔵庫が動いていたが、他の会社のメンバーの部屋はまったく電気が来ていない、とのこと。

何もすることがないのでビールを呑んでお菓子を食べた。ラーメンすら作られへんしなあ。
まだバッテリーが残っているmp3プレーヤー+電池で動くスピーカーにつなげて音楽を流し、雑誌を読みながらうつらうつらした。

夕方、6時半頃に幸運にもメイちゃんとそのお友達のエンジェルと連絡がついたので、一緒に晩飯を食べに行った(喧嘩中だったけど、本日をもって仲直り♪)。
通りは真っ暗で、コンドミニアムの周辺で開いているお店も1〜2軒。

その後、帰ってから真っ暗なバスルームでシャワーを浴び、エアコンのない蒸し暑い部屋で就寝した・・・熟睡でけへんかったけど。

2006年9月27日(水) 娘ちんの認識
前に書いたかも知れないけど、家では嫁さんから「でぶお」とあだ名を付けられている。
ぼちぼちと体重が増え続け、今年の5月頃の健康診断ではついに生涯最高記録を更新した。
ちなみに、[身長-100](kg)をオーバーしてしまったのだ。

で、それ以降、フィリピンでは朝昼をクッキー1枚でしのぎ、夜も少なめ、呑みに行く時はガンガン呑む(あかんがな)という生活を始め、体重計がないので分からないが十分痩せた気がするのだ。

だもんで、嫁さんに「まだダイエット続行してるでー。もう“でぶお”とは呼ばせへんでー」とメールすると、返事が返ってきた。

ダイエット無理をしない程度にね。
この二日程前に、ごはんを食べたあと、大きくなった娘ちんのお腹に何が入ってるのかを聞くと「でぶおさんが入ってるねん、お父さんやねん」っていう返事だったことを思いだしました。思わず、笑いころげてしまいました。
娘ちんの認識をかえさせないとね〜。でも、最近はおもしろい表現をするよ。


おーい、娘ちん、待ってろよ〜(笑)。

2006年9月26日(火) ツイてない・・・
本命のメイちゃんと喧嘩中なので、今夜は後輩の向井君と別の店に呑みに行った。
これまで4〜5回来ていて、僕の指名はマリちゃんなのだが、2回目以降は最初から最後までずーっと僕の隣にいたことがない。

店に行くと必ず指名が入っていて、20分後くらいにやっと現れる。
レギュラーゲストはいなくて、いつもピンポイント(初めて来た客の指名)が偶然入っている、ゴメンね、と言う。

ま・・・それは、しゃーないけどねー。

で、今日は店に入るとウェイティングエリアに女の子がずらーっと待機している。客の入りが少ない。
おおぅ♪ これなら今日は独り占めかな?

ところが――。
他に2人の指名がありました〜o(;△;)o!
しかも、ヘルパーで来た女の子は前回と同じで、ムスッとしている全然面白くないヤツ。
何か、最近ツイてないなあ・・・。

2006年9月25日(月) 疲れるヘルプ
午前中から夕方まで、英語が話せない長本さんのヘルプ。ローカルへの教育である。
もちろん僕は長本さんの教育内容を知らないので、その場で確認しながらローカルへの説明となった・・・のだが。

「何かこの規格書、分かりにくいんですけど・・・。図を見るとAって解釈できるんですけど、ホントはBって言う意味ですよね?」
「いやー、これはねえ、Aでいいです」
「え? そうなんですか?・・・分かりました。じゃ、それで説明します」

で、ローカルへ説明。分かりにくくて申し訳ないけど、Aって意味で解釈してね、と。

「長本さん、本当に理解してるかどうか確認した方がいいと思うんで、ホワイトボードにちょっと例題書いてみて下さいよ」

で、ホワイトボードに図を書く長本さん。

「ちょっとちょっと、その図だったらBって解釈じゃないですか!」
「え? あ、そうそう、これはBって意味なんです」

おのれはボケ老人か(o ̄∇ ̄)o!

一事が万事、こんな調子。説明資料に間違いは盛りだくさんだし。
英語が話せないのはしゃーないけど、自分の仕事の内容くらいチェック&理解しといてくれよー。
・・・・・・疲れる。

2006年9月24日(日) 逮捕!?
後輩の向井君と長本さんと晩飯を食い、ちょっと呑みに行こかー、とぶらぶら歩いていた午後9時。
警官に呼び止められてしまったw(☆o◎)w!

理由は、長本さんが歩きタバコをしていたためで、それはここでは違法となる。
しかーし、警官は「あ、日本人やー、カモが来たー」ってなもんで、僕たちに2000ペソの支払いを要求してきた。
本来なら数百ペソ、高くても500ペソで済む話のハズ。

が、相手は二人で、本署に連行するなどとスゴむ。相手の言うことはすべて理解できたが、英語が分からないフリをして人事の玉井さんに電話した。
玉井さんも他の人に相談してくれたみたいで、しばらくして「そこは2000ペソ払って解放してもらった方が無難。ついて行かない方がいい」とアドバイスしてくれた。

仕方なく2000ペソを払うと、今度は「いや、一人2000ペソだ」とさらに難癖をつけられた。
いくら何でもそれはないやろ(▼O▼メ)!
・・・と、もう一度玉井さんに電話しようとしたら「あ、もういい、今回はこれで見逃してやる」と、やっと解放された。

フィリピンの警察にこういうヤツらが多いってのは話に聞いてたけど、被害に遭ったのは初めて。
ほんとに、もう。
その後はもちろん呑みに行ったけどね(^▽^;)。

2006年9月23日(土) 充実した休日だったのに
2日ほど前に友達とアイススケートに初めて行ってとてもおもしろかった! また行きたい!・・・ってことで、メイちゃんとアイススケートに行った。
フィリピンで行くのはもちろん初めてだが、日本でも10年ほど前に行ったきりである。

行ってビックリ、スケートリンクはショッピングモールの吹き抜けの1階にドーンと鎮座ましましていた。つまり、仕切りなんぞなく、モールを歩いているといきなりリンクが現れる恰好である。
しかも、すんごい大盛況。列に並んで入るのに30分以上かかった。ま、土曜日やしねえ。

メイちゃんは2回目とは思えないほどで、彼女よりはるかに経験のある僕と同じレベルであった。

2時間ほどスケートを楽しんでスタバでコーヒーを飲んで一服。ゲーセンでバスケのゴール対決をした後、一旦部屋に戻って休憩し、晩飯を食べに行って店へ。

今日は楽しかったなあ・・・と、思っていたら、またしても喧嘩してしまった。詳細はココには書かないけど、疲れる(^▽^;)。

2006年9月22日(金) 悪いヤツら
ほんでもって、その長本さん。本日、無事に来比。
今回は3週間ほど滞在する予定である。

「現金はいくら持ってきましたー?」
「うーん、5〜6万かなあ」

足りませんってΣ(゜口゜;!!

少なくともその2倍は要りまっせ。ホントに、この人は。

「じゃあ、食べに行ったり呑みに行ったりした時にカード払いして、みんなからペソを集めたらいいですやん」
「そやなあ。そうしよう」

で、今夜は長本さんを囲んで4人ほどで呑みに行き、おごってもらったのであった。
僕たち、悪いヤツらです(笑)。

2006年9月21日(木) 結局明日だって
今日は長本さんが出張でくることになっていた
結構なおっちゃんであり、一応管理職であり、今回のリストラ対象にも入っていて可愛そうでもあり、英語も話せない。

けど、未だ独身で金持ちなので、呑みに連れて行っておごってもらおー!・・・と考えていた。フィリピンは全然詳しくないので、同じ会社の人だがいわゆる『接待』なのだ。

が――。
彼は、来なかった。

朝、関空でパスポートを忘れたことに気付いて来られません(・・;)。

何ともはや・・・。

2006年9月20日(水) ふうちゃんの
夕方、ちょっと用事があったのでまた自宅に電話した。
娘ちんはますます悪くなっていると嫁さんが言う。

「こないだもなー、おばあちゃんちに迎えに行ったらなー・・・」
ちなみに、僕の母が娘ちんを保育所に迎えに行き、数時間預かってくれている。娘ちんの晩御飯が終わった頃に仕事帰りの嫁さんが僕の実家に娘ちんを迎えに行っている。

「玄関に見たことがない長靴があってん」
「ほう」
「おばあちゃんは娘ちんのやと思ってたみたいけど、他の子の長靴履いて帰ってるねん(-"-;A!」

誰の?って訊くと、「ふうちゃんの」と答える娘ちん。最近は何でも“ふうちゃん”のせいにしているらしい(^▽^;)。どんな子か知らんけど。

2006年9月19日(火) 発狂
ついにフィリピン滞在が4週間を超えた。
ついにパスポートが返ってきてVISA取得完了。
帰国予定日は10/3(火)。

うわああああああq(T▽Tq)(pT▽T)p!

2006年9月18日(月) 言うことはきいてないらしい
嫁さんが休日の日には大抵日本に電話をしているのだが、今日は日本は祝日とかで家にいるので仕事中に電話してみた。すぐに娘ちんの声が聞こえる。

「おとーさん、ホラホラ!」
「電話に向かってそんなことしても見えないでしょ」

やっぱり娘ちんはカワイイなあ\(*T▽T*)/!

「ちゃんといい子にしてるか?」
「うん。おとーさん、あのねー、言うこときいてないけどねー、いい子にしてるよー」

やっぱり娘ちんはカワイイなあ\(*T▽T*)/!

やっぱり、早く日本に帰って娘ちんに会いたい。

2006年9月17日(日) mixi
することがない割には、ゲームしたり、バドミントンに行ったり、ネットしたりして結構時間を潰すことができた。
特に、ネット。
1ヶ月ほど前に始めたmixiが面白くなってきた。

mixiの方は不定期的にフィリピンでのドス黒い生活を書き連ねていて、こんなに真面目なサイトの真面目な管理人とは思えないくらいである(^▽^;)。
自分で言うなよ。

2006年9月16日(土) ( ̄ー『+』)敵発見!
久しぶりに、メイちゃんと晩飯を食べに行った。
実は、金曜日から月曜日まで、日本からゲストが遊びに来ているとかで、メイちゃんはその間毎日そのゲストと同伴するかも・・・ってな状況だったのだが、今日は奪い取ってやったのだ。

「で、そのゲストには今日はキャンセルって言うたん?」
「うん・・・メールも返事してないし、電話も取ってないの」
「あらまあ。返事くらいしといたら?」

ってなワケで、今日は眠くて今起きたばかり。遅刻したらいけないからもうお店に行きますってなメールを送った様子。

で、その後一緒に店に行ったのだが、しばらくしたらそのゲストが来たみたいで、メイちゃんは一旦席を外した。
30分後に帰ってきた時に何だかしょんぼりしていたので様子を訊いてみると「あなたと一緒のところを偶然見られてて、何でウソつくの?って言われた・・・」

あ、そーっすか(^▽^;)。僕は知らん(^▽^;)(^▽^;)。

2006年9月15日(金) リストラタイマン
ひょっとしたら前に書いたかも知れないけど、我が社は危機的状況にある。
従業員が200人に満たない中小企業なのに、世の中がいざなぎ景気を超えるだのと言っているご時世なのに、40人ものリストラを敢行するのだ( ̄▽ ̄;)!

9月に入ってから、社長、あるいは取締役1名vs従業員1名でのタイマン、いや、面談があり、対象者はその場で「スマンが対象者やけん、他の会社に移ってもらうばい」と言われるのだ。

で、ずーっとフィリピンに出張している僕は、本日、木金土と渡比している社長とタイマンをした。
「君は当然、対象外だからこのまま頑張ってもらいたい」
「あ、そーっすか」

実際のところ、リストラ対象に入った方がすっきりと次の進路を決めることができたんやけどなあ。

2006年9月14日(木) 野球観戦@TV
久しぶりにお好み焼きを食べた。
この店は阪神タイガースファンの大将がやっている店で、時間が早ければTVで試合が観れる・・・が、大抵、店に行く頃には試合が終わっている。

ところが今日はちょっと早く行くことができたので、8回からだったけれど試合を観ることができた。
よう考えたら野球観たのん、前に日本に帰ったときに高校野球観て以来やんけー(ノ゜凵K)ノ!

フィリピンでは『野球が観れる』ってなことだけでハッピーになれるのだ。阪神も勝ったし(^▽^;)。

2006年9月13日(水) みっどないとこーる
あまりに眠くて10時半に就寝。
ぐっすり眠っていると、1時半頃に携帯が鳴り響いた。

誰じゃあ、こんな時間に?
ディスプレイを見ても、知らない番号。

「ハロー」
「おお、イカウ(あなた)は何で電話しない!?」
「はあ?」
「イカウ(あなた)は冷たいっ!!」
?(・・?..)???

「あの、誰にかけてんの?」
「・・・・・・え? ソーリー、間違い」

どないやねんっΣ(T▽T;)!

2006年9月12日(火) パスポートの行方
あ。

ふと、思い出した。
前回の出張の帰国前にVISA申請のための書類を書いた。
今回こちらに来てすぐにパスポートを提出した。
それが、まだ返ってきていない。

もう一ヶ月以上経ってますがな。

大丈夫かなあ。帰国できるんかなあ。

2006年9月11日(月) ダイエット続行中
フィリピンにいると、とにかく体を動かさない。通勤は車だし、会社でもそんなに歩くことはない。
だもんで、数ヶ月前からフィリピンにいる間はダイエットに挑戦していて、朝と昼はクッキー1ヶのみ。夜もなるべく腹八分目で抑えるように努力している。
休日だった昨日も、一日でカップラーメン1ヶとさ○うのご飯みたいなご飯(分かる?)を1パック食べたきりである。

それがまずかった( ̄▽ ̄;)!

体もずいぶんこのリズムに慣れてきたのだが、さすがに一日でこの量は少なすぎ。一日中腹が減って腹が減ってもうどないもこないもわやであった(何じゃそりゃ)。

2006年9月10日(日) 日本でもフィリピンでも弱い僕
ちょっとでもヒマ地獄を解消すべく、昨夜は夜更かしした代わりに、今朝は11時半に起床。
しばらくぼーっとのど自慢を観て、朝昼兼のカップラーメンを食った。
いやはや、僕は一体フィリピンで何してるんですかねえ?

ゲームしたり家に電話して嫁さんと今後について話したりインターネットしたりして時間を潰し、ようやく3時半。
ここで、やっとメイちゃんと連絡がついた。今から家を出るから会えるよ、と言う。

お前、何やっとんねん! 約束はぶっちするわ、連絡は取れへんわ、こっちはヒマで死にそうなんやぞ!

・・・と、会ったら文句たらたら言うつもりだったのに、顔を見たら怒りが凋んでしまったσ(^_^;)。

うーん。カワイイって得やねえ。

2006年9月9日(土) 長い一日
休みの日やっちゅーのに、7時半に起床。肝炎の予防接種を受けるために病院へ行かなければならなかったのだ。
が、終わったのは9時。
一緒に行ったメンバーと朝マックして部屋に帰ったのが10時前。

さあ、ここからヒマ地獄(_△_;!

結局、一昨日の約束も反故にされ、うたた寝したり、パソコンで映画観たりして時間をつぶしたが、いやあ、一日の長かったこと。

夜は後輩たちと晩飯を食って、約束をぶっちされたことに腹が立っていたので別の店に呑みに行ったのであった(^▽^;)。

2006年9月8日(金) 時々遭遇する大渋滞
本日、小田さんが帰国した。きっと、だから、みんな「今日は早く帰ろうぜー」ってなことを言い出したんやろな。

「5時目標!」
何やとう!?
こちとらローカルへの教育が4時〜6時。いくら何でもそんなに早く帰られへん。ま、仕事やからしゃーないか。

予告どおり、何人かは5時過ぎに帰った模様だったが、僕の仕事が終わったのは結局7時前。
ちょうどその時間に帰るメンバーがいたので、それでも通常よりは早く帰れた・・・のだが。

大渋滞(o ̄∇ ̄)o!
いつもは1時間で帰れるところ、2時間半もかかってしまった。
結局、晩飯を食べて部屋に戻ったのが11時前。週末やっちゅーのに呑みにも行かず、シャワーを浴びてぐーと寝た。

2006年9月7日(木) 魂胆失敗
来るべき週末に備えて店に呑みに行った。週末に遊ぼうよー、とねーちゃんを誘う魂胆である。

だって、本当にツラいのだ。
一日中、なーんもすることがなく、TVもNHKだけ。ゲームも飽きるし、ゆっくり風呂に浸かっても1時間潰せるかどうか。

「土曜日は予定があるの」
「えーっ! そうなん? こないだは空いてるって言うてなかったっけ?」
「うん。けど、土曜日はベストフレンドが日本に行くからその前に会わないと・・・だから、早くて夕方4時だったら会えるよ」

ちなみに、フィリピーナは総じて時間にルーズである。4時っちゅーことは、6時を覚悟しなくてはならない。
結局、ほぼ1日中ヒマなんかー(ToT)。

2006年9月6日(水) 四苦八苦の講師
熱は37℃をボーダーに36.8〜37.3℃の間を行ったり来たり。こういうのがいっちゃんしんどいっちゅーねん。

で、熱を言い訳にするワケではないが、月曜日から始まったセミナーの講師、なかなか英語が出てこないことがある。

今日も、「・・・なので、これこれこういう行動を取らないといけないワケです。理由は分かりますか?」と質問して、次に答える解答の英訳を頭の中で考えたのだが、これが出てこない。
「効率が悪いので時間がもったいないでしょ?」と、言いたいのだが、「時間がもったいないでしょ?」が、出てこない。

で、ついつい「Sayang ang oras, di ba?」とタガログ語で答えそうになった( ̄▽ ̄;)!・・・のだが、セミナーを良く理解している受講者が「Wasting time?」と答えてくれた・・・のだが・・・何でこんな簡単な英語が出てけーへんようになったんじゃ、わしは( ̄▽ ̄;)!?

仕方なく「Ya! Ang galin naman.(そのとおり。よくできました)」と答えた僕であった。やっぱりタガログ語やん。

2006年9月5日(火) 風邪の前兆
ヤバい。またしても、目覚めたら喉が痛い。風邪の痛さだ。
トローチもなければ、風邪薬も持ってない。

ちょっと前に同じような症状になったとき、その時は37.3℃の熱があったのだが、会社のクリニックに行っても「熱はないね〜」と言われて全然関係のない薬を渡された。

いやいやいやいや。
僕の場合、37℃前後がいっちゃんしんどいのだ。36℃くらいに下げたいのだ。
現在、36.6℃。
ここから上がるのかなあ?

2006年9月4日(月) 教育地獄

さて、今日から約1ヶ月、教育地獄が始まる。いや、始まった。
ローカルの作業員5〜6人を対象に、プロジェクターで資料を見せながら教育をするのだ。そうなのだ。先生なのだ。

2時間、英語で喋りっぱなしなのだΣ(T▽T;)!

これまでに英語を話す機会は確かにあったが、2時間も喋りっぱなしってのはさすがに初体験。
それを、1日に2セット。
それが、毎日毎日、来月の初めまで続くのだ。どーだ、まいったか。もうまいった。

2006年9月3日(日) 乗り放題料金
会社の後輩2人と、3人のねーちゃん(注:僕のねーちゃんは彼女ではなく、ただの店のねーちゃん)を連れて、計6人で遊園地に行った。前に一度行ったことがあるが、数年ぶり。

めちゃくちゃショボい遊園地だけど、確か、乗り放題で1000円くらいやったよなー・・・と記憶していた――が。

実際久々に行ってビックリ。
乗り放題で一人400円(入園料込み)。

やっすー! 安すぎるー\(*T▽T*)/!

ま、それなりに、いや、400円分以上は楽しみました(笑)。

2006年9月2日(土) 給料日後の週末
土曜日出勤はさすがにしんどいので、「早く帰ろー」ということになり、6時半くらいにみんなで退社した。
よっしゃー、7時半くらいには帰れるぞーっ!!
・・・と、思っていたら。

帰るのに2時間かかったぞーっ(ToT)!

考えてみれば、2日前は給料日。今日は週末。フィリピン人は宵越しの金を持たない民族なので誰もかれもが町に繰り出す。
で、大渋滞ってワケ( ̄ー ̄;。

2006年9月1日(金) お金を持ってないと不安な性質なもんで
会社で2万円をペソに両替した。
それを見た石田君が「あれ? ついこの間も両替してませんでしたっけ?」と訊く。

確かに。フィリピンに出張に来ている時は、所持金が5000ペソ(=約10000円)を切ると心許なくなって両替しているのだが、まだ所持金が10000ペソ以上あるのにもう心許なくなっているのだ。

日本だと、大体50000円を切ると不安になってお金をおろす。
――ん?

何か、日本で生活しているような、出張ではなくて滞在しているような心境に・・・?

う〜む。

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42